スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対ウエストハム

12/13シーズンFAカップ3回戦再試合
atオールドトラッフォード
ホームになった

リンデゴーア
ラファエル、クリスモ、PJ、ビュットナー
バレンシア、ギグス、アンド、ナニ
チチャ、ワッザ

エイモス、リオ、キャリック、スコールズ、香川、ダニー、ロビン


ヤースケライネン
スペンス、リード、トムキンス、ポッツ
オニール、アルディアラ、ディアメ
ヴァステ、Cコール、マットテイラー

アンド、PJ、ナニが復帰
ひさびさなメンバー
ワッザも戻ったしな
そしてギグスがキャプテン


試合開始
アンド、ギグスが並ぶといい思い出がないな
縦に早くボールを運べるけど守備は危なっかしいってなる
この試合のバックラインは若いし
左SBはビュットナーやし

ハマーズは高さがなかなか
セットプレーが重たい



CKのキッカーは右はギグス
ギグスはいつまで現役なんだろう
必要不可欠ってほどの影響力はなくなったが
必要や
それは変わらない

クリスモとデヘアの連携っていつもよくない
デヘアの飛び出しをクリスモが信頼してない


ギグスのアイトサイドのスルー
リードにカットされスローインからラファエルのクロス
こぼれ球をビュットナー
枠の上

キックミスからマイガに打たれるがキャッチ

先制はアンドのスルーから
球足の速いスルーをDFラインの裏に走り込んだチチャに出し
ワントラップからスクエアなパス
しっかり詰めていたワッザが滑り込んでシュート
先制
簡単にとれた


アンドのトラップミスからカウンター
そもそもちゃんとシュートうちなさい

PJが縦パスをカットしボールを運びチチャとのワンツーから抜け出そうとするがチチャのパスミス
ハマーズが裏へ放り込むが
クロスに動くCコールとマイガをクリスモとラファエルでうまく防ぐ




ラファエルがバレンシアとのワンツーで崩そうとするがバレンシアのパスが下手くそ

ギグスからナニのボールはちょい長かった
ナニ足速い


ギグスからチチャへのボールはオフサイド
いつだって点がとりたい

アンドはまだボールが足に着かない
着ききってない

リンデゴーアはキックミスしなきゃいいんだが
足元はやっぱりデヘア
ただ優れたセカンドGK

ラファエルの持ち上がりから中野ワッザとワンツー
ワッザは右のバレンシアに出しCK
ギグスのキックはショートコーナー
うまくバレンシアが落としてPA内のナニのシュート
枠に飛びヤースケライネンの手を抜けるがポッツのカバーに愛クリアされる
こぼれ球をラファエルが頭でつなぎ
またバレンシア、ギグスで崩しラファエルのクロス
合わせたのはクリスモ
残念ながら正面

CKからワッザのクロス
ヤースケライネンがこぼすもシュートは撃てず
さすが


ギグスのキックミスは珍しい
不思議な感じ

クリスモ、PJはユナイテッドのCBの中だと高いラインを保てるくらいの足の速さはある
芝目一枚くらいは攻撃のときも守備のときも高くしてくれ
間延びしたら余計苦しい


ハマーズが放り込み始めた
ラインが下がり跳ね返すのが必死
徐々に慣れカウンターを仕掛けるがアンドがミス
勿体無い

一点だと物足りないし
また再試合なんてたまらん

なのにナニのシュートはてんで
頼むよ


キャリック、トムがいないことがすごく大きい
いい意味でも悪い意味でも彼らが前提

ワッザの切り込んでのシュート
うまくバウンドさせるがヤースケライネンのセーブ

ギグスは抜くドリブルやなくて運ぶドリブルってやつやな

ナニ、チチャ、アンドのパス回しでアンドのシュート
ハマーズは下がって人数集めて堅く守る

ふわっとした前半
なんかふんわり

後半
ヤースケライネンのキックミスから始まる
ナニがボールを奪いクロスに持ち込むがカットされる

そのカウンター
PJがギグスとかぶり味方通しでぶつかりユナイテッドの左サイドにスペース
走り込んだディアメのトラップミスで助かった
ナイスクリスモ



バレンシアのスルーからワッザが抜け出すもオフサイド
アンドのドリブルはことごとく長いな

チチャが潰れて繋いでワッザのスルーからナニが左サイドを駆け上がるがクロスはカットされる

ラファエルが自陣PAからカットしてから一人で持ち上がりチチャへアーリーわ送るがリードのカット
しかしリードのトラップを狙ったチチャがうまくボールをかっさらうもシュートは枠の上
チチャ
そゆとこやぞ
そもそもラファエルの左手に
当たってたんではないかとハマーズ
故意ではないし手は引いてたってことかな


ナニとチチャの呼吸が合わずカウンターを食らう
ビュットナーはあっさり股抜かれたな
ってか股抜き狙いはわかりやすかったろ

ハマーズの右サイドの雑なスルーはコーナーフラッグに当たり中に残る
慌てて戻るユナイテッド
うまく間を詰めたギグスの素晴らしいスライディング

ギグスがうまく繋ぎアンドのお尻キープから右サイドのバレンシアへ
中にワッザいたのに溜めてクロスはクリア


PJが縦パスをクリアしきれずPA右からシュート性のクロス
ラファエルのナイスカバー

ギグスがワッザとのワンツーからサイドへ駆け上がりクロス

しかしもうちょいクロスよかったろバレンシア

ナニはドリブル、パスの仕掛けができる
安定性がないから絶対の選手になれない

マットテイラーのシュートは枠の上
ビュットナーのクリアが小さかった

Cコール→ノーラン
ディアメ→コリソン
攻撃的な交代かな

カウンターからクリスモの右サイドを駆け上がるラファエルへのパス
パスはカットされるがそのボールを奪いチチャへスルー
チチャはボールをうまく流し左足シュートするがうまくヤースケライネンに対応される

アンド→キャリック

そのキャリック、ナニ、キャリックで上がったビュットナーへ
クロスだけが残念

チチャが左サイドで受けて中に動き直しそこにキャリックのパス
チチャはスルーしてワッザからのリターン
カットされたがいい形

しかしヤースケライネンのキックミス
バレンシアの鼻くそクロスも大概やが


ギグスとナニのワンツーはまぁ上手
CKのキッカーはワッザ


ハマーズは形としては面白いシーンを何度も作る
ユナイテッドのだらしないプレーも含めて
最後が残念なため入りそうにはない


スペンスにイエロー
あほたれ
ビュットナー壊れるぞ

ナニ→スコールズ
ギグスが左に
困った時の二人やな

ヴァステ→エリオットリー


そしてギグスのヌルヌルドリブル
クロスはタイミングよく出したスペンスの手に当たりPK
キッカーはワッザ
そして思いっきり外した
なんか外しそうな顔してた

キャリック、ギグス、スコールズ
この三人がいるだけでチームとしての落ち着きが全然違う

キャリックのボディフェイントはこんなうまかったっけ
失わないボールの持ち方ができてる


ギグスの浮き玉のスルーからチチャ
落ち着いたトラップから左足
だがオフサイド
最近わかりやすいオフサイドが増えてねえか

バレンシアからDFラインの裏へのボール
チチャのトラップは流れちゃう
そこまでうまくないもんな

そしてスコールズにイエロー
なんか当たり前のように削った

久しぶりのギグスサイド
相変わらずの変態っぷり

最後に左サイドでギグスがボールキープして試合終了

まぁ勝ったなって試合
勝ててよかったって試合
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。