スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対レバークーゼン

13/14シーズンCLグループステージ第5節
atバイアレナ

デヘア
クリスモ、リオ、エバンス、エブラ
PJ、ギグス
バレンシア、香川、ナニ
ワッザ

リンデゴーア、ビュットナー、アンド、トム、ヤング、チチャ、ダニー

ラファエルは間に合わず
ロビンとヴィダは怪我


レノー
ドナティ、スパヒッチ、トプラク、、ライナルツ
ロルフェス、ベンダー、カン
カストロ、キースリンク、ソン


試合開始
ショートカウンター
PJがカットしてバレンシアに預けてギグスからリターンをもらいダイレクトに中の香川に
香川はトラップから裏へのパス
ワッザはオフサイド

キースリンクの空けたスペースでうまくソンに受けられて仕掛けられる
ポジショニングだな

リオ、エバンスからどんだけ配給できるかな

リオのフィードをソンに引っかかりキースリンクに当てられる
まいなすのトラップをギグスがカット

バレンシアが一人で抜け出す

エバンスが持ち込んだときに徐々にコースを絞る守り方なのかな



低い位置からの球の出した先
受け手へのプレスに耐えかねてカウンターをくらうユナイテッド
キースリンクがよくおさめてる


高い位置で奪い返されるけど
細かなタッチのミスに助けられ詰められている

やたらワッザ、香川、ナニが高い位置で縦幅も横幅も作らないポジショニングをしてる
そもそも縦パスが入れられていない

リオ、エバンスだとやっぱりラインが低くなる

ロルフェスはレバークーゼンの攻守を締める役割だな
こういう選手は非常にすきだ

クリスモがオシェイ以上にビルドアップで貢献できない
膝したに柔らかさがない


キースリンクってけっこう下がるのはなんでだ
カストロとソンに前を向かせたいためかな

エバンスがクリアを拾い素早く左に展開
中のギグスに渡してギグスは右に持ち直して深さを作ってPA内のナニヘ
ナニはトラップから右足のカーブショット
枠の上

カウンターからナニが運んでギグスに落としてギグスのサイドチェンジ
バレンシアはクリスモに落としてクリスモのクロス
だめ


ヒーピア監督若いな

CK
カストロのキックにニアでスパヒッチが合わせたが枠の上


レバークーゼンは4バックのユナイテッドのDF陣のいずれも間にポジショニングしてる


カストロが抜け出してシュートするも枠外かつオフサイド
びっくりした

キースリンクとソンの簡単なワンツーに揺さぶられキースリンクにリオが簡単に交わされてフィニッシュ
エバンスのブロックでことなきをえる

クリアのこぼれから競り合いを避けた香川が奪って中に走りギグスに渡す
ギグスは左に開いたワッザに
ワッザは飛び込ませないようなドリブルで時間を作ってクロス
香川のファーからバレンシア
バレンシアが右足で押し込んで先制

ナニが左サイドでファールをもらう
ワッザはサインプレーからエブラに渡して戻してもらい
PA左の香川に当てて香川のお年を受けたギグスのトラップからのクロスにエバンス
こぼれをPJ
いずれもブロックされる

右から動きながら受けた香川が潰されてFK
ギグスが狙うも壁に当たる

カストロのクロスはわずかにキースリンクにあわない
クリスモのクリア

ライナルツのつまらないファールでユナイテッドは左からのFK獲得
キッカーはワッザ
合わせるキックはクリスモについていたスパヒッチのオウンゴールを誘う
ユナイテッド二点目

香川はファールコレクター
トラップしたら相手が倒してる

GKからのパントキックをPJが跳ね返してギグスとエバンスのパス交換から香川がトラップで抜け出して
ドリブルで持ち込んでミドル
力なくキャッチ
もったいない

バレンシアもほんと疲れない選手

エブラの危ないロスト
無理せずクリアですよ

キースリンクをエバンスが熱心に潰す


リオの怪しげなプレー
細かなところで衰えが目立つ
余裕のないプレーが増えた

カンとベンダーが中へ外へ走ってソンとカストロが空けたスペースを狙う
クロスをあげたり飛び込んだり
もつのかこれで

クリアを拾ってからのカウンター
ナニが運び香川も並走するも後ろからまくってくるワッザの速いこと速いこと


クリスモ、バレンシアのクロスはてんでダメってこともないんだけど
合ってない
タイミングかな


前半終了
二点リード
安心したいね
PJとワッザが笑いながらピッチを去る

後半開始
レバークーゼンは点を取るために前三人を残してる
だからこそカウンターがきく

ワッザとバレンシアと香川でカウンター
バレンシアのパスを香川はトラップミス

バレンシアのクロスに香川が飛び込むもヘッドは枠外
かつレノーに殴られた

デヘアのお鼻が赤くなる
寒いわね

FKはクリアしきれず流れてCK
あぶね

カード出さない

バレンシアが抜け出してクロス
DFと勝負する香川はフィジカル負け
まぁチチャやない

キースリンクの仕掛けからCK
カンのキックにニアでスパヒッチ
枠外

スパヒッチのパスをアクロバティックにカットしたナニがワッザとのワンツーから左足ショット
枠の右

立て続けのCK
カストロのキックに競り合いからポスト
こぼれをライナルツに打たれるがデヘアの範囲内


ナニのあけたスペースで受けたエブラのスクエアなパス
ワッザは受けてから股を抜いて交わしてカーブショット
惜しかった

香川とのワンツーからバレンシアが抜け出して中を見てファーのナニ当てのクロス
ナニは流れたボールを拾ってギグスとのワンツーからPA手前のPJに
PJのミドルは相手に当たりCK
ギグスのキックにニアでエブラが競り勝ってすらしたボールをワッザ
こぼれをエバンスが押し込む
三点目

エブラとナニの言い争い
守備の受け渡しかな
スペースの受け渡しが攻守でうまくいってないし

香川とワッザのシンプルなパス交換から裏を狙う

エブラ→ビュットナー
休養ですな
週末はスパーズ戦

ライナルツ→ヘゲラー
ソン→デルディヨク
442かね

カストロの裏へのパス
デルディヨクがトラップから浮き球のパス
キースリンクがトラップからリオを交わしてシュートにかかるが時間がかかりブロックにあう

不用意なファールが続く
FKあたえない

エバンスから受けたデヘアからのクリスモへのフィード
助かってます

相手DFのミスからCK
ショートコーナーからのバレンシアのクロスは引っかかるがクリアミスがPA手前のPJに
PJのボールを受けた香川は柔らかく裏へのパス
ワッザはループを狙うも枠の左に外れそうになるがセットプレーの流れから残っていたクリスモが押し込む
四点目

PJのボレーはレノーにセーブ
ビュットナーは枠外

ワッザ→アンド
バレンシア→ヤング

ナニのトップか
久々にみた
二列目が左から香川、アンド、ヤングに

ベンダー→コール

なんか不良債権のセールかな

なんだよ香川のそのヒール
アホたれ

カウンター
アンドが運んで運んで引っ掛けられても運んでナニへ
ナニはさらに走ったアンドへリターン
残念すぎるフィニッシュ
普通に外した


クリスモは上下運動をあまりしないのもあるけど90分近く経ってもあまり疲れてない

エバンス頑張ってます

アンドのパスアンドゴーの連続から香川のパスが引っかかるもギグスに流れて
ダイレクトに裏に
胸トラップでレノを交わして無人のゴールに右足アウトサイドで入れる
五点目

五点か
ローマ戦いらいかね

カストロからキースリンク
エバンスを背負って胸で落としてデルディヨクの右足
デヘアのナイスセーブ

FK
今日のギグスは積極的
蹴るが壁に当たる

このまま試合終了
クリーンシート!
そして決勝T進出決定
勝った勝った
スポンサーサイト

ユナイテッド対カーディフ

13/14シーズン第13節
at


デヘア
クリスモ、リオ、エバンス、エブラ
バレンシア、トム、フェライニ、アドナン
チチャ、ワッザ

リンデゴーア、ビュットナー、アンド、ギグス、ヤング、ナニ、ダニー

試合開始
チチャのスターターは久々

ユナイテッドがボールを持つだけでブーイング
熱いハートでサポートしてる

キャンベルの懸命なチェイス
成長してるのかな

アドナンからのスルーはカットされる

コノリーが左サイドの裏を狙ってなんとかクロス
リオとキャンベルが競りながら下がる
デヘアのキャッチ

FK
手前で合わせられるがデヘアのキャッチ
セットプレーの守備をしっかり


ドリブルからとられたあと右足で相手の足を蹴ったワッザにイエロー

エバンスが持ち上がってチチャへスルー
カットされたがCKに
そのショートコーナーからワッザはグラウンダーでアドナンへ
アドナンの右足はブロックされる

前からのチェイス
バレンシアがマッチアップするSBへの左CBのパスをカットしダイレクトにチチャへ
チチャはフリックしてワッザ
トラップから切り返して右足シュート
相手に当たるもゴールイン
先制

落ち着きたいユナイテッド
完全アウェイ
なぜかユナイテッドサポーターからのチャントが聞こえるけど
アウェイでの先制
イングランド対ウェールズだな

バレンシアが一人で稼いだFK
アドナンのキックにフェライニが合わせるもセーブされる
CKのクリアをトムは狙うもエバンスが被り枠から外れる

この主審スタジアムの雰囲気に飲み込まれてないか


オデムウィンギーに危険なクロス
危険なシュート

球際など運動量に違いが見られる
少々荒いし

クリスモのところから一切縦パスが入らないのは苦しいね
五分五分にもならないキックを強いられる

一度CBまで下げさせるまでのカーディフの運動量
そこのチェックを交わさないと同じ繰り返しになる
リオ、エバンス、クリスモに入った時にトム、フェライニに人をつけるだけでビルドアップが死んでる

トムのチェックが遅れた瞬間にうまくバイタルのスペースで受けたウィッティンガムのスルーに抜け出したキャンベルがしっかり決める
同点
スペースのケアがなかった

エブラはやはりきつそうだな
厳しい代表戦二試合のあとだもんな
チーム全体としてもユナイテッドの運動量は負けてる

フェライニはマジで何も仕事してない
横パスを出すだけ、しかも引っ掛ける
何してんの

アドナンも何回スリップしてる
アドナンが仕掛けても周りが動かないからアドナンが潰されるだけになってる

前半終了間際にエブラとワッザで貰ったCK
ワッザのキックにエブラがフリーで合わせて二点目
最近続くな

前半終了
前からの守備に潰されるユナイテッドのビルドアップ


後半開始
バレンシアの仕掛けからCK
クリアをアドナンが狙うもブロックされる
次のCK
フェライニは当てただけで枠外

もう少しファーストチョイスを縦パスにきてほしい
とりあえず外、サイドになりすぎ


アドナンを倒したコーカーにイエロー
FKワッザのキックにフェライニが合わせる
マーシャル
ナイスセーブ
CK
ワッザのキックにクリスモ
またもマーシャル

低い位置から受けて出してトムがマークを剥がす動きを見せるがワッザへのパスがずれてキャンベルに渡る
前を向いてループシュート
トップコーナーに当たりことなきをえる


フェライニは何の仕事を任されてピッチに立ってるんだ


オデムウィンギー→ヌーン

後半から修正は見られるけど改善が見られない

アドナン→ダニー
イマイチだったな
いいよ、勉強しろ
成長しなきゃだ
そしておかえりダニー

押し込まれ始めた


チチャ→ギグス
ワッザがトップに

ギグスから裏へ
ダニーのトラップは少し長くとられる

マッチ→ボギョン

ギグスは良くない日だな

デヘアのキックをワッザが競り落としてダニーとのダイレクトのパス交換から最後はダニー
ふかしてしまった

ユナイテッドの右からのクロスをファーでエブラに競り勝ったキャンベルが折り返しそれを折り返されるがエバンスがクリア


すぐさまワッザが奪って一人でカウンター
クロスは相手に当たってCKに

キャンベル→コーネリウス
期待のデンマーク人ストライカー

ワッザの仕事の多い試合だな
任せすぎ

トムにもイエロー

フェライニはなんて人任せな選手

そしてFK
左からのキックにボギョンが合わせて同点
まぁ妥当だな

すぐさまギグスから素晴らしいボールがワッザに渡るもワッザはへいそしたダニーにパス
それが短くgkにキャッチされる


このまま試合終了
妥当な結果だな
今のユナイテッドは怪我人に耐えられるだけのタレントが足りない
スカッドが弱い

ユナイテッド対ニューカッスル

07/08シーズン
atオールドトラッフォード


VDS
オシェイ、リオ、ヴィダ、エブラ
クリスティアーノ、キャリック、アンド、ギグス
テベス、ワッザ


ギブン
カー、テイラー、カカパ、エンリケ
スミス、バット、エンゾグビア
ミルナー、オーウェン、ダフ

古巣対決が二人
アランスミス好きだったな
オーウェンがまさかユナイテッドに来るとは

試合開始
オシェイがワッザとのワンツーからロンの空けたスペースを駆け上がる

キャリックのチェックによるスミスのロストから奪ったテベスとのワンツーからキャリックのスルー
ラインを抜け出したワッザは枠の上

テベスが下がり目でワッザが最前線
なんかあんまり意識してなかったな

オシェイが奪った瞬間にテベス、ロン、ワッザが走り出す
オシェイから右サイドで受けたロンの中に預けたボールをワッザは引き取ってミドル
ミートせずキャッチ
ロンはフリーだった

ギグスの分までテベスが下がって左サイドの守備
オーウェンはポストへた

ドレッドのアンドも懐かしい

うまくサイドに抜け出したミルナーのクロスをオシェイがクリアミス
ダフのシュートはリオがクリア

最前線でカウンターに備えるのがワッザの仕事なのか
オシェイのフィジカルが生きてる

ギグスのキープからアンド
アンドからの浮き球を処理して前を向いたキャリックの裏へのパス
ワッザのダイレクトのシュートはまたもギブン

ギグスが左のインサイドでボールを受ける
エブラがそのスペースを上がりギャップのためにテベスやワッザが左による

アンドは昔から細かなパスが雑

スローインからオシェイのクロス
ファーでテベスが頭で合わせた

ロンは低い位置での不用意なロストが多い


バットのギグスへのファールでFK
折り返しきれない

崩しの数とチャンスの数に差がある


エブラのクロスにロンが飛び込むもギブンのパンチング
その先にいたオシェイのヘッドはクリアされる
そのCKにオシェイが合わせたがファールをとられる

キャリックのロストからダフに運ばれるも枠の上にシュートを外す

怪しげな二つの接触はいずれも流される
ロンがドリブルでPAに侵入し引っ掛けられるも笛は鳴らず
その次にギグスが後ろからスミスに当てられるも笛は鳴らず

ミルナーのシュートはVDSのキャッチ


ロンがいた頃はまだギグスもウィンガーとして動き続けられたから右サイドもやってたな

キャリックの縦パスから前を向いてテベスのミドル

押し込むけどとれないユナイテッド
ユナイテッドのミスがないとチャンスはまるでないニューカッスル

カウンター
テベスの落としを右で受けたワッザがカカパを抜いてループシュート

次もカウンターからテベスに貰ってワッザがクロスを上げるもキックミス
苛立つワッザ

アンドのスルーを左サイドで受けてロンが運ぼうとして倒れるが笛はない
ロンの顔懐かしいな

ダフからのパスにオーウェンが抜け出すもオフサイド
怪しかったや


よくない時のユナイテッドってこんなんだったや
中身のない試合なんてざらだった

アンドのパスを背負って受けて落としたボールをロンがミドル
ギブンが片手一本
こぼれのギグスはブロックされる

ギグスのCKにロンが合わせるが枠外

オーウェンにいつかくるかもしれないチャンスだけがニューカッスルの攻撃
やる気のなくなっていくユナイテッドとどっこいどっこいかも
たださすがニューカッスル
ギブンがひたすら頑張る守備

自分のコントロールミスから自分で責任をとるワッザ
気持ちがコントロールできてない

前半終了

後半開始
早速ギグスの縦パスをさばいてテベスのシュート
戻ったテイラーのライン上のブロック
こぼれをワッザがバイシクルで狙うもこれもテイラー


ギリギリでクリアされ続ける
守備の気持ちは入ってるニューカッスル


ロンのシュートを後ろからつついたスミスのファール
FKのキッカーはロン
壁の下を抜いてギブンの手を弾いてゴール
先制


もったいない
何度思えばいいんだか


ユナイテッドのカウンターはギグスのパスがずれて止められるがエンリケのバックパスをギブンがカカパに当てて拾ったギグスの折り返しをテベスが合わせる
二点目


素晴らしいエンゾグビアのカーブショットはVDSのナイスセーブ
こぼれをオーウェンが狙うもミートせず
そのクリアからのカウンターもパスがあわない

ワッザは一枚貰ってるのに副審に指差して文句
こういう選手やったな

苛立つの募るワッザとロンがサボり始めてギグスが中に入りがち

素晴らしく人任せのサッカー

カウンターからリオが右サイドを駆け上がりクロスを上げるもワッザが見事なくらい外す

ミルナー→ヴィドゥカ

オシェイはエンゾグビアにタッチで負け続けてる

エブラ→シンプソン
そっちサイドなんか
オシェイが左に

パスを奪ったキャリック
前を向いて縦パス
ワッザの落としを受けたテベスは右を駆け上がったきたロンに
ろんは綺麗なトラップから左隅を撃ち抜く
三点目
ようやくカウンターが実った

ギグス→ナニ
アンド→フレッチ
フレッチはキャリックが来てもアンドが来てもトップに残り続けたんだな



球離れのいい
守備も献身的
サボらない
運動量豊富
標準以上のパス精度
クロスもうまい
クロスに合わせるのもうまい
フレッチ


シンプソンがボールを奪ってワッザとのワンツーから抜け出してシュート
またもギブン

奪ってからキャリックの縦パスからワッザがDFを振り切ってシュート
またもギブン
右足一本で止められる
入らない
呆れ顔のワッザ
CKの流れからしてナニのマイナスのパスにキャリック
右足の丁寧なショットはライン上のエンリケがクリア
入れ直しもヴィドゥカにクリアされる


フレッチの縦パスをピッチ中央で受けたロン
前を向いたロンはドリブルで一人剥がしてテベスに
テベスは背負った選手のマークをターンで交わしてシュートはこぼれ
シンプソンのシュートはブロックされる
そのショートコーナー
中に戻してワッザが裏に浮き球のパス
走り込んだリオがダイレクトに叩き込んだ
四点目

五点目はナニ、ワッザ、オシェイが左サイドでパス交換
オシェイのクロスのこぼれをロンがトラップから持ち込んで切り返して左足
シュートものすごい数打ってるのに五点目


またもオシェイのクロスから
左足クロスをワッザが頭ですらしてそれをテベスが右足で枠に飛ばす
六点目

最後にスミスが主審に文句を言って退場

このまま試合終了
まぁ点を取る

日本対オランダ

国際親善試合
atクリスタルアレナ
ベルギーのゲンク


西川
内田、吉田、今野、長友
長谷部、山口
岡崎、本田、清武
大迫

変えたかったのはなんだろう
どう変える意識のスタメン変更だろうか

シレセン
ヤンマート、デフライ、フラール、ブリント
ストロートマン、ナイジェルデヨング、VDV
レンス、シームデヨング、ロッベン


ピッチあんまりよくない
しかも寒い
やりにくそうやな
ユニフォーム変わったんだ
試合開始
今野が運ぶドリブルから縦パス
大迫はポストだな

山口が貰ったFK
キッカーは本田
蹴り直しは枠の上
スタンドの子供に当たる

清武がうまく体を預けて長谷部に落とす
長谷部はダイレクトに長友に
長友はヤンマートを振り切ってクロス
ニアで大迫が薄く合わせる

スローインから長友から清武が抜け出してクロス
引っかかりコース変わるが山口
枠の上

フラールから簡単に奪ってショートカウンター
本田が潰されるがそのカットを長谷部が清武に
清武は上がる長友を待って長友のクロス
ファーに流れるも岡崎は合わせ切らず
合わせろ

長谷部のロストから運ばれる
ストロートマンから開かれてレンスに仕掛けられるも内田のカット


山口の危機感のないパスミスから奪われる
ラフィーに中に出されてロッベンは今野のブロック

立て続きのミス
ストロートマンからの縦パスを内田が頭で西川に戻そうとするがラフィーがかっさらいループ
先制
もったいねえな

ナイジェルからのサイドチェンジ
ヤンマートがフリーで上がってクロス
ニアのラフィーが落とすも西川のキャッチ

なかのラフィーに簡単に収められてる
ラフィーからレンス
シンプルなクロスにロッベンが頭で合わせる
枠の上

いまいち内田が試合に入り切ってないな

すぐにオランダは対応してきている
縦に簡単に入らなくなった
修正力


ストロートマンからの縦パス
レンスが内田のうらをとって切り込むが後ろから内田が追いついてスライディングでカット

フラールよくないな
日本は本田のパスがズレてる

本田からのサイドチェンジを岡崎がトラップ
ブリントの対応もまずかったが岡崎はそこからが下手

本当はナイジェルのところをボールの奪いどころにするくらいにしないといけないんだろうけど
そこすらあしらわれてる

岡崎と内田のワンツー
レンスも守備サボるしブリントも甘い
内田が運んで粘って大迫に
大迫のシュートはブロックされる
そのあとをうまく拾うもパスが弱い
岡崎へた

本田がナイジェルに負けてる
支配されてる

ラフィーとシームのワンツーからロッベン
ロッベンはいつものショット
西川のセーブ
キャッチしてほしい

もうちょっと仕掛けないと苦しいな

プレスを簡単に交わされ続けてラフィーからのサイドチェンジ
ロッベンはいつものショット
長友が縦、長谷部が横のドリブルのケアの担当なのに
長谷部はいないも同然
それでいいの長谷部
西川も気がはやってポジショニング悪い


動きながらのボールタッチの質の違いが運動量よりも苦しい理由

ショートカウンター
高い位置からのカット
長谷部がターンから前を向いて運んでスペースに走りデフライのマークを剥がす
長谷部のパスをダイレクトに流し込む
一点返す

前半終了
くだらないミスからの失点
あんなんすんなや

長谷部→遠藤
清武→香川

ナイジェル→ヴィレムス

後半開始
ブリントが中に
なぜ

シームが裏に抜け出すも中への折り返しはストロートマンの前で香川が下がってきてカット


本田からのスペースへのパス
香川が胸トラップから当てただけだがシュート
シレセン

遠藤と香川が右に流れてダイレクトのパスの連動から本田のシュートはポストの一番上に

遠藤からのサイドチェンジ
内田がフリーで受けて岡崎と本田を使ってのワンツーから中に切り込み
大迫に出す
大迫は再び落として本田がシュート
ミートしきれなかったがブラインドかつコースがよかった
同点

レンスからのシンプルなクロス
上げさせすぎ
かつロッベンを長友が捉え切れてない

ラフィー動かなくなった


岡崎と内田の簡単なワンツー
なかの香川に
香川はマタギのフェイントからデフライを振り切って左足シュート
シレセンのナイスセーブ

ショートコーナーから本田がドリブルで切り込み香川の左足クロス

シーム→デパイ

遠藤からの長いボールがよくきいてる

大迫→柿谷
長友→酒井高

ブリントがまるでビルドアップにきいてない


チェックがしっかりきいてブロックを崩せず
DFラインから縦パスが入らないオランダ
なのにロングボールで体を入れられ競り負ける
意味ないやん

遠藤がワンツーからフリー
なかの香川もフリー
香川はドリブルで運んでスルー
柿谷が抜け出してシュート
外すな

ラフィー→デグズマン

内田→酒井宏

守備が崩壊してんなオランダ
もっとよくなかったか

ストロートマンから奪って一発裏へのパス
レンスを倒して今野にイエロー
不用意

ビルドアップのチェックから岡崎が奪ったところをフラールが後ろから倒してイエロー
オランダひでえな


なんかもういいや

試合終了

ユナイテッド対レアルソシエダ

13/14シーズンCLグループステージ第4節
atアノエタスタジアム

2勝1分けの勝ち点7現在首位
内容が伴ってるわけではないが結果は出てる
週末のアーセナル戦を考慮してメンバーをやりくりしたいけど
そもそも怪我人が増えてきた




デヘア
クリスモ、リオ、ヴィダ、エブラ
バレンシア、フェライニ、ギグス、香川
チチャ、ワッザ

リンデゴーア、PJ、ビュットナー、アンド、ナニ、ヤング、ロビン

ブラーボ
カルロスマルティネス、ミケル、イニゴマルティネス、デラベージャ
ベルガラ、パルド、スルトゥサ
ベラ、アギレチェ、グリーズマン

ギグスがユナイテッドでの950試合目
果てしもない積み重ね

試合開始
チチャとイニゴが衝突
フィジカルコンタクトをとる審判なのかな

ライン低いな
やっぱり

香川はトラップの方向が常にプレスから逃げる方向

フェライニは細かなトラップの質が低い
ピタッと止めらんない

ワッザのもらったFK
ギグスのインフロントのキックはクリアミス
GKとクリスモが競り合う
キャッチしたブラーボがクリスモにぶつかる
文句言うなよ

香川がフィジカル負け連発
交わしに行って潰される

ソシエダもヴィダにボールをもたせるようにプレスをかけてる


PA内のギグスを使ってエブラが侵入するもラインを割る

フェライニがフィジカルを生かしたドリブルでマークを剥がしてワッザに繋ぎギグスとのワンツーからワッザは左サイドに展開
香川がドリブルで運んで引きつけてエブラ
エブラのクロスをニアでワッザが香川に落として香川の左足ショット
相手DFに当たりCK

ソシエダのFKはデヘアにそのまま

バレンシアはなぜそんな高い位置でボールを待つ
中に絞ってSBを背負う必要はあるのか

CBからボールが運べない
ここ最近のユナイテッドの問題
キャリックがいないこととワッザが下がらないこと


バレンシアがチチャとの大きなワンツー
チチャうまくなったな

ワッザのパスが繋がらなかったのをワッザが自ら取る

チチャのポストから香川へのパスはカットされるがそのこぼれをワッザが奪い返して香川に私直して香川のショット
正面

チチャがポストからマイナスのドリブルで引き剥がして右サイドに大きな展開
チチャの成長

ギグスのセントラルは守備のときにワンチャンス守備するから危ない

チチャが下がってボールわ受けて前にいたワッザとのワンツー
チチャの成長

カウンターのときに相手SBをフリーにしがち
ベラとグリーズマンが中に絞った外を使われてる

下がった位置から飛び出したアギレチェが捕まえられずベラに広げられ
ヴィダが釣りだされてクロス
アギレチェはミートせず

リオのクリアをフェライニが収めきれずにロストし引っ掛けてイエロー
カード出すほどか

バレンシアがDFラインと勝負する動きを何回か

フェライニはもう少し無理を利かせたプレーをしてくれ

クリスモがバレンシアが中に絞った空けたスペースをドリブルで一人交わして駆け上がる
抜いた後が残念

香川が中に絞ったときにソシエダも451から433のブロックに変わる

香川が左サイドでドリブルでしかけてクロス
チチャの前でクリアされず

バレンシアのひどいパスミス


ベラのクロスをデヘアが飛び出すもパンチをミス
しっかり!


ギグスから長いパスがで始めたらユナイテッドの形はなくなる

ベラが抜け出すもギリギリでヴィダがカット
いいスライディング

押し込まれて高い位置で廻されて
デラベージャがカットインから右足シュート
バレンシアのてやんでいな守備


前半終了
どっちも攻守にリズムがない



後半開始
ボールを受ける動きがない
リオの苦し紛れのキックをカットされ
左からのクロス
エブラがなんとかクリア

裏に飛び出したベラにもエブラのいい対応

またもエブラのクリア
うまく中に絞って対応してる

一枚すでにもらっているフェライニのふぁーる
こわい


フェライニは前向いても可能性が小さい

バレンシアが右サイドで持ち上がる
中を見てファーの香川に
仕掛けて股を抜くクロス
フリーのチチャが合わせるも枠の上
ふかしちゃった
まじかい
リプレイだと直前で跳ねてる

飛び込んで足を踏んだエブラにイエロー
当たったかな


バレンシアはクロス引っ掛けてといて
自分はおわないんかい

香川もそんなもらいにいくかね

ギグスのパスに左サイドを抜け出すが
クロスを引っ掛けてCK

フェライニからの縦パス
ワッザがフリーで受けてドリブルからチチャへのスルーは会わない

フェライニがマークにイライラして腕を上げる

ワッザ→ロビン
チチャ→ヤング
週末のアーセナル戦をにらみながら
カウンターに切り替えた

中で受けた香川がターンから左サイドに展開
ヤングはダイレクトにクロス
ファーの合わせるだけのロビンはボールをポストに当てる

ソシエダはもっとチャンスに困ってる
リオ、ヴィダとの勝負をみな避けがち

アギレチェ→カストロ

バックパスをロビンが狙うもブラーボにギリギリでクリアされる


ヤングからギグスへのスルーはオフサイド

右サイドを抜け出したロビン
ドリブルで切り返してマイナスのパスがずれて香川にあわない

香川がなかのドリブルから左に
ヤングがカットインから香川とのワンツーから倒れる
またダイブしやがってくそやろう
PK
ロビンのキックはブラーボの手とポストにあたる
スコアは動かず


パルド→シャビプリエト
なんで途中からだったんだろう

ロビンのPKはポストに当たって手に当たったのか

ソシエダはわざと間延びした展開にしたのかな


フェライニにポジショニングのセンスは期待できんな

CKのこぼれをアギレチェが拾ってシュート
危なかった

ヴィダはDF能力が高いだけにあのビルドアップ能力のなさが困る


CKのクリアを繋がれソシエダのカウンター
うまく運ばれるが最後が雑で助かる

グリーズマン→セフェロビッチ
よくわからんな
ソシエダはどっちが

香川が縦パス捌いて左サイドに展開
ヤングのクロスはファーに流れてバレンシア
バレンシアはトラップから中を見ずクロス
CK
ギグスが再三に入れ直すも合わない

ヤングなにしてんの
モイーズも怒ってた
くそみたいなパスミス

なんかよくわからんレフェリング
フィジカルコンタクトを流すのかながさないのな

ヤングなにしてんの
いる意味あるん


ソシエダは攻撃はワンチャンスにかけてんのかな
どうしたいのか見えない

そしてフェライニの退場
二枚目
クリスモのパスミスを奪われたところを引っ掛けてイエロー
不用意だな
貰う必要がない

香川→PJ
休ませたかったのにな

このまま試合終了
勝ち点1でよかったのかな
よくわからんや

ユナイテッド対フルハム

13/14シーズン第10節
atクレイブンコテージ


デヘア
ラファエル、ヴィダ、エバンス、エブラ
バレンシア、PJ、トム、アドナン
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、クリスモ、フェライニ、ナニ、ヤング、香川、チチャ



ステケレンブルク
リーター、センデロス、アモレビエタ、リチャードソン
シドウェル、パーカー
デジャガ、ルイス、カサミ
ベルバトフ

ベルバトフがキャプテン
リチャードソンもいらっしゃる

試合開始
フルハムのチェックに苦しむ
ビルドアップができてない
ヴィダにボールが渡るようにチェックしてる

左サイドのカサミが上がったリチャードソンを囮にカットインしてミドル
デヘアのキャッチ
マークの受け渡しがいまいち

CBの前のスペースをルイスに使われる
受け手がフリーなのはケアがうまくいってない証拠

ワッザが下がってこないと攻撃と守備で人数が足りない


ヴィダが出しどころに困ったがワッザが裏を狙った際に下がったことで空いたロビンにパス
うまくロビンがポストし動き直して裏を狙うワッザへスルー
gkと一対一からシュートせずに中を見てファーでフリーのバレンシアへ丁寧なパス
バレンシアは低く抑えてシュート
先制

トム、PJは役割同じなんだよな
走り込んで運動量で攻撃に厚み
運動量で守備に安定
被ってんだよな

ワッザから裏を狙うロビン
ロビンはシュートを打たずリターン
ワッザは走ってなかった

オフザボールの量だな
出したくても出すところがない
アドナンはもっと絞ってプレーしていい
選手間の距離が遠すぎる

一瞬パーカーが空いてスルーを出される
カサミがエバンスを釣り出して空いたベルバトフが抜け出す
デヘアが飛び出し一対一ギリギリのところからラファエルが後ろからカット
ナイスDF
そのCKにシドウェルが合わせたが枠外
飛び込んだトムが悪いのかカバーしないワッザが悪いのか


アドナンがスリップしたパーカーからボールを奪ってドリブルで持ち込みロビンへスルー
フリーのロビンはPA左からニアの天井を撃ち抜く
二点目


トムからのスルー
ロビンが右サイドを抜け出す
ラインを破り続ける2トップ
ロビンが中を見てアモレビエタの股下を抜くクロス
マイナスから走り込んだワッザがフリーで枠に流し込む
三点目

ロビンのCKにリチャードソンにつかれたままワッザが頭で合わせたが枠外


アドナンの守備はまだ怪しいな
追い方がおかしい

パーカーの縦パスからルイスを使ってベルバトフへ
ヴィダのマークもろともベルバトフのシュートもデヘアはキャッチ

しかし内容と結果が反映されない
フルハムは悲しいな

奪われたところでデジャガがトムを倒してとめてイエロー

競り合いでラファエルが右足を炒める
変な形で体重がかかってしまった
脛か足首かな

結局担架を使わなかったラファエル
当然スタジアムからはブーイング

ワッザはポストしつつ主審に邪魔される
パーカーに奪われた
ラファエルがファールでカバー
デジャガのFKはエバンスのクリア
そのこぼれの競り合いでアドナンが痛める
アドナンの横顔にパーカーの肘
そら痛かろう


アドナンがドリブルで二人の間を交わすもフィジカルで潰される
ファールもらえないな


トムが目眩を訴えて自らボールを外に出す


バレンシアからラファエル
ラファエルがうまく抜け出してクロス
ロビンは迷いすぎ
ショットせずにロスト

エバンスも背中か腰を痛めたかな

前半終了
押せ押せのフルハムから三点を奪った

キャリックいないせいでスペースケアがまるでない
トム、PJのコンビははっきりメリット、デメリットがわかる
前に飛び出すと捕まえにいくのは得意だけど
パス出し、スペースケアができない
試合がいまいち締まらないのはしゃあない


エバンス→フェライニ
ラファエル→クリスモ
トム→香川
後半開始
バレンシア、クリスモ、ヴィダ、エブラ
アドナン、PJ、フェライニ、香川
の順に

うまくいってない
探りながらだな
三人も変わりポジションも変わるとチームが変わる

カウンターからバレンシアがアドナンとのパス交換から抜け出すもアモレビエタにブロックされアモレビエタにイエロー

カサミのクロスにヴィダがギリギリでクリア
そのこぼれをクリスモがクリア
ラインがズルズル下がってる

デジャガ→カチャニクリッチ

ベルバ、ルイスが捕まえられてない
スペースで意識して受ける動きをしてるんだろうけど守備ブロックが簡単に壊れてる

FK
ワッザのキックにフェライニが合わせる

カチャニクリッチが左サイドからカットイン
バレンシアが緩い
右足シュートに足を出したワッザに当たってコースが変わる
一点返される


出し手だけの問題ではないけど球離れが悪い


ポジションチェンジしてるのか
ロビン、ワッザが頻繁にサイドに流れてる
アドナン、香川に少し時間とスペースを与えようとしてる

ルイス→ターラブト

バレンシアのSBは怪しさ満点
その前にワッザを置いたかな
アドナンがトップ下


ギリギリでなんとか守った
都合三本のシュートを浴びるも必死のブロックで守る

そのクリアをアドナンが一人で運びCKを得る


ターラブトが倒れるがそれはない
ヴィダのいい対応

アドナンの右足ミドルは枠の上
リズムの無さですな

パーカー→ベント
攻勢のフルハム

ベルバトフの浮き球にエブラに競り勝ったベントのベッドはバー
助かった

やっぱバレンシアのSBは判断のだいたいが遅いし悪い
球出しもできてない

CKにエブラ、こぼれをフェライニ
こぼれをロビンが空振り
点がとれそうにない

カチャニクリッチのクロスにリチャードソンが薄く合わせるが枠の右


時間を使うユナイテッドに追いかけたいフルハム
アドナンが潰されたところで争い
アドナンとリーターの言い争い
リーターがアドナンの足をスタンプ

このまま試合終了
締まらない試合
勝ててよかった
今季初の連勝なのか
マジかよ
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。