スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13/14シーズングループステージ組み合わせ

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
ユナイテッドはグループA
一番難しいグループではないが決して簡単なグループではない
ややこしいが感想
ウクライナは遠いけどドイツ、スペインは近い
リーグ戦への影響は少ないかな



グループA
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
レヴァークーゼン(ドイツ)
レアル・ソシエダ(スペイン)

グループB
レアル・マドリー(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
コペンハーゲン(デンマーク)

改めてユーべがCLに帰ってきたのが嬉しく思う
マドリー対ユーべなんて幸せ
ガラタサライがEL
コペンハーゲンが四位だろう


グループC
ベンフィカ(ポルトガル)
パリ・サンジェルマン(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

ベンフィカとPSGが上がるだろうけどどっちが上か分からん
プラティニ優しい

グループD
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
CSKAモスクワ(ロシア)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

バイエルンが一位
二位は念願のシティかな
楽なポッド

グループE
チェルシー(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
バーゼル(スイス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

一位はチェルシー
二位はシャルケかバーゼル
ここはどっちがやらかすかやな

グループF
アーセナル(イングランド)
マルセイユ(フランス)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ナポリ(イタリア)

一番ややこしい
一位はドルトムント
二位は分からん
ヴェンゲルかベニテスのどっちがミスるかによるかな



グループG
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)

EL感を否めない
アトレティコ頑張れ

グループH
バルセロナ(スペイン)
ミラン(イタリア)
アヤックス(オランダ)
セルティック(スコットランド)


バルサが一位
ミランが崩壊しなきゃ二位
アヤックスはミラン越えたいね

日程image.jpeg
スポンサーサイト

ユナイテッド対Aリーグオールスター

2013プレシーズンツアー第二戦


リンデゴーア
ラファエル、PJ、リオ、エブラ
ザハ、トム、キャリック、リンガード
ギグス、ダニー

試合開始
のんびりとした立ち上がり
ユナイテッドのコンディションも少しはよくなったかな
細かなミスはまだまだあるけど

相手はちょっと引き気味かな
リスクを冒さない感じ

ザハ、ラファエルのためを使いキャリックが上がる
CKからPJ

右に流れたギグスから中にパス
ダニーは貰うフリをしてリンガードに任せ自分は裏に
シュートはGK
そのCKにエブラ
あなた残るのかい
惜しかった

リンガードは深みを作れるかな

先制はリンガード
キャリックのプレスからボールを奪い
トムが縦パス
ギグスがダイレクトにダニーに当てる
それをうまくダニーがスルー
走り込んでいたリンガードが一対一
GKの左を抜いて先制
フィニッシュが上手

リンガードが抜け出してダニーが受けてギグスとのワンツーを狙うも合わない

浮き球のマークの受け渡しがうまくいかず抜け出されシュートを打たれる
リオがなんとかコースを限定し枠の上

ザハがファールをもらう
キッカーはギグス
壁に当たりCK
ダニーとエブラが飛んでくる

リンガードはポジティブトランジションがいい
素早い

CKの的はずっとエブラ
肩に当たったけど

グラウンドよくないな
よく跳ねる

ラファエルが絞った外に出されクロス
ちょっとずつプレスがずれてる
ザハも間に合わない


リンガードが中に絞ってパスを受ける際のカウンター対策やな


ザハはリーチを生かした深みのあるドリブルができる
パス、クロスもそのリーチを生かすようになれば不動になるだろう

左サイドをちょいちょい崩される
右SBの上がりを有効に使われフィニッシュまでいかれる
リンデゴーアのナイスセーブ

エブラはモチベーションなくなってんのかな

左から中に侵入するリンガード
ギグスとのワンツーから中を崩し
最後はギグスから裏に
落ち着いてダニーは流し込む
二点目

ザハから裏へ
足の速さと足の長さを生かし抜け出しGKを交わしシュートを打つもブロックにあう

エブラのいらないロストからシュートを撃たれるも
ラファエルのナイスブロック

ショートコーナーからフィニッシュまで
リンガードとのワンツーから抜け出してダニーが打つも
またの下を抜ききれず

前半終了

リオ→Mキーン
後半開始
キャリックの落ち着き


Mキーンのパスミスからフィニッシュまで
落ち着け

左に流れたザハ
縦に仕掛けてクロス
リンガードが飛び込む
トムのCKにMキーンが合わせるが枠の上

右から廻され決められる
縦パスを入れられMキーンは打たれる
左隅に決まる

ラファエルの上がりから戻したザハが外から中へ切り込む
ギグスに当ててギグスは左を見る
リンガードに当ててリンガードは前を向く
上がってくるエブラを見せて右足ミドル
叩き込む
三点目

左のザハもいいね

トムのCKにファーでリンガード
ボレーは惜しかった

フィルがコーチ
この映像だけで胸が熱くなる

ダニーが無理やりに持ち出して三人引き連れて右に
上がったラファエルが切り返し左足ミドル
枠の右

ギグス→ロビン

エブラのバカ
危ないプレーすんな
ナニが退場しただろうよ

またもダニーが無理やりに抜け出してGKを交わすもまたもブロックにあう
そのCK
ロビンのキックにダニーがニアで合わせて四点目

キャリック→アンド
ダニー→アドナン

ラファエルがなんとか繋いで走り込みザハに
ザハは1人抜いてシュート
ブロックにあう

エブラ→ファビオ
エブラはアームバンドをロビンに
ロビンがキャプテンか

アドナンは時々雑
うまい選手だけどまだいい選手にはなりきれてないな

アドナンのためからファビオが抜け出してクロス
ロビンの落としは会わない
ロビンも試合勘だな


ザハはビルドアップに困ったら中に入ってボールを受ける動きをする

アンドのスルーにロビンが打つも防がれる
そのこぼれをアドナンが拾い
仕掛けてリンガードに
リンガードは丁寧にロビンに渡してロビンの右足
五点目

ザハ、ロビン、ザハと優しく貰って外した
惜しい
全部惜しい

左でザハ、リンガード、アドナンをトムがサポートしてフィニッシュまで
三人で崩してザハからアドナン
アドナンの右足シュートはポスト
惜しかった

アドナン、ダニー、ロビン、アドナンと裏に出して
アドナンが引きつけてザハに裏惜しかった

試合終了
急にコンディションよくなった

ユナイテッド対キッチー

2013プレシーズンツアー第五戦
at香港

エイモス
ファビオ、クリスモ、Mキーン、エブラ
トム、キャリック、アンド
ザハ、ダニー、ヤング



試合開始
始まってすぐから相手のCKが続く
なんとか不正でカウンター
ザハが右を駆け上がりマイナスのクロスにアンド
ブロックにあう

しかしピッチがひどい
ハゲ散らかしてる

右のためから中を使って左に
ヤングは仕掛けるがクロスをあげれず

ザハはまだ守備が下手
プレスを場当たり的にかけてる

ザハが背負ってからSBの裏に
ファビオが抜け出して1人交わしてシュート
ブロックにあう

ヤングとザハが中で受けて
場合によっては前を向いて裏を狙うパスを上がったSBや三列目に出してる
モイーズ色かな

ザハのドリブルのチョイスは面白いね

ノーステップでキャリックが逆サイド
キャリックの存在が年々大きくなって来る

中に入ったヤングの空けたスペースに上がったエブラの中の折り返しをアンドがトラップから外を見せながらミドル
わずかに右に

キャリックからラインの裏に
右SBに走り勝ちダイレクトにヤングがボレー
ポストに当たるもこぼれをダニーが落ち着いて流し込む
先制

中で受けたザハがドリブルからミドル
タッチが流れてふかす

右に流れたダニー
中を見てクロス
ザハが胸トラップから二人交わして左足でシュート
またふかす
もったいない

トムがアンドとのワンツーから駆け上がりアンドに戻してアンドは左に
サイドを変えていたザハが切り込んで右足
ブロックにあう
あせんな


クリスモは安易に飛び込みすぎるくせを治しなさい
クロスはミートし損なってくれた

深くえぐったエブラのクロスをファーのヤング
ブロックにあいCK
トムのキックは一度クリアされるが繋ぎ直してトムのクロス
フリーのクリスモが頭で合わせる
二点目
久しぶりやな

守ってからのカウンター
キャリックからのボールを裏に抜け出してダニーがキープ
逆サイドに走り込んだザハには間に合わないもザハはライン際でキープ
仕掛けると見せてPAに走りこむファビオにスルー
ファビオはダイレクトに右足を振り抜く
左隅に決まる
三点目


クリスモ、Mキーンの二人
そしてボールを受けに下がるキャリックにプレスがかからないので楽やな

キッチーはこれチームなんかな
合体チームなんかな


CK
またもクリスモが合わせるが枠の上

ザハは単なるパスが雑
相変わらずヤングは上がったSBのカバーが早い

うまいトラップと又抜きのドリブルで二人のプレスをかわしたアンドのパスが引っかかる
惜しかった

マリノス、セレッソがどんだけ必死の試合をしてくれたかよくわかる
感謝したい

ザハがもらったファール
ヤングのキックにキャリックが逸らすが合わない

ザハの足元うまいな

トムとダニーの仲良しコンビの呼吸が合わない

Mキーン頑張ってんな
落ち着いて出来てる
問題はキッチーがあんまり攻めてないし攻めても緩やか

ダニーの1人スルーパス
足速いなほんと

前半終了
まあまあ
思ったより体が動いてる
それよりもキッチーがゆるゆる

ダニー→アドナン
ヤング→リンガード
エブラ→ビュットナー
後半開始
アドナンの0トップか

ザハが中で受けてリンガードに当ててその落としをもらってアドナンのシュートはブロックされる
ショートコーナーからアドナンがキャリックとのワンツーからクロス
またもCK
トムのキックはクリアされるがこぼれをつないで
ビュットナーが深く抉ってクロス
アドナンが頭で合わせて四点目
アドナンおめ

カウンターからアンドが引きつけて引きつけてひっかける
もったいない

しかしひどいピッチだ

なんか豪快なミドル決められた
キャリックがマーク遅れて叩き込まれた
一点返される

アドナン、リンガードとトムが絡んで外をビュットナーが駆け上がる
おもろいな
FKはトム
またアンドが顔で邪魔してる

アドナンおもろいな
狭いところをなんとか繋ごうとする
混戦から左足を振り抜くもGK
セーブを拾ったザハの折り返しをリンガード
ふかした

ビュットナーはほんと高い位置におるな

左サイドからアドナンがボックス内のリンガードとのワンツーから右足
またもGK

アンドよりアドナンのが視野広いかな
すでに


ボールを奪ったアドナンからアンド
なんかアドナンからはまだ点の匂いがしないんだよな


またもワンチャンスを決められる
前を向いたアタッカーにビュットナーとMキーンが振り切られて決められる
ビュットナー軽いんじゃボケぇ


ビュットナーはステップからドリブルで振り切れるからいい

ファビオ→ラファエル
キャリック→PJ

アンドが下がり目に

ザハは左より右だな

なぜかビュットナーが中に入ってPJがそのスペースを埋める

そしてゴラッソ
パスミスを拾ったアンド
前を向いて中のリンガードに
三人を相手に飛び込ませない動きから抜き切らずにミドル
巻いて右上隅
五点目

ザハ→ロビン
アドナンがみぎに


レフティがいっぱい


FKはファーに流れて折り返しのクロスに合わせられる
危ない

ラファエルがなんかキツそう
なぜ

アドナン危なかった
その後にし掛けて三人抜いて四人目にファールで潰される
FKは引っ掛けたけどこぼれをロビンが入れてクリスモが胸トラップから叩くもわずかに左に外れる

このまま試合終了
完勝
点も決まったしね

ユナイテッド対スウォンジー

13/14シーズン第1節
atリバティスタジアム


新たなシーズンの始まり
新たな監督の下新たなユナイテッド
ユナイテッドは足を止めない
前に進んでいく
その前進を今季も遠い日本から見守りたい
Glory Glory Manchester United


デヘア
PJ、リオ、ヴィダ、エブラ
バレンシア、キャリック、トム、ギグス
ダニー、ロビン

リンデゴーア、クリスモ、ファビオ、アンド、香川、ザハ、ワッザ


ラファエルはハムストリングかつ出場停止
キャリックは結膜炎のはずだった
ヤングは足首
ナニは股関節
チチャはハムストリング


フォルム
ランヘル、チコ、ウィリアムス、デイビス
カニャス、ブリトン、シェルビー
ダイアー、ミチュ、ルートリッジ


試合開始
雨上がりのピッチはウェット
スリッピーです

まずはスウォンジーがボールをもつ
チームのアイデンティティを今季も示していくんだろう

カニャスにイエロー
足裏見せる必要ないだろ
トム危なかった

弾道の低いクロスに頭からPJが飛び込む

リバティスタジアム熱いな
選手よりはるかにサポーターが熱くなってる


スウォンジーはEL予選はもうあったんや
確かに仕上がりに差はあるな
スウォンジーの球際は頼もしい


ギグスのFK
ファーに余っていたPJのボレーはフォルムがはじく

バレンシアにイエロー
体がついてってないな
オブストラクション

スウォンジー仕上がってんな
攻守の連携が開幕基準やない

キャリックが少し遅い
プレス、スペースケアに少し遅れる
反応が遅いってより間に合ってない

カットの応酬からこぼれはユナイテッド
ギグスのパスを受けたダニーが前のロビンにつなぎロビンはパスを出して駆け上がったギグスに
裏に抜け出すもトラップが乱れてダニーへのパスもかかる
ギグス、やっぱり老けたな

ダニーのポストからフリーのエブラのクロス
ロビンがクロスステップからフリーでヘッド
フォルムの正面
ウィリアムスは相変わらずマークを見失う


リオからの縦パス
バレンシアがPA外で受けて前を向いてスクエアなパス
ダニーがトラップしきれず無理やりシュート
こぼれをギグス
外れたギグスはダニーの球離れを責める


ミチュのポストからルートリッジが持ち込んで
リオをかわしてアウトサイドでシュート
つめたダイアーがオフサイド

ミチュが競らずにこぼさせて左足シュート
デヘアのショートストップ


そういえばリオ、ヴィダはプレシーズンで組んだっけ

ギグスがけっこうサボってるな
守備を人任せ

エブラのファール
シェルビーのFK
危なかった
マークの受け渡し

ロビンのポスト
ギグスに落としてギグスは上がったエブラを狙うふりをするも出せず
キャリックとの簡単なパス交換からDFの裏への浮き球のパス
胸トラップから右足を高く上げて叩き込む
先制

続けざま
ダニーのポストから左サイド
フリーのエブラのクロス
ロビンとウィリアムスの競り合いのこぼれをこれまたフリーのバレンシアがファーから折り返し
ダニーが左足で押し込む
二点目

キャリックにもイエロー
滑っただけだぞフィルダウド

いきなりスウォンジーに危うさ
焦り始めた

トムにもイエロー
ダニーのロストの代償
ダニー軽いぞ

トランジションの問題だな
足が止まる瞬間があまりにも多い

ギグスのプレスの緩さとダニーのプレーの軽さのカバーにトムが走り回るせいでキャリックがCBのカバーにいける位置にいれない
その結果リオ、ヴィダが前に捕まえにいけない
そうなるとミチュとダイアー、ルートリッジがそのスペースで前を向く
前を向くとラインを下げてケアをする
ズルズル
前からのプレスによってスウォンジーのビルドアップをSB始まりにしたいのにまずそこから狂ってる
バレンシアだよ
CBとSBの隙間を狙うことはないのかい
ラファエルの前へのチェックのないのもキツイ
バランスの悪さが相手の点につながってないのが助け


前半終了
内容はスウォンジー
結果はユナイテッド
ユナイテッドの問題は少しはモチベーションかな

ブリトン→ボニー
ルートリッジ→パブロエルナンデス
後半開始
やられたら嫌だなと思ったらやってきた

ミチュがスペースで受ける役割になるだけか
問題はそこのカバーだな

前を向いてミチュのミドル
ボニーは完全に囮だな
ポストと相手DFのマークをボニーに任せたいんだろう


キャリックがキツそうだ
無理させられてる

雨がどんどん激しくなる
じっとり


スワンズの右サイドからのシンプルなクロス
ボニーが頭で落としてミチュが走り込んでデヘアと衝突
膝を痛める
大丈夫か
PJはちゃんと競りなさい

スタンドからはルーニー、ルーニーのコール


デヘアは打撲かね
スプレー

バレンシアのヘッドでの繋ぎ
ロビンが抜け出して頭でワントラップして左足
左に外れる

ギグス→ワッザ
まだ丸い
念入りな指示を聞いてる顔は真剣なのか上の空なのか

ワッザとのワンツーをバレンシアが潰されてファール
FKにリオが上がってた

カウンターからダニーが持ち出すけどワッザへのパスはオフ
ワッザの顔にモチベーションが見出せないな

ボニー、ミチュをリオ、ヴィダがひたすらにギリギリで止めてる
セカンドボールが拾えないし拾えてもカウンターがうまくいかない


ミチュは相手DFの突き飛ばし方があまりにも危ない
怪我させることにためらいがない

CK
ロビンのキックにエブラのヘッダー
ライン上でクリアされる


スウォンジーのカウンター
ボニー、ミチュを潰したあとの二次攻撃が止められない
ダイアーが中で拾い左のパブロ
フリーで上がってたランヘルのボレー

凄まじいロビン
トムのカットからキャリック、トム、ワッザ、ロビンと前へ繋ぎ
ロビンは前を向く
ダニー、ワッザのフリーランを囮に切り替えして叩き込む
三点目

カニャス→キソンヨン
カニャスは細貝みたい

CK崩れから
シェルビーの入れ直しにボニー
なんかはいんない
この人やたら外すタイプかな


せっかくのクリアをダニーが無駄にロストしてフリーのボニーに決められる
リオとヴィダとデヘアがブチ切れてた
いくら点取ろうともそんなミスしたら意味がないんだよ

カウンターでバレンシアが持ち上がるけどパスのタイミングが最低

次はエブラのパスのタイミングが

ロビン→アンド
休ませたのはロビン

ダニーが酷いな
サボるな馬鹿たれ

アンドがすでによくない

キャリック、トム、アンドのパス回しから縦にワッザに当てて
前を向いたワッザが裏を狙ったダニーにアウトサイドのスルー
ワントラップからループシュート
四点目


このまま試合終了
ワッザ、君が必要だ
探し物はモチベーションだよ


モイーズにはおめでとう
これがスタートだ

イングランド対スコットランド

国際親善試合
atウェンブリー

ハート
ウォーカー、ジャギエルカ、ケーヒル、ベインズ
トム、ジェラード、ウィルシャー
ウォルコット、ワッザ、ダニー


フォスター、ラディ
GJ、Aコール、PJ、クリスモ
ミルナー、ランパード、AOC、ザハ
デフォー、ランバート
監督はロイホジソン


マクレガー
ハットン、ハンリー、ラッセルマーティン、ウィッテッカー
スノードグラス、モリソン、ブラウン、フォレスト
マロニー、ミラー

監督はストラカン

通算111回目だそうな

何よりもまずユナイテッドのプレシーズンを怪我を理由に離脱していたワッザが何事もなく出場
肩はどうした

試合開始
イングランドは両SBが高い位置をとる
ジェラードを底に中に絞った両ワイドとのパス交換をトム、ウィルシャーに任せて
ワッザをフリーにする



ウィルシャーが前を向いてワッザとのワンツー
ダニーに預けてダニーは左サイドに
ベインズのクロスにワッザ

ロングボールのクリアが流れてCK
こぼれをモリソンが無回転で叩き込む
スコットランドの先制
ハートには完全にブラインドだったな

ワッザ体絞れてないな

ウォルコットのミドル
まぁ消えてるな

イングランドは基本ボールキープするけど
スペースメイクができてない
スペース作れても連携なくうまく使えない
スコットランドは基本カウンターなんだけど
守備のラインがきれい

トムとウォルコットのワンツーから右サイドをえぐってウォルコットのクロス



GKからのビルドアップ
ウォーカーのトラップミスを拾ったトムのスルー一閃
裏をとったウォルコットがもたつきながら切り返して左足シュート
同点

ウォルコットのスクエアなグラウンダークロス
うまくダニーがスルーしてトムはミス

ダニーがうまくポストしてワッザのショットは左に外れる

ベインズの動きもいまいちタイミングの合わない

スコットランドはイングランドの両SBのマークを外さない
スコットブラウンの展開力は見事なんだがそのあとが中々ない
もったいない
誰かがサボってくれないと困るかな

ウィルシャーのロストからのカウンター
スノードグラスのクロスは合わなかった

ジェラードの裏へのパスにワッザが抜け出すもオフサイド
オンだった

ミラーが頑張る
その頑張りがあまり実らないけど頑張る
いい選手やな

前半終了

ウィルシャー→ランパード
後半開始
トムは他の選手の二倍動くんやな

クリア仕切れなかったボールを中に送られミラーが胸トラップからボディフェイント
簡単にケーヒルがミラーに振り切られ左足で叩き込まれる
スコットランドが再びリード
ウォーカーが絞ってもよかったかも

ジェラードの間接FKをマーティンがクリア仕切れなかったがマクレガー


またもジェラードの間接FK
マークを外してフリーでダニーが頭で決める
すぐさま同点

スノードグラスとウォルコットがやり合う
体のぶつかり合い
どっちにもイエロー

右からのクロスが流れてダニーが左サイドで拾って中に
ランパードが貰って右足でうつ
こぼれをベインズが詰める
ギアが上がってきた


ジェラード→AOC

ランパードにイエロー
潰すことをためらわない

CK
ジャギエルカの折り返しをダニーがアクロバティックなボレー

フォレスト→マルグルー
スノードグラス→コンウェイ

トム→ミルナー
ワッザ→ランバート

高い位置のカットからウォルコットのパスからミルナー

次はダニーとブラウンがやり合う
CK
ベインズのキックに頭一つ高くフリーで飛び込んだランバート
ヘッダーがネットに突き刺さる
ファーストタッチで逆転弾
おめでとうランバート
イングランドリード

ミラー→グリフィス
誰だ

ウォルコット→ザハ
若いな

ワンステップでコースを狙った強烈なミドル
ランパードや

ザハはガチガチに緊張してるな

裏やな抜けたザハへAOCからパス
ショットは左に

モリソン→ローズ

ジャギエルカ→PJ

テンションがゆっくりと落ちてきた
落ち着いたのか

マロニー→ネイスミス

ランバートはもっとポストがうまけりゃ代表の可能性が高まるのに

続けざまにランバートにチャンス
ザハの抜ききらずのクロスをランバートがポストに当てる
ベインズのカットを受けて正面にぶつける


最後にむりくりダニーがシュートをうつ

このまま試合終了
おめでとうランバート

日本対ウルグアイ

国際親善試合
at

川島
内田、吉田、今野、酒井高
遠藤、長谷部
岡崎、本田、香川
柿谷

西川、権田
伊野波、森重、駒野、長友
山口、高橋、青山、清武
豊田、工藤


ムスレラ
Mペレイラ、ルガーノ、ゴディン、カセレス
ロドリゲス、ガルガーノ、ゴンザレス、ロデイロ
スアレス、フォルラン


試合開始
早速ウルグアイのCK
ミスキックに助けられる

本田のプレスを交わすパスを受けた香川が縦に
柿谷とのワンツーから左サイドを抜け出すが中の岡崎に合わない
そりゃむりや

本田の岡崎への縦パスのカットが本田に当たりこぼれを遠藤が左サイドで拾い
中の香川、トラップミスを長谷部がカバーしミドル
ブロックに当たりムスレラのパンチング

遠藤、香川、遠藤、酒井高と左サイド
合わなかったけど形はよし

ウルグアイは2ラインでプレスをかける
強固な二列目でボールを刈ってカウンター
つまり日本がボールをキープした状況でのポジションレスな展開は日本に余裕な形となる
その代わり取られたらね

ロデイロからのスルー
内田がラインを揃えきれずにスアレスに抜け出される
今野を振り切ってシュートを打つが川島が止める

フォルランへの縦パスのこぼれをスアレス
川島の正面
ただスペースをうまく使われてる

ようやく右サイドの人数がおかしくなくなった
岡崎が裏を狙う代償で右サイドが内田が一対一の連続
サポートもなかった

岡崎が貰ったFK
本田のブレ玉はムスレラ

日本がボールをキープし続けて
そのキープが試合の支配を意味することができる相手なら前田のポストもいきようけど
チャンスがあまり作れない相手なら裏を狙ってチャンスを確実に仕留められる柿谷にチャンスはありそう
プレスが少々ブレても

スアレスとロドリゲスが左サイドで絡んでスペースをロデイロが走りこむ

二人で決めた
プレス回避の縦パスが裏に抜けてしまう
吉田に走り勝ったスアレスがドリブルで持ち込んでマイナスのパス
フォルランが詰めてウルグアイが先制

スアレスがうまく貰ったファール
ゴール前のFK
壁に入った選手に壁を崩され右のサイドネットに刺さる
川島は体重が逆に

サイドを駆け上がった酒井高のパスから香川が切り込んでシュート
そのCK
ニアでうまく岡崎が合わせるがブロックにあう

酒井高の最低なバックパス
スアレスがかっさらうも中へのクロス
ごあわない

柿谷が高い位置で奪ってうまく岡崎に繋ぐ
切り返しで時間を作り右を上がった柿谷に
柿谷はトラップがちと流れてシュートはムスレラ

カットがスアレスに渡る
今野、吉田が飛び込めない
しかしそのドリブルのキレのなさ
人数が合わずにフリーのフォルランに渡りシュート
川島の正面
こぼれをゴンザレスが吹かす
助かる

本田がうまくフリーでボールを受けられる
そこからのスピードアップの質だな


ショートコーナーから本田のクロスに岡崎が頭で合わせるも正面


スアレスに飛び込めない
プレーの限定すらできてない


コースはあまりなかったけどロドリゲスもいいミドル

前半終了
コンフェデ杯でなんども感じたクオリティ不足
そこはなんともならねぇんだよな


後半開始
なぜかのチャンス
クリアが味方に当たりラインの裏に走り抜けた岡崎にこぼれる
岡崎はムスレラとの一対一を決められない
こぼれを香川が打つもムスレラのキャッチ

二度のFK
いいボールはいくけど入らない

右サイド
数的有利からのペレイラのクロス
ニアで吉田がクリアするも短い
PAど真ん中のスアレスにこぼて叩き込まれる
三点目

流れから左に流れた遠藤から中の本田へ
ダイレクトへ裏に
岡崎が潰れて抜けたボールを香川が流し込む
一点返す

吉田→伊野波

そして四点目
人数が足りても足りてない
ロデイロがスアレスとのワンツーからえぐる
飛び出した川島の上を抜くクロス
ゴンザレスが頭で丁寧に合わせる

本田の速いリスタート
香川がうまく抜け出してルーレットで一人交わすもムスレラ

ロデイロ→ラミレス
ガルガーノ→エグレン

酒井高もショートコーナーからドリブルで仕掛けてシュート

フォルランの間接FK
合わせられるがオフサイド
川島触れないのに飛び出すな

柿谷→豊田


ロドリゲス→Aペレイラ
ゴンザレス→ストゥアニ

本田のミドル
豊田との呼吸合ってないのか


本田が縦パスを受けて潰される
そのFK
巻いて右上隅
二点目

ロングボール
酒井高の半端なクリアをスアレスに拾われてシュートを打たれるが枠の上

長谷部→山口
細貝か山口なんだな

カセレス→フシレ

ゴディン→コアテス
久しぶりにみた


遠藤から裏の香川に
左からアウトサイドでクロス
本田のボレーは枠の上

内田→駒野

駒野のクロスから岡崎
よく合わせた

遠藤のスルー
右サイドを岡崎が抜け出すもクロスが引っかかる

ストゥアニの抜ききらずのシュート
あの強いシュートは羨ましい

最後に川島がシュートを止めて
試合終了

力不足

ユナイテッド対ウィガン

13/14コミュニティシールド
atウェンブリー

昨年度のリーグ王者とカップ王者
ユナイテッドには今季初の公式戦
ウィガンは二部落ちしたし監督も変わって

新たなシーズンが始まる胸の高まりを感じる


デヘア
ラファエル、ヴィダ、PJ、エブラ
トム、キャリック
ザハ、ギグス、ダニー
ロビン

リンデゴーア、エバンス、クリスモ、アンド、バレンシア、香川、アドナン

モイーズ新監督の初めての公式戦

カーソン
ボイス、パーチ、バーネット、クレイニー
マッカーサー、ワトソン、マッカーシー
マロニー、ホルト、マクレアー


新監督はオーウェンコイル
元ボルトンの短パン監督


試合開始
ホルト目掛けて放り込む
PJ、ヴィダが対応する

上がったエブラのパスをロビンのポストからダニー

ギグスが縦パスをヒールで前のロビンへ
ロビンは背負いながら左サイドへ
上がったエブラはフリー
中を見てボックスに走りこむロビンへ
頭で合わせて先制


急にハイテンションな守備
まぁそういうメンツだしな


トム、キャリックがパス交換から時間を作って縦パス
ギグスから裏に
ロビンはオフサイド

ザハはうまい
テクニックは恐らくそれなりには通用する
問題はプレーの軽さかな


ザハがトムとのワンツーからクロス
いいクロス

ラファエルが後ろから足を挟まれたときに左足を痛める
足首か腿裏かな

ラファエル→クリスモ
PJが右サイドに

ロビン、ザハのロスト、キャリックのパスのカット
このカウンターしかウィガンは可能性がない

ラファエルからPJに変わると攻撃が弱まる

ヴィダのフィジカルコンディションがすごくよさそう

裏を狙う動きがなくなった
キャリック、トム、ギグスが前を向いて止まるシーンがいくつか

単純な縦パスで体を入れられクロスを許す
クリスモ、そこだぞ

左サイドからパスを回してトムから中のダニー
ダニーは反転してシュート
無理してでも打てる選手


セットプレーの際にホルトとヴィダがやりあう

ギグスが左のワイドなんだな

ウィガンのFK
ファーでフリーの選手に折り返される
危ない
受け渡しが全くできてない
そもそもザハはなぜ競らない

前半終了
一点とったらエンジンがなかなかかからなかった

後半開始
ウィガンが放り込む、放り込む
対応するデヘアも年々落ち着きが見られる


ダニーのうまいトラップを後ろからマッカーシーが引っ掛ける

キャリックの縦パスからギグス、ダニーで右サイドのザハ
ダニーに折り返してスクエアのパス
トムのシュートはミートできない

両チームともフィニッシュにいかない


パス回しからにじり寄ったゴール前
エブラから中のトム
トムはPA中のギグスへ
ギグスはスルーしダニーが貰ってさらに外のロビンへパス
ロビンはボディフェイントから左足を振り抜いた
パーチの足に当たりゴールへ


マッカーサー→マッキャン
ホルト→フォルチュネ

ザハ→バレンシア
ライバル同士の交代

バレンシアは背番号が25に戻ってる
心機一転してくれ

ギグス→アンド
なぜか笑顔でピッチに入るアンド
ロビンの下にアンド、左にダニー

アンドのエブラへのスルーが引っかかってよりよいスルーに
エブラはダニーに落としてダニーはロビンとのワンツーから狙うもカットされてトムに落としてトムはバレンシアへ
バレンシアはワントラップからシュート
ブロックにあたって左に外れる

マロニー→ジョルディゴメス
ワトソン→エスピノーサ

FKやCKで人数集めないとウィガンは苦しい
競り勝ってクリアできてるからユナイテッドは安心だけど
クリアボールへの反応に遅れてるから二次攻撃されちゃう
ボールは入れさせないけどそもそもとりたい

ウィガンが高い位置に運んでからのカウンター
フリーで上がったエブラをトムがうまく使い左をえぐってクロス
わずかにロビンに会わなかった

アンドが出てキャリックがアンカー気味になって縦への意識が高まった

ダニー→香川
ロビン→アドナン

デヘアがプレスを交わす時にアウトサイド使いやがった

アドナンの0トップか

CK
アドナンがショートコーナーからキャリックに当ててクロス
香川は浮いたトラップからボレー当たらず

トムも削られる
アンドのばか

急に球際にキツくなったのはなぜなんだ

ロスタイムの四分はのんびり

このまま試合終了
開幕を前にコンディションが上がったのがわかってよかった

スウェーデン遠征のスカッド

AIKとのスウェーデン遠征のスカッド

リンデゴーア、エイモス
ラファエル、PJ、エバンス、ヴィダ、クリスモ、エブラ
アンド、キャリック、ギグス、ザハ、ナニ、香川
ロビン、ダニー、エンリケス、べべ


デヘアはアジア遠征中の指の怪我
ワッザはベティス戦で肩を痛めたとか
肩を痛めた、さて
ファビオ、ビュットナー、Mキーン、アドナン、リンガードの見極めは終わったのかな
バレンシアは理解できる
盟友のクリスティアンベニテスの死去
葬式の出席
ヤングはなぜだ
また怪我か
トムは休養なのかな

すぐにリオの記念試合がある
休ませたい選手もおろう
ウィガンとのコミュニティシールドも近いし

エンリケスとベベはショーウィンドウかな
マケーダはいないけど
キコちゃん…

それよりもチチャがいない
チチャ出ちゃうのかな

アヤックス対ローダJC

13/14エールディビジ第1節


フェルメール
ファンライン、アルデルヴァイレルト、モイサンデル、ブリント
エリクセン、ポウルセン、シームデヨング
ボージャン、シグソールソン、フィッシャー

監督はデブール
コーチがベルカンプとスタム
スタッフにはエドウィンやオーフェルマルス
なんか凄いな

試合開始
すぐにわかる
アヤックスはボールを持ちたい
ローダはワンチャンスを決めたい

ローダのサイドからのクロスはGK

ボージャンの高い位置でのカットから二人交わしての折り返しは相手にかかる

裏に抜け出してのネネットのシュート



上がったモイサンデルのパスをシームとシグソールソンがワンツー
潰されてFK
エリクセンが狙うも壁に当たりバーに当たる

シグソールソンが貰ったFK
キッカーはエリクセン
合わせに行ったボールが誰にも当たらずGKに
慌ててクリアしたボールがファンラインに当たりゴールに
先制

フィッシャーの番号が小さくなってる

しかしフェルメールは繋げるな

左利きのCBが右足でサイドチェンジするんか
すげえな

まだまだプレシーズンの延長だな
個人もチームもコンディションがいまいち
ちょっと遅れてる


給水タイムがあるんや

ローダはスピードアップができないな
ビルドアップは無理だしカウンターもできてない
くるしそう
ただアヤックスも崩しの形が見えてない
ボール持っても特典の匂いがしない


エリクセンの高い位置からのプレスを受けて苦し紛れのボールをポウルセンがカット
左サイドのエリクセンが拾って中を見てシグソールソンが空けたスペースに走りこむシームにスルー
素晴らしいトラップから冷静なフィニッシュ
二点目

ボージャンもカットを拾って持ち込んでの切り返しのシュート

前半終了

後半開始
ローダに変化はなさそう

ぬるぬるドリブルからフィッシャーの左足
こぼれをひろったボージャンからファンラインの左足

ボージャンかわいそう

CBのトラップミスをかっさらったボージャンが1人で持ち込んでシュート
そらフリーのシグソールソンはおこるわ

エリクセンからのサイドチェンジ
ファンラインが受けて裏にクロス
走り込んだフィッシャーはシュートを抑えられず

ローダの左からのクロス
ファーでブリントの裏から合わせるがGKに当たりポスト
そのこぼれはなんとかフェルメールがかきだす

うまく裏に抜け出してシュートもフェルメールが飛び出した
ローダは惜しかった

アルデルヴァイレルトから裏へ
走ったファンラインにピタリと合うがクロスはひっかける

サイドからのクロスを徹底し始めたローダ
カウンターがききはじめた

ボージャン→サナ

FKの守り
ブリントが引っ張って倒してPK
ただ外した
ローダ…


シグソールソン→シェーネ

ブリントのシュートはナイスセーブ

シェーネのミドルをGK弾いて
こぼれをシームが狙うもポストに当てて
そのこぼれをフィッシャーが押し込んだ
三点目


このまま試合終了
誰がこれから抜けるかによるけどアヤックス強いな
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。