スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対カーディフ

13/14シーズン第23節
atオールドトラッフォード

オーレの凱旋
You are my Solskjaer,
My Ole Solskjaer,
You make me happy,
When skies are grey,
Oh Alan Shearer,
Was fuc***g dearer,
So please don’t take,
My Solskjaer away…


デヘア
ラファ、スモーリング、ジョニー、エブラ
フィル、ギグス
バレンシア、マタ、ヤング
ロビン

リンデゴーア、トム、フレッチ、香川、アドナン、ワッザ、チチャ

ロビン、ワッザが復帰
マタがデビュー戦
フェライニは間に合わずか
ギグスが久々スターター
キャリックとダニーは怪我かな
ヴィダ

マーシャル
マクノートン、コーカー、ハドソン、ジョン、マクノートン、ハドソン
ヌーン、メデル、マッチ、ウィッツ
ベラミー、キャンベル


エイクレムとダーリはベンチ

ギグスは公式戦800試合先発出場記念
試合開始
マタのファーストタッチで大歓声
期待してんな

ギグスが左に流れてヒール
エブラのクロスはCK
ヤングのキックはキャッチされる

最近にしては珍しくカーディフが高い位置までチェックしない
スモーリングとジョニーが悠々とボールを持つ

スモーリングのフィードミスからカウンター
ヌーンのカットからウィッツに運ばれるが抑えた

マタのサイドチェンジ
ヤングがうまく囮になってエブラ
スクエアなパスをロビンがダイレクトにヤング
ヤングのクロスにバレンシア
ヘッドはポスト
こぼれをロビン
マーシャルのセーブをロビンが押し込む
先制


エブラが高い位置に位置する
バレンシアが中に位置する
フィニッシュに飛び込む意識が強い

マタは手探りだな
当たり前だけど

カーディフははっきりと同サイドに人数を集めてチャンス作る意識が強い

マークがぐちゃぐちゃ
二列目が捉え切れてない
ラインを下げるのが早すぎんだよ


バレンシアからロビンへ
リターンに走るバレンシアを囮にロビンは縦に持ち込みクロス


ギグスが恐ろしく軽い
守備が軽い
簡単に運ばれる原因になってる
ギグスが軽いのとスモーリングとジョニーが潰しにいけてない

マタからヤング
ちょっと足が届かなかった

バレンシアが中に運んで縦にドリブル
ハドソンのファールに怒ったベラミーにイエロー
抗議か
マタのキックにジョニーが合わせるが枠の左

マタのファールからFK
入れ直しからCK
ハドソンの落としをデヘアが足でクリア

ロビンのチャントを長らく歌えなかったサポーター

PAの左に位置する場面の多いロビン

ギグスのパスの狙いはいいが簡単にカットされがち
出し手も問題なんだけどコースが読まれてんだよ

ブロックの外でマタがボールを持って出しどころに困る
ワッザの姿に被るね
両ワイドのSBにボールを持たされてから困るユナイテッド
ほんなこと全然変わらん

ショートコーナー
ヤング、マタ、ヤング、エブラでロビンが狙うも外れる

バレンシア、ヤングがちょこちょこ守備をサボってる
二人の問題ってよりチームの問題でもある
長距離のアップダウンになりすぎ

バレンシアやフィルが高い位置で奪ったときにミドルを打つ

クロス対応
デヘアとジョニーがぶつかってCK
デヘアが怒ってた

持ち上がったジョニーからのサイドチェンジ
ラファはクロスを引っ掛ける


ヤングはトラップの方向が最低
きいてないんだって

アドナンのチャントが聴こえる


ギグスとフィルがひどい
前半終了

後半開始
スモーリングのクリアをバレンシアが胸トラップからマタとワンツー
マタにリターンしてマタは前を向いて左にヤングから中のギグスは届かなかった

バレンシアの落としからマタが頭でリターン
バレンシアのクロスにロビン
ロビン滑っちゃった

マッチ→キムボギョン


FK
ギグスのキックにロビンが合わせるが枠の上

ジョンに右を突破されてマイナス
リターン
ジョニーを倒して飛び込むキャンベルにはあわない

ヤングがカットインから決めた
ヤングの好きなコース
ヌーンを交わしてショット
二点目
ゴールを見ずに打ってるな
ストレートをサイドネットに叩き込んだ

マタが中で受けて仕掛けて右足ショット


ロビン→ワッザ
休ませよう
無理はしない
マタとハイタッチしてワッザと笑顔で交代

ワッザは問題なさそうだ
流しながらだけどいい


ジョニーが高い位置で受けてパスコースを探すドリブルからミドル
枠の右

中で簡単に受けさせてる
そこを埋められる選手がいない

ハドソン→ターナー
頭打ったかな


ワッザは相変わらずチェックが早いし速い

無理が効くから間に合うし届くけど
スモーリングはポジショニングが悪い

ギグス→トム
ギグスは連続ゴール記録の早く点を決めてもらいたいな

トラップで簡単に前を向いてワッザはミドル
コース変わってCK
ゆったりとプレー

フィルのスルーにバレンシアがSBを振り切って抜け出す
切り返すもマークがついたワッザ
持ち直してショット
マーシャルの手とポストを弾く
惜しかった

ヌーン→ダーリ
OTデビューだな

ヤングが中で受けてドリブルで運んでエブラへ
エブラのクロスにマタ
ブロックに当たる
決めたかった
エブラのクロスはコース変わったのな

ヤングから裏に走らせるボール
ワッザの前でクリアされる

オーレのチャントが何度か聴こえる

ダーリは左サイドか

マタ→アドナン
拍手で交代させるモイーズ

ベラミーにはほんと漏れなくブーイング

ワッザは少し前に出ていたGKの頭の上を狙う

最初のチェックが本当に淡白
緩いしその後もおそい


アドナンが受けてヤングに
ヤングは中に走るエブラ
エブラのマイナスのパスにアドナンの右足ショットは枠の右

ワッザはカーブショット
枠の右

アドナンはシンプルなプレーになりすぎてる
若い選手が疲れてる時になりがちなパターン

このまま試合終了
勝てたな

これでユナイテッドはプレミアリーグ通算1000勝ち点を突破
マタのデビュー戦に勝ててよかった

ロビン、ワッザの復帰
何よりも喜ばしい

モイーズさん、セントラル補強しましょや
スポンサーサイト

ユナイテッドU21対シティU21

U21のマンチェスターダービー
atAJベルスタジアム


ジョンストン
ラブ、ソープ、エカンガメネ、ブラケット
ロズウェル、ペトルッチ
コール、リンガード、ジェームス
ウィルキーン

ゴリーニ、ヴァレラ、ヤンコ、Aペレイラ、ピアソン


ザハはローン、ファビオは完全でカーディフに移籍
マケーダはなぜかいない
とりあえずヴァレラはウルグアイから帰ってきたのか

スタジアムにはフィルとアドナンが来てる

雑感
前半開始
シティはしっかり低い位置から繋ぐ意思は示す
簡単にプレスに引っかかってるけど

シティの方は申し訳ないけどさすがに誰も知らんな

リンガードが抜け出してフィニッシュ
正面に飛ぶ
今季までの契約
延長の噂はないのかな
マタ獲ったしね

シティは433
中盤真ん中にフィジカルバケモンみたいなのがおる


エカンガメネのCB起用はいつまで続くんだろ

ジェームスが止められずブラケットが抜け出されて危ないクロスをあげられる

ブラケットが中に走られた選手のチェックでファール
あまり守備がうまくないんだよな

サインプレーのFKはジョンストンのナイスセーブ
しかしCKで決められる
エカンガメネがマークを剥がされた


トップチームと同じ欠点を二つ
相手ボールの際にハーフコートを越されるとラインがグッと下がる
マイボールのカウンターの際に選択肢をまずサイドにさせられてる

シティの監督はヴィエラ
懐かしい
あなた今そこなのね


ウィルはラインを間違えた
まぁ変なところに線があるのは事実だな

リンガードのミドルはいいね
ちと積極的だけど
あまり人を使うのがうまくならんな

ロズウェルのような無骨なセントラル好きなんだな

シティのローン状況は知らんけど足元うまいのはシティだな

ペトルッチはほんと残念なくらい伸び悩んだな
怪我しすぎだけど


エカンガメネはガチャっと止めるんだな

ウィルのポストからロズウェルがトップと開いた右ワイドの中を走り
マイナスのパスにペトルッチ

意味もなくウィルにぽんと縦パスを当てるのは辞めなさい
ウィルソンもだけどトップは無理に応えるのに慣れすぎてる
ウィルの懐の深さとウィルソンの裏への懸命さでごまかしてる

コールとジェームスはトップへの道はなさそうだな
この世代の器用貧乏がトップで役立つとはあまり思えない

CKの入れ直し
ジェームスのグッドクロスにウィルが頭で合わせるが枠に飛ばせず
草食系CFな感じするな

前半終了

後半開始
うまく奪ってペトルッチから裏に抜けたリンガードへ
リンガードは一人で持ち込んで冷静に流し込む
同点
ボールカットのカウンターがずっと続くユナイテッド
いいのが悪いのか


ラブが簡単に交わされてマイナスのクロスを深い位置から入れられて決められる
ボールウォッチャーだった

ラブは経験不足な感じ
同じミスを繰り返してた

ラブ→ヤンコ

ヤンコは相変わらずドリブルでガンガン上がる

なんでロズウェルを右のワイドに使うのか
コールのが繋げるからかな

ロズウェル→Aペレイラ


ヤンコは人を使うのがうまくない

コールは両足を使った細かなタッチがやたらうまい
試合のプレイの中に溶け込ませるのがうまい

リンガードが右でペレイラが真ん中に

ジェームスのキックはえらい信頼されてるな

ペトルッチ→ピアソン
とりあえず使おうかって交代

エカンガメネは戦ってる

ピアソンも伸び悩んでるな
一時期よかったのに最近判断に迷いがあるのかプレーの選択が遅いし悪い

雨強いよ

試合終了
結局負けた
育成の場からなんとか変えなきゃだな

フアン・マタの獲得

近年では珍しいユナイテッドの冬の移籍市場での補強
クラブレコードとなる3710万ポンドでの獲得

マドリーのカンテラ育ち
バレンシアで名をあげチェルシーに移籍しプレミアでも有数のプレイメーカーとなるも帰ってきたモウリーニョの構想から外れ出場機会が減少
W杯に向けて出場機会を求めるマタの移籍をチェルシーが許す

ポジションはトップ下がベストなのかな
ポジションレスに動き回りボールに絡むプレーを好む
トップ下だけでなく両サイドもこなす
守備に若干の不安はあるが左足のプレースキックは絶品
FKは直接も間接もうまい

プレミアリーグでは82試合出場
18ゴール27アシスト
パス成功率86.3%


ユニフォームは8番
フィオレンティーナにローン移籍中のアンドの番号を継ぐ
個人的にはバットから受け継いだワッザの印象が強い
インス、バット、ワッザ、アンド、マタ

是非とも新たなユナイテッドの8のイメージを築いて欲しい

ユナイテッド対サンダーランド

13/14シーズンCOC準決勝2nd leg
atオールドトラッフォード


1st legはアウェイで2-1で敗戦
アウェイゴールのないカップタイド
90分間で勝つには二点差をつけねば


デヘア
ラファエル、スモーリング、ジョニー、ビュットナー
アドナン、キャリック、フレッチ、香川
チチャ、ダニー


リンデゴーア、フィル、エブラ、トム、ギグス、バレンシア、ヤング


マンノーネ
バーズリー、ウェズ、オシェイ、アロンソ
キソンヨン、カタモール、コルバック
アダムジョンソン、フレッチャー、ボリーニ


フレッチのキャプテン
向こうはオシェイ
試合開始
スモーリングの持ち上がりから始まる
ふふっとなった


ビュットナーが一人でしかけてロスト
アロンソの低いクロスはスモーリングのクリア

キャリックからボックスに入ったフレッチへ
CK
キッカーはアドナン
ファーに流れる

アドナンが仕掛けてファールをもらう
FKでファーのチチャ
マンノーネがナイスセーブ

相手ボールのときにトップの選手が裏に走った対応でCBの選手がマークにつくことでラインを下げた際に
その際の両サイドからスペースをつく動き
そこがずっと対応できない

前試合はラーションが担っていた役割をコルバックがやってる

香川からチチャへ
フィニッシュへ至らないか
トラップがマイナス方向になった

香川からまたもチチャへ
トラップミスか

ダニーと香川が左で入れ替わるシーンがちらほら
下がって受ける役割はチチャが担うことも

ホームもアウェイもサポーターの熱気がある
チャントの声がでかくねえか

一発裏に
ラファエルの前からボリーニが走ってフィニッシュ
枠の上


誰が決めるために誰がその形を作るか
決まってない感じ

香川からのサイドチェンジ
アドナンから中を走るラファエルへ

ビュットナーはユナイテッドのチャンスを潰す天才か

カード出ないな

前半のうちにまず一点

ダニーが完全に左サイドに
そのダニーがアダムジョンソンを倒したとしてファール
こいつまたか

アドナンのカットインから香川へ
香川の左足クロスにファーのフレッチ
ポストの跳ね返りをダニー
マンノーネのセーブ
ビュットナーの入れ直しはCK
アドナンのキックにダニーが右足でコースを変えてジョニーが頭で押し込む
先制

スモーリングとジョニーがうまく行ってない
ラインがおかしいし距離感もおかしい

CK
ウェズが合わせるもビュットナーがクリア
ジョニーとウェズのマッチアップなんか

ビュットナーのロストからのカウンター
キャリックのいいカットだ

ラファエルが飛び込みすぎてボリーニに抜け出されかかるがスモーリングのカバー

前半終了
とりあえず追いついた
あと一点とろう


後半開始
フレッチのカットからチチャが倒される
FK
アドナンが蹴る
枠の上か

手数をかけないカウンター
香川からチチャへ
チチャのクロスはCKに
ショートコーナーからフリーのラファエル
左足は枠の上
余裕あったから決めてくれ

ジョンソンのクロスが怖い
ビュットナーがずっと詰められてない
セットプレーも高さにサンダーランドが強い

回転の少ないアドナンのミドル

スモーリングのラインがおかしい


ボールがとれないな
ジョニーがなんとか頑張ってる

香川→バレンシア
守備を意識するには早くないか

難しい展開だな

ボリーニにイエロー
ここ両サイドがクズな感じ


アドナン疲れてるって
後半になるとガクッとパフォーマンスが落ちてる

バレンシアが一人で運び切ってクロス
左サイドから走ってきたアドナンのシュートはミートしない

フレッチのタッチがまだまだ
ほぼ一つ多い
ダイレクトのパスに自信がないんかな

アドナンのキックにダニーが飛び込む


なんとかギリギリ
細かなマークの受け渡しが遅い
攻守に渡ってトランジションがだらしい

スモーリングあぶねえ

アロンソはダイレクトに狙う
ラファエルも下がりきれてない


チチャとダニーが結構被ってるんだよな
もともと前からうまくいってないからな

カタモール→ガードナー

踏ん張りどころなユナイテッド
踏ん張れてる選手があまりいない
キャリックは頑張ってる

ビュットナー→エブラ
足を痛めた模様
偉そうに一人前に

ボリーニ→アルティドア

押し込んでからの発想が足りてないユナイテッド
キャリックが困ってる


疲れて雑になってるアドナン
動きがなかなか実らないチチャとダニー
動く気力がなくなってる

チチャをオシェイが倒してイエロー
ドリブルがうまくいかなかったからこそのファール
アドナンのキックは


後半終了
延長や

延長前半
バレンシアは突破するもクロスを引っ掛ける

キャリックがピッチ横で滑って足首を炒める

キャリック→フィル
攻撃より守備なんだな

致命的なくらいマンノーネはキックがめためた

ボールの受け手が減ってジョニーが困るシーンがちらほら

スモーリングの判断がことごとくよくない

カウンター
アドナンが頑張ってキープしてスルー
チチャが抜け出すも左足シュートは枠の左
決めてよ
踏ん張りが効いてない

バレンシアが中にドリブルで運んでダニー
ダニーのシュートはミートせず

チチャもきつそうだ

サンダーランドのCKが続く
怖いんだよな
スモーリングの高さが生きてるとはいえ怪しげな守り

延長前半終了
守り切れば勝ち


一点取った方が勝ちだな
延長後半開始
アロンソがいいんだよね

少し押し込むとサンダーランドはアルティドアを絞らせてフレッチャーと並べる
ユナイテッドの守りは中にしっかり蓋をしすぎてSBをフリーにする

サンダーランドはキソンヨンへの信頼あついな


カウンターはカードで止めるサンダーランド
アドナンを倒してガードナーにイエロー

アドナンはとりあえず打つな
カウンターでフィニッシュまで至るけど全部自分でしてる

フィルにイエロー

チチャが必死のボールキープ
バレンシアも無駄にしないの

アドナンにイエロー
ガツガツいきすぎて合わせ技

バーズリーの素晴らしいクロス

バレンシアを倒してアロンソにイエロー

クロスの連続
バーズリーのミドル
正面のシュートをデヘアが弾いてしまった

そして放り込むユナイテッド
ラファエルのクロスを二回
フレッチが拾って左のアドナンに
アドナンが落ち着いてスモーリングとのワンツー
チチャが合わせる
追いついた


延長後半終了
そしてPK戦へ
まさかの展開

PK戦
一人目
ガードナー×
ダニー×
二人目
フレッチャー×
フレッチ??
三人目
アロンソ??
アドナン×
四人目
キソンヨン??
フィル×
五人目
アダムジョンソン×
ラファエル×

敗戦

ユナイテッド対チェルシー

13/14シーズン第22節
atスタンフォードブリッジ


デヘア
ラファエル、ジョニー、ヴィダ、エブラ
フィル、キャリック
バレンシア、アドナン、ヤング
ダニー

リンデゴーア、スモーリング、ギグス、トム、フレッチ、香川、チチャ

フィルとヤング、ジョニーが復帰
ワッザ、ロビンはやはり間に合わず

チェフ
イバノビッチ、ケーヒル、テリー、アスピリクエタ
ラミレス、ルイス
ウィリアン、オスカル、アザール
エトー

最近のメンバーはどんなんなんだ


試合開始
予想通りダニーとアドナンが両サイドに流れる展開

キャリックの綺麗なサイドチェンジ
ヤングのコンディションは意外とよさそうだ


キャリックのダイレクトパスをヤングがダイレクトにダニーとワンツー
ヤングの左足ショットはチェフ

ジョニーが間に合ったのは大きいな

アドナンの無理な縦へのスルーに追いつくダニー

バレンシアがうまくアスピリクエタを抜くもカバーが間に合う

CK
アドナンのキッカー

前からのチェックが効いてる
前四人とキャリックがしっかりボールホルダーに食いついてる
フィルがいるからできる

ラファエルとバレンシアで右を崩す
チェルシーのマークはどうなってんだ

フィルのロストからファールかと思ったらルイスとアザールが潰しあってた

ラミレスのシュートはミートせずデヘア

開始から10分
優勢なのはユナイテッド
今のうちに先制点欲しいね

ウィリアンのシュートはブロックに当たるもデヘア

徐々にオスカルが動き始める
ゆっくりとポジションを変えてボールを受けに動く

熱が入るとすぐカードがでるダウド

フィルのチェックの判断が少し遅い

単なるこぼれ
エトーが拾って右に運ぶ
ウィリアンの上がりを囮にカットイン
左足ショットはキャリックに当たりデヘアの手の上に
先制
フィルのマークが緩かったな
試合勘かね


バレンシアにボディアタックしたルイスにイエロー
痛そう

アザールのドリブルにラファエルのカバーにヴィダがつくもうまく受け渡せず

低い位置からのビルドアップに難あり
いつものユナイテッド

最後のクロスがイマイチなチェルシー
簡単に運ばれてるユナイテッド

オスカルのパスをカットしてエブラが持ち上がりシュート
オスカルもエブラも珍しい

ウィリアンが想像以上にチームに有効な存在
アザールとオスカルを働かせてる

アドナンもいまいち
気負っちゃってる

ダニー、アドナン、ヤングがカウンター
あと一人の厚みがない
バレンシアも入ってこいよ

動き直しがない両サイドだからな
パスの選択肢が減るんだよ

ヤングにイエロー
エブラのパスをカットしたラミレスの手を引っ張った

エブラからPA左端のアドナン
スクエアなクロスがダニーに渡り左足ショット
アスピリクエタも危なかったな

フィルの側頭部にルイスがあたる
二枚目あるかな

なんだそりゃ
イバノビッチもしょうもねえな

ウィリアンのドリブルにフィルとラファエルがおいてかれて
アザール、エトー
エトーのクロスにオスカル
バイシクルは枠の上

ゴール前でフィルのウィリアンへのファール
FK
ルイスのキックは壁に当たりCK
クリアのこぼれをラミレスが拾ってフリーのアザールに
アザールのクロスにエトー
ヴィダが一人でライン下げてるしあげてなかった

前半終了
二人のミスがゴールに直結してる
それよりも攻撃がうまくいってない
どううまくいかせるべきだと考えてたんだ

後半開始
ヤングのキックがほんとに酷い
一番手前の壁にあたるのばっかり

CK
ケーヒルがジョニーのマークを剥がして合わせてこぼれをエトーが蹴り込む
三点目

エブラ→スモーリング
ラファエルが左に
無理してたんだな


うーん
力の差だな
というかタレントの差
プレーの質に雲泥の差がある
それでも勝たなきゃだけど


ヤングなにしてんの


ヤング→チチャ
アドナンが左に

チチャはよく動く
そう動かなきゃ
それが欲しくてヤング変えたんだろ


プレーの一つ一つが局面打開にしかなってない
ここがずっと変わってない
それができるだけでもいい選手なんだろうけど
そこから相手のバランスを崩すためには結局ワッザとキャリックの頑張りが必要
それじゃ意味ないんだよ


オスカル→ミケル

CK
アドナンのキックにダニー
枠の右

ケーヒルのバックパス
チェフにチチャが突っ込むも押し込めない

スピードアップのないサッカー
漫然としたリズムで待ち構えた相手に突っ込む

右サイドのスローインから
ダニーがスモーリングとバレンシアのパスを受けてPAに侵入
マイナスのパスにフィル
シュートにチチャが飛び込んで押し込む
一点返す

エトー→トーレス

ハンドをよく流す試合だな

チチャからダニーへスルー



怪我しないとカードを切らないモイーズ
そこだけは全然わからない


チチャから裏へ
スモーリングが抜け出してパスを出すも全く反応してない

ウィリアン→マティッチ
余裕の顔見せ交代だな

キャリックから裏へ
スモーリングの頭での折り返しにチチャのヘッド

キャリックの縦パスをカットされカウンター
ヴィダがアザールを削って一発レッド
あれで退場とは
やっぱり時代変わったな

ラファエルにイエロー
ボールにいってる
ただ無駄なファール

このまま試合終了
補強しないんだろうな
できないんだろうな

ユナイテッド対スウォンジー

13/14シーズン第21節
atオールドトラッフォード

相次ぐ国内カップ戦での敗戦
FAカップはあっさりと敗退となった
とりあえずホームで勝たねば


デヘア
ラファエル、スモーリング、ヴィダ、エブラ
キャリック、フレッチ
バレンシア、アドナン、香川
ダニー

リンデゴーア、ビュットナー、トム、ギグス、ザハ、リンガード、チチャ

新たにジョニーとリオが怪我
CBの控えがいない
ロビン、ワッザ、フィル、ナニ、ヤングが未だ離脱
リンガードがベンチ入り
バーミンガムへのローンから帰ってきた


トレメル
ランヘル、アマト、ウィリアムス、デイビス
ブリトン、カニャス
ポズエロ、シェルビー、ルートリッジ
ボニー

ヴィダがキャプテンなのはもちろん
アドナンは手袋してた
試合開始
寒そうだ

メンバーが若い
ダニー、アドナンは使い続けてる
走れる、動けるメンバー

スウォンジーはこの前と大きく変わらない
ボニーに当てて素早く縦に
シェルビーを捕まえないと
人数をかけてダイレクトパスで打開しにかかる

シェルビーのミドルは正面

ラファエルがつっかけられる
アドナンのFKにエブラが飛び込みこぼれをヴィダが狙うも枠の上

左サイドの守備がうまくいってない
エブラと香川がうまくマークを受け渡せてない
ランヘルの上がりにつききれてない

中々両チームとも体が温まらない

キャリックの縦パスをダニーが中に絞った香川に落として二人ともワンツーが流れるもダニーのとこでファールをもらう
FKはアドナン
キックはバーに
惜しかった

バレンシアがクリアをキープしてファールをもらう
アドナンのチームみたくなってる

ダニーと香川のトラップがたまに乱れる

カウンターでポジションレスというかフリーランされて簡単に崩れるユナイテッド
大丈夫か
シェルビーのパスにルートリッジが抜け出すもクロスはクリア

エブラがポズエロに苦しむ
止められてない

カニャス→チコ
怪我の模様
アマトが一列前に

ボニーが下がって受ける時にラインをあげられてない
もちろん両ワイドのポジショニングと動きで上げにくいのはわかるけど
どのチームもいまのユナイテッドにしてるのに改善が見られない
裏への対応が下手なスモーリングとスピードに難ありなヴィダならラインが下がるのはしょうがないとはいえだ

フレッチとキャリックのコンビがよくない
試合勘が戻ってないのとコンディションがいまいちなのも原因だな

キャリックから裏へ
ダニーが左から中に
アドナンの落としを受けたフレッチは切り返してエブラ
エブラはミドルを打つしかない
やり直さないのね

ファール貰わないとチャンスはなさそうだ
素早くリスタートしてエブラからうまく香川へ
香川は迷ってクロスは通せない

ポゼッションで勝るスウォンジー
プレスをダイレクトパスで交わすチームにアウェイサポーターからオーレオーレ

キャリックがダイレクトに左サイド
エブラのクロスはなんとかバレンシアがトラップして落とす
フレッチのシュートは枠の上



バレンシアからうまくラファエルへ
ラファエルは中へパス
ダニーはダイレクトのシュート
また狙い過ぎが戻った枠の左へ

香川を倒したランヘルにイエロー
簡単に引っかかったな

アドナンと香川が場所を入れ替えた


ユナイテッドとスウォンジーの大きな違いはボールをもったときのSBの位置
両ワイドを中に絞らせるため高い位置を保てるスウォンジー
そのリスクを負えると思われてるユナイテッド

モイーズは守備の改善を図ってないんだろうな
図っててこれねら悲しい

ボニーが奪われたリアクションにうしろからのタックル
フレッチいたそう
イエローか

前半終了
形が作れない

後半開始
左サイドから
ダニーと香川のワンツーで左を抜け出す
フレッチへの作り直しからアドナンのクロス
クリアが横に飛んでファーの香川がヘッド
セーブのこぼれをバレンシアが蹴り込む
先制
自由に動けと言われたかのような先制点

前に前にボールホルダーへのチェックを強めたかな
指示は伝わってる


アドナンのためからエブラのクロス
飛び込むポジショニングが悪い
被ってる

香川がダニーの落としからダニーを囮にミドル

スウォンジーに幾つかミスが続く
先制されプレスを強めたユナイテッドに少し気後れしてる


ユナイテッドはここ数年裏を狙うプレー
自分が点を取る役割を担いたがる選手が減った


フレッチとのワンツーから香川が中に切り込んでバレンシアへ
裏に出したかった香川と足元で貰いたいバレンシア
アドナンがスローインを奪ってカウンターを止める
香川が右
アドナンのクロスはクリアされ
こぼれをエブラが狙うもプレスを受けてミートせず
しかしダニーがコースを変えて二点目
難しい方を決める

シェルビー→バスケス
シェルビーは信頼されてるのかよくわからんな

アドナンは点を取りたくてたまらないプレー
チャントも聞こえてるのかな

CK
入れ直し
バレンシアから受けた香川のクロスはピンホイント
スモーリングはふかした
もったいない

ボニーを下がらせてボールを受けさせるスウォンジー
トップに張らずにけっこう下がる


アドナンは攻守に雑になってきた
疲れてる

スウォンジーはダニーとアドナンのシンプルなスピードがきつそうだ

前半から後半のようなリズムを高める展開できんのかね

フレッチはヒールとかよくしてたな
思い出す

香川のミドル
ボニーのミドル
立て続けにてんで

右サイドに張ってドリブルを仕掛けるバスケス

CKからのカウンター
アドナンのパスに左サイドを駆け上がるラファエル
中に走る香川へ最高のタイミングでパス
フェイントで一人交わしてシュートはミートせず
戻ったブリトンにクリアされる
おいおい

生き生きするルートリッジ
フェイントをかけてかけてクロス
ボニーも高い

エブラ→ビュットナー
休ませる

エブラはドレッシングルームへ
怪我はやめて

バレンシアが貰ったFK
アドナンは狙いやがった

ビュットナーはお前ほんと

香川とバレンシアのワンツー
香川のクロスはアドナンの前でクリアされる

アドナンは飛びかけてやめたな

ダニー→チチャ
もっと早く使ったれ

アドナン休ませようぜ
膝を気にするシーンあったし

ボニーは頑張ってんだけどな
実らないね
ヴィダに倒されてFK
自ら蹴るが枠の上

このまま試合終了
勝ち点3
そして試合の中で変化をつけられたこと
同じ相手に二度負けなくてよかった





iPhoneから送信

ユナイテッド対サンダーランド

13/14シーズンCOC準決勝1st leg
atスタジアムオブライト

デヘア
ラファエル、ヴィダ、ジョニー、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、アドナン
ダニー、ギグス

リンデゴーア、スモーリング、ビュットナー、フレッチ、ザハ、香川、チチャ


マンノーネ
バーズリー、ウェズ、オシェイ、アロンソ
ラーション、キャタモール、キソンヨン
ジャッケリーニ、フレッチャー、ボリーニ


試合開始
アドナン、ジャッケリーニの抜け出しをまず止め合う
両チームともうまくいかない日々

怪我人がいるとはいえ
ダニー、アドナン、トム、ジョニーは使いすぎではないのか
休ませないのか休ませられないのか
どっちもあるんだろうけど大切にするのと大切に使うのは違うぞ

ギグスとヴィダがいると高い位置からのチェックができなくなる
そのため冷静にバックパスされて作り直されてしまう

FKのキッカーはラーションか
そこは危険だな

アドナンのクロスはバーズリーに当たりCK
トムのキックは流れる

433だな
守り方からするとギグス、トムが並んでキャリックがアンカーマン


トランジションも何も無いサッカー
カウンターができずカウンターに弱いユナイテッド
何年も変わらない
サンダーランドのがよっぽど動いてる

ダニーのミドルはミートせず

アドナンがピッチ真ん中でドリブルでしかけてFK
アドナンが蹴るも壁
キャリックの入れ直しをエブラはハンド
なぜ手でせった

真ん中でフリーのギグス
パスコースを探しながらドリブルしてミドル
コース変わりバーに

マークの受け渡しがうまくいかない
トム、ギグスのところが雑

ライン低いな
ダニーの必死のチェイスを無駄にしてる

アドナンの落としをトムがサイドチェンジ
エブラのクロスのこぼれをアドナンが狙うもギグスに当たりオフサイド
二発目が入ったのに

アドナンがボールもったときが一番可能性があるな

ギグスてきとーだな
この試合

アドナンが完全に中に入ってトップ下に
ギグスをワイドにするならギグスでなくともいいやん

ジョニーが与えたFK
ファールかな
ラーションのキックにファーでフリーのウェズが折り返してバーズリーが押し込む
先制
残り時間わずかめとられた

前半終了
なんか点が取れそうにない



後半開始
頭からアドナンがトップ下に

ボールを受ける意識の恐ろしく低いサッカー
前を向いた選手が困るシーンばかり


アドナンがなんとか繋いでエブラのクロス
ダニーのヒールはブロックされる
ハンドしたジャッケリーニにイエロー
触っちゃったけど出されちゃうわな
ギグスのキックはクリアされてCK
トムのキックにヴィダが合わせて同点
久々にみた
オシェイのマークをエブラのブロックを使ってうまく外した

とりあえず追いついた
やたら今日は発煙筒だな

サンダーランドは433と442を試合中に変えてるな
ラーションを絞らせたり右に開かせたりしてボリーニの位置を変えてる

アドナンのミドル
ダニーとアドナンが中で受けても両ワイドが遠い

ジャッケリーニ→アダムジョンソン
久々みた

ウェズからのフィード
フレッチャーに頭ですらされてボリーニに抜け出される
フレッチャーに競りにいけないしラファエルもついていかない
改善するという意識はモイーズは持ってないのか

狭いところをなんとかしてやろうとする選手がいない
狭いところでボールを受ける意識からがない


ジョニー→スモーリング
怪我かな
歩き方に違和感あるからハムったかも
使いすぎだよ

バーズリーのクロスのこぼれをPA内でフリーのラーションのもとに
シュートはデヘアが止める
クロスを簡単にあげさせたのはギグスがサボった
ラーションがフリーはギグスがサボったのとキャリックがボールウォッチャー

風が強い

アダムジョンソンが仕掛ける
トムがなんとかついていく
外なのに怪しげなファールでPK
おいレフェリー
ボリーニが決めてサンダーランドが再びリード
なんじゃそりゃ
文句でラファエルにイエロー


早速ラファエルがファール
ボリーニは過剰だべ

ダニーが縦パスを受けて前を向いてギグスを囮に外のアドナンへ
トラップで切り返して右足のカーブショット
僅かに右に外れる

フレッチャー→アルティドア
重たいのきた

トム→フレッチ
トムも使いすぎ
かといってフレッチも使い続けるのもこわい

ウェズの縦パスが通りまくる
下がって受ける選手にチェックがまるでできてない

しかし
フレッチ、ウェズ、オシェイといい

ファギーの横にロブソン
ロブソンの顔は諦めと困惑

バレンシアがダニーとのワンツーで抜けてクロス
うまく前をとったアドナンが右で合わせるが枠の上

なんでカード切らないの
君に戦う気持ちはあるのかいモイーズ


スモーリングもハンドでイエロー


詰まってるな

バレンシア→チチャ
遅い

モイーズの顔はプレッシャーに押しつぶされてる顔

アドナンだけが点を取る意識がプレーに現れてる

キャリックのミドルは枠の横
もっと狙ってこう

遅延のマンノーネにイエロー

ギグスが一切きいてない
なんで残してんの

このまま試合終了
強い弱いの前に勝つ力が今のユナイテッドにないんだな
試合後のスタンドのサーボビー、サーファギー、ロブソンの顔を見たら俺も言いたいことわかるよ
ツライね

ファギーの正の遺産を食い潰して負の遺産を引きずってる

ユナイテッド対スウォンジー

13/14シーズンFAカップ3回戦
atオールドトラッフォード


リンデゴーア
スモーリング、リオ、ジョニー、ビュットナー
バレンシア、トム、フレッチ、香川
チチャ、ダニー

デヘア、ファビオ、アンド、キャリック、ギグス、ザハ、アドナン

怪我人だらけのユナイテッド
ロビン、ワッザ、ナニ、ヤング、ラファエル


トレメル
ティーンダリ、アマト、チコ、テイラー
ブリトン、デグズマン、シェルビー
ポズエロ、ボニー、ルートリッジ

リオの久々キャプテン
直前のエウゼビオの訃報を受けて拍手
試合開始
とりあえずビュットナーの判断ミスがちらっと

香川の左足サイドチェンジ
バレンシアへ綺麗に通った

バレンシアから上がっていくスモーリングに何本もパスを出す

CKからのカウンター
チチャが一人抜け出してドリブルからシュート
CKを得る
キッカーはビュットナーなんだ
うまくジョニーが繋いで入れ直しもビュットナー

スモーリングがドリブルで抜いて駆け上がる
ダニーとのワンツーから最後チチャへ横に出すがオフサイド

バレンシアのポストからダニー、香川、ダニーと繋ぐもチチャはミスキック

あっさりとられた
ボニーへのポストからポズエロのパスに抜け出したルートリッジ
スモーリングは追いつけずループ
先制はスウォンジー
リオひどかった

ジョニーの縦パスをチチャが受ける

フレッチの縦パスを香川が捌いてダニーを劣りにビュットナーのクロスにチチャ
久々のチチャ
左足で合わせる
うまくフリーになってた
同点
素直にビュットナーのクロスがよかった

フレッチから裏を取るスモーリングに
クロスをダニーがなんとかトラップしてバレンシアに落とす
バレンシアのシュートは枠の上

中でポストするバレンシアから香川へスルー
チコのナイスカット
フレッチからチチャのクロスもよかった

トムがボールの関係ないところでデグズマンを倒したとしてファール
キッカーはシェルビー
壁に当たる

もちろん過密日程の中の試合な以上しょうがないんだが
同点にしてからギアを落としてる
ダニーのチェックも甘くなった

トムのファールでFK
デグズマンのシュートはリンデゴーアの正面

チチャがサイドに流れて中に走るバレンシアへ柔らかいパス

ティーンダリに詰めきれずに余裕を持ってクロスをあげられるシーンが目立つ
ビュットナーも詰められてない

フレッチの縦パスをチチャがダイレクトにバレンシアとのワンツーを図り倒される
キッカーはビュットナー
やっぱそうなんだ
ミスキックかな

時間で決めてたのかダニーと香川がポジションチェンジ

チチャのポストから左に流れたダニーへ
チチャへえげつないファール

きついところへの縦パスが減ったな
もらいに来る選手に出さない

さっきのチチャへのファールでアマトにイエロー

ポズエロ
初めてみた気がする

一度CBに下げて作り直すときにサイドは開くのは指示なんだろうな
アドナンや香川もそうしてた

ジョニーから裏へ一発
アマトの裏からチチャがダイレクトで狙うも枠の左
狙いはおっけい

前半終了
もったいない失点
テンポが同じになりがちな点で追加点が難しそうだ

後半開始
ジョニーが持ち上がってパス交換からビルドアップ
高いな

フレッチはキャリックと同じ遅らせることができる
止められはしないけどね

トムが眺めるだけでチェックにいかずポズエロに前を向かれてボニーとのワンツーを図るが引っ掛ける
ボニーのシュートはジョニーのブロック


またもポズエロに打たれる
ブロックが作れてない
ティーンダリのポジションを少し高めたかな

バレンシアと香川が外に開いてる
こっちが変えたのか相手が変えたからなのか

バレンシアとの長いワンツーからスモーリングが倒れるが笛は鳴らない
倒れに行ってるぞ

ダニーの無理矢理なドリブルでのキープ

テイラーにずっとバレンシアは勝ってる
問題はそこからだ

フレッチのくるっと回るターン
大好き

フレッチのロストからボニーにミドルを打たれる

フレッチから裏へ
狙った香川の前でクリアされるがチコか競り合う中でハンド

バレンシア→アドナン
どういう意図でして

シェルビー→カニャス

スウォンジーは意図的にユナイテッドボールのときのラインを下げたかな
ユナイテッドの選手間の距離を離すために
そしてダニーが下がってこなくなって縦パスがそもそも入れられない

伸ばした足が膝同士の衝突
リオが痛めたかな

香川、ダニー、チチャ、ダニー、チチャ、香川のパスは惜しかった

リオ→ファビオ
久々兄貴
右サイドに
スモーリングがCBにスライド

ファビオやる気ありますな

キャプテンマークはフレッチへ

香川を中にダニーを左に

裏を取ったボニー
後ろからビュットナーの素晴らしいタックル
助かった

足裏を見せたファビオ
一発レッドの退場
やらかしたな
最近U21も出てないみたいだしな

カウンターに抜け出したチチャを潰したチコにイエロー
文句でティーンダリにイエロー

ルートリッジがフレッチを振り切ってクロス

デグズマン→バスケス

残された体力の限りの攻め
両チームともそんな感じ

最後の最後
ルートリッジがフレッチを振り切ってクロス
ニアでボニーが合わせて逆転

ダニーへのロングボールから香川のクロスは合わせられず

このまま試合終了
なんか見てたら負けてもしょうがないかなって感じ
今のチーム状態って感じ

ユナイテッド対スパーズ

13/14シーズン第21節
atオールドトラッフォード


年内最後の試合は苦しみながら勝ち点3
新年最初の試合も勝ち点3欲しいね

デヘア
スモーリング、ジョニー、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、アドナン
ダニー、ワッザ

リンデゴーア、リオ、ビュットナー、フレッチ、ヤング、香川、チチャ


ロリス
ウォーカー、ドーソン、キリケシュ、ローズ
レノン、カプー、デンベレ、エリクセン
アデバヨール、ソルダード


コンディションに不安のある選手だらけ
過密日程ゆえにどっちにも怪我
とりあえずバレンシアの出場停止あけ

試合開始
モイーズにとってアドナンは優先順位高いんだな

バレンシアの裏へのパスにダニーが抜け出す
ロリスは飛び出しはほんと果敢
頭でクリア

高い位置からプレッシャーをかけてクリアを奪う
バレンシアからのスクエアなパス
ダニーのトラップをワッザが落としてキャリックが左サイドに
アドナンが仕掛けるが奪われてしまうがうばいかえす
ワッザの速く低いクロスをダニーがなんとか止めるがクリアされる

ヴィダがアデバヨールのポストのまーく

バレンシアから裏へのパス
ダニーは競り合いながら走るもショットは打てず
ドーソンとキリケシュの裏をとるのは簡単そうだ


ワッザのサイドチェンジ
バレンシアはダイレクトに中を走るスモーリングに
フリーで侵入してシュート
ロリスのセーブ

トムの位置は高杉ないか


ジョニーが高い位置でパス交換に混じってワンツーからゴール正面でファールをもらう
キッカーはワッザ
枠の上

ヴィダがいるとビルドアップの息が苦しくなる

ダニーへの縦パスが中々入らない
リスクをとってるのかわからないけどドーソンもキリケシュも

アデバヨールのポストを受けたソルダードのパスにレノンが抜け出してショット
デヘアのナイスセーブ
エブラは簡単に裏を取られた
ヴィダもラインがおかしい

流れで中に入るんでなく中から流れで外に流れて欲しい

レノンがワンツーでソルダードのパスで裏に抜ける
ヴィダは走り負けるなら


アドナンのトラップきれい
パスがもったいない

ワッザ、キャリック、アドナンの三人のサイドチェンジからバレンシアは仕掛ける


バレンシアはクロスの質がよくとも悪くとも対策がとられてしまってる

CK
アドナンのキックにヴィダが合わせたが枠の外

ソルダードのハンドはあっさり見逃された

とりあえずアデバヨールを左サイドに流してカウンターを考えるスパーズ
スモーリングの右SBは正解なんだよな

両チームとも左サイドの守備が問題

ジョニーのパスがよく通る
デヘアとキャリックへの対策がいまいちなスパーズ
ジョニーの持ち上がりでパスを出す


アデバヨールのミドル
ジョニーよ、あと一歩詰めろ

ダニーのポストでバレンシアが抜け出す
バレンシアはサイドチェンジでアドナン
エブラへのパスがカットされて
カウンターで運ばれる
人数は足りてるのにエリクセンのクロスにアデバヨールが頭で合わせる
スモーリング、なんで競りにいかない
何してんの

アドナンは人を使う意識増したかな

浮き球の競り合いからジョニーの潰しがレノンに渡って


ワッザが三人とボールの競り合いからなんとかCK
ジョニーが手助けにすぐいってた
バレンシア無視すんなや

ワッザがカウンターをデンベレの手を引っ張ってイエロー

スモーリングの胸でのデヘアの落としはミス

前半終了
なんか形が昔に戻った
改善でもあるし改悪でもある
ダニーとワッザとトムの三人が走ってピッチを去る
その姿勢だよ

後半開始
抱えてる問題点は開幕からずっと変わらない
それはつまりここ二三年変わらない
選手の入れ替わりが戦術の入れ替わりに繋がらない


押し込めはするけど左サイドはエブラのクロス
右はバレンシアのクロス
結局中でなんとかできてない



キャリックから裏へのパス
ダニーは右のアウトサイドで狙うも弱い


ソルダードをトップに張らせてアデバヨールをフリーに動かして
アデバヨールの動きでどっちのサイドを攻めるか決めてる感じ

エブラは細かなトラップが雑
ただ簡単には責められないくらい酷使してる

スペースを求めてドリブルするアデバヨールに走り勝てないものの置いていかれないジョニー
徐々に欠点を削ってる

浮き球の処理ミスにダニーが飛び込んで奪ってバレンシアとのワンツーからPA内で倒れるが笛はならず
強くはないが接触はない

スモーリング→香川
キャリック→チチャ
バレンシアを一列下げるのはわかる
キャリックはまだまだのコンディションなんかな
トムを残したってことはそういうことだろうな
香川が左アドナンが右に

カプー→ベンタレブ
誰だこれ

ジョニーはあんまり失わないな

カウンター
トランジションに勝るスパーズ
高い位置でのロストからアデバヨールとソルダードに収められ中に走ったレノンのクロスは引っかかるも
ファーからバレンシアの後ろからエリクセンが頭で飛び込んで二点目
あっさりだな

すぐさま一点返す
右サイドのアドナンからスルー
ダニーが抜け出して冷静にループ
さぁあと二点

なんか知らんがアデバヨールが担架で運ばれる
アデバヨール→シャドゥリ

エブラのクロスが流れてトラップでコースをあけてアドナンのカーブショット
少し横に外れる

攻めにかかるユナイテッド
ワッザからアドナン
アドナンの仕掛け


チチャが右に流れてもらってドリブルでカットイン
また抜きパスでダニーとのワンツーを図るがトラップが流れる
ダニーのパスも厳しかった

ソルダード→ケイン
若手に変えるのか
ソルダードはあまり納得してない感じ

ダニーとの長いワンツー
ダニーのまた抜きパスを受けて香川はいいトラップを見せるがクロスを挙げ切らない
キリケシュはそこらへんの判断は果敢

アドナンは簡単にローズを抜いてる
アウトサイドクロスにチチャはヒールで合わせるもロリス

ボールホルダーへのプレスや厚くしたな

ワッザといい香川といい気の抜けたバックパスすんなや

トムを潰したデンベレにイエロー

カウンターのときにアドナンのポジショニングはいいんだけど最後が雑

レノンに先を取られてフィニッシュまで行かれるがデヘアの正面


トム→ヤング
ワッザと香川のセントラル二枚
トップ下の選手を並べたか
選手足りてないんだな
ヤングはそのまま左に

デヘアのキックをダニーがすらしてヤングが抜け出す
クロスをあげた際にロリスと接触
アフターではないのか

ヤングのインスイングのクロスはここしばらく決まってないな

アドナンにもファールなしかい

ジョニーのポジションが高いな
ずっとフリーで受けられてる

アドナンが右サイドからカットイン
流れたドリブルをダイレクトでワッザが狙うもロリス
CK
ワッザのキックにヴィダが合わせたがまたもロリス

ヤングのキックにジョニーが折り返してヴィダが狙うもレノンがクリア

ワッザのクロスにヴィダのヘッダー
枠の上

FK
ヤングのキックを折り返すもクリアされる

ケインはスパーズの逃げ切りの邪魔だな

ユナイテッドはとれない

このまま試合終了
勝てなかった
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。