スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対WBA

13/14シーズン第29節
atホーソンズ


デヘア
ラファ、フィル、スモーリング、エブラ
キャリック、フェライニ
マタ、ワッザ、アドナン
ロビン

リンデゴーア、ヴィダ、フレッチ、ギグス、ヤング、香川、ダニー



フォスター
リード、マコーリー、オルソン、リッジウェル
ヤコブ、ムルンブ
アマルフィターノ、ゲラ、ブラント
アニチェベ


試合開始
久々なCBのコンビ
今季は初めてかな

両チームとも試合に入り切れてない

フィルがクリアをひっかけたりエブラが簡単にロスしたり

そしたらフォスターがバックパスを軸足に当ててCKに

ビルドアップがめためた
キャリックとフェライニは並んでボールを受ける
マタは下がって受けるもワッザが、あまりもらいに来ないため孤立気味

アニチェベに無理やり運ばれる
スモーリングとフィルの二人がかりでとめる

マタから裏へ
アドナンが抜け出してトラップするも左手
ハンドでイエロー
カードだすほどかいな

キャリックからロビン

高い位置まで運んでそこから
ずっとそこが問題
何年も変わらず改善されない


CKの的は基本フェライニ

ロビンが積極的に下がってボールを受ける
コメントの裏腹の動きなのかな

マタもなんかイマイチ
ボールがうまく足に着いてないシーンがちらほら

ほんとオフザボールの動きのないサッカーだな
裏に走る選手がいない

アドナンもイマイチだな
気持ちがプレーに載ってない

マタが中に絞って受けてから左サイド
アドナンがためてクロス
ラファがファーからヘッダー
フォスターの右手とバーに当たる
惜しかった

ワッザから広い展開
ラファがトラップからドリブルで仕掛けてファールをもらう
アウェイサポーターからロビンへのチャント
FKのキッカーはロビン
ニアに走り込んだフィルがフリーでヘッドを叩き込む
先制
笑顔もなく気持ちの入った顔
うまくいってないのがわかってる顔だな

アドナンは精彩を書いてる

CK
オルソンの折り返しにヤコブが合わせるが枠の上
スモーリングもワッザも競れてるけどクリアはできてない

フェライニの足裏が入ったヤコブ
ヤコブ→モリソン

アニチェベお得意の圧倒的なフィジカルで縦パスを背負って強引に打つ
わずかに枠の左に

ボールカットするときの細かなロスト
せっかく奪ったボールをあまりにも簡単に相手に渡してる

カウンター
マタのフィード
ロビンの前に飛び出したフォスター
しかし足でうまく処理できず左手でぼっくすの外で触る
なのに笛は鳴らない

この主審ポンコツで有名だからな

マタとアドナンが左サイドでよく絡む
うまくテクニックでギャップを作るもクロスが合わない

前半終了
うーん
コンディション良くない感じ


後半開始
フィジカルコンタクトを流す止めるの基準があやふやで両チームともストレスたまってる

アドナンは球離れがよくない
もっとシンプルに

ゲラもしょうもない貰い方しようとしてる
バギーズはすぐ倒れてますよ


ロビンにイエロー
後ろから倒した

アニチェベをポストにしてゲラがワンツーからフィニッシュ
デヘアが止める

ロビンがキャリックの縦パスを受けて切り返しのトラップが流れる
スライディングして危うく二枚目になるところに
カードは出なかった
まぁこの主審じゃなんもいえないや
一応ボールにはいってるしな

アニチェベがエリア内で縦パスを受けて縦に持ち出してショット
ラファがクリアしてもムルンブがこぼれを狙う
キャリックのブロック

ロビンが左に流れて中に走るエブラを囮にクロス
ファーでフェライニがトラップしてショット
やり直しは最後にラファがオーバーヘッド


リード→セセニョン

FKの競り合い
転んだワッザがブラントの足に倒れる

ロビン→ダニー
まぁカードもらいそうだったしな

そして二点目
マタがワッザとのワンツー
マタが受け直してラファに
ラファのクロスに走り込んだワッザのヘッド

ラファと絡むのはマタとフェライニ
中に絞ったマタの空けたスペースにセントラルのフェライニが駆け込む
キーンやフレッチがよくやってたやつだな

フェライニのマルセイユ
なんかおもろい

リッジウェルがクロスの折り返し
合わせられるがオフサイド


アドナンとエブラの縦関係は全くよくない
エブラのパスが繋がらない

マタが中に絞ってワッザとの絡みからワッザのスルー
右の外から裏を狙ったダニーだが思いっきり滑ってシュートは枠のはるか上

アドナン→香川
コンディションはどうなんだろう


ダニーのうまい落としを綺麗にトラップして裏へのパス
ワッザなのかダニーなのかわからない場所に

アニチェベのポストからゲラのシュート
またもデヘアが止める

アニチェベがエブラを背負う


キャリックが底でバランスを見ながらパスを散らす
マタ、香川、フェライニが絡んでセンターラインから前に運んで行く
最後はワッザから裏へ丁寧なスルー
ダニーが抜け出して右足でコースに流し込む
三点目
ニステルみたいな決め方

右からのクロス
余っていたアニチェベがボレーで合わせるが枠には飛ばない

ラファ→ヴィダ
今季までのヴィダはこの試合前の代表ウィーク中にミラノでインテルとサインしてきた
それでもヴィダには温かい声援


バギーズも点差のせいか緩くなってきた
そこでマタとワッザと香川とフェライニがゆったりとパス回し
もう一点とりにいこう

マタのフィードをワッザが落とすも少しずれて香川は収めきれず

ダニーががんばってがんばってキープ
アニチェベは文句でイエロー

最近アウェイでもウッドワードは真面目に来るな
チームへの気持ちが出てきたんならよしだな

このまま試合終了
まあまあ
改善だよ改善
常に進歩して行こう

ユナイテッド対オリンピアコス

13/14CL決勝トーナメント1回戦1st leg
atヨルギオカス・カライスカキス


フィルとジョニーは怪我で遠征に帯同せず
マタはCLには出れない


デヘア
スモーリング、リオ、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、ヤング
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、ビュットナー、ギグス、フェライニ、香川、チチャ、ダニー

ロベルト
レアンドロサリーノ、マノラス、マルカーノ、ホレバス
マニアティス、エンディンガ
キャンベル、ドミンゲス、ペレス
オライタン

試合開始
こりゃアウェイだな

ボールを高い位置でキープできないメンツ

エブラにイエロー
ハンド

ワッザが下がり目でトムと並んでチェックをかけてる

リオからスモーリングへのパスをカットされる
最後はブロックできたがショットを打たれる

スモーリングがスリップして失ってカウンター
チェックがかからずドミンゲスに運ばれる
ショットはなんとか止める

スモーリングのパスをロビンが、うまく受けて左に展開
ヤングからエブラ
クロスはひっけける

ビルドアップに貢献できない選手を使いすぎて
奪われ続けてる
まぁ他の選択肢があるかというと守備ラインはないわな

エルナンペレスのカットイン
スモーリングが簡単に引き離される

ヤングからロビンへスルー
厳しかったけど狙いはまだよし


ロビンがいい位置で受けるだけで無駄
バレンシアとヤングはいつだって外にいる
絡めない

ロビンが数年前のワッザに見られた不満を抱いてそうだ
戦術の拙さと周りのタレントの低さ
パスを素直に出さないあたり信じてなさそう


ヴィダには苦しい展開だな
ハイプレッシャーはヴィダには無理
相手FWはフィジカルコンタクトでファールをもらいに来る


オリンピアコスの拙攻
というよりユナイテッドが最後のところを我慢して止めてる
チャンスもピンチもない
それは両チームともだな


クロスのこぼれ球
ミートしないミドルがコース変わりゴールイン
ドミンゲスがうまくコースを変えた
先制はオリンピアコス


ワッザのFK
キックの質は高かった
相手DFのクリアにあってロビン
GKと衝突

戦術もなんだけどタレント不足だな
何もできてない選手ばかり

前半終了
しょうもない

後半開始
プレッシャーに弱すぎないか

恐ろしくファールをとらないな
足がかかってもほとんど流してる
どこに目が着いてんだ
あのレフェリー

キャンベルの見事なミドル
キャリックをトラップで交わしてカーブショット
二点目
リオも全く詰められてない

バレンシア→ダニー
トム→香川
二枚替え
むしろ遅いよ
ワッザをキャリックの横に
二列目は左からダニー、香川、ヤング


ヤングはビルドアップの手助けをまるでしてないね


シュートブロックができてない

キャンベル→フスター

主審ひどいな
ポンコツすぎやしないかい

ドミンゲス→マシャド


ロビンは外した
香川からスモーリング
うまく裏を取ってクロス
左足から右足へトラップ
右足のショットはわくのうえ

スモーリング、ヤングにして右サイドがまた死んだ


ペレス→バルデス

ひでえな

リオにもイエロー



このまま試合終了
まぁなんかいいや
モイーズを擁護はできないけど
選手もひどすぎる

ユナイテッド対クリスタルパレス

13/14シーズン第27節
atセルハーストパーク
iPhoneから送信

前節を終えてからドバイへ
帰英後にすぐにワッザとの契約延長の発表
19年夏までの契約延長
現役引退後のユナイテッドのクラブアンバサダーへの就任の確約
現在プレミア最高給となる週給30万£


デヘア
スモーリング、リオ、ヴィダ、エブラ
マタ、フェライニ、キャリック、アドナン
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、バレンシア、フレッチ、ギグス、ヤング、香川、チチャ

ミッドウィークにはCL
それでも前四人はおきにいかない
ラファとジョニーとフィルがいない


スペローニ
ウォード、ダン、デラニー、パル
インス、イェディナク、レドリー、パンチョン
シャマク、マリー

カントナのカンフーキックで有名な対戦
アウェイでもサーボビーが最近よくいらっしゃる
ウッドワードもおるんだよな
試合開始
そういえばパレスの監督はピューリスか

前線は高さと頑張りを特徴とするパレス
放り込んでCKを得る

リオ、ヴィダには苦しい2トップではない
ワイドのアタッカーは足が速い

ゆったりとパスを回される
プレスを緩くしているわけでもなさそう
アドナンの裏をつかれてウォードに持ち込まれる

アドナンのクロスをワッザが落としてロビンのバイシクルは空振り

アドナンが左からカットインしてロビンとのワンツーからショット
枠の右

リオのフィードにスモーリングが抜け出してクロス
コース変わってフェライニのもとへ

ワッザのサイドチェンジ
アドナンのクロスがCK
ワッザが蹴る前にホームサポからの熱い罵倒

ファイナルサードの発想力だな
どうてんをとるか
問題はそこ
おそらくパレスのファーストチョイスがカウンターなため高い位置からのプレスはない
おかけで高い位置までは運べる

右に流れたロビンのパス
斜めに動いたアドナンがショット
その前のトラップがハンドだった

CK
ワッザの入れ直し
直接狙うもゴール前でクリアされヴィダの押し込みは枠の上

FK
こぼれを繋がれデヘアのセーブ

流れたトラップをワッザが拾ってロビンが抜け出してショット
オフサイド

困ってるな
たまに縦パスが入るとそこですぐに無理にでもショットにいこうとしてる


スモーリングのところで攻撃が終わってしまうな
ラファだったら全て解決するわけではなさそうだが
もったいないシーンがちらほら

フェライニがうまく前を向いてロビンへスルー
ロビンの落としをマタがなんとかさらにフェライニに落とすも
フェライニの左足ショットはミス

イェディナクとレドリーの二人にがつんがつん潰されてる
ファールもなかなかもらえない
ワッザのFK
カーブショットは枠の左

前半終了
改善は改善
ただスカッドの改善であってまだもったいない戦術


後半開始
スモーリングとフェライニは高いなやっぱ

ワッザのトラップミスがちょい目立つ
CK
競り方が嫌らしい
ファールとられてもいいくらいの食いつき方

スモーリングとリオの受け渡しがうまくいかずロングボールの落としからパンチョンに打たれる

ワッザからマタ
うまく中を取るも詰まって出したアドナンはショット


ヴィダの意味のわからないパスミス
カウンターは止めるもなんとも言葉を失う

ビルドアップの作り直しでヴィダがトラップミス
イエローで潰す
FK
マレーに打たれるがデヘアの手の中

マタのフィード
ワッザの競り合いが左に流れアドナン
アドナンはトラップから中に丁寧なパス
エブラが走ったところをシャマクが倒してPK
エブラ大丈夫か
キッカーはロビン
GKの逆に蹴り込み先制

さてもう一点とろうぞ

マタとワッザの細かなワンツー
パス交換からPAに侵入して落とす
フェライニの右足はキャッチされる

マレー→キャメロン

カウンターにかかるロビンのトラップをさらわれ
キャメロンに縦パス
トラップから右足を振り抜く
デヘアのナイスセーブ


マタからアドナン
アドナンは仕掛けずエブラの上がりを待ちエブラ
やり直してアドナンとマタのパス交換からエブラ
エブラのクロスにワッザが右足でボレー
うまく合わせて二点目

両サイドともマークの受け渡しがおまいち
緩やかなクロスに飛び込まれる


ロビンが抜け出す
飛び込ませないドリブルとフェイントで角度のないところから振り抜く
バーに当たる
惜しかった

シャマク→ボラジー


アドナンがボールに関係ないところで倒される
こいつわざとやな
足出してる


ロビン→バレンシア
アドナン→ギグス
ギグスもそうとう久しぶりだな
ワッザの下に左からギグス、マタ、バレンシア
チチャつかったれよ

インス→ゲイル

フェライニ→フレッチ
そう交代するんだ

カウンター
ワッザが左に流れて中を走ったギグスに
ギグスがヒールで落としたボールはフレッチの前でカットされる

ギグスにイエロー
適当なファールやの

FK
間接も直接もどちらも高さを最大限に活かせるように練習してるな

このまま試合終了
勝ち点3

ユナイテッド対アーセナル

13/14シーズン第26節
atエミレーツ

デヘア
ラファ、スモーリング、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、マタ
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、リオ、ビュットナー、フェライニ、ヤング、アドナン、チチャ

フレッチ、ヤングがベンチに
フィル、ジョニーは間に合わず
フェライニが久々の復帰


シュチェスニー
サニャ、メルテザッカー、コシェルニー、ギブス
アルテタ、ウィルシャー
ロシツキー、エジル、サンティ
ジルー


ホームでは堅く勝利
アウェイに弱いと専らの評判のモイーズ
なら勝てばいい


試合開始
シュチェスニーのキックよくなったかな

うまくロビンがシュチェスニーか
パスを受けたアルテタからボールを高い位置で奪いトラップからフィニッシュ
ミートしきれずキャッチされる


危なかった
パスを止めたところのこぼれをエジルに拾われウィルシャーにドリブルで運ばれてフィニッシュまで至られる
エブラ、ヴィダが軽かった

CK
ジルーが合わせたが枠の左
ヴィダも競れてない

CK
トムのキックにヴィダが合わせたが距離は出ず

ヴィダはほんと無理が効いてない
やっとこさプレースピードについていってる

ロシツキーの打開のためのミドルはコース変わるもデヘア

怪我人がいるとはスモーリング、ヴィダのコンビはビルドアップおスピード対応に対しては一番ダメ

ラファが一人で持ち上がりクロス
ニアに飛び込むロビン

マタのスルーにロビンが抜け出す
遅れてチェックに来たメルテザッカーを切り返しでコースを開けさせて右足
アウトにかかり枠外


カウンターのカウンター
両チームともゴール前で困ってる
相手DFの集中力に止められてる

CK
ヴィダがジルーに間に合ってない


パスでブロックを作るユナイテッドからゴールを奪いに来る
通常通りのアーセナル
ちとリズムが単調なおかげで守れてる

ユナイテッドは無理だな
プレスを交わしてパスを繋ぐことに必死で前に運べない
下げさせられてる

ジルーのミドルは枠の上

ワッザがよく下がって守ってる
ポジショニングがいい
というかボールの狩どころを分かってる

トムよ
コースに体入れずに奪いに行けばファールになるよ

しょうもないロストが多いよ
パスの選択肢に困って結果奪われる
練習が意味をなしてない証拠やん

サンティのクロスにギブス
ラファと競り合ってヘッド
落ちそこなって痛めてなんで止めんだよ

昨季がよかっただけに今季のキャリックはパフォーマンスが落ちてる
怪我のせいでもあるけど

ジルーと衝突したラファが痛める

リスタートからワッザからバレンシア
貯めてラファのクロス
またもミスキック

カウンターのスピードが全然違うな
昔は迫力もスピードもユナイテッドのがすごかったのに

バレンシアは久々なせいか自信なさげなプレーが多い

前半終了
ジルーが頑張ってるな


ラファ→リオ
頭打ったからな
後半開始
スモーリングの右SB
アーセナル戦はいつもそうな気が
サンティがすごく嫌がってた

FK
マタのキック
ニアでキャリックがすらすも飛び込んだスモーリングの上を抜ける

リオのフィードにロビンが抜け出すも
戻ってきたコシェルニーのいい対応

久々のリオ
見てて不安なんだよな


すのクロスが逆サイドに流れてエブラが拾ってCK
ワッザのキックはクリアされこぼれをマタ


クラッテンバーグは少々のフィジカルコンタクトは目をつぶるようだ


右に左に流れてボールを受けるエジル

CK
コシェルニーのヘッドをバレンシアがライン上でクリア

ギブスのコースが変わったクロスにジルーが飛び込む


ロングフィードをヘッドで落とす先が限定されてないし共有されてない
そこはせめて

バレンシアの浮き球スルー
ロビンが抜けるもシュチェスニーが頭で処理

マタのミドルは枠の右

数的有利で攻められないユナイテッド
基本アタッカーがブロックの外だからやん

ってか闘う気持ちでアーセナルに負けてる
そこが一番悲しい

バレンシアにイエロー
無駄なカードやな

ロシツキー→チェンバレン
同じ役割だな

マタ→アドナン


ここまでひどいバレンシアも久しぶり
モチベーションが見受けられない
カウンターで走らない
守備に戻らない

サニャのクロスにジルー
ヴィダ、頼むぞ

カウンター
キャリックのカットからロビン
ロビンは右に流れたワッザに
ワッザはDFの外を走るロビンに柔らかいクロス
ロビンのヘッドはシュチェスニーのセーブ
惜しかった

バレンシア→ヤング
シンプルな交代
やり方はかえないんだな

サンティのミドル
ヴィダ、キャリックがコースに入ってずっと止めてる

デヘアのナイスセーブ
エジルにひたすら貯められてる
エジルの折り返しにサンティ
右手一本でとめた

サニャにイエロー

ゴール前でエブラがサンティを倒してFK
壁に当たる

さすがに遅くともヴィダの危機察知能力は高いね

またもサンティのミドル
デヘアのキャッチ

ヤングにイエロー
こいつなにしにきたん


このまま試合終了
モイーズは何がしたかったんだろう

ユナイテッド対フルハム

13/14シーズン第25節
atオールドトラッフォード

デヘア
ラファ、スモーリング、ヴィダ、エブラ
マタ、キャリック、フレッチ、ヤング
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、リオ、ギグス、バレンシア、香川、アドナン、チチャ

ステケレンブルグ
リーター、ハイティンガ、バーン、リーセ
クヴィスト、シドウェル
タニクリフ、ホルトビー、リチャードソン
タンコヴィッチ

タニクリフがプレミアデビューか
ラーネルコールもベンチにいる
頑張ってほしいけど頑張らないでくれ

苦しんで勝って
簡単に負ける今季のユナイテッド

相手の監督はレネさん
アシスタントから監督に
ベルバトフがいないのが残念だよ

flower of Manchester
ミュンヘンの悲劇
決して忘れない


キャプテンは今季限りでチームを去ると表明したヴィダ
試合前に黙祷を示す
試合開始
キャリックとフレッチが並ぶとボールが低い位置で落ち着く
フレッチがどんだけ使えるかだな

マタとワッザだと守備へのリアクションに雲泥の差がある
そこはなかなか難しい

左で作って右に渡す
ラファが割と高い位置でボールをフリーで受けられる
もちろんマタが中に絞ってワッザがそれに合わせて動いてるからなんだけど

一度サイドにボールを渡した際にどうするか
そこが問題

キャリックのパスに左サイドを抜けていてヤング
ヤングのクロスにワッザが飛び込むがバーンのクリア
CK
ワッザのキックはクリアされる

雨が強い
イギリスって感じだな

フレッチのパスにロビンが抜けるがスライディングでショットは打てず

まずは守備からのフルハム
タニクリフとリチャードソンの元ユナイテッドコンビがサイドハーフで粘り強く頑張ってる

鬼のようなワッザのアーリー
前になんとか入り込んだロビンはステケレンブルグと同時にボールに触る

ゴール前
最後のところで困ってる
来ると信じて走ってないし走ると信じて出してない
眺めてるんだよな

リーセが中に持ち上がりホルトビーに落として浮き球のスルー
ぽっかり空いたスペースに走ったシドウェルがダイレクトに合わせて先制
ワッザはマークせずフレッチはケアせずヴィダも埋めにいかなかった


ラファのクロスにファーからロビン
甲に合わせて枠の上
ミスったな

マタのパスにヤング
頭で合わせるがステケレンブルグのセーブ

オフザボールの少ないサッカー
裏を狙おうよ

フレッチのクロスのこぼれをダイレクトにキャリックが狙う
アウトにかかりすぎて枠の右に

フレッチのクロスにロビン
折り返しに誰もいなかった

ヤングにサイドのスペースで持たせても
ビルドアップのやり直しで高い位置でスモーリングに持たせても
ラファにフリーでクロスをあげさせても対応済みなレネさん

CK
まずヤングのキックの質がくそ
そもそもクリアされてカウンターにまったく備えられていないポジショニング
タンコヴィッチに運ばれてリチャードソンにフィニッシュに至られる

ラファのクロスのこぼれをキャリックがかすみとってショット
こぼれをロビンがうまくトラップしてショット
入らない
CK
マタのキックにヴィダが合わせるも正面に飛ぶ

マタのパスにフレッチが飛び込む
懐かしい

キャリックのパスにヤングが抜け出すんだけど
そのあとがマジでくそ
何も効果的でない

カウンターにリチャードソンに抜け出される
ワッザが戻ってクロスをクリア

前半終了
しっかり守ってカウンター
レネさんの勝ちだな

タンコヴィッチ→ベント
後半開始
キャリックが持ち込んでショット

エブラの速いクロスにロビン

得点の匂いがしないユナイテッド

トラップからマタのサイドチェンジ
ヤングが持ち込んで外を走ったロビン
ロビンのクロスにワッザが飛び込むが合わなかった

ヤングからエブラ
エブラの地を這うクロスをマタがトラップからワッザ
ワッザが倒れこみながらショット
ステケレンブルグのセーブ

ヤングのクロスにファーからラファ
オフサイドだったけどいい狙い

キャリックのパスにワッザ
ダイレクトに落としてロビン
トラップから持ち込むもバーンに手で出される
笛はならない
ずるい

フレッチ→アドナン
ワッザが一つ下がる
アドナンが右に

アドナンは二三個ミス
試合久々か

アドナンのクロスにファーからヤングが折り返しワッザが飛び込む
ミートしない

タニクリフ→パーカー

アドナンのクロスにまたもヤング
折り返すな打て

ラファのクロスミスが多い
フリーなのにキックミスしてる

ラファ→バレンシア
まぁ当然だな
そのまま右SBに
ヤング→チチャ

アドナンのヒールからエブラ

クロスのこぼれをワッザがカーブショット
枠の左

アドナンもキックミス

みんな一人一人でサッカーしてる
まるで改善されないな

押し込んで押し込んで押し込んで決められない
やっとこさ決めた
マタが開いてエブラのクロスにマタ
ブロックにあうもワッザが競り合ったこぼれをマタ
ゴール前でロビンが詰めて同点
さぁもう一点

アドナンのクロス
リチャードソンのクリアをキャリックが拾ってトラップからショット
相手に少し当たるもゴールに吸い込まれる
逆転
ワッザがゴール前で膝をついて両手でガッツポーズ
さぁもう一点

クヴィスト→ラーネルコール

ワッザからバレンシア
バレンシアが仕掛けてクロス
チチャの目前でクリアされる

キャリックが自信を持ってミドル
チチャがこぼれを狙うもステケレンブルグはキャッチ

キャリックからエブラ
エブラのクロスにワッザ
チチャに当たる
もったいない

ショートコーナーからマタ、アドナン、エブラ
エブラのクロスにスモーリング
最後はチチャが詰めるが枠の上

カウンター
バレンシアが運んでロビンに渡してロビンはマタに落とす
マタはカーブショット
枠の右に

ヴィダのクリア
キャリックに繋がらずリチャードソンに打たれる
デヘアのセーブをベントが押し込み同点

そのまま試合終了
くだらない試合
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。