FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対WBA

12/13シーズン第20節
atオールドトラッフォード

前節も派手に打ち合い勝利
不安定な守備と力強い攻撃
しかしまたしても怪我人
ラファエル、ワッザも怪我でいない


デヘア
クリスモ、ヴィダ、エバンス、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、ヤング
香川、ダニー

リンデゴーア、リオ、ビュットナー、スコールズ、ギグス、ロビン、チチャ



フォスター
Bジョーンズ、マコーリー、タマシュ、リッジウェル
ソーン、ブラント
オデムウィンギー、ドランズ、ローゼンベルグ
ロング

今季好調なWBA
チームで闘えてる
非常に統一感のあるチーム
クラークもいいチーム作るな
ソーンは19歳だそうな


試合開始
ヴィダはキャプテン
年内最後のゲームである

ダニー、香川の前なんていつぶりだ
リーグでは初めてかな
スペースに走り込むダニーとボールサイドに寄る香川
うまく役割分担ができればいいかも


クリスモがロングに競り負けもって枯れるが
キャリックの素晴らしいカバーリング


年末だからか観客のボルテージも高い
ヤングのCKにヴィダ
ヘッドは上に外れるが勝ってる姿が頼もしい

ダニー、香川
キャリック、トムのセンターが精力的に走り回りプレスに動く


左サイドのヤングのタメからボールを受けに来た香川に折り返し浮き玉ワンツー
引っかかったが流れてヤングのクロス
速いクロスにマコーリーがオウン
先制


怪我明けの香川、風邪明けのダニーのコンディションが非常によい
想像以上によい
特に香川
あまりWBAがプレッシャーをかけられていないため余裕を持ってボールを持てているのもあるが
ボールを散らすことが出来てる

だが前節あまりよくなかったクリスモの右SBが依然よくない
バレンシアは前節少し良かったが
今季は明らかに不調
右サイドが弱点

トムから一発裏を狙うダニーとヤングが走り込むも僅かに及ばず

ダニーのシュートもDFにかかりフォスターがキャッチ
ダニー、香川がいい
というよりトムのダイナミズム
ヤング、ダニーのポジションチェンジ
香川のフリーマン
キャリックの散らし
バレンシアの仕掛け
ワッザ、ロビンがいなくても試合が作れちゃいる

WBAもカウンターのチャンスを窺うがなかなか形が作れず
デヘアを脅かすことはない
ただボールを持つユナイテッドもPAまでに侵入しても
シュートが打てずチャンスがない


キャリックのタメからトム、香川がPA内でパス交換
ファーのヤングを狙ったクロスはカットされるがこぼれ球をワントラップで交わしてのキャリックのシュート


ポジションチェンジで数的有利わ作り
引いて守るWBAを崩しにかかるが


香川が右サイドからの展開で左サイドのダニーに
ダニーの切り込んでのシュートはDFのブロックに合うが
軌道変わりヤングのもとへ
PA内のヤングのヘッドは枠の上

相手選手のクリアミスから香川が右サイドあがるバレンシアに
バレンシアはクロスを引っかけはするがヤングのボレーシュート
フォスターのセーブでCK
ヤングのキックは相手のクリアに合うがこぼれ球がヴィダのもとに
踏ん張って戻した先にキャリック
左足のグラウンダーのシュートは相手DFのクリアにあう

トムから香川へスルー
ちっちゃいのコンビは割と息が合う
CK
ヤングのキックにファーでヴィダが合わせるが枠の左に外れる

トムは試合に一個二個パスミスしちゃう
ビルドアップだったりスピードアップだったり


バレンシアはなぜあんな判断が悪くなったんだ
ダニー、香川、ヤングの動き出しよかったし
そもそもトムのスルーも良かった


バレンシア、クリスモのマークが合わずオデムウィンギーにシュートを打たれる
クリスモが簡単に離されすぎかな


香川、ダニーでパスコースの限定をしてフォスターまで戻させて
フォスターはトラップミスしキックはダニーに直撃
僅かに左に外れる
惜しかった

ロングがうまくファールを貰いFK
ゴールに向かうFKをギリギリでヴィダがクリア
こぼれ球の競り合いでトムのファール
あれファールか
直接のブラントのキックはブロックに合う
こぼれ球もなんとか防ぎ前半終了


後半開始
クラークはチェルシー、リバプール、ニューカッスル、ウエストハムでアシスタントをしたそうな
その並びえげつないな

トムが一人で持ち込んでクロス
トム、クリスモ、トム、バレンシア、トムと右サイドを崩し最後は香川のシュート

ロングの落としにブラント
ミドルはデヘアの正面


トムがドリブルで仕掛けてゴリゴリと三人抜いた
最後が詰まっちゃったけど


WBAのFK
ファーでフリーのマコーリーが折り返すがシュートはブロックされる
危なかった

ブラントのミドルは警備員がキャッチ
なかなか点も入りそうにない

ダニーと香川で崩し
左サイドに展開
ヤングのクロスはファーのバレンシア
股抜きシュートは股抜けずCKに
CKからもクロスになるが枠にとばず


雨が続いたマンチェスター
オールドトラッフォードのピッチもぬかるんでいる

トムがサイドに上がったまま残り
キャリックがサイドに釣り出されると中があいてしまう
そこからチャンスを作るWBAはちとそれを狙っとるのかな
二列目はパスも出せる選手がいるし

バレンシアがじりじりリッジウェルを追いつめ
抜いてのクロスはヤング
ヤングはぬかるんだピッチに空振り
かすったって感じ

バレンシアにイエロー
カウンターを止めに言った

さりげないけどデヘアはプレッシャーにかけに来た選手に確実に当たらないようなキックを蹴ってるんだな


香川→ロビン
後半消えていた香川
怪我明けだしな
そして結局ロビン使うんだ
CKのキックはロビン

クリスモのあんぽんたん

ローゼンベルグ→ルカク
重たいな
ロング、オデムウィンギー、ルカクがそろってる
速く追加点が欲しい


エバンスはファールを貰いにいきすぎた
余計なCK
クリスモの上からマコーリー
バーを叩いた
危ない


ボールが収まり始めたWBA
背負える選手、仕掛ける選手が増えた
苦しいユナイテッド
高い位置でボールを回せない

キャリックがボールを持ったあと首振ってパスコースを探すが
近くにバレンシアしかいなかったためデヘアに戻した

ブライアンロブソンはWBAの監督してたんや

ブラント→モリソン
攻撃的なのかな
ミドルシューターのイメージしかない

シュートをPA内、PA近くで打たれするが寄せが速い
しかしそれ以上にWBAの帰陣
攻守の切り替えのいい


ルカクはエバンスを倒してクロス
強いな


ヤングの切り返しての左足クロスはシュートになった

ルカクはドログバというよりなんだろう

エブラからロビンへスルー
簡単に裏をとりツータッチから左足シュート
フォスターのセーブ

トム→スコールズ
落ち着ける担当かな

ロビンの貯めまくりからキャリックの上がり
PA左から上げたクロスはギリギリにゴールラインを切らなかった

ロビンからダニー
二人で崩したが僅かにパス引っかかったためあわなかった

しかしヴィダがいることで最後が締まる
ギリギリで止める力はさすが

余ったオデムウィンギーのミドル
ヴィダがルカクに触られる前に触る


ヤングもったいない
ダニーとバレンシアで右から中へ崩し
バレンシアがPA右に持ち込みダニーに折り返しシュート
フォスターのナイスセーブ

ショートコーナーからスコールズの切り込んでのシュート
こぼれ球をスコールズが自ら拾い
横のバレンシアに
バレンシアはPA内右のロビンに
ロビンの切り返しての左足のシュートはDFの陰からゴールに吸い込まれる
素晴らしいストライカー
今季13点目



ヤングもお疲れかな
ボールが足に着かない

スコールズの素晴らしいギリギリのDF
ヤングもいい戻り

このまま試合終了
シャットアウト
勝てた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。