スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対ノーウィッチ

12/13シーズン第12節
atキャロウロード


リンデゴーア
ラファエル、リオ、クリスモ、エブラ
バレンシア、キャリック、ギグス、ヤング
チチャ、ロビン

ワッザは足首の怪我からベンチ外
まぁ大人しく休んでなさい
なぜかデヘアはベンチにもいない
ウォーミングアップ中に怪我したらしい
代わりはジョンストンがベンチ
そしてPJがベンチに帰ってきた


ラディ
ウィッテッカー、ターナー、パソング、カリード
スノードグラス、ティティー、ジョンソン、ピルキントン
フーラハン
ホルト

昨季はギグスのメモリアルなゴールで勝利
割と要塞である
しっかり勝ち点3がほしいのだが果たして


試合開始
ワッザの代わりはロビンだろう
トムの代わりはギグス
ギグスは代表あけだからだろう

縦パスからロビンの左足
ワントラップからグラウンダーで左隅
CKに
キッカーはヤングだな

試合の入りは珍しい
しっかり入れているというか
テンションが高い

スローインからスノードグラスのシュート
久しぶりのリンデゴーアは見送る
もしかしてバレンシアは代表戦なかったのかな
コンディションがやたらよさげ

キャリックの縦パスからロビンの右への展開
バレンシアのクロスはカットされるも
いい形


リンデゴーアもキックミスすんな
デヘアから奪いたいなら


カウンターからヤングにファール
サインプレーするもロビンはバウンドに合わせられずふかす

ノーウィッチがやたらスペースを与えている訳ではない
ただユナイテッドはパスワークがいい
トムやスコールズがキャリックの相方だとできない
ギグスが縦幅を与え続けている

ヤングのFKはちと力なくキャッチされる

ユナイテッドのブロックはいつも通り
44のツーラインでノーウィッチのボールキープに対応する
ただホルトとフーラハンのところで時間を作られちゃうため
なかなか高い位置で奪ってのカウンターって展開にはならない
ヤングのCKにエブラ
薄く当たった


攻め込むもチャンスもゼロではないが
シュートが打てない

フーラハンのクロスにスノードグラス
前に入られた

ロビンが低い位置からのサイドチェンジ
バレンシアにピタッと止まる


クリスモが突っ込みすぎ交わされ
ラファエルが絞る
サイドチェンジからラファエルが数的不利
ガリードに危ないクロスをあげられた


今日は割とラファエルの上がりが少ない
バレンシアが1対1の状況ができてるしな

クリスモもキックミス

バレンシアの球離れの悪さはなんだろうな
素直に出せよってシーンで出さない


変化がない
同じリズム、同じテンションで攻守しすぎている
ワッザがいないことのデメリットは違いを作る、ギャップを作る選手がいないこと
相手DFを迷わせることがあまりない
来るなら来いになってる

エブラも突っ込みすぎちゃい
スノードグラスが引っ張られたリオと1対1
簡単にクロス上げられるも
クリスモがホルトの体の前でクリア

ギグスから裏への浮き玉

1対1で仕掛けるタイミングがバレンシアは遅い
パスを出すのも遅い
CK獲得でやっと

ロビンのCKからボールは流れファーのヤングのシュート

次のCKはボールは流れクリスモのシュート


後半
ヤングの裏へのパスからロビンの左足
ジャストミートせず

とうとうラファエルがバレンシアに文句いった

右サイドのノーウィッチのFK
スノードグラスのボールはなんとかかきだす

さて
どうしたものか
自分たちで変化をつけることはできるだろうか
交代のカードを使ってなんとかするしかなかろう
ベンチにはトム、ダニー、PJなどかな

右サイド開いたバレンシアから中に入り込むラファエルにパス
体を預けて回転しながら



先制はノーウィッチ
ノーウィッチ左サイドガリードのクロスからピルキントンが合わせる簡単にクロスを上げさせられたってより
簡単に運ばれすぎた
フーラハンのホルトとのワンツーをキャリックが全然ついていけなかった
ガリードのマークは恐らくバレンシアだし
それよりヘッドはうまかったな

早めにカードを切らないと
チチャは懸命にDFするのにファールをとられる

交代は右にトムかダニー、真ん中にスコールズ、もしかしたらフレッチ
そんな感じかな

バレンシア→スコールズ
チチャ→ダニー
右にヤング、左にギグスか
久しぶりのギグスのサイドだ
攻撃重視だな


CKの流れからラファエルのシュート
ギグスも打つもブロックに合う

ダニーが下がってもらい左に展開
エブラのクロスはクリアされるも
流れてファーのヤングからクロス
ダニーのヘッド
CKはロビン
最終的にまたダニーが合わせる
チチャとダニーの違いはボールをもてるか

常に押し込みユナイテッドがノーウィッチをビッチ半分でプレーさせているが
ここから崩せない
ワッザや香川がいないのはここが問題


ホルト→モリソン
フーラハン→ハウソン
お疲れの前線を交代
リオ→アンド
キャリックがCBか
リスクを犯し勝ち点をとりにいったな
変えるならアンドではなくトムだと思うんだがな


ヤングのクロスにダニー
頭に当てるのでいっぱい

さて残り時間は短い

最後の最後ノーウィッチのカウンター
キャリックのシュートをブロックし
そのこぼれ球からホルト、ハウソンに繋ぎ
はにゃってシュート

スノードグラス→ベネット
よう走ってたな

ヤングが貰ったFK
ロビンのキックにパソングがオウンしかけたがラディが止める

放り込んでダニーがトラップ
落としてアンドのシュート
こぼしたところをスコールズが詰めるが
ラディが間に合う

そのまま試合終了
今季3敗目はまぁ自業自得だな

ミッドウィークにCLガラタサライ戦を控えるが
グループ首位突破を決めておりリーグ重視するチャンスだった
みっともない
気迫もない
運動量がない
昨季のウィガン戦や一昨季のブラックバーン戦みたいな試合
みっともない試合だった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。