スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対ノリッジ

13/14シーズンCOC4回戦
atオールドトラッフォード


リンデゴーア
ラファエル、リオ、ヴィダ、ビュットナー
ザハ、トム、PJ、ヤング
チチャ、アドナン

エイモス、クリスモ、ファビオ、アンド、ギグス、バレンシア、ワッザ

デヘア、キャリック、ロビン、エブラ、エバンス、香川に休養
怪我あけのリオ、ヴィダの復帰
モイーズはファビオを信頼してないんだなと


バン
ウィッテッカー、ベネット、パソング、ガリード
フェル、ジョンソン
スノードグラス、フーラハン、レドモンド
エルマンデル

チチャとアドナンはどんなコンビだろうな
試合開始
チチャ、アドナンだとフィジカルないね
ユナイテッドのトップにしては小さい

トム、PJのコンビは前に捕まえにいくのは上手だけどスペースのケアは下手
リオ、ヴィダという機動力のない二人の前のスペースはあまり使われたくないよね

PJのサイドチェンジからビュットナーがファールをもらう
FKのキッカーはヤング
壁に当たる

ヤングのスルーからアドナンが抜け出しクロスはGKに

ラファエルの縦パスに優しさがねえ
ザハにトラップしろよってパス

ノリッジはパスの受け渡しに戸惑いがある
サイドの縦関係はいいんだけど中がうまくあわない

ヤングがどんどん中に入ってボールを受けてビルドアップのお手伝い

スノードグラスにぬるぬるとドリブルされる
シュートコースは防ぐもとりにいけてない

ラファエル、髪切りすぎてねえか

またもビュットナーがFKを得る
ヤングのキックは跳ね返される

なんかやたらシンプルに縦につなぐな
意識して球離れを早めてんのかね

うまくボールを奪ってからカウンター
右サイド駆け上がるザハのクロスなチチャ
わずかに合わずに倒れた中でクリアされる
そのショートコーナー
中のラファエルから戻したボールを右サイドからアドナンがファーのヴィダに合わせて
折り返しにチチャが頭で合わせるがオフサイドだし枠の上

ザハの守備のチェイスがよくなった
もちろん仕掛けてます
ひとりを抜いてクロスは合わなかったけど

リンデゴーアのナイスパンチング

アドナンが中から左サイドに一人飛ばしてヤングに
ヤングは仕掛けてクロスの入れ直しをエリア内でアドナンが受けて
トラップからたてにし掛け直したところで倒されてPK
キッカーはチチャ
しっかり逆をついて先制
アドナンも簡単に倒れたとはいえ不用意なファール

しかしハイテンションだな
トランジションのスピードがある
ポジションが欲しい選手ばかりです

ヤングのもらったFK
チチャがうまく合わせたがGK

ラファエルのファールからfk
スノードグラスのキックに頭で合わせられるがリンデゴーア

アドナンはボールを受けにうごきまわっている

ビュットナーも高い位置だな
ラファエルとヤングも自重するくらい高い位置
ドリブルで仕掛けてガンガンクロスあげてます

けっこう雨降ってんのな

相変わらずリンデゴーアのキックはいまいち

アドナンとPJでうまく挟んでボールを奪いアドナンが前を向いてカーブショット
枠の左
惜しかった

チェイシングができてる
いつもより
チチャの力も大きいね

アドナンはぺちゃんと潰されがち
というより滑ってる
スリップしとる

レドモンドは仕掛けたがってる
いい形でもらえないけど

ヤング、キックひどくねえか
いいボール出せてないぞ

ザハはサイドのポジションからCBとSBの間を狙える選手
その意識が高いのはいいね

アドナンがドリブルでPAの外から中へ緩急のある抜き方で侵入
左足、右足とショットをするもブロックにあう

ヤングのクロスはチチャのちょい上

アドナンはU21でよく見せてたプレーを魅せてる
それがどんだけすごいことか


前半終了
ワッザがいたらユナイテッドはワッザのチームになる
アドナンもその力を持つ選手なのかな
楽しそう
体力持たなそうだけど

後半開始
すごく寒そうだ

トム、PJのコンビが今までで一番いい
アドナンも真面目に下がってるしね

ヤングのキックの質よ


中で受けたヤング
フリーで前を向いて左サイドに展開
スペースを駆け上がったビュットナーは仕掛けてクロス
チチャが頭で合わせるもGK
こぼれを自分で決めて二点目

ザハがうまくボールを拾うもエゴで奪われカウンター
前線まで運ばれ右サイドに流れていたレドモンドが仕掛けてクロス
ビュットナー軽すぎ
中で混戦の中合わせられるがリンデゴーアのキャッチ
この混戦の中でラファエルの頭が顎に入ったスノードグラスが昏倒
意識を無くしたのかな
リンデゴーアがすぐさま助けを呼ぶ
結局担架で運ばれる

スノードグラス→ピルキントン

アドナンからビュットナーへ球足の長い速いパス
惜しかった

ヤングのクロスの質

ザハも狙いは悪かないんだけどもったいないシーンが目立つ

アドナンが前を向いてドリブルの緩急で一人剥がしてミドル
もうちょい枠に飛ばしたい

レドモンドが脇腹を肉離れ
そこかい

ザハよ、ドリブルはミスんな

ザハ→ワッザ
ワッザが休まないのかモイーズが休ませないのか
アドナンを右に

ワッザはすぐさまのネガティブトランジションがよい

ワッザのパスをうけてカットインしてチチャのミドル
枠外

アドナンのサイドチェンジからフリーのヤング
その中を走るビュットナーへのパス
エリア内でのショットはブロックにあう
そのckのヤングのキックはくそ
アドナンに蹴らせろ

アドナンのドリブルから得たCK
ショートコーナーからラファエルのクロスにチチャの前でクリアされる
そのこぼれをダイレクトボレー
三点目
綺麗なゴール

トム→アンド
あなたまだいたのね
→フーパー

アドナンが右サイドからカットインしてショット

ロスタイムは11分

アドナン→ファビオ
お久しぶりですねお兄さん
契約延長の話がないのは移籍なんだろうな

ワッザがスローインから受けて裏を狙うファビオへ
うまくdfの前に走ったファビオは胸トラップからシュート
四点目
サポーターに両手を挙げて感謝を告げるかのようなパフォーマンス
そういうことなんだな

ヤングが右サイドからクロス
ニアでチチャがフリーで合わせたが枠の右

ノリッジもう諦めてるな
ヒュートンは無策なのけ

このまま試合終了
アドナンすごいな
そしてやっぱりチチャはいい選手

ファビオはさよならなのかな
悲しいよ
スポンサーサイト

ユナイテッド対ストーク

13/14シーズン第9節
atオールドトラッフォード

デヘア
クリスモ、PJ、エバンス、エブラ
ナニ、トム、キャリック、香川
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、ラファエル、フェライニ、ヤング、バレンシア、アドナン、チチャ


ベゴヴィッチ
キャメロン、ショークロス、フート、ピーテルス
ウォルターズ、パラシオス、エンゾンジ、アイルランド
アルナウトヴィッチ、クラウチ

監督はマークヒューズ

現地午後三時は眩しそうだ
試合開始
キャリックがうまく奪い直して
香川からロビンへ裏に
一度マイナスのトラップから切り替えしてクロス
ファーのワッザには合わない

エブラのカットからナニのミドル

先制はストーク
ピーテルスがナニとトムの緩いマークを抜いてクロス
クラウチが合わせるもデヘアがとめる
しかしエバンスのクリアがまたもクラウチに当たりゴールイン
なんとまぁ軽い守備
クリスモも抜かれるかもというケアをしてないし
エバンスもクラウチを簡単に離されすぎ


ナニのアーリークロスにワッザは少し合わない
いいクロス

エブラのスクエアなグラウンダークロスは流れてナニに渡るが
丁寧なトラップからのショットは枠の上

ストークの左サイドでアウナウトヴィッチが仕掛けてクリスモを振り切りクロス
ファーのウォルターズが折り返してのクラウチのヘッダーは枠の上

久々のトムのプレーの質
あんまりよくない


ワッザがまたベタつき
それはダメなんだって

香川とナニが

コーナーでサインプレー
ワッザがグラウンダーで入れてニアでロビンがすらすもエバンスはミートできず

今日はナニの日ではないな

中に人数が多すぎて逆に詰まってる
ワッザもいまいち足にボールがついてない

ワッザのミドル
困ってるねー

トムから香川へ
香川はロビンへ折り返すも香川がオフサイドか

クラウチに当てて落としたところに
ウォルターズ
デヘアのナイスセーブ
こぼれはエバンスがクリア
エブラのマッチアップとエバンスの判断の遅さ

ナニのミドルは枠に飛ばない
全然飛ばない

一本調子だな
足がペタついて足元に欲しがる選手ばかりになってる
中で受けりゃいいってもんではない

右のウォルターズのクロスにファーけらアウナウトヴィッチが合わせる
クリスモはつききれず


ワッザが後ろのキャリックとの簡単なワンツーから前を向いてカーブショット
ベゴヴィッチのナイスセーブ
綺麗なショットだ


エブラの上がりのタイミングもよくない
サイドの選手を後ろからみてるだけ

リズムがまるでよくない
パスのミスも目立つ
ソシエダ戦にあったオフザボールの動きがまた消えた

ナニのロストからカウンターをくらう
ナニはダメダメ
セルフジャッジすんな

ロビンが右サイドに流れて外から上がったナニを使う
DFに対面して一瞬ためてクロス
ワッザがファーでうまく合わせるもベゴヴィッチが弾く
しかしこぼれをロビンが左足で叩き込む
同点

ゴール前でのPJのファール
FKのキッカーはアウナウトヴィッチ
バーに当たりゴールイン
あっさりと再びリードを奪われる
デヘアの対応もパーフェクトではなかったと
けどそもそもPJのファールが要らん


ストークの荒さにロビンがきれちゃった
ワッザが貰ったFKのポジション争いから口論
最後のCKは合わない

前半終了
走ってワッザがロッカールームへ

高い位置まで運べる、キープもできる
ただストークのブロックを崩せない
単純に崩しのアイデアとオフザボールの動きが足りない
リードをとられてからボールをうばったあとにワッザとロビンがサイドに流れてボールを受け始めた
指示なのか判断なのかはわからんけどDFを引き連れてブロックを崩す
広げないと固められるだけ

交代は無し
後半開始
全員敵陣でボールキープ
問題はそこからだよ
エバンスのサイドチェンジも大切

アウナウトヴィッチ→ウィルソン
怪我の模様
助かる

エブラのグラウンダークロスをワッザがニアで受けてトラップから左足
CK
CKの可能性低いな
高さ負け

エブラからトムへスクエアなパス
パラシオスに倒されたトムがゴール前でFKを得る
ワッザは壁に当てる


ナニ→アドナン
ナニよ、下がる時にブーイング食らったのは意味わかっとるな
しかしブーイングかよ
誰だよ

アイルランドにイエロー
出すなら前半から出せよリーメイソン

アドナン、長袖にしたら意外なごつさ


なにやってんの

アドナンを倒してパラシオスにイエロー
カードコレクター

やっとファールをとりはじめた
ウィルソンにもイエロー

トム→チチャ
ワッザを一つ下げたか

すぐさまチチャにイエロー
フートの足を蹴った

パラシオス→ウィーラン
カード対策

攻撃に厚みが生まれない
アドナンは常に数的不利

クリスモ→バレンシア
右の攻撃を厚くしにかかる
そのサイドからの形
アドナンがためてバレンシアのクロス
CK
そのロビンのキックにワッザがうまく柔らかく合わせて再び同点
ワッザうまい

シンプルな形
エブラが一人でしかけてクロス
ファーでフリーのチチャがしっかり決める
逆転
パーフェクトなクロスにパーフェクトなヘッダー

→アダム

あと一点
もう一点とりにいこう

フートにもイエロー
チチャを倒した

ワッザも香川も細かなタッチだな
そこがいまいち
乱れてる

ショートコーナーからアドナンが中のエブラへ
エブラが落としてキャリックのショット
もう一度ショートコーナーからアドナンのショットは枠の上
打とう

バレンシアがエンゾンジに倒される
ストークには運動量の貯金はない

ワッザはたまにやるけどそのバックパス危ないからやんな
しかしウォルターズくそやろうやな

スタンドのファギーも時計を見てる

バレンシアに遅延でイエロー
バレンシアとその仲間がわるかった
誰もスローインもらいにこねぇんだもん



このまま試合終了
攻撃のカードを切ってその力で勝った
いい経験だよ
勝つというのは勉強や

ユナイテッド対レアルソシエダ

13/14シーズンCL第3節
atオールドトラッフォード

デヘア
ラファエル、PJ、エバンス、エブラ
バレンシア、キャリック、ギグス、香川
チチャ、ワッザ

リンデゴーア、クリスモ、ビュットナー、フェライニ、ナニ、ヤング、アドナン


ブラーボ
カルロスマルティネス、ミケルゴンザレス、イニゴマルティネス、デラページャ
ベルガラ、シャビプリエト、スルトゥサ
ベラ、セフェロビッチ、グリーズマン


チチャはいつものようにお祈りから

試合開始
先制はオウンゴール
一度は奪われたボールをエブラの高い位置でのチェックからワッザと二人で奪い取り
ワッザがドリブルとシュートフェイントで二人交わしショット
左のポストを叩いて跳ね返ったボールをイニゴマルティネスがゴールの中にクリアしてしまう
先制はユナイテッド

今日はギグスがきれてる
トラップの質がいい

プレスもできてる
PJ、エバンスのメリットやな

一試合を経て
ギグスのコンディションが上がっている

左サイドの低い位置からキャリックの縦パス
ワッザがダイレクトにギグスに落として
ギグスはターンから左サイドフリーの香川に
香川はワンタッチからクロス
チチャはDFに潰されて倒れるも笛は鳴らない

香川はたまに気の抜けたパス出すんだよ
受け手に責任放り投げるような
CK
ショートコーナーの対応は改善されない

バレンシアとワッザがワンツー
ワッザが頑張って裏に出したパスをバレンシアの前でなんとかカットするが浮き球の処理の際にいにごがチチャにハイキック
かーどなしかい
FKはワッザが壁に当てる

ソシエダは前からのチェイスはけっこうできてるけど後ろからのビルドアップはあんまり

バレンシアが中に絞り空いたサイドを上がったラファエルのクロスにワッザ
左足のショットはブラーボのセーブ

エバンスのないすかっと


ラファエルはカウンターのスピードを邪魔せずあげられる選手

バレンシアのクロスにバイシクルでワッザが合わせたが枠の上
やっぱり使い続けてのコンディションなんかな

やっぱりチチャは細かなとこでタッチが大きくなる


バレンシアのシンプルさはどこへ

CK
ギグスのショートコーナーからワッザとのワンツーでクロス
チチャは枠には入れたけど思いっきりオフサイド

ソシエダのFK
プリエトのキックはいいぼあ

グリーズマン発信のパスでの崩しはエバンスのナイスカット
こぼれをPJが突っかけてファールをもらう

低い位置のギグスからエブラへ左サイドのスペースに走らせるパス
トラップから振り切ってのクロスにチチャは合わない


バレンシアの雑なパスをカバーしてラファエルにイエロー
ラファエルも軽率

スローインを奪われセフェロビッチに運ばれて打たれる
エバンスももう少しコースの限定を

ワッザのまた抜きからのスルーはカットされる

PJは走り負けないね

香川にイエロー
なんちゅう下手くそな守備
相手壊すぞ

エブラが競り損なって横腹から落下
吐く
大丈夫か

うまく中を走ってボールを受けたギグスがドリブルで運んでファールをもらう
キッカーはワッザ
ギグスがちょっと出してのショットは相手に当たる
CKのキッカーはギグス
PJは抑えきれず

エバンス、ラファエルと立て続けのファール
主審の制止を振り切って素早いリスタートをしたプリエトにイエロー
蹴り直しのグリーズマンのキックはバーを叩く

キャリックの縦パスをトラップから一人交わした香川は前を向いてPAに入るもクロスを選択してCK
打てよ

前半終了
惜しい惜しいが続くも追加点はとれず
悪かないけどよかない


後半開始
グリーズマンに危ないクロスを入れられる

ロングフィードを抜け出して受けたバレンシアが倒されるが笛はならず
ちと過剰だったかな

キャリックのトラップミスからセフェロビッチに打たれてCK
クリアしきれず立て続けて打たれる

ギグスのトラップミスから打たれるもエバンスのブロック
そのこぼれのシュートが右サイドに流れてクロス
左サイドに流れてクロスをエバンスがクリア
落ち着け
落ち着かせろ

カウンターのときに香川挟むと遅くなる

ショートコーナーから香川のクロスにファーからPJが頭で合わせたがブラーボのセーブ

ラファエルとバレンシアのスペースの受け渡しがうまくいかず


クロスが危うく入りそう

ラファエル→クリスモ

香川からチチャへいいボール
チチャは収めきれず

香川とギグスが左サイドでワンツー
香川はルーレットでうまく交わして前を向く
ワッザに渡してワッザはミドル
体重が乗り切らず


左サイドでチチャがポスト
中のワッザに渡してPAに走る
ワッザから受けたキャリックからダイレクトのパスが出るが少しずれる


ワッザがフリーで受けて右サイドをフリーで駆け上がるバレンシアへ
バレンシアはトラップから右足を振り抜くもポスト
入らん
こぼれを香川が狙うもミートせずブロックされる

キャリックのカバー無しだとユナイテッドは守備苦しい

キャリックの縦パスをダイレクトにチチャが右サイドにすらしてバレンシアはフリーで駆け上がる
中を見て冷静なマイナスのパス
香川はダイレクトで打たずブロックされる
決めろよ

プリエト→パルド


デヘアのキックをバレンシアぁ落としてワッザが抜け出してシュート
枠の上


シンギングセクション
いいね

キャリックに疲労感と足に違和感きな

細かなところだな
今の香川に足りないところ
自分のセールスポイントがうまくいってない

セフェロビッチ→アギレチェ
スルトゥサ→カストロ
攻勢のラレアル

チェックが間に合わなくなってきてる
ギグスの重心が前すぎる
キャリックも足痛めたか

チチャ→ヤング
チチャも報われないな
ワッザの下に香川に

バレンシアは競り合い勝つね
香川が拾ってワッザに渡す
ワッザはトラップから時間を作りカーブショット

球際が激しくなった
主審が変に流しすぎ

PJは走り負けない
どんだけ助かるか

香川が頭で繋いでワッザがドリブルで一人交わして左サイドをフリーで走るヤングにクロス
少しスピードが足りずブラーボが足でクリア

ギグスがドリブルで二人引き剥がして香川に
香川からのクロスにワッザが合わせ損なう
そもそもオフサイド

香川も疲れて踏ん張りが効かない

ギリギリでエバンスが止める
最後の砦になれるとは

このまま試合終了
勝ち点3

ユナイテッド対サンダーランド

13/14シーズン第7節
atスタジアムオブライト

デヘア
ラファエル、PJ、ヴィダ、エブラ
ナニ、トム、キャリック、アドナン
ロビン、ワッザ

リンデゴーア、クリスモ、ギグス、バレンシア、香川、ダニー、チチャ




ウエストウッド
チェルストゥカ、オシェイ、ロベルジュ、コルバック
ガードナー、カタモール、キソンヨン
アダムジョンソン、アルティドール、ジャッケリーニ

試合開始
ゆったりとした始まり
気持ちに締まりがないのかね

アルティドールとヴィダの走り合いは怖いな

なんだその取られ方は
エブラを簡単に交わしたジャッケリーニ
中を見てクロス
PJがクリアするが小さくPA内のヴィダのもとに
それをヴィダがクリアミス
走り込んでいたガードナーのもとにこぼれて叩き込まれる
サンダーランド先制
デヘアが最近可哀想

左で溜めて中で受けたナニのミドル
この動きはナニしかできない

ラファエルの玉離れが簡単すぎやないか

低い位置でのパス回しにプレスをかけられてPJがガードナーに奪われる
持ち込んだガードナーが迷ってるところをPJが自ら奪い返してことなきをえた
トムの判断もよかない


ナニ、アドナンの両翼が中に絞ってボールを受ける
ラファエル、エブラがワイドに高い位置
ワッザ、ロビンをまえに張らせるためかな
なのにキャリックとトムがうまくいってない


ナニがドリブルで得たCK
こぼれをアドナンが狙う
コースを空ける動きが冷静

アドナンの守備のアクションがちと遅い
エブラの裏をねらわれる

回しながら低い位置から作るポジショニングを作ってるはずなのにデヘアからヴィダに渡させてボール回しを邪魔をするサンダーランドに潰されてシンプルなロングボールに頼らざるを得ない


キャリックがうまくボールを奪って縦に早くロビンへ
ロビンは溜めてアドナンに落とす
取られるが奪い直してエブラのアーリー
ファーのナニがフリーで合わせるが枠の左に外す
枠内

アドナンが積極的にショット
意欲を感じる



ロビン、ワッザの前からのチェックも甘い

エブラが高い位置にいてのパスの判断がよくない

くだらないミスの連続からピンチ
ジョンソンのクロスにジャッケリーニが合わせるがデヘアのスーパーなセーブ

トムのプレーもずっと怪しげ


アドナンが得たFK
ワッザのキックはよかった

オシェイが頼もしいCBになりゆく姿はいつ見ても嬉しい


アドナン何本シュートうつきだ


ウエストウッドいいGKだな
自身もってプレーしてる

トラップの方向を読まれて奪われたワッザにイエロー
後ろから倒した

ジョンソンに都合四人抜かれてクロスを挙げられる
ジャッケリーニが合わせ損なって助かる

エブラのクロスの可能性だな

前半終了
いまいち

後半開始
ロビン、ワッザのパフォーマンスの低さがファイナルサードの質の低さやな

アドナン、ダイブすなや
あほたれ

ヴィダのスピード負けが続く

カタモールはいつ見てもパッションの溢れた選手やな

中で受けたアドナン
プレスを受けて左のエブラに渡す
エブラのクロスをフリーで叩き込む
アドナンの初ゴールで同点

ガードナー→ラーション

エブラのクロスにロビン
一瞬のスペースでも打てる

煮詰まった形にナニがドリブルで仕掛けて切り返して右足アウトサイドでのクロス
クロスのこぼれの先にいたアドナンは左足を振り抜く
サイドネットに突き刺さる
逆転


ジョンソン→チドンウォン
いたのね

アドナンに球が集まる
パス回しにリズムがで始めた


ヴィダにイエロー
うーーん


ラファエルからのパスでの仕掛けがききはじめた
ダイレクトの大切さ

キソンヨン→ウィッカム

ナニ→ダニー
アドナン→バレンシア

ラファエルにもイエロー
バレンシアよ、邪魔すなや

ダニーがカウンター
一人で運べる魅力
オシェイが身体ぶつけて止める
イエロー

サンダーランドももったいないな
不甲斐ないユナイテッドにとれてもCK

足痛めたかなラファエル

ラファエル→クリスモ
まぁむりすんな

クロスを簡単にあげさせすぎ
フリーで飛び込ませすぎ
緩いんだよ

サンダーランドはきつそうだ
体力が残ってない

バレンシアが中にドリブルして相手を抜いてCBの間を狙うロビンにスルー
ロビンはずしちゃった

とりあえず苦しかったらキャリックに当てちゃう癖だな


最後にCKを与え続ける
デヘアはハイボール処理になぜか足を使う

バレンシアとダニーは疲れた相手にはきつかろうな

このまま試合終了
アドナンに未来を懸けたい
ただ契約延長の話はすすまねぇんだよな

ユナイテッド対シャフタールドネツク

13/14CLグループステージ第2節
atドンパスアレーナ

デヘア
ラファエル、クリスモ、ヴィダ、エブラ
トム、キャリック、フェライニ
バレンシア、ロビン、ダニー

リンデゴーア、PJ、ギグス、ナニ、ヤング、香川、チチャ

ワッザは練習中の怪我のようで


ピヤトフ
スルナ、クチャル、ラキツキー、シェブチュク
フェルナンド、ヒブシュマン
タイソン、テシェイラ、ドグラスコスタ
ルイスアドリアーノ

ここ数年安定したヨーロッパでの結果を残すシャフタール
ブラジルのタレントを揃えたやりにくいチームなんだよな


CLのアンセムを笑顔で聴くレフェリーはなんか好き

試合開始
キャリックをアンカーにトム、フェライニをセントラルに
ロビンのワントップが孤立しそうだな

トムとダニーはお互い一緒に使うとパフォーマンスがよくなる


トムからロビンへ裏へのパス
マイナスのトラップから左足ショットは枠の上

ロビンのポストから前を向いて斜めに走ったダニー
通らない
呼吸が合ってない

スモーリングのフィードは致命的だな

スルナのキックの質は相変わらず高いね

バレンシアはなんでクロス下手になったんだ


エブラのナイスカット
よく絞った

二列目のブラジル三人組は必死だな
ステップアップのきっかけにもなりうるし

CKの競り合いで相手が倒れるが笛はならず
トムのファールだな
当たってはいる

ロビンのポストから走り込んだトム
トムは頭で落としてダニー
ダニーはフェライニとのワンツーで侵入しようとするが引っかかる

バレンシアにファイナルサードの発想をもとめてもなぁ

右サイド深い位置でのスローインから
フェライニがトラップして無理やりにクロス
クリアの距離はなくこぼれをダニーが蹴り込む
先制
ラッキーな形で先制

トムとフェライニだと狭いところでなんとかならない

ワッザはジョンストンと並んでスタンドにいる

くだらないパスミスが多い
チームメイトをなえさせるような

球際が荒いってより粗い
雑なフェライニ
カードを簡単にもらうチェックの仕方

それでもカードはない主審
おそらくカード覚悟のスルナのチェックにもカードなし
フィジカルコンタクトなんて何事もないのかい

フェライニのファールらしい
何が
相手を背負ったらファール

ロビンがしかけて得たCK
ロビンのキックにスモーリング
枠の横
ヴィダがなんとか折り返すも相手ボール

前半終了
どっちもよくない
攻めきれないシャフタールと守り抜くユナイテッド


後半開始
プレスの位置どりはまあまあ
とれてないけど

ギグスがピッチ横でウォーミングアップ

右SBのスルナ
シャフタールで一番有名な選手かな
なかなかに優秀な選手
起点になるのにダニーのマークはちょい甘い

スモーリングは手癖が悪い
ファールを簡単にとられる

バレンシアもしょうもないトラップミスすんな

ラファが完全にぶち抜かれてクロス
デヘアがキャッチするも飛び込んだ選手にマークについたエブラと二人に衝突して痛める
怪我はやめてくれ
リンデゴーアが準備する


プレーを読んだ上で危ないポイントをチェックできるのは今のユナイテッドにはキャリックしかいない

んなこと動き直しの少ないサッカ

合わせ技でフェライニにイエロー
体の当て方が雑なんだよね

ヴィダのぶち抜かれファール
一瞬のスピードで逆を取られてユニフォームと脚を手で引っ張ってとめた
イエロー
FK
スルナのキックは壁に

フェライニ→ギグス
カード対策かな


なんでエブラのファールなんだ
二人とも高く足あげてむしろエブラの方がボールにいったのに

ラキツキーも評価高いけど落ち着いてるね

ラファが右を抜け出してマイナスの折り返し
ロビンはマイナスのトラップから振り返ってショット
相手ブロックに当てる

中でラキツキーがもち左に展開
サイドの縦関係の中で受けてクロス
キャリックの股下を抜けたクロスはヴィダがクリアするが距離は出ず
バレンシアがマークを剥がしたタイソンがダイレクトに右足を振り抜く
同点


ラファがワンツーから中にドリブルしてうまく運ぶもダニーのポジショニングとその後のパスがおかしい

フェルナンド→イルシーニョ

引き出されたCBの空けたスペースを埋める動きとそのカバーにより空いてしまうスペースのケア
ぐちゃぐちゃ

攻めのパスがほんなこと通らない

バレンシアは成長がピタッと止まったな
何も変わらなくなった

ルイスアドリアーノ→フェレイラ

ロビンもよく頑張ってる
まるで実ってないけど
ラキツキーも頑張ってるしね

リスクを冒してCKのクリアを運んだのにファールを見逃されるラファ

タイソン→ベルナルジ
ブラジリアンだらけだな
ほんとひ

ダニー→フィル
守備固め
ギグスを左のワイドに
トムを少し前目に

このまま試合終了
勝ち点1を分け合う
両チームとも頭の中にあったんだなという展開
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。