スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対サンダーランド

12/13シーズン第31節
atスタジアムオブライト

昨季の恨みもある
気にしないとファギーは言うがサポーターは覚えている
叩きのめしたい気持ちもあるが
チェルシー戦が中1日


デヘア
ラファエル、クリスモ、ヴィダ、ビュットナー
バレンシア、キャリック、アンド、ヤング
香川、ロビン


リンデゴーア、エブラ、エバンス、トム、パウェル、ナニ、ダニー


ワッザとリオがベンチ外
スコールズ、PJは間に合わず
トム、リオ、エバンス、エブラ、ワッザはチェルシー戦に備えたかな


ミニョレ
バーズリー、オシェイ、ブランブル、ローズ
Aジョンソン、ガードナー、エンディア、マクリーン
セセニョン、グラハム


頼みのSフレッチャーが離脱
ウェズはまたしても怪我でいない


試合開始
クリスモ、ヴィダだと高さは強いが
ビルドアップが下手

早速背中を抑えたのはヴィダ
怪我は止めてくれ


右から香川とバレンシアのパス交換から左に展開
ヤングからビュットナーへのパスは優しさがなさすぎる


キャリックのパスにロビンが合わせヘディングシュート


ヴィダのバックパスもひどかったが
デヘアもキック難しかったら外に出しなっせ

セセニョンとの競り合いはなんとかヴィダが勝つ
セセニョンは速くて強い

CKからのカウンター
ユナイテッドはいつでこれが早い
ヤングからのパスを受けた香川がうまく落とし
バレンシアが持ち上がる
バレンシアは前に走った香川に当て直し
香川は左のヤングに
ヤングのクロスはハンドでFK
ただヤングのキックがよくない

アンドの展開からヤング
クロスに飛び込む人数も大丈夫や

キャリックが香川とのワンツーで上がっていく
やる気あるな

ビュットナーがドリブルから無理やり抜いてPA内からシュート
CKに

キャリックからロビンへの裏へのパスはオフサイド


ヤングが中に入り
ビュットナーがDFラインと勝負するシーンが目立つ

アンドが引っかかってガードナーとラファエルが競り合ったのは危なかった
ファールとられはせんやろうが
ヤングのキックがよくない
意識してサイドに開かないようにしてるかな


ロビンと香川がいつもよりいい
フィットしてるとは言えんが
だいぶましやな

アンドからロビン
左サイドに流れ
細かなステップと切り返しでバーズリーを押し込んで
シュート性のクロス
ブランブルの膝に当たりゴールイン
先制


早い時間に先制
相手は格下
こりゃ抜く試合やな


ビュットナーがうまくFKをもらう

いらゃ
ラファエル→エバンス
どっか痛めたか
自分で歩いて出たから重くはないかな


ヤングのFKはコースは良かったが
ミニョレに読まれた


キャリック発信からヤング、香川、アンドが絡むがフィニッシュはならず


すごくしっかり廻せてる
サンダーランドのプレッシャーに苦しんだシーンはほぼない
ただ最後が足んないときもある
難しいね
香川が低く降りないと前に運べないけど
香川が低いとロビンが孤立してロビンも降りて来ちゃう

バレンシアのとこにダニーがいたら楽なのかな


やっぱりビュットナーはアタッカーなだけに
カウンターに走り込むのは上手
ただ雑なんだよな

ロビンのFKはミニョレのセーブ
正面だった


CKにロビン、クリスモ、ヴィダ、エバンスが飛び込むとさすがに高い


ヤングがよくない
プレーの精度が低い
しょうもない小さなミスがつづく


キャリックの素晴らしい守り
欠かせない選手やな

最後にキャリックとのワンツーからロビンが狙う
前半終了

後半開始
キャリックはボールの隠し方と相手の引きつけ方がうまい

オシェイも熱い
徐々にテンションがあがってきた


ロビンを倒したオシェイにイエロー
ずっとやり合ってたもんな
ロビンのキックは危うくアンドに

サンダーランドも前に人数をかけ始めた
降格の危機やからな

バレンシアのクロスの質が悪い
なぜこんなに悪くなった

ヤングがビュットナーに起こるけど
ビュットナーはわるかないぞ


エバンスは読みがうまくなった
カバーや駆け引きがだいぶできてきた


跨いで仕掛けられるSBことビュットナー
攻撃の雑さと守備の基本を覚えりゃ使えるんだが
まだまだ時間かかりそうや


競り合いからロビンにイエロー
高く上げたけど足引いたよ

ビュットナーが体を入れ替わられAジョンソンに仕掛けられる
CBが釣り出されたらさすがに苦しい
グラハムを後半になって始めてみた気がする
エバンスもいい対応


デヘアもいいパンチング
ただヴィダと顔がごっつんこ

デヘアは肩、胸がごつくなった
ってか厚くなった

CKの連続はなんとか防いだ

ビュットナー軽いぞ

ユナイテッドはエネルギー不足かな
なんとか点穫ってやる感じはない


バレンシアはしてこなかっただけあってクロスへの飛び込みは下手


セセニョンはクリスモみたいなフィジカル相手は苦手なんかな

今日のユナイテッドはクロス対応完璧

アンドからビュットナー
うまく抜け出したビュットナーのクロスは惜しくもひっかかる

一枚アクシデントでカードを切ったから2枚目が切りにくい


バーズリーにイエロー
そりゃそうよ
足裏やから赤出てもおかしくない

Aジョンソン→ウィッカム

オシェイがカットから華麗なドリブルをみせクロス
こぼれ球をバーズリーが狙うも枠の上

香川→ダニー
ロビンの負担を抑えたいのかな

バーズリー→ラーション
来るクロッサー


ビュットナーの右足
想像以上に強烈

ヤングのCKにヴィダが合わせるが薄く当たった

キャリックの換えが効かない
ってか休ませらんない
アンド→トム
キャリックは休ませないんだ

オシェイはユナイテッド時代よりいいCBになったな

ラファエルはベンチにいた

ハーフウェイラインより後ろからのFK
クリアをシュートされるがそれも防ぐ

ウィッカムもしっかりポストしてるね
シュートも撃ったが
もっさりした印象は特に変わらん


キャリックがルーレットターンしやがった

ロスタイムが長い
デヘアの分か

一点差のビュットナーはこわいな

オシェイがチームを鼓舞する仕草

最後にヤングが抜け出して二対一だったが
ロビンのシュートはミニョレに止められる
試合終了
勝ち点3は得られたが
疲労感のある勝利かもしれない
スポンサーサイト

日本対ヨルダン

2014ブラジルW杯アジア最終予選第戦
atヨルダン


川島
内田、吉田、今野、酒井高
長谷部、遠藤
岡崎、香川、清武
前田

試合開始
スタジアムの雰囲気は素晴らしくアウェイ
熱くなりそうだ


ファーストシュートは岡崎
激しい玉際から香川が前を向いて清武に
清武のクロスを岡崎が胸トラップから左足


左の清武から
香川とワンツーでPAに簡単に侵入
最後のマイナスのパスで香川が撃つもCK


岡崎にファールはないか

ヨルダンは左サイドのアタッカーがいい
懐深いキープができる


とりあえず前に蹴る展開が多い
ただ本田いないとなんとかしてくれはしない


清武のクロスに前田が合わせる
GKのナイスセーブ
というより正面か

前田がサイドに流れたときにチャンスが作れる
こりゃ疲れそうだ


一人に運ばれ
左サイドに
内田との1対1を仕掛けてクロス
CKに


低い位置でボールを奪ってから
岡崎に
岡崎から左の清武に
清武は仕掛けてGKに
乾ならシュートやな


ヨルダンは確実に一人は残す
ホームだしカウンターでも攻める気持ちはあるんだろう


上がった内田から長谷部に落とし
長谷部のアーリー
前田がうまく抜けだしヘッド
ポスト


勿体無いミスが多い
カウンターにしっかり人数をヨルダンがかけるため
パスミスはヨルダンのチャンスにしかならん
つまらないミス
というより人数をかけ始めたところのミスがある


日本はむりくりミドル撃ってもいいかもね

PA内で内田と競り合った選手が倒れたが笛は鳴らない
カバーが入ったのをみた瞬間に倒れた


サイドでポイントを作ったら
主にヨルダンの左サイド
逆サイドの選手も中に入り
ワンチャンスを生かす覚悟のサッカー

コンディションがよくないからなのか清武がよくない
ミスが多いよ


香川が仕掛けてPA内で倒れたが笛は鳴らない
ならんな
長谷部のミドルもてんで

ヨルダンの選手が痛めた時間に話し合う
指示出ししてる


岡崎が倒してFK
川島にはレーザー
リーガかお前ら

内田、酒井高の裏
裏、裏、裏
ヨルダンはおもろいサッカーやな
かつためのサッカーやな

日本のFKのキッカーは遠藤
いいボールだったけど合わなかった

今野が持ち出して清武に渡す
外を走った高徳のクロスに香川
そそこゆの

左SBからのフィードに吉田がつり出されCKに
インスイングのキックにフリーで合わされヨルダン先制
マーク剥がされたのは誰や

前半終了
カナダ戦と同じ試合な感じ

後半開始
崩す意識に点を取る意識を加えたい
本田いないとミドルもないな

香川は引きつけて捌く意識はあるんだが
そこをファールで潰されてる
ヨルダンはそれでいいからうまくいかない


内田に裏を狙えって指示出たかな
下がらせたいんかな


香川はハート弱いな

日本は深くえぐった時にGKとDFの間に入れずに
マイナスで走り込んだ選手に合わせる形が多い
フィジカル的に負けるからかもしれんが
ある意味それでも出せるほどのCFはいないのかな
前田は信頼を得てないのかな
本田や香川が信頼されてんのかな



どーせパスだろってカットされとるな

清武に本田がいるときの香川の役割を任されてる
そこまで狭いところで仕掛けたいタイプやない



右からの展開
岡崎の左足シュート
ひさしぶりにシュートみた

内田が長谷部のカバーを信じてあがる
たまに長谷部がミスるから苦しいけど

内田を上げ始めてラインが上がった

クリアを拾った高徳がもったいない取られ方
ボールを繋が吉田とCFが1対1
簡単に体を入れられ交わされ
川島のタイミングを外してシュート
ゴールの真ん中に


内田のクロスに岡崎
右を崩し続けたい


前田→ハーフナー
どう変わるかな


ヨルダンの人たち熱いな

岡崎が左、清武が右に
なんで今まで変えんかった


ヨルダンはCBからしっかりプレッシャーをかけ始めるのをやめた
体力保たんしな


香川が1点返した
低い位置からの縦パスを清武がダイレクトに裏に
おそらくハーフナー相手だったけど裏に流れて香川が叩き込んだ

中で受けた清武
駆け上がる内田にスルー
PA内で倒されPKに
うまく貰ったな
あんまりかかってないな
キッカーは遠藤
GKに止められた
狙いすぎかな
CKから最後は吉田のシュートは枠の上



FKからファーの選手に合わされ
あわやのシーンを作られる

酒井高→駒野
そのままベテランSBが左な


パスを繋いで長谷部のシュート

駒野のクロスにハーフナーが合わせるが
薄く当たる


駒野の落ち着きはいいね

遠藤のCKはは一度クリアされ
入れ直しはGKのキャッチ


ヨルダンはしっかり引いてる
守る意志が堅い


清武→乾
点が欲しい

CKが縦つづく
吉田とハーフナーが的


ハーフナーの落としから今野のミドル
枠の右に

内田はこんな時でもトラップきちんとできるのは頼もしいな


中を固められて外からクロス
ハーフナーがいるから的はあるし
競り合いに勝ってるけど
乾いる意味はない

駒野発信から香川と乾のパス交換
惜しかった


1点でいい

駒野の右足クロスはきれい
ヨルダンは駒野が右利きって知らんのかな


スタジアムも熱いね


試合終了
もうヘロヘロやな
とりこぼしやな

日本対カナダ

親善試合
atドーハ カタール

ヨルダン戦を前に確認しましょうって試合
連携とかよりコンディションの確認かもしれんが


川島
内田、吉田、伊野波、酒井高
遠藤、長谷部
岡崎、香川、乾
前田

本田、長友が怪我で離脱


試合開始
長谷部のミドルがファーストシュート

びっくりするくらいカナダは低い位置からのビルドアップができとる
かつ日本のビルドアップの邪魔もできてる
ただカナダの選手のクオリティはそうでもない
パスを繋ぐ形はあるけど
パスを繋ぎきらない


CFに吉田がプレスをかけたところを遠藤が挟み込んでミスパスを誘い
拾った長谷部が持ち上がり裏に抜け出した香川にスルー
GKが目の前で足でクリアするが岡崎が拾って
切り返してシュートコースを作り
浮き玉シュート
GKの頭上を抜いて先制
簡単にはいっちった


FKは触れずギリギリで川島
まぁまぁな対応


パスミスを拾って岡崎が中の香川に
香川は上がってくる乾に
乾はトラップから横の前田
パスにうまく合わずにシュートは枠の上
もったいない

内田のクロスは惜しかった
ただいいトラップしなさいよ


乾から岡崎はよかったが長かった
岡崎から乾もよかったが長かった


前田が貰ったFK
遠藤が直接狙いポスト
内側を叩きGKに当たりCK
惜しかった


カナダのCBは持たせても大丈夫だと思ったんだろう
そこからを狙っている
日本は縦に早いプレーヤーがいないのが残念や
何にしろ前田やと遅くなる


前田に当てたボールを拾われ
流れからミドル

中盤にフィジカルのある選手がほしいね

乾と遠藤のワンツー
トラップが流れて乾はシュートが打てない

乾がショートコーナーからミドルを狙うが
力む
チャンス貰ったんやから生かさないと


もっさりと試合を進める
前半終了

後半開始
前田→ハーフナー
岡崎→中村憲剛
内田→駒野

右から乾、憲剛、香川に
コンディションと実験だな

香川からスルー
ドフリーでハーフナーが抜けだし
GKと1対1
ループを思いっきり外した


CKに合わされ同点
伊野波がマークに付ききれず頭で入れられた

伊野波→栗原

低い位置からドリブルで運ばれ
チェックもカバーもなくシュートを撃たれる
川島のナイスセーブ

乾→大津
なぜこいつ呼ばれたんやろか

長谷部と遠藤が低い位置からパス交換
遠藤からのパスを受けに来た香川の空けたスペースを駆け上がった酒井高に遠藤
GKを交わしてシュート
ちょい外れた


一人でなんとかできる選手がいない以上
ラインの上げ下げからきちんとやんないと
一人で止められるCBも
一人で潰せるボランチも
一人で運べるアタッカーもいない




押し込んだ中からパスを回し続け
酒井高のクロスにニアで香川がつぶれハーフナーが左足
当たり損ないはゴールに
二点目
誰も納得はしてなさそう


大津と長谷部で長谷部のシュート

ハーフナーは競り勝てる
そこだけは魅力


憲剛のスピードアップが頼もしいな


カナダは点とるためにスピードある攻撃をしようとしない
ただ日本もゆるゆるとしたDF

酒井高が足を痛めた
長友いないから困る
酒井高→酒井宏
駒野が左に


日本は後半途中からずっとふんわりとしたDF
なんとなく守れてる

大津がパスミスからチャンスを得るが
何も生まれず

最後にCKからハーフナーが決められず
試合終了

ユナイテッド対スパーズ

01/02シーズン
atホワイトハートレーン
2001/9/29

バルテズ
ギャリー、ヨンセン、ブラン、アーウィン
ベッカム、ヴェロン、バット、スコールズ
コール、ニステル

キャロル、フィル、チャドウィック、スールシャール、シルベストル


サリバン
タリッコ、ペリー、リチャーズ、キング
ポジェ、アンダーソン、フロインド、ジーゲ
シェリンガム、ファーディナンド


スパーズの監督はホドル

レビィも若いな



キャプテンはベッカムとシェリンガム
ベッカムの丸坊主はかっこいいな


試合開始
ピッチに漂う余裕
ゆったりとプレーしている
球際だはほんとキツい


フォルラン加入のシーズンなんや
すぐ脱いでるイメージやな


左のスコールズが中でプレーしてる
ドリブルも巧みやな


ボールカットからコールとニステルがワンツー
ニステルのシュートはブロックにあいCK
キッカーはベッカム

今の基準で言えば雑なプレーなんだろう
組み立てはない
プレスを交わすためのダイレクトなパス回しがあるだけ
ただベッカム、ヴェロン、バット、スコールズはうまい



キングの左SBは違和感やな
20の時は動けたんやな


ニステルの落としを受けてバットのミドル
いいシュート


ポジェのFKはなんかファール
バルテズはやっぱりちっちゃいな


高く手を挙げたバットにイエロー
そりゃファールや



先制はスパーズ
CKに合わせたリチャーズのヘッド
ニステルが前をとられた
かのリチャーズって選手は脳腫瘍でなくなったんや


ユナイテッドの攻撃は前二人が落として中盤が走り込む
前の6人で点をとるんだろう


しっかしポジェうまいな
捌き方がうまい

シェリンガムからの裏へのパス
ちょい長かった


ギャリーが貰ったFK
ベッカムのキックはクリアされるが
その競り合いでバットへのファール
ベッカムのキックは壁に当たる

コールとニステルのポストはうまいな
意地でもボールキープしてやるって感じ
ヴェロンのミドルは枠の上


ファーディナンドが裏に抜け出しフリー
落ち着いて右足
ブランとギャリーがラインを揃えて上げたがどっちも遅れた
スパーズが二点リード


スコールズからの揉め事
フロインドに倒されたスコールズにポジェがボールをぶつける
怒ったスコールズが顔の前に手を出して挑発
ベッカムのFKはキャッチ



ヴェロンから裏に
コールのダイレクトのヒールでニステルに
なんか練習通りの形をやってる感じ

ブランが慌てながらDFしてる感じ



バットが競り合いから負傷
しばらくユナイテッドは10人に


とりあえず前二人に当てる
ベッカム、ギャリーの右は特にそう


タリッコのクロスに合わせたファーディナンドのヘッド
枠の左


バット→スールシャール
スコールズが中に

コールの落としにヴェロン


ポジェとアーウィンがやり合う
なんか勝手に怒ったのはポジェやん


アーウィンがキーンが一目置くくらい怖かったってのはおもろいな

ゴール前でブランのファール
ちと危なかった

この頃リオはリーズか

キッカーはシェリンガム
壁にぶち当てた

パスをしっかり回せる選手が多いのに崩しがとりあえず2トップに当ててになるユナイテッド
どうしたいかいまいち分からん


左サイド
アーウィンとスールシャールの縦関係がザル
アーウィンのマークもなく
タリッコのクロス
フリーのジーゲが頭で入れる
なんちゅう守備

前半終了
3ー0でスパーズにリードされる

後半
アーウィン→シルベストル
そのまま左SBに

ニステルのポストからスコールズの右への展開
ベッカムは上がったギャリーをつかい
ギャリーのクロス
コールが頭で合わせて一点かえす

ベッカムからのアーリー
スールシャールが合わせるが枠の左
きれいなクロスやな


スコールズとのワンツーからギャリーのクロス
通り抜ける

またもギャリーのクロスからのCK
ベックスのキックにフリーのブランが合わせる
一点差に

コールが縦パスを捌いて上がってきたシルベストルに
シルベストルのクロスにフリーのニステルに
頭で叩き込む
同点

ギアを入れ替えたらあっという間に押し込むユナイテッド


ヴェロンのミドルはまたもキャッチ

ベッカムの素晴らしいアーリーにコールが合わせるが
オフサイドかつポスト

ベッカムが左な展開
シルベストルの落としを受けたスコールズ
ズールシャールのポストから走り込むヴェロンの左足
逆転

ニステルとスールシャールのも惜しかった
ニステルはトラップがうまい


アンダートン→レブロフ


スパーズがダメや
形がまるでない
攻守も

スールシャールのクロス
コールとニステルのいるマイナスに
胸トラップから叩き込む
5点目


フロイトはイライラスライディング
ペリーもスコールズにおんなじの
両者ともイエロー


このまま試合終了
歴史に残る大逆転劇

ユナイテッドは昔からユナイテッドだし
スパーズは昔からスパーズだな

ユナイテッド対レディング

12/13シーズン第30節
atオールドトラッフォード


29節はFAカップにより延期
28節は香川のハットトリックもあり快勝
リーグ戦も残りもちょい
勝ち点落としたくはないのぉ


デヘア
クリスモ、リオ、ヴィダ、ビュットナー
ダニー、ギグス、アンド、ヤング
ワッザ、ロビン


リンデゴーア、エバンス、バレンシア、チチャ、キャリック、パウェル、香川


両SB、キャリックを休み
直前にシティが負けたしね


テイラー
ケリー、ピアース、マリアッパ、ショーリー
カラチャン、レジャーウッド
マカナフ、ロブソンカヌー、マコーリー
ハント

ちなみにマクダーモットが解任され
暫定監督でのOT


試合開始
アンドが走り回る展開かな
ギグス、アンドは好きやないんよな

ダニーが右もひさびさやな
中に入ってくるだろう


GKのテイラーは元シティのか

フレッチは私服でスタンドに
ラファエル、エブラ、タニクリフもいた

しっかしロビンはよくでる
結果チチャはでれない


レディングはハントがCBとSBに走り込んで
リオ、ヴィダを引っ張り出したい

ゴール前の芝の状態もよくない

ギグスが中から左に走り込む形
キャリックがいないとDFラインの前のスポットが空く
そこで回されたらや


ワッザがもらったFKはクリアにあう


リオからヤングに素晴らしいフィード
ヤングはPAで仕掛けてシュート
ロビンも合わせられず

クロスのクリアを繋ぎ
最後はダニーが胸トラップからボレー


リオからもらったギグスが一発で裏
ヤングの目の前で


リオがボールをカットしそのまま持ち上がる
ドリブルで一人交わしワッザに
ワッザはトラップから右足
ブロックに合うがループになりゴールイン
先制


ワッザはここ最近17試合13ゴールだそうな

ダニーもリオから貰って中を突破し
持ち込んでミドル


ダニーがDFラインと勝負する中で
DFラインの前でワッザやロビンが簡単に受けられる
クリスモのあがるタイミングがもっとよくなったら
厚みのある攻撃になりそうだ


クリスモが簡単に交わされ左に展開され
ロブソンカヌーに巻いたミドルを打たれる
わずかに枠の外


PA近くまで持ち込みはするんだが
崩しきらない
レディングも1点で止めたいだろうし


ビュットナー…
やっぱりもの足りん


ワッザは伸びきらなかったな
だらけたし太ったし
もっとばけもんになると思ってた


マドリー戦の肉体的な疲れは徐々に薄れるだろうが
問題は精神的なもんだな
FAカップの引き分けもあるし
リーグ戦は勝ち点差がなかなかある
かつレディング相手
だらけるのはしゃあないのかな

ハントにイエロー
そりゃそうだ

前半終了
勝つためだけに試合してるな

後半開始
CKの際のヴィダのファール
なんちゅう雑な対応
笛吹かれなくてよかったね
シュートもうまくブロック

クリスモがスピード変化で振り切られる


ビュットナー雑やぞ

レディングはキックの質が悪いな
CKも含めて

ロビンが低い位置でうまくもらう

ヤングに対してのファールでケリーにイエロー


ユナイテッドは流してる
レディングはふんわりと試合してる
緊張感のない試合


今日のアンドはダメな日やな


ヤングとビュットナーで左サイドを駆け上がり
PA内でビュットナーがクロス
ブロックにあいCK


最近のロビンは点が取りたくて独りよがり


中に入ったダニーがミドル
CK
ロビンのキックはクリアされるがヤングのボレー


ギグスの縦パスを受けたワッザが倒され
ゴール前からのFK
ワッザがスルーしてシュートはロビン
枠には飛んだがGKのセーブ


アンドのファールからのFK
ワッザが肘うち喰らう


ハント→ブラックマン
ロブソンカヌー→ルフォンドル
二枚替え
一点差やしな

ヤングとマコーリーが衝突

ヤング→キャリック
ヤングも下手すりゃ今季までかな
キャリックとアンドが組んで
ワッザ左、ギグス中、ダニー右

リオ、ヴィダとデヘアがあわず

CK
ギグスのショートコーナーからキャリック、ギグスと繋ぎPA内まで侵入


ダニーの落としからワッザ
枠の上
もったいない

アンド→香川
ギグスが下に


ロビンと香川はあわん

ケリー→モリソン
早速CKに合わせる

サイドでの時間潰しから香川のクロス
ロビンが合わせるが枠の上
ようしっかり当てた

試合終了
ミッションクリア
勝ち点差15

ユナイテッド対チェルシー

12/13シーズンFAカップ6回戦
atオールドトラッフォード


デヘア
ラファエル、リオ、エバンス、エブラ
ナニ、キャリック、トム、香川
ワッザ、チチャ

エイモス、ヴィダ、バレンシア、アンド、ヤング、ダニー、ロビン

あまりマドリー戦から変えてない


チェフ
アスピリクエタ、ルイス、ケーヒル、コール
ラミレス、ランパード
モーゼス、マタ、オスカル



試合開始
中盤より前から積極的にプレッシャー
高い位置でのつぶし合いが続く

先制はユナイテッド
キャリックの裏への浮き玉
チチャが頭で浮かせてチェフの上
ケーヒルが軽かった
それ以上にキャリックがうまかった


キャリック、トムにリオ、エバンスだとやっぱり落ち着く
安心感がある

クロスのこぼれをランパード
ブロックのこぼれをまたランパード
CKに
オスカルのキックはエバンスのクリア

それを繋ぎワッザからナニ
ナニが左サイドを駆け上がりモーゼスのファール
FKのキッカーはワッザ
キックはGKの目の前で跳ねてそのままゴールイン
誰も触れなかった
ワッザのFKで二点目

両チームとも高い統一性で
守備の連携はばっちし

トムのハンドでFK
マタのキックはクリア

ケーヒル、ルイスの高いDFラインを作れる二人
ボール出しも得意だからチチャ、ワッザはパスコースの限定へ

デヘアからしっかりビルドアップができる
それが攻撃でどんだけ助かるか
ルイスからバへ
リオがクリアする
こぼれをラファエルがエバンスに繋ごうとするが
もらいにいかない
パスがずれる
モーゼスに奪われシュート
ただエバンスのブロック


ナニからチチャへの柔らかいクロス
クロスうまいな


トムのパスミスからマタからランパード
シュートはデヘアのキャッチ

ナニのクロスにチチャが飛び込む


香川が中で受け
ターンから左サイドに
エブラのクロスにワッザ
チェフのストップ
ルイスがヘッドでクリアに逃げ損ない
それもチェフ


CK
ファーに流れたボールをナニが溜めて
エバンスからキャリック
カットされたこぼれをトム
またもチェフのセーブ


上がったケーヒルのミドルは枠の上

リオにはチェルシーサポーターからブーイング

ワッザも細かにパスミス


バのミドル
助かった
繋がれたら危なかった


ユナイテッドはCL直後だからかふと止まる瞬間がある
チームとしてエンジンがかかり切ってない


クロスをギリギリで跳ね返し続ける
中をしっかり閉められてはいるがそもそも簡単に上げさせすぎ

右からモーゼスとマタがワンツー
モーゼスの左足は当たり損ない


クロスの流れから
香川が飛び込んでアスピリクエタに抜かれクロス

アスピリクエタにイエロー
ボールのないところでチチャを倒した


トムがパスミスしても戻りが遅い
疲れてんのか
ここが動かないと攻守の繋ぎがなくなる
だらけちゃう


チェルシーもキツそうだが
EL明けか


ナニが左足痛めたか
マドリー戦良かっただけにもったいない

ナニ→バレンシア


ワッザがPA外からループ
チチャと香川がPA内でクロスを欲しがる動きをしたから効く

バレンシアがもったくって笛

前半終了


後半開始
ギアをあげたいのはチェルシー
ユナイテッドは二点リードの余裕を保ちたい
むしろ試合を決めたい

左サイドもったくってワッザから右
バレンシアが仕掛けてクロス

チェルシーのDFが慌てて対応にかかる


トムのパスミスをマタがカット
エバンスが取り返したところを取り替えされラミレスのシュート


ランパード→ミケル
モーゼス→アザール

ラファエルを引っ掛けルイスにイエロー
うまく貰った


押し込んでPA近くで回し続けるが
チェルシーは策がない
回すテクニックははんぱやないが
崩すのはタレント次第
ただユナイテッドは遅れてる


流れの中から
アザールのシュート
ステイの状態からPA左から巻いてシュート
素晴らしいミドル
1点返した


明らかに運動量の足りないユナイテッド
やっぱり疲れてんのか


チチャ→ロビン
ワッザが左、香川がトップ下に
アザールが入りマタが輝き始めた
しっかり捌き始めている


香川もチェイスが遅い
ロビンもそこまでいけないため
完全にハーフコートDF
ルイスの上がりを有効に使われる

バレンシアにパスが入ってから何も生まれない
ナニがそこそこよかっただけに


カウンターからラミレスの左足
ルイスがカットしたボールをバがポスト
リオも簡単に前を向かれアザールにつなぎ左サイド駆け上がれラミレスに
エバンスを切り返しで外し左足シュート
デヘアは触ったが止めれず
同点


CBにボールを保たされている
リオ、エバンスのボールキープが意味ない
キャリックいないとユナイテッド死んじゃうな

ワッザと香川で左を崩し中にクロスが合わない


クリアボールの競り合いでアザールにイエロー

香川→ダニー
マドリー戦と同じ並びにした

ワッザのFKからバレンシアのクロスのこぼれをロビン
CK
またもバレンシアのキックミスからロビン

デヘアのキックをエブラが受け損ないオスカルにかっさらわれる
リオのナイスカットで助かるがバレンシアひどいな


ダニーがルイスとの競り合いを処理しロビンへ
チェフの反応よかった


マタが切り返した際に足を痛める

延々と押し込まれるユナイテッド
DFラインの押し上げが聴かない

何してんのリオ
競り合いから後ろからトーレスを小突いて自分で引き起こす
こりゃ処分あるかもな


まともなクロスを上げられないならバレンシアいらん


カットしてからのラファエルのフィードが全く繋がらない
動き出しが見えないから分からん


ルイスの持ち上がりから裏へのパス
エバンスの逆をマタがうまくとりトラップ
切り返して左足シュート
デヘアが足先で止める

バレンシアボールロストするだけなら出てくんな

デヘアもいくちかキックミス
納得いかない顔

引き分け再試合だとスタンフォードブリッジに
有利なのはチェルシーかも追いついたし


カウンターからオスカルが持ち上がりトーレスにパスするも
トーレスのシュートは優しくデヘアに


アザールのミドルもデヘア
止めりゃいいみたくなってきた
試合終了
前半押し込み続けたユナイテッドが後半押し込み続けたチェルシーに追いつかれた
もったいないけど
コンディションもよくなかったからまぁ最悪ではないかな

ユナイテッド対マドリー

12/13シーズンCL決勝T1回戦2ndleg
atオールドトラッフォード

1stlegはアウェイのベルナベウでアウェイゴール1点奪い引き分け
もちろん守りきれば勝てるが
そんなことできないし
ファギーもしたくもない


デヘア
ラファエル、リオ、ヴィダ、エブラ
キャリック、トム
ナニ、ギグス、ダニー
ロビン

リンデゴーア、エバンス、バレンシア、ヤング、香川、ワッザ、チチャ

ワッザがベンチ
そこが分からない
後から入れるつもりなんかな


ロペス
アルベロア、ヴァラン、ラモス、コエントラン
ケディラ、アロンソ
ディマリア、エジル、クリスティアーノ
イグアイン


試合開始
ダニーがトップ下
というよりアロンソのマーカー
ギグスが右に出ている


コエントランへのギグスのファール
キッカーはクリスティアーノ
ブーイングの中のFK


ロビンとダニーが低めだが
44の2ラインで基本は守る


ギグスの守備が不安かな
わざわざクリスティアーノのサイドにおく意味はなんだ


ディマリアのCKはニアでクリア

ちょこちょこマークが剥がされる
人への意識が強いためポジションチェンジでマークがずれてフリーにさせがち


ギグスのすごいカット


ラファエルがクリスティアーノにマンマーク
結果右サイドの裏が空く

イグアインにむりくり打たれた
エジルとディマリアに簡単にワンツーさせた

ダニーの代わりがナニ
香川の代わりがダニー
ワッザの代わりがギグスなんか

ダニーがドリブルで持ち上がり
戻したところをナニが仕掛けてクロス
コエントランがギリギリクリア

トムもちょい不安やな
ここまでのビッグマッチはないな


キャリックがいいカット
素早く縦に
ロビンがうまくポストし走り込んだダニー
裏に抜けてPAまで運ぶがギグスに落とす
ギグスがアウトサイドにクロス
ファーに走り込んだロビンがダイレクトにシュート
いい形


キャリックが素晴らしく集中している
トムをうまく扱いながらって形だが
エジルに自由にプレーさせないように

ナニが前を向いて仕掛けられることがどんだけ効くか
ナニとダニーのワンツーで簡単に左サイドを突破
ただヴァラン速い


ディマリアの突破をむりやり止めてエブラにイエロー

ギグスが無理やりなボールキープからCK
コエントラン、お前にはまだ速い
キッカーはギグス
ヴィダが合わせるもポスト
こぼれ球がダニーに当たるがロペスにライン上に止められる


優勢なのはユナイテッド
しっかり守ってカウンターが出来てる


一枚早速貰ったもののエブラもケディラにいい対応

ヴィダのクリアをラモスを背負いロビンがポストし
ダニーが裏に走り左足シュート
この役割なら香川よりダニーだな


エジルから裏
走り込んだクリスティアーノがトラップから左足シュート
ただヴィダがブロック
コエントランが拾うもギグスのカミソリタックル
そこからダニーが無理やり捌いてギグスに渡す
ギグスからキャリックのサイドチェンジ
ナニが仕掛けてミドル
トムが拾ってラファエルからのリターンをロビンに


展開が早すぎて追いつかない


コエントランから裏
イグアインのシュート
CKからイグアインが押し込むがラモスが左手を振ってファール


ロビンがヴァランを拾ってシュート
こぼれ球をダニー
どちらもロペスに止められる
CKにヴィダが合わせるが枠の上
かつロペスのパンチングに遭う

エジルのルックアップしてんだ


ラファエルの上がりをうまくギグスが使いPAに走り込むがファールは貰えず
ボールをもちっとうまく足元についてりゃあったかな


ギグスの戻り早い


アルベロアにイエロー
エブラにトラップミスをとられ止めた



延々とハイプレッシャー
労働者揃いだな
こんなんで体力保つのか

ディマリアは筋肉系のトラブルかな
そのままロッカーへ
一人少なくてもプレッシャーはきつくせず
回させている


ディマリア→カカ
いやな思い出しかない選手


ストレスからクリスティアーノが左足でミドル


後半開始
ロビンのポストにユナイテッドはかなり助けられている


イグアインなのはマドリーを少し狂わせてるのかな
サイドに流れる形が好きだがあまり有効ではない


先制はユナイテッド
右サイドをギグスとラファエルど崩し
ラファエルは中に持ち上がりPAに走り込むダニーにスルー
トラップからなんとかシュートを撃つが
ブロックにあう
こぼれ球をロビンが切り返してシュート
これも防がれファーに流れヴァランがクリアしようとするが
ナニに当たりナニがクロス
ダニーがなんとか足の先に当てコースが代わり
ラモスのオウンゴール


さてギアをかけ直す必要ができたマドリー
とりあえず1点が必要になった

ユナイテッドはほぼ自陣に引く

イグアインのクロスはゴール前を通過
ゴール前に人数を集め
外から攻めさせる形なんだろう

エブラのクリアボールをトラップしようとしたナニの右足がアルベロアに当たる
まさかのレッド
バカやないの
アホな審判やな
意味分からん
危険性のあるプレーかもしれんが
悪意は全くなかった


人数が減った
一人少なくなった


アルベロア→モドリッチ
ケディラが右SBに

審判へのブーイングも含めてだろうが
マドリーボールの際にスタンドはずっとブーイング


CK
ライン上でラファエルがクリア
実は左手だった


人数少ない時にエジルは苦しいな


エブラが持ち上がったあと
ギグスとダニーとロビンでフィニッシュまで

ギグスがスタンドを盛り上げる


DFラインの前で回され
モドリッチの右足ミドル
巻いて左ポストを叩きゴールイン
こりゃしゃあない
同点
一人少なくても取りにいかないと



ただゴール前で回され
PA内でイグアインとエジルにワンツーからクロスをあげられ
クリスティアーノが押し込む
なんとまぁ無力な失点


久しぶりに審判に試合を壊されたかな
誤審というか
判断基準が分からない

エジル→ぺぺ
守りを固めた
ベンゼマを使わなかったからな

キャリックにイエロー
文句かな

カカにイエロー
ラファエルを倒した


トム→ワッザ
こう使いたかった訳ではなかろう


FKからエブラの折り返しにダニー
ただ弱かった


ラモスのオブストラクションもとられず
まぁとらんわな


ワッザの投入で展開力は増した
時間を作りたい


どうしても人数が足りない
カバーなんてなく1対1ならおっけい
バックパスに心が折られる

ラファエルのクロスからダニーが撃つ
ラモスの左手に当たったっちゃ当たった

ダニー→ヤング


エブラがCKを稼ぐ
ショートコーナーからギグスのクロスにニアで合わせるがロペス



ロペスのキックをカットしキャリックの縦パス
こぼれ球をワッザが拾い仕掛ける
仕掛けのこぼれ球が裏に流れロビンのシュートはロペス
それをヤングが拾いクロス
ワッザが合わせるがまたこぼれロビン
そのこぼれ球をワッザが浮き玉ボレー
ただ枠の上


クリスティアーノにカウンターから立て続けて撃たれるが
デヘアのキャッチ

しっかりユナイテッドも前に点を奪いにいく
ただ疲れて厚みがない


ラファエル→バレンシア
よくやった
疲れきったな


遅延でぺぺにイエロー


カカのシュートはキャリックに当たり
ニアポストに当たりデヘアに当たりキャッチ

ロビンと接触したロペスが時間を稼ぐ
ギグスははっきり



バレンシアが一人でCKを稼ぎ
ロビンのキックにヴィダが合わせるがまたしてもロペス
ナイスセーブやな

キャリックからエブラ
これはファールやないの


リオのギリギリで止める力はさすがやな

クリスティアーノの角度のないシュートもデヘアが止める


途中から入ったときのワッザはたまに勝ちにいくのを忘れてる時がある


ファギーとモウリーニョはロスタイムに何を話す

試合終了を前にモウリーニョはピッチを外に


このまま試合終了
なんか残念やな

リオは主審の面前で煽った

クリスティアーノは複雑な顔


これでユナイテッドの12/13シーズンのCLはなくなった
まぁ力不足はわかってたが
11対11がよかったな

はぁ

ユナイテッド対ノーリッジ

12/13シーズン第28節
atオールドトラッフォード

ミッドウィークにCLマドリー戦2ndlegを控え
バランスが難しい試合
勝ちを積みたいが変に苦手な相手
さぁ勝とうぞ


デヘア
クリスモ、ヴィダ、エバンス、エブラ
バレンシア、アンド、キャリック、香川
ワッザ、ロビン


リンデゴーア、トム、ヤング、ナニ、チチャ、ダニー


ダン
マーティン、ターナー、パソング、ガリード
ホーソン、ジョンソン
スノードグラス、ピルキントン、フーラハン
ホルト


プレミア創設800試合らしい
かつユナイテッドは400試合
リーグでユナイテッドが最後に負けたのはアウェイでのノーリッジ戦
そういやそうやな
ダブルなんてたまらん


試合開始
ヴィダから香川が受けて右に捌く
早速アンドがいないんだがどこいった

ファギーはなぜかご機嫌
なぜ

ワッザのパスミス
ヴィダとエブラが素早いカバー

右サイドを簡単に崩されクロス
流れたから助かった
ただちょい出足が遅い

アンドのパスが雑や

キャリックの縦パスを受けたロビンから裏へ
ワッザの鼻先でGKがキャッチ

気持ちのコンディションがよくないかな
ふわっと入ったかな

CBにプレッシャーをかけないのかかけられないのか
ワッザ、ロビンも低い位置からビルドアップの邪魔をする
結局苦し紛れのボールになるノーリッジ
狙った通りなんかは知らん

GKのキックミスがロビンへ
慌ててDFがファール
FKのキッカーはロビン
ファーのヴィダが折り返すもその先にはノーリッジDF

アンドからロビン
ロビンがダイレクトに落としワッザとのワンツーで裏に抜け出す
GKが体を張って止める
ロビンの足が入って苦しむバン

全くといっていいほど形がないノーリッジ
一方のユナイテッドは縦パスをロビンに入れてから
形はまだユナイテッドのがいい

キャリックからワッザ、ロビン、香川と裏に出すがちょい長い

アンドからの展開からクリスモのクロス
香川の落としからバレンシア
ちょい合わないクロス

香川のパスをカットされカウンター
キャリックのいいカバー

香川はよくない
試合間隔が空いたのか分からんがパスがずれてる

ロビンからバレンシア
きれいなサイドチェンジ
クロスはひっかかり香川
香川の落としにキャリックが切り返し左足シュート


キャリックからのカウンター発信
バレンシアはパス出した後止まるな
ロビンのCKにヴィダが飛び込んだがパソングがクリア

余裕をなくしていくノーリッジ
クリスモのクロスをダイレクトに落としワッザ
イマイチな香川


エブラのクロスのこぼれ球をワッザが思いっきり狙うがブロックにあう
またもミドルを打つがブロックにかかる

左からのCK
ワッザが二回蹴るがクリアにあう

狭いところで繋ぎすぎや
中に切り込んだバレンシアの縦パスをPA内でワッザが受け近くの香川とのリターンパスをシュート


ロビン、ワッザがフリーで縦パスを受ける機会が多いため
バレンシアもフリーでクロスを上げられる
なのにクロスがダメダメ


なんか入った
バレンシアの左足でのクロス
ロビンが左足で落とし
香川が右足のアウトで隅に蹴り込んだ
先制
すねだな

足裏でスノードグラスがエブラにタックル


前半終了
シュート打たれてないかな
繋いでるだけのノーリッジかな
ロビン大丈夫かね

後半
キックオフが不思議

何してんだよ香川


左からのクロス
ギリギリでヴィダがクリア
CKは流れクリスモがいい対応

香川からの裏にスルー
ワッザが走り込むもGKが足でカット
なんとかギリギリ


アンドもよくないの

クリスモとバレンシアの守備の受け渡しがよくない

立て続けのCK
ホーソンのミドルはブロックにかかる

アンドの雑なパスにワッザがキレる
そらあかんわ


ピルキントンの柔らかいクロス
エブラの上からホルトが落としマーティンが外す
ヴィダに付かれていたとはいえゴールは目の前
もったいなかった

ロビン→ダニー
休養やな
怪我されてもたまらんし

ダニーは早速左からのシュート
運動量をチームに注いでくれ


バレンシアのドリブルを体で止めたガリードイエロー


もっさりとした展開


フーラハン→カマラ
シエラレオネ代表だそうな


ワッザに後ろから
ジョンソンにイエロー
危ないわ

スノードグラス→ベネット

アンド→トム
休ませないとダメ


ワッザから香川
簡単なシュートで二点目
キャリックからDFラインの裏に
一人交わして後ろから走り込んだ香川に優しいパス
GKが体重をかけた逆に蹴り込む


ダニーを引っかけてターナーにイエロー
右足首に体重がかかったかな


キャリックの新しいチャント


バレンシアのクロスは香川宛だったかな

できることならハット取らせたいねってユナイテッド


デヘアの今日の仕事はバックパスを捌く

ってな訳でハットトリック
低い位置で香川から前のダニー
ダニーが持ち込んでワッザ
ワッザからのパスをトラップで持ち出し香川はループ
三点目

久しぶりのワッザのミドル
中で受けてフェイントで一人交わし
引っかけて曲げて落とすシュート
ワッザのミドルって感じやな
四点目


ホルト→ベッキョ


のんびりサッカーするユナイテッド

最後にクリスモのクロスにダニーが飛び込むが
ギリギリでターナーがカットした

試合終了
久しぶりの快勝
デヘアからボールは?って聞かれるが
ボールはどこ行った
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。