スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対エバートン

12/13シーズン第26節
atオールドトラッフォード

代表戦明け
ビッグクラブは概してコンディションが整わず苦戦する
ユナイテッドからも数多くの選手が世界各地に行った
しかもミッドウィークにCL決勝T一回戦
しかも相手はマドリー
しかもベルナベウ
しかも前日にシティがセインツに負けた
勝てば勝ち点差は12に
選手を少し落とすかな


デヘア
ラファエル、エバンス、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、PJ、ギグス
ワッザ、ロビン


エイモス、クリスモ、アンド、ナニ、ダニー、チチャ


ハワード
フィル、ジャギエルカ、ハイティンガ、ベインズ
オスマン、ギブソン
ミララス、フェライニ、ピーナール
アニチェベ

ディスタンが試合前のトレーニングが負傷したそうな

ハワード、フィル、ギブソンが古巣対決

ミュンヘンの悲劇から55年
消えない悲しみ
We'll never die
我々は不屈だ

そういやエバンスとギブソン仲良かったな

試合開始
CBコンビはエバンスが右か
エバートンのサイドはミララスが左か

不安は一個
PJ、トムだと繋げるか分からん
大丈夫かね


バレンシアのミスクロスが左サイドに流れ
間に合ったギグスのトムへのおしゃれパス
トムからパスを受けたワッザがギブソンにかけられFK
キッカーはワッザ
こぼれ球をバレンシア
トムに戻しトムのシンプルなクロス

ワッザのミドルは曲がりきらず
ユナイテッドの入りはまあまあ
攻守の連動性がなかなか
攻守の切り替えもいいし


フィルがマッチアップするのはギグス
フェライニのマークはやっぱりPJなんやな


CKはベインズ
ヴィダが体無理やり入れてクリア
こぼれ球をベインズが拾いギブソンのミドル
ワッザのブロックで防ぐ


キャリックがいない分
ギグスのプレーメークとエバンスの持ち上がりが大事になるだろう


PJはフェライニにぴったりマーク
自由にさせたくはないわな
前を向かせないように

ワッザとロビンの運動量が足んないかな
ボールを貰う動きが少なさそうだ
ラファエルが持ち上がりの際に動いてない


ワッザのスルーからロビンが抜け出すが
ハワードを交わしたあとの右足のシュートはポスト
もったいなかった
フィルがラインミスってた


しかし体が重そうだ
ヨーロッパにいた選手でこれならチチャとか香川はもっとボロボロやろうな


先制はギグス
プレミア毎シーズンゴールの記録達成
17歳から23年シーズン連続らしい
ばけもんや
ラファエルの縦へのフィード
バレンシアがベインズに競り勝って落とす
ロビンがハイティンガのマークを引き剥がしてPAで前を向く
中のギグスへパス
左足でトラップし右足に持ち直してコースを狙ったシュート
またしてもポストをたたくがゴールイン
落ち着きやな


フィルのスローインのミス

アニチェベの足太い

ミララスが右、ピーナールが左に
なぜ最初からしない


バレンシアから中に戻し
PJの左足シュートはまぁてんで

さて、フェライニをつぶされたエバートン
フェライニがラファエルのいるユナイテッドの右サイドに位置する
結果アニチェベはヴィダを背負う
勝てない
ギブソン、オスマンのコンビだと配れない
さすがにピーナールも苦しそう
ピーナールが苦しいとベインズも苦しい

デヘアの飛び出しがちょいちょい怪しい
出たけど触れないシーンが20分までに二回

楽に先制したユナイテッド
気持ちは楽になった


フィルのアーリーからアニチェベが落とすもオスマンのシュートはミートせず
しっかりアニチェベ、フェライニにマークが付いており
競り勝ててもいい形は作らせない

PJ髪伸びた
ラファエルもだけどな


リオは5のキャップを被りタニクリフの横でスタンド観戦
たぶんマドリー戦は出るんだろうな


オスマンの左足シュート
アニチェベの落としからピーナールがうまく繋ぎオスマンの浮き玉をボレー
デヘアのナイスセーブ

ベインズのCK
エバンスと競り合うフェライニがなんとか頭に当ててこぼれる
オスマンのPAすぐ外のシュートはヴィダのブロック
素晴らしいブロック

フェライニが動き回るのに合わせて
ピーナールが動き始めた
PJがマンマーク気味になるためエバートンボールの際に右サイドから仕掛けるシーンが多い

風がなかなか強い
たぶん…

PJのバカやろう
ボールをダイレクトにパスミス
スペースが広大に
フェライニのパスから右サイドフリーのミララス
中のアニチェベにはうまく合わなかったがこぼれる
ラファエルがギリギリでクリア
その後すぐCKのマークに
えらい


トムへのタックルでミララスにイエロー
FKのキッカーはワッザ
ニアでギブソンがクリア

ギグスが中でワッザが左になってる
久しぶりにみたなこの形
一応PJの前にトム、ギグスが並んでるみたいなんかな

デヘアのパンチング
一個目はよかったが二個目はものたらん

トムのワッザへのパスがカットされるもそのボールがロビンに繋がる
ロビンの裏へのパス
ワッザからロビンへジャギエルカの股を抜くパス
ギリギリでハイティンガが触り点は入らず


ラファエルのピーナールからのボール奪取からワッザに渡し
中に持ち上がったラファエルのスルーパス
ロビンがハワードを交わしハイティンガが滑るも間に合わず
次は決めた
またもフィルがラインミスった
二点目
ラファエルのアシストか


ギブソンのシュートをブロックしたPJがちょい足を痛めた
いつもすぐ怪我しちゃうな

前半終了

二点リードは大きいな
勝ちが欲しい

後半開始
バレンシアは大人しくボールもったら仕掛けなさい
考えたっちゃ何もできんよ

早めにカードを切ってロビンを休ませてほしいかな
ただ高さ考えると替えにくい
かつエバートンに二点リードだとすぐ追いつかれちゃう

エンジンのかからない後半
省エネなのは事実だろうが
トフィーズはエンジンかけなきゃ

ギグスが充実
アドレナリンたっぷりのプレー
引退させらんないな

PJの足は大丈夫か
ただフェライニ考えると代えられない


PJ→キャリック
休ませたかったが痛めたから使わなきゃに

アニチェベ→イェラビッチ
こっちも足痛めた


素早いリスタート認めてほしかった

ワッザのもファールやなかろうに
ハルジー疲れてないか

キャリックはマンマークはせずにカバーに任せるんだろう
と思たら意外とキャリックも高い位置までくっついてった
イライラさせてなんぼだろうな

トフィーズは苦しそうだ
フェライニが潰され攻め手がない
放り込んでもヴィダが勝つ
崩しの形がみえない


CKにギグスがニアで合わせエバンスがヘッド
ハワードが止める
エバンスのもう二度シュートするがどちらもDFにブロックされる
もう一度CK
次はこぼれ球をトムがダイレクトに打つがハワードのナイスセーブ
なかなか入んないな


ラファエルがベインズに簡単に裏をとられ中への折り返しを許すがキャリックがオスマンの前でギリギリカット
マドリー戦にやんなよ

スタンドにはモウリーニョ
そりゃ前日にリーグ戦がありゃ来るわな

ラファエル、トム、バレンシア、ラファエルで右を崩しギグスが裏に
クロスはカットされるも形としてはまあまあ
クリスティアーノの裏をねらうならこの形だろう

下がってパスを受けたロビンから裏へロングパス
ワッザが胸トラップ
中にだれもいなかったためジャギエルカの股を抜く
惜しかった


トフィーズはボールを工夫して回そうとするが
細かくパスを回し続ける形をユナイテッドはきっちり対応
どうしても崩せない

ミララス→ネイスミス

バレンシアがベインズについていけずラファエルの裏をベインズに突破されるがクロスはキャリックがギリギリで止める

ロビンの落としからギグスが裏に抜けだし中に戻しロビンのシュート
just wide

エバンス→クリスモ
これでマドリー戦のCBのコンビはリオ、エバンスだな


クリスモのクリアミスからのイェラビッチのシュートはデヘア
ナイスセーブ

ギグスのフィルへのタックルがえげつない
刈る

フェライニがロビンをはたきこんだ
ファール

時間潰しもしっかりしなさい
ロビンの下がってのDFはえらい


ベインズのFK
ジャギエルカの後ろからワッザがクリア


フィルも頑張ってるけどあまりいきてない

バレンシアのあんぽんたん
時間稼げ

個人的MOMはギグスだな
チームに先制点と活力をもたらした

このまま試合終了
クリーンシート
ミッションクリアって勝利やな
素晴らしい集中力
チームとして勝ちを手に入れた

勝ち点差12
大きいな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。