スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対アストンヴィラ

13/14シーズン第32節
atオールドトラッフォード


デヘア
ラファ、ヴィダ、フィル、ビュットナー
フェライニ、フレッチ
ヤング、マタ、香川
ワッザ

エイモス、キャリック、ギグス、ナニ、アドナン、チチャ、ダニー


グザン
バクーナ、フラール、クラーク、バートランド
ウェストウッド、デルフ
オルブライトン、ヴァイマン、アグボンラホール
ベンテケ




試合中にモイーズoutのバナーを有志がOT頭上に飛ばすそうな
シティ戦の敗戦よりコメントだな
モイーズさんへのサポートがかけてきてるよ

キャプテンは二試合累積出場したヴィダ
試合開始
久しぶりのキャリック無しだな

wrong one moyes out

ライン低いな
上げられてないというか

ボールが繋がらない
フェライニの運動量がない
フレッチとのコンビは機動力に欠けるからな

ラファのファール
クラークごつくなったな

眩しそうだ

ラファのもらったファール
FK
マタのキックにニアでワッザが合わせたが枠には飛ばせず
ヴィダがなんとか拾うがそのあとはない

フィルはハムったかな

ロストからのカウンター
ラファにイエロー
アグボンラホールが縦に抜け出そうとして後ろから倒した
無理しなくてもよかったかも
FK
ウェストウッドが直接狙った
デヘアの右手を弾いてゴールイン
先制はヴィラ

ビルドアップがめためた
約束事がまるで感じられない

ビュットナーにイエロー
当たってないのに転んだオルブライトンに激昂して文句いってイエロー
FK
フラールがフリーで合わせるも枠の上

ワッザとマタのワンツーからマタが右に開いてヤングのクロス
ワッザが飛び込むもグザンのキャッチ

ラファのカットからカウンター
マタに渡してマタは左に
香川は溜めてビュットナーの囮をみせて中に切り込んでクロス
ニアに走り込んだマタにマークをずらされてワッザはフリー
あんだけフリーなら香川もワッザも簡単だよ
同点のヘッド


攻撃を考えるとビュットナーのがエブラよりいいね

マタとワッザ
ワッザに緩いパス
溜めて溜めてワッザは右足
ブロックにあう

ワッザのパス
裏を狙ったマタには通らない

香川とビュットナーの左サイドがうまくいってる
香川の受けたファール
ワッザのキックはクリアされるもゴールキック
おいおい
わかりやすかったぞ

マタから香川
裏へのパスはカットされる

右サイドヤングはそんな良くないんだけどな
マイボールを無駄にする
というよりいい繋ぎを潰す選手なんだよな

ビュットナーの強引なキープから強引な突破

ヴィダのクリアがヴィダに当たりCK

ラファのカットからフレッチ
中で受けた香川は前を向く
なんか抜けた香川のスルー
するする抜けてマタに
マタは飛び込んできたDFを見て冷静に切り返す
引っ掛けられてPK
キッカーはワッザ
右隅に決めて逆転

前半終了
あまりうまく行ってない感じ
なんか点が決められて点を決めたけど
あまりいい内容とはいえない


ラファ→キャリック
怪我かな
後半開始
フィルが右SBに

ヤングもバレンシアも同じ動きやん
それで裏を狙わない
得点をしにいうポジショニングをしない

右サイドの守備がひどかった
ウェストウッドが裏へのパス
うまくベンテケが抜け出すも胸トラップから空振り
こぼれをキャリックがなんとか掻き出す
危なかった
全くのノーマーク

CKのカウンター
ヤング、ビュットナーと右から左からクロス
飛び込む人数は足りてる

ラインがズルズル下がってオルブライトンにいいクロスをあげられる
ヴィダに競り勝ったベンテケのヘッド
枠の上
二つ助かった

細かな一つ一つの判断の質
そして守備
そこの改善さえしてくれればビュットナーも十分に使えるんだけどな


そして決まった
左サイドのビュットナー
マタとのパス交換は引っ掛けられてボールは浮く
ビュットナーが前に突っかける
フェライニがキープしてそのボールをマタがかっさらい
右足を振り抜く
ゴールイン
ユナイテッドの3点目は冬に加入した小さなスペイン人の初ゴール




フェライニのファールだけど
どこが


ヤングを倒したバートランドにイエロー

スプリントはいいビュットナー
その身体能力と細かな足元を生かしてくれ

危なかった
クロスのトラップが流れたベンテケ
まるでついていけなかったヴィダがスリップして躓いたベンテケが倒れるが笛はならず
ラッキー


香川→アドナン
バイエルン戦にアドナンはなさそうだな

左サイドからカットイン
アドナンの右足ショットはミートせず


アグボンラホール→トネフ


ヴィダからのロングフィード
うまく裏を取ったワッザ
トラップからマークを振り切ってショット
ミスった
グザンに当ててしまった
もったいない

ワッザ→チチャ
バイエルン戦に向けての早目の交代だな

ヴィラの左サイドからの放り込み
ビュットナーはラインを揃えたつもりだけどフィルがラインを下げてた
集中力を欠いてた
どっちにしろビュットナーもちゃんとケアしろ
セルフジャッジ

オルブライトン→ロートン

アドナンは試合勘だな

フィルは右SBに移ってからひどいな
久々なのもあるだろうけど守備のときのケアが淡白

アドナンがフェライニとのワンツーから左サイドを抜け出してクロス
うまく右足を合わせてチチャが蹴り込む
笑顔無きゴールパフォーマンス
チチャ
すごいゴールだった

アドナンを倒してロートンにイエロー

マタのクロスにチチャやフェライニが飛び込むもくりあにあう

そのまま試合終了

ストレットフォードエンドからの拍手に応えにいくモイーズ
スポンサーサイト

ユナイテッド対ウエストハム

13/14シーズン第31節
atアップトンパーク


デヘア
ラファ、フィル、キャリック、ビュットナー
フレッチ、フェライニ
ヤング、マタ、香川
ワッザ

リンデゴーア、エブラ、トム、ナニ、アドナン、チチャ、ダニー

またもDFクライシス
例年のことになってるな
ヴィダは出場停止
ジョニー、スモーリングは怪我
リオも怪我なのかな

そしてロビンは4~6週間の離脱だそうな

アドリアン
デメル、コリンズ、トムキンス、マッカートニー
ノーブル、テイラー
ディアメ、ノーラン、ダウニング
キャロル


ワッザがキャプテン
試合開始
大量の雹が降ってきた

ビュットナーのいいカット
どんだけできるのかな

ヤングは下手なんだよな
足元も状況判断も

ヤングの得たCK
マタのキックはクリアされるが
クリアのこぼれをヤングがクロス
フリーのフェライニが合わせたがブロックされる

この試合
ユナイテッドの攻撃の重心は左サイドかな
トムキンスのパスミスを香川が拾ってドリブルからマタへスルー
マタのショットはキャッチされる

CKのカウンター
マタがうまく拾ってヤングへ
ヤングはドリブルで中を上がって残っていた香川へスルー
オフサイドだった

クロスのこぼれ
ヤングが前に蹴ってトムキンスとワッザが競り合う
前にこぼれたボールをワッザがハーフウェイライン少し前からダイレクトボレー
前に出ていたアドリアンの上を抜いて無人のゴールへ
先制はユナイテッド
ベンチのモイーズもギグスもフィルもスタンドのベッカムも驚きの笑顔

クロスのこぼれをディアメに打たれるがビュットナーのブロック

ラファにイエロー
ダウニングのドリブルの仕掛けをオブストラクション

マタから走り出した香川へ
届かなかった

フェライニいるとDFの単純なクリアに競り勝てる

キャロルがラファに倒されてFK
弱すぎだろ
ノーブルのキックにキャロルが合わせたが枠の外

ラファがダウニングに交わされてクロス
キャロルが飛び込んで合わせたがデヘアの正面
飛び込めずに止められてないラファ

フレッチが活きてないな
先発出場は久々
運動量は求めたいけどそれはダメ
フェライニと並ぶと役回りに困ってる

ラファがよくない
トラップミスにパスミス
うまく試合に乗れてない

ヤングきいてないな
ワッザ、マタ、香川の呼吸にあってない

フレッチのカットからマタが受けて
ショートカウンター
マタのスルーに香川の左足
またもアドリアンの正面に

フィジカルを活かしたディアメのキープ
無理やり切り返して剥がすも切り返しを余計にしてとられるふ

フェライニかフレッチがキャロルの対応をするキャリックかフィルのサポートをするため
どうしても中の枚数が足りなくなる

カウンター
香川から左サイドに流れたワッザ
ワッザは仕掛けてマイナスのパス
マタがトラップこら一人剥がしてショット
またもアドリアン

キャロルがユナイテッドのボール時にキャリックのマークに着くことが多いため


またもカウンター
マタが拾って切り返しから時間を作って中のワッザ
ワッザは素直に右サイドを走るヤング
ヤングのクロスはクリアにあうがそのクリアがニアに走ってきたワッザに
左足に当たってゴールイン
二点目

コリンズに文句でイエロー


ダウニングとキャロルに苦しんでるな


キャロルがフェライニに倒されてFK
またキャロル弱すぎだろ
少しでも突っついたら倒れてる
ずらしてキャロルは壁に当たる
CK
必死に守ってるな

デヘアのキックはピンポイントにマタへ
マタのトラップを引っ掛けてテイラーにイエロー
FKのキッカーはワッザ
カーブショットは枠の上
ちと遠かったな

キャリックのチャントが聞こえる
アウェイはいいけど
ハマーズサポーターちと静かでねえか

ギグスとフィルがベンチで楽しそう


ワッザはハットトリックが欲しくてしょうがなくなってる

フレッチの縦パスが引っかかる
少しずれてるんだよな
タイミングとコース
おそらく狙ったところにも蹴れてない

フェライニがフィジカルで奪ってカウンター
ワッザからマタへ
左サイドフリーのマタから柔らかいクロス
ダイレクトで狙うもミスキック
アウトサイドで狙ったかな


前半終了


後半開始
早く追加点とって休ませたいね

キャロルに誰も競りに行かなくなったな
落としに走ったノーランが得たCK

弾んだボールの処理のもたつきからヤングがCK
中に枚数がいない

ハイボールに付き合ってたらあげられるラインもあげにくくなる


ラファ、香川、マタはほんとちっちゃいな


クロスのクリアを拾ったラファのドリブルからフェライニのポストを受けてワッザがクロス
ニアに走ったラファは合わせられない
ワッザとのワンツーから香川が左サイド深くに攻め込む
中の人数を待って香川のクロスにヤングがファーから折り返してマタが飛び込むもCK

ディアメ→ジャービス
ダウニングが右サイドのアタッカーに

フェライニのファールで左サイド深いところでFKを与える
ちと簡単にファールするんだよな
ノーブルのキックをキャリックがうまくクリアする
CK
フィルは頑張れるね
マッチアップが誰でも


香川が中で受けてヤングに展開
ヤングはトラップから中を見てクロス
フェライニは合わせはしたが枠には飛ばせない

ワッザが左サイドに流れたときにボールサイドにマタと香川がポジションが被るときがある
もったいない

フェライニもみっともないことすんな
接触ないとバランス崩したともいえんかろうに

フェライニ、フレッチの前にマタ、香川が漂ってる
よくボールが回る
ただ持ちすぎてボールが前に進まない
その結果ワッザが下がってしまって
前線がいなくなることもある
フェライニを前にしてるときはいいんだけどね

ノーラン→カールトンコール
二枚並べた

簡単なロストが増えてきた
ワッザなりフレッチなり
ラインの低さのせいで前四人のランが減ってきた


ヤングの仕事はバレンシアのそれと同じ
同じ役回りなのはわかるけど違いを見せなかったら出番はないよ


ワッザ→チチャ
フレッチがキャプテンに
マタ→ダニー

フレッチの急激な方向転換トラップ
あれ大好き

フェライニの左足のパスはスピードチェンジの仕掛けのパス
狙いはいいけどあまり通ってない

カウンター
ダニーががんばってボールを奪ってヤングとのワンツーから右サイドを走る
ドリブルで中を走り外を走った香川へ
香川は中を見てフリーのチチャにクロス
合わない
合わせろよ

フェライニの右足と滑り込んだ右すねが当たったトムキンス
単に痛そう

テイラー→ノチェリーノ

チチャとダニーのコンビは合わない
わかってたけど変わらないな

ダニーのポストから前に走ったフェライニがノチェリーノとコリンズをぶち抜いてショットしようとするが蹴り足をつっかけられて倒れる
笛はなし
ないんだ


ラファのクリアが屋根に乗る

両チームともロスタイムにはいって抜けてる
気持ちが抜けてる

ダニーのパスを受けた香川が浮き球スルー
チチャはうまく触れず

このまま試合終了
ワッザの素晴らしいゴールもあり勝った
スクランブルでも勝ち点3



ユナイテッド対オリンピアコス

13/14CL決勝トーナメント1回戦2nd leg
atオールドトラッフォード

デヘア
ラファ、リオ、フィル、エブラ
バレンシア、キャリック、ギグス、ダニー
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、フェライニ、フレッチ、ヤング、香川、アドナン、チチャ


マタはカップタイド

ロベルト
レアンドロサリーノ、マノラス、マルカーノ、ホレバス
エンディンガ、マニアティス
ペレス、ドミンゲス、フステル
キャンベル


1st legはアウェイでに失点を喫して敗戦


試合開始
先制点を

久しぶりのギグスだな
今季出場した数試合はイマイチだったからな

サポーターのチャントが熱いね
ずっと聞こえてる


ワッザからダニーへスルー
ダニーの役割なんだな


バレンシアがスルーを出せずにスタジアムからはブーイングに近い悲鳴


ギグスからダニーへスルー
ダニーがラインの裏に抜け出したところで倒されてマノラスにイエロー
FK
ワッザのキックはキーパーのパンチ
こぼれをバレンシアがトラップし切れず浮いたところを競り合って左目を腫らす
えげつない腫れ方だな


右サイドを何度か抜かれている

サインプレーをギグスがカットしてカウンター
右サイドを駆け上がるバレンシア
切り替えを倒したドミンゲスにイエロー


キャリックにもイエロー

ボールを奪ったワッザ
グラウンダーのクロスにコース変わってロビンが飛び込む
惜しかった

中盤がダイヤモンドのようになってる
キャリックがアンカーでバレンシアとギグスがインサイドハーフ
ワッザをトップ下に
ダニーとロビン
ダニーの裏を狙う動きよ

CK
リオも上がってきた
そのカウンター
フステルに合わせられるが枠の上

エブラが全速力で戻ってこない
そういうとこらがキャプテンとして失格だと思ったり

ラファの縦パスをロビンがダイレクトにすらしてバレンシア
またもトラップが乱れた

ギグスのアーリー
ワッザがうまく薄く合わせるがポスト
惜しかった

キャリックが倒されてFK
ギグスのキックは合わなかった

ダニーがフィルの縦パスを受けて三人を剥がして運ぶ

ラファとバレンシアのワンツー
CK
ギグスのキックにエブラが飛び込む

合わないことも多々あるとはいえギグスがいると攻めのパスが増える
チャンス作るために必要なパス



ギグスとワッザが低い位置でパス交換
そしてギグスがダイレクトにロングフィード
ロビンが抜け出して胸トラップしたところで後ろから体当たりされて倒れる
PK
キッカーはロビン
GKの手を弾いて先制
迷わず蹴ってるな

より一層のチャント
大歓声のOT
サポートしてるな

相手CK
キャリックの素晴らしいクリア

そのあとのバレンシアが運んで外に出されたあとのリアクション
ワッザの早いこと早いこと

ユナイテッドもオリンピアコスも主審にパスコースを塞がれてる

ラインが上げられないことを前提にした選手のチョイスだな
ダニーのタスクはダニーにしかできないし

右サイドで崩すために集めてるんだな
そうなるとダニーだもんな

ロビンのCK
ニアに飛び込んだエブラのヘッドは枠を捉えるがロベルトのナイスセーブ
次はショートコーナーからラファのリターンをロビンがダイレクトにあげなおす
フィルのヘッドはキャッチされる

徐々にユナイテッドのペースに

前節よりはるかによくなったユナイテッドにオリンピアコスはファールで止めるシーンが増えてる

ギグスの軽い守備もあり左サイドを抜かれる
クロスにヘッドで合わせられるがデヘア
こぼれを詰められるがこれもデヘア
素晴らしい二つのセーブ

デヘアのキックからバレンシアが裏に抜け出して倒れるも笛は鳴らない

デヘアのチャントが響く

バチバチぶつかるコンタクトが続く

ワッザがゴリゴリ抜いて左足ショット
ブロックにあう

マニアティスの展開力はなかなかのもんだな
うまく両サイドのSBを使われてる

ワッザはフィールド上の指揮官だな
ギグスやスコールズにあった貫禄が見える
常に出してくれたらいいのにね
ビッグマッチには出してくれるんだけど

ダニーの溜めからエブラを使って
エブラは一人交わしてクロス

ロスタイムに入った瞬間
ギグスから裏へ
ワッザが抜け出してトラップからクロス
うまくDFの前をとったロビンが左足を振り抜いて二点目
二試合合計で追いついた


前半終了
両チームとも勝負は後半

後半開始
競り合いで、痛める


ワッザの素晴らしい守備

ワッザのダイレクトの縦パスを受けたギグスが高い位置でラファに
ラファのトラップは流れるがダニーが拾うもバレンシアにはうまく繋がらない

ラファがつっかけたボールを低い位置で拾ったワッザ
トラップとドリブルで三人交わしてスルー
雑なパスになったがダニーがらなんとかキープして足裏のコントロールでファールをもらう
FKのキッカーはロビン
崩れた壁の横を抜いて動けないGKの横を抜く
三点目
ハットトリックで逆転

さぁこれからどうする
アウェイゴールを考えると失点の時点で苦しくなる

バレンシアのファール
よく視界確保してるな
FK
ドミンゲスのキックは壁に当たりCK
クリアの競り合いでワッザのファール
FKに合わせられるが枠外
フリーだったぞ

ペレス→バルデス
ネルソンバルデスここにいたのね

バレンシアが頑張って得たCK
ショートコーナーからギグスがフィルに
合わせたフィルは枠外

エブラにイエロー
危なかったけど当たってないな
しかし次節出られない

サリーノにイエロー
勝手にオフサイドになってチームメイトにイラついてボール蹴ってイエロー
アホか

ダニーが明らかに疲れてる
ボールが足に着いてない

サリーノのクロスをバルデスが胸ですらしてドミンゲスのボレー
枠の上に

ロビン頑張ってるな
フルスロットルって感じでもないけど
ここ最近の体たらくから考えると強い気持ちでチームのために働いてる

またもサリーノのクロスにフステルが合わせたがデヘアの正面
エブラの対応が軽かった

ラファが効いてるな
バレンシアじゃない時に少し苦労してたけど
最近持ち前の攻撃力が生きてる、

キャンベルがユナイテッドの左サイドにポジションを移してから対応に苦しんでる
中でうまく受けられてる
外からの仕掛けも一対一じゃ止められないし

守備に苦しんでるな
オリンピアコスが両サイドのSBのポジションを意識して高めてる
そのために両ワイドが中に絞ってるんだけど
ラインが低いユナイテッドだと対応が遅れがち


サリーノ→マシャド

バレンシアもすごいな
あんだけ腫れたら気持ちも萎えそうだ

ロビンが抜け出したシーンがあるも二つともオフサイド
惜しい
狙いは悪くない

バレンシア→ヤング
素直に同じポジションの交代
よく頑張ったよ
パフォーマンスがよかったとはあまり言えないけど
闘えてた

相手CKの連続
クリアを繋がれてドミンゲスに打たれるがまたもデヘア
これでセーブ四つ目

ダニー→フレッチ
フレッチ顔に肉着いたかな

フステル→ベルゴス

ワッザとロビンのワンツー
ロビンはリターンを左に展開
エブラのパスを受けたワッザはボディフェイントで突破
クロスは合わないもこぼれを拾ったエブラのもらったFK
クリアを拾ったフレッチがうまいスルー
左から中に走ったワッザはダイレクトで狙うも枠には飛ばせず

ワッザは左サイドなんだな
ギグスを真ん中に残してキャリックとフレッチの二枚を並べた

ワッザ走るなー
走れるなー

クロスにフィルが素晴らしいクリア
ラファはちと簡単に渡しすぎた


放り込みにもなんとか対応
リオ、フィルは頑張ってる

スローインでロビンにももかつが入る
痛くて動けない
体重載せて蹴られてるもんな

治療に文句言ってマルカーノにイエロー
リオも余計なこと言ってイエロー
気持ちはわかるけど勿体無いよ


ロビン→フェライニ
そのままロビンの位置かな

ワッザすげえな

ヤングとうまく右サイドでワンツーして時間を稼ぎCKを得る
ショートコーナーでギグスと時間を使う

ギグスの胸を両手で突き飛ばすとはひでえやつだ


ボールを奪ってからのオリンピアコスも早かったね
キャンベルの最後のクロスは直接デヘアへ
勿体無かった

最後の放り込みも防いで
このまま試合終了
勝った勝った
ベスト8へ進出
素晴らしいサポートだったな

ユナイテッド対リバプール

13/14シーズン第30節
atオールドトラッフォード

デヘア
ラファ、フィル、ヴィダ、エブラ
キャリック、フェライニ
マタ、ワッザ、アドナン
ロビン

リンデゴーア、リオ、トム、バレンシア、ヤング、香川、ダニー

スモーリングはハムストリングスの負傷
ジョニーは足の付け根だったかな

キャプテンはヴィダ
前節よかったキャリック、フェライニでうまくいくかな
ホームだから上位相手とはいえ置きにいかないスタメン
守れるかな


ミニョレ
GJ、シュクルテル、アッガー、フラナガン
アレン、ジェラード、ヘンダーソン
スターリング、スアレス、スターリッジ


試合開始
フィルとヴィダのコンビなんてあまり記憶にない
うまくいくのかな

ファーストシュートはスターリング
ヴィダとフィルのラインが崩れて裏に走られる
右足は相変わらずで枠外
フィルのラインがおかしかった

ワッザが下がる
マタが中に入る
ロビンは左に流れアドナンと絡む
おそらく大体のイメージはこう

マタのロスト
フェライニが後ろからフィルが横からチェック
フェライニは足かかってたようにも見えるがCK
ジェラードのキックはキャリックがクリア


フェライニがうまくフィジカルでボールを奪うシーンがちらほら
スピードには難ありだけど

ラファのロストをフィルがカバー
凄まじいスライディングだな

GJのカットインはデヘア

前からのチェックがうまくいってない
下がってくるアタッカーにうまく誤魔化されてる
ロビンとワッザの役割も曖昧だったし

素早いリスタート
ワッザのフィードからロビンがPA内でポストしボディフェイントで振り切ってクロス
うまくクリアされた


アドナンのロストからスターリングに走られる
ヴィダとキャリックでなんとか取る



左に流れたロビンからワッザへ
イメージはそうなんだろうな
となるとアドナンではなくもっとスペースを使える選手のがよさそう



まぁしょうがないとはいえアドナンは心が試合のレベルに追いついてない
経験不足だな
まぁしょうがいや

エブラのカットからアドナンが左サイドを駆け上がりエブラに戻してフェライニへ
フェライニのクロスのクリアがファーのロビンに流れるもフィニッシュまでは至らず

スターリッジに裏に抜けられる
切り返されるがミスキックに助けられる
フィルがつくかオフサイドにかけるか迷ってた


数で表すと433なんだろうけど
スアレスとスターリッジの下にスターリングがいてアレンとヘンダーソンがインサイドハーフ
そしてジェラードがアンカーのように振る舞ってる
チームとしてうまく活かせるためにスアレスとスターリッジにどう自由を与えるか考えてるな

ワンツーでスターリッジに走られるがヴィダがきちんとついてCK
簡単に出されてはいるんだよな


ロビンかワッザにきちんとジェラードのマークをさせたい
ダニーでよかったのではとなるけど

アドナンとマタのサイドを変えてみる

スターリッジのカットインからスルー
スアレスの前でヴィダがカットするもこぼれをアレンに打たれる
デヘアの正面

空いてボール時のラインがやはり低い
裏を取られ続けて下がるのは分かるけど距離が出過ぎてカウンターができないしロビンに収まらない


アドナンが突き飛ばされてfk
ロビンのキックは合わない

ラファにイエロー
クリアに戻ったジェラードを横から削った右足はよかったけど左足だな

すぐさまPK
スターリッジの右からロングフィード
ラファの裏からスアレスがトラップ
そのトラップがラファの右手に当たる
キッカーはジェラード
冷静にサイドネットに蹴り込まれる
先制はリバプール

ラファは二枚目が出なくてよかった
出すまではないと思うけど

フェライニがジェラードの側頭部で流血
ジェラードにイエロー
出さんでもいいと思うよ

SBの使い方がまだ442なんだよな
ラファはだいぶよくなったけどエブラはまだ変わらない

ラファの上がりからロビンが中で受けて切り返してショット
ラファからの攻撃が多い
前がマタでもアドナンでも

マタのCKにエブラが飛び込むも枠外

アドナンがうまく貯めて上がったラファに
ラファのマイナスのクロスにワッザ
ミニョレのナイスセーブ
こぼれのワッザのショットはブロックされ
ワッザからラファへのスルーはカットされる


守備はしっかり人数かけて止めてる
言い換えると人数をかけないと守れてない
なんかちょっと前の守り方に似てきた


ロビンからマタ
ピタッとトラップしてエブラを囮に前を向いてクロス
ロビンには合わない

前半終了
改善は見られるんだけど結局フィニッシュの形が作れてない
そこは変わらない
そして中盤でのボールの奪いどころ
そこが定まらない



後半開始
早速PK
PA内に走り込んだアレンをフィルが頭でつつき損なって突き倒した
またもジェラードが冷静に蹴り込む
リバプール二点目
自業自得だな
スターリングに簡単に裏を取られたヴィダが引き出されたあとの対応がよくなかった


右サイド
マタ、ラファ、ワッザをキャリックが盛り立てるパスワーク
ワッザからのダイレクトのスルーをラファは切り返して左足クロス
こっそりGJの右手に当たるもこちらの笛はならない
見えてなかったな

フェライニがボールを刈り取る刈り取る

シュクルテルにイエロー
うまくマタにかけられた


マタからのスルーを受けたワッザがシュクルテルに体ごと止められて倒れるも笛はならない

アドナンがワッザのサイドチェンジから仕掛けるもCK
マタのキックにヴィダが合わせるも枠の上
かつミニョレに思いっきり殴られた
かつアッガーも殴られた

マタやっぱりうめえな
確かに前評判通り守備への不安はあるけどトラップの質が高い


ワッザのパスミスからカウンター
ラファが絞ってスアレスを潰す


ラファは成長だな
こういう熱い試合でも冷静にこなせ始めてきた


うまくボールを運べるだけにアドナンのドリブルのあとがもったいないな

キャリックの縦パスからワッザが一人交わしてショット
ブロックにあう

フラナガンも二枚目出なくてよかったね
出さんでもいいと思うけど

ロビンの落としからエブラのクロス
アドナンが飛び込むもクリアされるがこぼれをマタ
ブロックされてフェライニ
フェライニのショットは枠の上に

スターリッジとスアレスが前を向いた時のチェックANDカバーがまるでない

スターリング→コウチーニョ

ヴィダにイエロー
滑りに行って滑っちゃった

フェライニ→トム
アドナン→ダニー


ヴィダに二枚目
ワッザがパスを引っ掛けてスターリッジが拾う
ヴィダにドリブルで仕掛けて華麗なるダイブ
全く引っかかってない
ヴィダは退場で三本目のジェラード
今回はバーに当てて外した
ダイブなんかすっからや

今度は確かに引っかかった
一人スケートリンクのスターリッジはすぐこけてらっしゃる


呆れて主審もスターリッジで笛を吹かない


ワッザからロビン
枠の左に外れるしオフサイド

キャリック、ワッザがそれぞれ一列下がってるか

キャリックの裏をつかれてフィルのマークを振り切ってスアレスが打つもデヘアの素晴らしいセーブ

さがったスターリッジのスルー
スルーじゃないな
キックミスだな
エブラがラインを揃えられずオンサイド
今度は決められる
三点目

ジェラード→ルーカスレイバ
怪我からの復帰か

マタ→リオ
キャリックとワッザのポジションを上げたか

コウチーニョのミドル
わずかに左に

スターリッジ→アスパス


このまま試合終了
なんかそんなもんだよな
力不足だよ
チームとして

ユナイテッド対WBA

13/14シーズン第29節
atホーソンズ


デヘア
ラファ、フィル、スモーリング、エブラ
キャリック、フェライニ
マタ、ワッザ、アドナン
ロビン

リンデゴーア、ヴィダ、フレッチ、ギグス、ヤング、香川、ダニー



フォスター
リード、マコーリー、オルソン、リッジウェル
ヤコブ、ムルンブ
アマルフィターノ、ゲラ、ブラント
アニチェベ


試合開始
久々なCBのコンビ
今季は初めてかな

両チームとも試合に入り切れてない

フィルがクリアをひっかけたりエブラが簡単にロスしたり

そしたらフォスターがバックパスを軸足に当ててCKに

ビルドアップがめためた
キャリックとフェライニは並んでボールを受ける
マタは下がって受けるもワッザが、あまりもらいに来ないため孤立気味

アニチェベに無理やり運ばれる
スモーリングとフィルの二人がかりでとめる

マタから裏へ
アドナンが抜け出してトラップするも左手
ハンドでイエロー
カードだすほどかいな

キャリックからロビン

高い位置まで運んでそこから
ずっとそこが問題
何年も変わらず改善されない


CKの的は基本フェライニ

ロビンが積極的に下がってボールを受ける
コメントの裏腹の動きなのかな

マタもなんかイマイチ
ボールがうまく足に着いてないシーンがちらほら

ほんとオフザボールの動きのないサッカーだな
裏に走る選手がいない

アドナンもイマイチだな
気持ちがプレーに載ってない

マタが中に絞って受けてから左サイド
アドナンがためてクロス
ラファがファーからヘッダー
フォスターの右手とバーに当たる
惜しかった

ワッザから広い展開
ラファがトラップからドリブルで仕掛けてファールをもらう
アウェイサポーターからロビンへのチャント
FKのキッカーはロビン
ニアに走り込んだフィルがフリーでヘッドを叩き込む
先制
笑顔もなく気持ちの入った顔
うまくいってないのがわかってる顔だな

アドナンは精彩を書いてる

CK
オルソンの折り返しにヤコブが合わせるが枠の上
スモーリングもワッザも競れてるけどクリアはできてない

フェライニの足裏が入ったヤコブ
ヤコブ→モリソン

アニチェベお得意の圧倒的なフィジカルで縦パスを背負って強引に打つ
わずかに枠の左に

ボールカットするときの細かなロスト
せっかく奪ったボールをあまりにも簡単に相手に渡してる

カウンター
マタのフィード
ロビンの前に飛び出したフォスター
しかし足でうまく処理できず左手でぼっくすの外で触る
なのに笛は鳴らない

この主審ポンコツで有名だからな

マタとアドナンが左サイドでよく絡む
うまくテクニックでギャップを作るもクロスが合わない

前半終了
うーん
コンディション良くない感じ


後半開始
フィジカルコンタクトを流す止めるの基準があやふやで両チームともストレスたまってる

アドナンは球離れがよくない
もっとシンプルに

ゲラもしょうもない貰い方しようとしてる
バギーズはすぐ倒れてますよ


ロビンにイエロー
後ろから倒した

アニチェベをポストにしてゲラがワンツーからフィニッシュ
デヘアが止める

ロビンがキャリックの縦パスを受けて切り返しのトラップが流れる
スライディングして危うく二枚目になるところに
カードは出なかった
まぁこの主審じゃなんもいえないや
一応ボールにはいってるしな

アニチェベがエリア内で縦パスを受けて縦に持ち出してショット
ラファがクリアしてもムルンブがこぼれを狙う
キャリックのブロック

ロビンが左に流れて中に走るエブラを囮にクロス
ファーでフェライニがトラップしてショット
やり直しは最後にラファがオーバーヘッド


リード→セセニョン

FKの競り合い
転んだワッザがブラントの足に倒れる

ロビン→ダニー
まぁカードもらいそうだったしな

そして二点目
マタがワッザとのワンツー
マタが受け直してラファに
ラファのクロスに走り込んだワッザのヘッド

ラファと絡むのはマタとフェライニ
中に絞ったマタの空けたスペースにセントラルのフェライニが駆け込む
キーンやフレッチがよくやってたやつだな

フェライニのマルセイユ
なんかおもろい

リッジウェルがクロスの折り返し
合わせられるがオフサイド


アドナンとエブラの縦関係は全くよくない
エブラのパスが繋がらない

マタが中に絞ってワッザとの絡みからワッザのスルー
右の外から裏を狙ったダニーだが思いっきり滑ってシュートは枠のはるか上

アドナン→香川
コンディションはどうなんだろう


ダニーのうまい落としを綺麗にトラップして裏へのパス
ワッザなのかダニーなのかわからない場所に

アニチェベのポストからゲラのシュート
またもデヘアが止める

アニチェベがエブラを背負う


キャリックが底でバランスを見ながらパスを散らす
マタ、香川、フェライニが絡んでセンターラインから前に運んで行く
最後はワッザから裏へ丁寧なスルー
ダニーが抜け出して右足でコースに流し込む
三点目
ニステルみたいな決め方

右からのクロス
余っていたアニチェベがボレーで合わせるが枠には飛ばない

ラファ→ヴィダ
今季までのヴィダはこの試合前の代表ウィーク中にミラノでインテルとサインしてきた
それでもヴィダには温かい声援


バギーズも点差のせいか緩くなってきた
そこでマタとワッザと香川とフェライニがゆったりとパス回し
もう一点とりにいこう

マタのフィードをワッザが落とすも少しずれて香川は収めきれず

ダニーががんばってがんばってキープ
アニチェベは文句でイエロー

最近アウェイでもウッドワードは真面目に来るな
チームへの気持ちが出てきたんならよしだな

このまま試合終了
まあまあ
改善だよ改善
常に進歩して行こう
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。