スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本対韓国

東アジア選手権第三戦


西川
駒野、栗原、森重、槙野
山口、青山
工藤、高萩、原口
柿谷

試合開始
左サイドからのFK
高萩のキックはいまいち

駒野と栗原が被って右サイドを突破される
クロスに合わせたボレーは枠の外

流れは韓国に
最後の最後は集中力のあるDFで
クリアし続けるがそのこぼれを監督に拾い続けられる
苦しいね


ワンチャンスを決めた
ボールを奪って前を向いた青山
一発長いパスをラインの裏に
抜け出した柿谷が落ち着いてGKの右を抜いて流し込む
先制


ただ同点弾は素晴らしいミドル
左サイドから切り込んでのワンツー
シンプルな形だがマークがうまく受けわたせずノープレッシャーで打たれて右上隅を抜かれる
同点

韓国はCKを取ればチャンス
与えたくはないんだけどサイドに流れた前線がうまくもらってる

ラインの押し上げが効かないな
困ったときのロングボールも苦し紛れの質の悪いボール
それでもなんとかしてほしい柿谷だけど
競る場面も少ない

雨でピッチもコンディションが微妙


前半終了
守れても繋げなきゃ守れていない
ビルドアップがめためた


後半開始
ビルドアップの助けになる選手をどちらかのサイドに置かないと苦しい
変えないの


槙野→徳永
そらそうだ
攻守にうまくいってないもん
原口のせいもあるけど

駒野が左、徳永が右

右サイドのFK
高萩のキックはGKにパンチングされるが短く
拾った原口がトラップからシュート
ブロックされる

右の工藤がいない
ボールを受けに来る姿も見当たらない

高萩のスルーを柿谷はトラップできず
原口もうまくトラップできず
チャンスを生かすきあんの

栗原と森重が変わった

ボランチが死んでる
繋げないよ

西川がハイボール落ち着いてる

工藤→山田
右なんだ

森重が足を痛めた
ピッチサイドで走るのは鈴木なんや

青山にイエロー
効いてないな



徳永、駒野になって落ち着いてる
槙野いらんやん


カウンターの応酬
韓国の方が人数をかけられている
最後が雑なのがもったいない

高萩→豊田
短い時間で取りに行こう

カウンターのカウンター
原口がトラップでDFを交わしてPAに侵入
クロスはGKに弾かれるがこぼれをファーの柿谷が左足で蹴り込む
二点目
再びリード

ロングボール


ロングスローのこぼれはCK

西川のごぼしたボールをヘッドで打たれたが豊田がナイスカバー
危なかった


そのまま試合終了
なんとか勝った
初優勝らしい
スポンサーサイト

日本対オーストラリア

東アジア選手権第二戦


権田
森脇、千葉、鈴木、徳永
高橋、扇原
齋藤、大迫、山田
豊田

高橋がまさかのキャプテン
ふふっ


試合開始
鈴木の怪しげな対応

豊田は競り負ける

徳永、山田、扇原、徳永
ひだりのを崩しにかかる

右サイドの齋藤
ドリブルで縦に仕掛けてクロス
ファーの山田がボレー
相手に当たる

山田のクロスがコース変わり大迫のシュート

ラインが我慢できてる
その代わり簡単に交わされるシーンもあるけど

大迫はトップ下より前
2トップの下がり目が大迫かな

CBのケアが甘めだけど
中盤のブロックは割と性格

齋藤は右サイドの方が守備が上手


大迫から豊田はきついの出すね

鈴木が競り負けてFKに合わせられる

森脇のトラップの質が悪いな
パスうまいのに

押し込んで押し込んで決めた
戻した千葉の縦パス
左から齋藤が1人で持ち込んで細かなフェイントを重ねてシュート
サイドネットにささるゴール
先制


扇原は五輪の時から変わらず気の抜けたパスミスをする
やめなさい
あとCBのビルドアップの助けになってないぞ

高橋のカットからカウンター
左に流してクロスに豊田

CKのこぼれは枠の上
危なかった

千葉の評価が難しいな
凡庸で次はないかも

高橋が低い位置から縦パス
大迫に当てて右に流れた豊田からクロスに高橋


高橋の横はもっと狭い位置でもプレーできる選手が欲しいかも

前半終了
まあまあ
オーストラリア大丈夫か

後半開始
千葉が抜かれてる
こいつ下手なんかな

山田は無難にプレーしすぎかな
アピールほしい

徳永が中に切り込んでバックパス
鈴木が縦パスを豊田がダイレクトに左に流す
齋藤がうまくスルーして大迫
冷静に細かなタッチからタイミングをズラしてフィニッシュ
二点目

FKのこぼれは何とか権田が止めた


権田も中々いい
そんなオーストラリアが怖くないのもあるけど

扇原→山口
どっちかを代表に残すのかな
恐らく山口

齋藤→工藤
右かな


山田からのクロス
豊田は枠に飛ばせず
もったいない

千葉が空けたスペースを鈴木と徳永が埋めきれずクリアミスを繋がれオーストラリアに一点返される

縦パスを取りに行った鈴木が交わされ千葉もカバーにいけず
左足で叩き込まれる
同点

ただすぐさま山田の中への切り込みから豊田に当てて
その落としをワントラップからコースを空けて大迫が流し込む
三点目

千葉→栗原
要はクビや

なんとかこのままやり過ごしたい


試合終了
なんとか勝った
なんとかね
CBっていないんだな

日本対中国

2013東アジア選手権初戦
atソウル

西川
駒野、栗原、森重、槙野
青山、山口
工藤、高萩、原口
柿谷


キャプテンは駒野
ザックに信頼されてんだろうな
布陣はいつもの4231
使われ方をみるといつものメンバーの代わりなのかな
初代表ばっかり

試合開始
放り込みに耐えるか守備陣だろうな

最初のCKは中国
森重と競り合う選手が足を出すも枠の上

右からのクロスを栗原がクリア
小さかったため繋がれ
PAで振り切られそうになり栗原が倒す
PK
左隅に決められ中国が先制
なんとまぁあっさりと


前から積極的にプレスをかけて
玉離れ早く繋ぐ中国
やりたいことをやられる日本
うまくいってない

攻撃の的が決まらない
誰に当てるか、誰が球出しをするか決まらない
ラインも低いよ

二列目の両ワイドのボールの貰い方
あとはスピードアップの際の質だな

ボールカットから高萩へ落とす
高萩から右を上がる工藤へ
ためをつくりスクエアなクロス
ファーから飛び込んだ原口がDFの前に入りボレー
正面


攻守に連携が一歩遅い
まぁ当たり前だ
しかしスターターだからこそ呑み込まなきゃ
現行のメンバーからポジション奪うためのザックへの説得力を持たなきゃ

栗原の繋げなさがつらい

徐々によくなってきたかな
工藤が中にはいるタイミングがよくなった

気持ちが前に向いてないな
自分でもう少しいかないと

CK
高萩のキックは合わないもクリアがマイナスに
工藤が折り返し中で栗原が頭で合わせる
同点
これまたあっさりと

原口の仕事は開いて中にしかけるなんだろうが他も見せないと

すごくあっさりと崩された
右からの形
すごく簡単な楔を使ったワンツー
PAの選手に当てて時間を作り戻してシュート
西川がよく止めた

カウンターでそれなりに無理を聞かせられる選手ではある

駒野よくねえぞ

後半開始
まぁめんどいから書かん
書くべきものもない



押し込み押し込み
左の槙野からのクロス
ニアで柿谷が頭
二点目


カウンター
高萩が拾いフェイントから一発で裏に
柿谷が溜めて走りこむ原口を囮に中に侵入
引きつけてファーの工藤に
工藤は落ち着いてフィニッシュ
三点目


青山→高橋
クローザーの投入


原口→齋藤
ドリブラーの交代

放り込みを強化し始めた中国
クリアに必死で繋げない
反撃の糸口を見つけないと苦しい
繋げるところも蹴り出している

ミドルがバーを叩きそれをクリアしようとした駒野が相手を蹴りPK
冷静に流し込まれ一点差

シンプルなクロス
栗原、槙野がボールウォッチャー
簡単に決められた
同点


しかしまぁ弱いな
タレント不足

柿谷→大迫
改善するのかな

クリアのこぼれを山口

さぁ苦しいな
攻めてがたんない

ひどかった
以上

ワッザの移籍騒動

I think Rooney's got a major role to play because we need to try and get as many goals as we possibly can. I think Rooney's got a major role to play because we need to try and get as many goals as we possibly can.
『If for any reason we had an injury to Robin we are going to need Rooney. 』I want to be able to play the two of them.
I want to be able to use Danny Welbeck, Chicarito as well. The first year I have to get a chance to see & how best to use them. It’s a chance for me to get Wayne right back to where he was. That's the challenge and a challenge I want to take on.


モイーズとワッザは一悶着あった
それは公然の事実
裁判沙汰なんだもん
それでも大人の関係ならやってけるかと思いきや上記のコメントで揉めてる
特に
ロビンが怪我をするなどの理由があれば我々はルーニーを必要とすることになるだろう
このニュアンスが問題
ここにワッザとその周辺が怒り、困惑したと
これがロビンがいるならワッザは控えだなのか
最前線のファーストチョイスはロビンでワッザは低い位置で使うなのか
大きなニュアンスの違いだがよく分からん
モイーズの釈明はなされないし
ワッザのコメントもまるでない
報道だけが加熱し真実が見えない
その中でチェルシーが公式HPで正式なオファーをしたと発表
ワッザに来たいなら来いってメッセージだろう
ユナイテッドは当然に拒否した
当たり前だ
非売品だし金額も低い
スペインのぽんこつストライカーに5000万ポンド出しといて安いオファーとかなめとる
恐らく今夏にユナイテッドは放出しないだろう
ビッグタレントが取れない限り
新CEOがどんだけ株価を気にしてんだろう
そこがすごく気になる

新たなスタッフ人事

モイーズ体制のコーチングスタッフの人事が発表
監督 デイビッド・モイーズ
アシスタントコーチ スティーブ・ラウド
ファーストチームコーチ フィル・ネビル、ジミー・ラムスデン、ライアン・ギグス
GKコーチ クリス・ウッズ

フィルは噂されてた通りにコーチとしてユナイテッド復帰
おかえり

そしてギグスがプレイングコーチとしてスタッフ入り
モイーズの腹心三人とユナイテッドの二人


新たなユナイテッド
チームは変わらない、死ぬことはない
求められるのは勝ち続けること
モイーズにそれが託された

2013プレシーズンツアー

日程
シンハオールスターズ
Aリーグオールスターズ
横浜Fマリノス
セレッソ大阪
AIKソルナ


メンバー
リンデゴーア、エイモス
ラファエル、エブラ、PJ、リオ、エバンス、ファビオ、ビュットナー、Mキーン
アンド、ギグス、キャリック、トム、ザハ、リンガード、ヤヌゼイ
ワッザ、ダニー

ロビンとデヘアはオーストラリアから
香川は日本から合流

ヴィダはフィットネスを上げるためにキャリントンに残る
ヤング、クリスモ、ナニはそれぞれ手術
チチャは休養
なぜかバレンシアがいない
なぜ

若手からは新加入のザハと
Mキーンとリンガードとヤヌゼイ
さぁアピールタイムや


ワッザはハムストリングを痛めて帰国
怪しげ

ブラジル対スペイン

2013コンフェデ杯決勝
atマラカナン


セーザル
ダニアウベス、チアゴシウバ、ダビドルイス、マルセロ
パウリーニョ、グスタヴォ
フッキ、オスカル、ネイマール
フレッジ

監督はフェリペスコラーリ

カシージャス
アルベロア、ラモス、ピケ、アルバ
シャビ、ブスケツ、イニエスタ
ペドロ、トーレス、マタ

監督はデルボスケ

国家斉唱からブラジルの完全ホーム
スタジアム全体で国家斉唱

試合開始
ハイプレスの応酬かな

フレッジの素早いリスタートはオフサイド

先制はブラジル
右サイドのフッキのクロス
ラモスとアルベロアに挟まれたフレッジだが
ファーのネイマールに当たったボールが倒れた目の前にこぼれ
倒れたまま蹴り込む
簡単に決まった

低い位置からしっかりプレスをかけに来るブラジル
フレッジが熱心

こっそりマルセロの手に当たる

ネイマールからマルセロへのパスはアルベロアにかかるが
フレッジがうまくオスカルにヒールで落としPA内でオスカルのシュート
左に外れる

トーレスにチアゴシウバとルイスは無理だよ
まぁうまくやれる選手がこの世にどんだけいるかは分からんけど

奪ってすぐにパウリーニョがループでカシージャスの頭の上を狙う

なんでスペイン代表の中心がイニエスタになるんだろう

スペインのショートコーナー
パスミスからカウンター
ネイマールがアルベロアに倒される
イエロー
そのあと揉めるつかみ合う

マタはスペイン代表だと下手だな
バルセロナサッカーに慣れてないとも言えるけど

ラモスとフレッジの膝同士が衝突
痛い

イニエスタがスピード変化のドリブルからミドル
セーザルが弾く
CKにトーレスが合わせるが枠の外

強く人に当たるコンビ
グスタヴォとパウリーニョがカードで困るかな

確かな足元の技術への自他からの信頼があるからブラジルは回せる

低い位置からプレスを交わしダニアウベスからフレッジ
ワントラップからシュート

イニエスタうまいな

ゴリゴリのドリブルで運んだフッキからのスルー
オスカルを後ろから倒したラモスにイエロー
レッドやなくて助かった
また慎重なレフェリーに助けられたかな
そのFK
フッキのキックは枠の上


押しこみにいってからのアルバのパスミス
ネイマールに渡りドリブルで運んで中へのスルー
フレッジのシュートをカシージャスが止める

ショートカウンターの応酬になり始めた
個人技でのカウンター
パスを交えてのカウンター
苦しいのはスペイン
点をとる人が見当たらない

パスコースが無くて雑なパスになりカウンターを食らう
イニエスタが平然とミスしてる

トーレスのポストからマタが裏に抜け出す
マタのクロスにペドロがトラップからシュート
セーザルをうまく抜くがカバーにきたルイスのスライディングクリア
素晴らしいDF

人数を残してブラジルのカウンター
ネイマールがドリブルから中のオスカルに
ネイマールは裏に走るがボールは来なかったためDFライン上に戻り受け直しトラップから左足を叩き込む
ブラジル二点目

トーレスがひたすらに潰される
サポートがないからしゃあないが潰されるとスペインは苦しい
なら任せんなとなんのかな
マタとトーレスの起用の意味が分からない

前半終了
ブラジルつよし

後半開始
アルベロア→アスピリクエタ
イエロー貰ってたしネイマールの相手できなかったし

プレスから苦し紛れのパスをカットしシュートまで
マルセロから縦に
フッキがアルバを背負いながら走り込んだネイマールにパス
ネイマールはうまくスルーしファーで余ったフレッジの右足
右隅を射抜いてブラジル三点目
同じことをしているだけ

マタ→ナバス
なぜマタをスターターにいれたんだ
どうしたかったかわからない

ラモスはカットから上がる
落としてサイドチェンジ
右に入ったナバスが仕掛けてマルセロが引っ掛けた
足が当たったかな
PK
キッカーはラモス
左に外す
なぜあなたなのかい

困った時のイニエスタ
スペインはなぜか頼り出す
崩しに


フッキがうまく裏に抜け出すもループをカシージャスに当てる


トーレス→ビジャ
変わるのか

悪い時のスペイン
悪い時のバルセロナと同じ
パスを回すだけで運動量がないため回ってるだけにしかならない


スペインは人が足りない
数的有利が作れない
なのにブラジルに裏を取られまくる

そしてピケの一発レッド
抜かれると分かってわざと足かけたもんな
カウンターからフレッジの胸での落としからネイマールがドリブル
簡単だったな
FKはわずかに上

どうするスペイン
何もうまく言ってないぞ

ナバスが左まで走ってCKを獲得
クリアを拾って中に送りビジャからラモス

フッキ→ジャジソン

三点リード
1人多い
フレッジとネイマールが明確にサボり始めた


サイドチェンジからアウベスはダイレクトにクロス


ネイマールは三人を引き連れてフィニッシュまで


フレッジ→ジョー
フレッジのチャントでスタンディングオベーション

アウベスとシウバがクリアしきれずビジャの落としにペドロ
セーザルのナイスセーブ

ジョーも狙う

ナバスは後ろからガツガツ潰されてる
イライラ

パウリーニョ→エルナネス

ブラジルがゆったりとロスタイムを過ごす

試合終了
単にブラジルがスペインより強かった
ホームの利はあるとしても強かった
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。