スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対チェルシー

12/13シーズンキャピタルワンカップ
atスタンフォードブリッジ


リンデゴーア
ラファエル、ウートン、Mキーン、ビュットナー
ナニ、アンド、フレッチ、ギグス
チチャ、ダニー

控えはジョンストン、ヴェルミジ、ブラディ、パウエル、リンガード、タニクリフ、マケーダ

チェフ
アスピリクリエータ、ケーヒル、ルイス、バートランド
ロメウ、ミケル
マタ、ピアゾン、モーゼス
スターリッジ


試合開始
ファーストシュートはルイス
アンドのパスミスから持ち上がって打たれた
気にするシュートではなかった

どう考えても不安なDF陣
チェルシーもなかなか落としているが
そもそも不安


チェルシーで注目はピアゾン
鳴り物入りだったがさすがに若すぎて
リーグ戦では出場機会はないみたい

リーグ戦で誤審騒動の中負けたチェルシー
ユナイテッドに続けて負けるなんてできない
メンバー選考からもよく分かる

フレッチが中盤の底で締める
というより若いやつらをサポートしてるって感じかな
ラファエルだけがトップチーム
まぁ一応ビュットナーもか
そこが頼りって時点で若い選手たちよ

左サイドでフリーで受けたビュットナーが仕掛けて簡単にモーゼスに止められる
そこからのカウンターで
アスピリクエタのアーリークロスにスターリッジ
ワントラップして
華麗なシュートのはずが
華麗なトラップミスでボールに乗っちゃう
きゃっ恥ずかしい

Mキーンは割と足元巧みである
持ち上がってパスだしもしとる

チチャにブーイングして何になるんだよ
チチャが誤審させた訳やなかろうに
間違えたのは審判

危ない位置でフレッチとギグスがパスミス
おいおい支えたれよ

ロメウにイエロー
中に持ち上がったビュットナーを転かした

ナニのFKはチェフの正面
まぁなかなかうまくならんな

ダニーの切り込んでのシュートも正面

先制したら有利な展開になるのは間違いないだろう

PA内でモーゼスに仕掛けられるも
ウートンが落ち着いて対応

ラファエルも滑らずクリアちゃんとしなさい


先制はユナイテッド
チェフがゴールキックからロメウにパス
しかしロメウがアンドとギグスの二人にプレッシャーをかけられ
奪われて
ギグスが落ち着いて左隅に
ギグスうめえ

ダニーを引っかけミケルにもイエロー
まぁダニーにうまくファールさせられたな

マタのFK
ラファエルが中でクリア

アスピリクエタはすっげーどっかんクロス


まぁ見事なくらいのPK
ビュットナーがモーゼスを引っかけた
やっぱりこいつ守備うまくない
ルイスはリンデゴーアの右手ごとぶち込み同点
コースは呼んでたのに


ユナイテッドが前半終了間際に勝ち越し
チェルシーボールからルイスが持ち上がるもパスの出しどころに困り
むりくり出したら引っかかる
そのボールがアンドに渡り
ケーヒルと下がったミケルの間を割ったチチャが左足
タイミングをずらしてチェフのニアを抜いた

前半はユナイテッドリードで終了

後半
ビュットナー→パウエル
正直パフォーマンスよくなかったし
懲罰交代でもある
フレッチが右SBに
ラファエルが左SB

代わったパウエルのミドルが後半最初のシュート
チェフに弾かれた


カウンターからスターリッジに仕掛けられ
ウートンが交わされるも戻ってきたラファエルのカバーリング
ラファエル!


マタのCKにケーヒル
ウートンを振り切ったみたいで
ラファエルがクリアするもラインは割ってた
不思議そうな顔するけど入ってたよ
こいつ、気づいてないな


ピアゾン→アザール
ピアゾンはラファエルにしっかり対応されちゃってましたな
うまいんだけどまだまだ時間かかるだろうな


アンド、ギグス、パウエルの中盤三枚はどっちかというと攻撃的
運動量が足りずに問題となるシーンはないが
重心は後ろにある
フレッチが右SBになったためカバーリングが欠けた
マタが下がって捌き始めたチェルシーに簡単に運ばれ始めた


クロスをクリアしてからのカウンター
右サイド深いところでクリアを拾ったナニが二人交わし
真ん中上がってきたパウエルに
パウエルは持ち込んで左に流れたチチャに
チチャは切り込んでスルーを出すが引っかかる
こぼれ球を拾い
上がってきたナニに
ナニはアンドとのワンツーでPAに侵入し
チェフとの1対1は落ち着いてループ
三点目


左サイドをナニとギグスで崩し
マイナスのクロスにアンド
シュートはブロックされるもこぼれ球はチチャ
チチャのシュートは枠の上へ


ウートンにイエロー
スターリッジをスパイクごとタックルした

ウートンとキーンは自分の持ち場を捨てるタイミングがちと遅い
マークを捨てるのも怖いんだろうな

モーゼスのフリーのヘッドは枠の上


アスピリクエタはなかなかにいいSBだな
クロスがたまに雑だが
コースや種類の選択がいいね
守備はちょい怪しいが

マタのクロスにフリーのアスピリクエタ
ダニーが離しちゃったし
ラファエルも見てなかった
慣れない左SBで視野確保なんてできたら誉めなきゃいけないレベル


チチャは意味分からんオフサイドとられた

ロメウ→オスカル
チェルシーの売りであるマタ、アザール、オスカルを使ってきた
ディマッテオ本気やな

その直後マタのクロスがキーンの手に
手には当たったが審判には見えてない角度だな

オスカルはミドルうまいね


左サイドが崩される
マタがバートランドをうまく使い
モーゼスのシュート
リンデゴーアの正面

70分がアンドの体力の限界だな
ヘロヘロになっとる

ナニのダニーへのスルーはギリギリでルイスがカット
アンドとのワンツーは上手

フレッチ、ナニの右サイドは守備に不安
フレッチは本職ではないし
ナニも守備がうまくない

アンド→タニクリフ
なんと若い交代
アンドは攻撃はよかった
あのワンタッチは魅力的
ただやっぱり90分毎試合の計算は経たない選手

ウートンは一枚貰ったのに余計にアザールを引っかけた
危ない
マタのFKはわずかに枠の上
落ちきらなかった

ナニ、ダニーの守備意識だと
フレッチ、ラファエルが数的不利に晒されがち
二人ともよく頑張ってる

オスカルの無回転気味のミドルもリンデゴーアのセーブに遭う
タニクリフはまぁパスが繋がらない
守備的な選手なのは知ってるが
繋げない選手なのかこの試合は繋げないのかは知らん

ルイスは平然とダイレクトで縦のフィードを繋ぐ

タニクリフが右SBに入ったのか
って訳でもないか


マタのシュートにタニクリフのブロック

チチャへのファールでルイスにイエロー


さぁ晒されまくりの時間帯
中盤でボールが止められず
そのまま前線まで運ばれる
そして両SBからのクロス
またはマイナスに戻されシュート


ロスタイム残りちょいで
ウートンがラミレスをかけちゃった
PKはアザールが落ち着いて真ん中に決める
ウートンはラミレスの誘いに乗っちゃった
若さだな
勿体ない
シュート打つ気なんてあまりなかったのに


そのまま90分終了
延長戦へ

延長前半
さぁ繋がなきゃならない
ギリギリで追いつかれたユナイテッドの方が気持ち的には苦しい


リンデゴーアも危ない飛び出し
ただスターリッジもシンプルすぎた

チェルシーは二列目がボールに絡みにいくタイミングが上手

アザールがカウンターから三人を相手にしながらクロス
ただスターリッジも決定力がちとな

しかしまぁ苦しい展開
決められないのが不思議
この若いメンツで勝てそうだったってのが不思議
誉めるべきなのかな

単純なアザールの縦へのフィードはスターリッジに遭わず
しかしウートンがバックパスしようとヘディングするが弱すぎた
スターリッジが拾い
リンデゴーアを交わし逆転
勿体ない


ダニー→マケーダ
こういうチャンスを生かさなきゃよ


ナニとオスカルがクロスの処理の際に揉めた
ナニとオスカルにイエロー
オスカルが先に蹴り入れてるやん


割とMキーンは落ち着いてる
大味で斬り合いのような展開に
ギグスはよく走ってる

Mキーンにもイエロー
掴んで離さなきゃファールだよ
主審もなかなか赤は出さない
試合壊さないようにってか

ルイスのFKはバーに当たりリンデゴーアに当たり入らず
延長前半終了

延長後半
パウエルはファール貰って助かった
どっちのFKでもキーン、ウートンに
ケイヒル、ルイスに勝つっとのは難しそうだ

スターリッジは抜ききらずのシュートは上手
残念ながらパターンがないんだよな
チェルシーも勿体ない
決定機無駄にしてる

フレッチのクロスからタニクリフ
あかん、この子試合に入れてない
というかアップアップ

モーゼスのシュートはリンデゴーア
Mキーンとウートンもキツそうだ
ラインがメタメタに

ギグスが後ろの若い奴らに指示
いつ引退できるんだろう

パウエルを後ろから削りラミレスにイエロー
しかしいい選手やな
ギグスのFKはいいボール


しかしCKからカウンターを受け
失点
タニクリフ、パウエル、マケーダの三人で守ることはできず
アザールのパスからラミレスにリンデゴーアが交わされ決められる
まぁしゃあない
もう重心が前にかかってた


タニクリフがトラップミスからモーゼスにとられる
ギグスはモーゼスを後ろから削った
闘う気持ちを見せる
タニクリフなんて顔しとる

ギグスの縦パスをタニクリフが受け
チチャに浮き玉のパス
アスピリクエタはボールやなくチチャに行き過ぎ
ファール
PKはギグスがしっかり決めた
一点差

最後に放り込むユナイテッド
パワープレーむなしくそのままチェルシー勝利

結果は5ー4


敗因は若さかな
ちとメンツがな
それは怪我人のせいかも

いくらかミスがかさなりすぎた
両チームともミスが多かった

敗北は高い授業料だったのかな
Mキーン、ウートンの両CBには荷が重かったのは事実だろう
あまりにも経験不足
PJ、クリスモが怪我したおかげででれてるのも事実
ビュットナーはあかんな
このリザーブレベルってのは悲しい
ラファエルがすごく頼れるし
リンデゴーアも問題なかった
ミスなしだが5失点はつらかろうが

タニクリフはまだ早いんだな
トップレベルにはまだ早い
レンタルさせてもらうべきかな

パウエルはまだ大丈夫な方かな
しかしもっと経験は積まなきゃなのも事実だな
パスだしのタイミングがちと遅い

ナニは点こそ決めたがよくない
やっぱりCL決勝でベンチだったのが悔しかったのかもな


チチャはポストが上手になってきた
ファールすら貰えなかったのがいつの間にか
成長だな
自分に足りないものにちゃんと気づいてるし
そこを改善しようとしてる

ダニーはまぁ頑張れ
前で出たかろうな


この敗戦でチェルシーに二連勝することが叶わなかった訳だが
そこまで痛くはないかな
全く主力使ってない
授業料としてもそこまで悪くなかったと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。