スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対QPR

12/13シーズン第27節
atロフタスロード


CLマドリー戦はアウェイゴールを奪っての引き分け
まぁ悪くはない
リーグ戦では勝ち点差を保ちシティとチェルシーのつぶし合いを高みの見物したい
さぁ勝とうぞ


デヘア
ラファエル、リオ、ヴィダ、エブラ
ナニ、キャリック、ギグス、ヤング
チチャ、ロビン

リンデゴーア、エバンス、バレンシア、アンド、トム、ワッザ、ダニー

PJ、スコールズは怪我
リンデゴーアも復帰
ベンチとは言えワッザも病気からの復帰
久しぶりのリオ、ヴィダ
かつチチャがスターターや


セーザル
ボジングワ、サンバ、ヒル、トラオレ
エンビア、グラネロ
マッキー、ターラブト、タウンゼント
ザモラ

パクはベンチ
ファビオは規定により出場は不可

QPRはプレミアになって一回も勝ったことはなかったらしい
パクとファギーは笑顔で握手

チチャはいつものようにお祈りから始まる

試合開始
なんでヤングにブーイングだ
退場させた奴かな

始まりはゆったり
ギグスがいて両サイドにがっつりウィンガー
シンプルなサッカーになりそうだ

ギグスのアウトサイドのスルーはきれい

ターラブトは動き回るようになった
年齢からの焦りもあんのかな
本人はQPRに収まるタレントではないと思ってるだろうしな
まぁ守備は軽いけどね

ザモラが貰ったFK
グラネロのキックはニアに引っ掛ける


チチャは珍しくやり返す
主審の位置が遠くないか


リオがボールカットしたとこを狙われ奪われたが
その後が早かった

リオ、ヴィダがいるとあの指示をみるだけでも頼もしい

左に流れたナニにボジングワがももかつ
FKのキッカーはヤング
ニアでナニがフリーで合わせるが枠の右
求む、決定力


フィジカルお化けのサンバ
懐かしい


ターラブトが仕掛けてミドル
なんか一人で仕掛けてるな


ヤングが左から右に持ち出し
角度のあるクロス
チチャがバックヘッドで合わせるもセーザルのセーブ
またフリー
CKのキッカーはロビン
クリアされる

高い位置で奪いナニがルックアップ
チチャへのクロスは惜しかった
ギグスとナニがワンツーしギグスが駆け上がる
ギグスからチチャへのスルーは雑

ユナイテッドはリズムが作れない
マークを外せていないったより
ブロックを崩せない
左右への展開がない


先制はラファエル
ぶち込みやがった
ギグスが高い位置で奪い
ロビンへスルー
ロビンは二人を相手にクロス
セーザルはクリアするもこぼれ球をラファエルが右足でボレー
左の上隅に吸い込まれた
うわぁぉ

ギグスのアウトサイドスルーは見事

ロビンが足を痛めたかな
違和感ありって動き


キャリックはほんと成熟って感じだな
任されたことをきちんと毎試合してる
ただ最近仕事が多すぎる

ヤングはまだまだコンディションがいまいちやな

タウンゼントはただただ一人で仕掛けてる

CKにサンバが合わせるもラファエルがライン上でクリア
こぼれ球をナニが頑張って繋いで
ナニからキャリックに
キャリックから受けたラファエルからロビンへ裏に
ダイレクトに左足
ただそこはセーザル

やっぱり足を痛めたみたいなロビン
ロビン→ダニー
筋肉系のトラブルかな

チチャが粘ってファールを貰う
FKのキッカーはギグス
ヴィダが飛び込んだ
高い


ヤングが奪われてカウンターをくらう
ターラブトにうまく時間を使われトラオレの上がりを使われるがキャリックのカバー
クロスをクリアしこぼれ球をエンビアが狙うがギグスが素早く体を張る

前半終了
リズムはよくないが
QPRに怖さがない
まぁいいんでねって感じ

後半開始
グラネロ→ジーナス

ヤングからチチャへ浮き玉スルー
PAでフリーになるがチチャは消極的に左のエブラへ

ヤングからダニー
セーザの正面
しかしまたもフリー

ヤングはまだまだ
むしろダメダメ
切り返しのクロスだけ
まぁボジングワ相手でそれでうまくいってる

ヒルにイエローだせよ
ずっとボールに行かず
ラファエルにスパイクの裏突き刺したぞ

ダニーは一生懸命捌こうとしてるんだが
素直にサイドに開いたヤングにパスするしかない


ザモラ→レミー
どっちも怪我あけ

チチャ→ワッザ
チチャは不憫だな
この出来だとスターターは無理やな


レミーのシュートはデヘアのセーブ
いい反応や
CKにサンバが合わせる
相変わらずでかい
ヴィダをも吹き飛ばす

ヤング→バレンシア


タウンゼント→ホイレット



ワッザが持ち上がりダニーへパス
カットされるももう一度奪い直してダニーからギグス
ギグスから1対1を落ち着いて流し込む
二点目

ナニのサイドチェンジを受けたバレンシアからギグス
ギグスは右足でループ
バーに当たる
惜しかった
こぼれ球をナニが狙うもまたふかす

流れに乗らないとほんとダメね
ナニが溜めてギグス
ギグスの折り返しはダニーが通るがダニーは打たない
また戻った


サンバのポストがうまい
FKにサンバが合わせるがデヘアのセーブ


そのまま試合終了
勝つために試合した
QPRがとりあえずよくなかったね
スポンサーサイト

アーセナル対バイエルン

12/13CL決勝T1回戦1stleg
atエミレーツ


スチュスニー
サニャ、メルテザッカー、コシェルニー、フェルマーレン
アルテタ、ウィルシャー
ラムジー、サンティ、ポドルスキー
ウォルコット


ノイアー
ラーム、ファンブイテン、ダンテ、アラバ
ハビマルティネス、シュバインシュタイガー
ミュラー、クロース、リベリ
マンジュキッチ


試合開始
なぜか曇ってる

前からプロッシャーをかけるバイエルン
簡単にボールロストしちゃうアーセナル
無理やり抜けるアーセナル
さて、どっちやら
ただ今のバイエルンは強いぞ

アルテタが右に流れビルドアップ
中のウィルシャーに当てダイレクトに右サイド
流れたサンティのフリーのクロス
DFにかかったが形はいい


アラバのクロスは流れてファーのマンジュキッチ
CKはバイエルン有利かな
でけぇやついっぱい


アーセナルのカウンター
ウィルシャーがアルテタとのワンツーで時間を作りサニャ
サニャからDFラインの裏に
ウォルコットはクロスしか選択肢がなかったが的は小さかった

両チームとも縦に早い
ただタレントの差は大きそう


先制はバイエルン
なんか簡単にとった
右サイドにリベリが流れラームにパス
ラームのクロスをフェルマーレンがクリアできず
しっかり叩いたクロースの右足シュートがネットに刺さる
あっさり

ビルドアップができないアーセナルと前から潰しに行くバイエルン
流れはバイエルンに
とりあえずウィルシャーが頑張る試合になりそうだ

ハビマルティネスとのパス交換からクロースが前を向く
慌ててアルテタとメルテザッカーが潰しに行くがファール
アーセナルは完璧に後手後手
ボールを運ばせてる訳でもなく
ただ走らされとる


フェルマーレンのみっともないミス
最近パフォーマンスが悪化し続けてる気がする

ウィルシャー、サンティ、ウォルコットとカウンター
ただ戻りが速いバイエルンに
時間をかけさせられスローインに


メルテザッカーのパスをカットしたハビマルティネスをフェルマーレンが倒しイエロー
可哀想な尻拭い
リベリのFKはシュバインシュタイガーに当たったようで


苦し紛れのロングボールを送っても裏にでない限りウォルコットは勝てないよ

ポドルスキーが早くもイライラ
単に力の差や
今のバイエルンは強いよ


アラバとのパス交換からリベリが中に持ち込み右サイド上がったラームへ
ラームのクロスはマンジュキッチの前でギリギリフェルマーレンがカット
そのCKニアでファンブイテンが合わせスチュスニーは一度は止めるも
ミュラーに押し込まれる
静まり返るスタンド
左に展開するシュバインシュタイガーのパスもよかったが
その後メルテザッカーが簡単に振り切られた
これが問題やな
しっかしまぁぼこされるの好きなチームやな




アルテタもばかだろ
意味のないファールでカード貰って
ただのストレスやん


サニャひどいな


サニャばかだろ
イエローでよかったな


苦し紛れにパス
カットされるか潰される
カウンター
同じような展開

ポドルスキーがうまく落としてフェルマーレンがフリーでクロス
的がウォルコットだと勝てない

なぜかシュバインにイエロー
次戦出場停止
助かるのはアーセナルかバイエルンか

フリーのラームからフリーのマンジュキッチに
ヘッドはわずかに右に外れる

当たり前なんだがリスクを冒さないバイエルン
アーセナルはウィルシャーが引っ張るチーム
下手すりゃウィルシャーがもったいない


クロースはいい選手やな
年々化けもんになっとる


ラームのリベリへのパスうまいな

前半途中からポドルスキーがトップ
左にラムジー、右にウォルコットに
なんかごまかしごまかし


ゴール前に徐々に運べる
サイドに人数集めて運ぶ
CK
意味もなくノイアーが飛び出した
クリアできなかったのはDF陣だけど
ノイアーのミス
そもそもサンティのシュートがポドルスキーにあたりCK
誤審とミスでポドルスキーのヘッドで一点かえす


ミュラーにイエロー
FKのキッカーはウォルコット
年々キッカーが劣化しよるな


クロースはビルドアップを助けるのがまだ下手やな
雑だし人任せになる時が多い


クロースのFKのこぼれ球をアラバが繋ぎもう一度クロース
きれいなミドル


リベリ→ロッベン
そのまま左のワイドに
余裕の交代やな

ポドルスキーにイエロー
ストレス抱えすぎ

ラムジーにもイエロー
荒すぎ
シュバインのFKは落ちきらず
ラムジー→ロシツキー
ひさびさみた
ポドルスキー→ジルーやっと入れた


ロシツキーがうまく捌いて右サイドのウォルコットに
ウォルコットのクロスにジルーが合わせるも正面
残念
交代策は当たった


クロース→グスタヴォ

トップ下にロシツキー
下にウィルシャー、アルテタ
左にサンティ
こりゃ捌けるな
ただ守備は崩壊しそう

ハビマルティネスも意外と首振り少ないのか
単純なリターンが多い


そしてバイエルンの三点目
ダンテからマンジュキッチ
胸でロッベンに落としロッベンがラーム
飛び込んだマンジュキッチの右足になんとかあたり浮き玉でゴールイン
その後なんか揉めてた


ロシツキーが切れ切れだ
コンディション不良がひたすらに続くがいい選手やな
そのロシツキーとのワンツーからウィルシャーのシュート
正面に


マンジュキッチ→ゴメス
完全に控えになっちった
クリアボールを拾ったグスタヴォのシュートはコースが変わるもスチュスニー
こぼれ球をゴメスが狙うもてんで


ウィルシャーうまいな
GKの成長の土壌として守備が甘い方がいいとかあるけど
一人でしなきゃいけないことが多い方がウィルシャーの成長にはいいのかも


ちょっとしたタッチが伸びるあたりフェルマーレンはやっぱりCBだな

ラームにイエロー
上がったフェルマーレンを倒した
サンティのパス出しがよかった
まぁいいや
このまま試合終了
なんか残念

ユナイテッド対シティ

2009/9/20


フォスター
オシェイ、リオ、ヴィダ、エブラ
パク、フレッチ、アンド、ギグス
ワッザ、ベルバ


クスチャク、ギャリー、バレンシア、ナニ、オーウェン


ギブン
リチャーズ、コロ、レスコット、ブリッジ
デヨング、バリー
SWP、アイルランド、ベラミー
テベス


試合開始

ベルバの柔らかなタッチ
優雅なポスト
パクの動きも懐かしい


フォスターのキックが遅くテベスに当たる
しっかりせいや


ベルバからワッザへのスルー
リチャーズがカットしスローインに
ギグスのスローインにエブラが抜けだしてマイナス
ワッザが二人交わして右足ど流し込んだ
先制


テベスには絶え間ないブーイング
まぁ当たり前か


アイルランドやブリッジは消えちゃったな
ドレッドヘアーのアンドも懐かしい

アンドの貰ったFK
キッカーはギグス
クリアされてもセカンドボールを拾ってクロスを上げ続ける


シティは取って早く
テベスが下がってもらいSWPやベラミーが裏に走る
CBを引っ張り出したいだろうな


ピッチがきれい
芝目が鮮やかや

アンドから縦パス
ベルバはピタッと止めた
切り返してシュート
枠の上


同点弾はフォスターのミス
流れた縦パスを足で処理しようとし
テベスにかっさらわれ
テベスの折り返しにバリー
ヴィダの横を抜けた
だから信頼されんのや

スタンドのエドウィンが息子とはなす


ワッザとギグスのパス交換で崩し
ギグスの左からのクロス

テベスが下がって受けて前を向いて仕掛ける
シティの攻撃の形


フレッチのプレーが見れるのはすごく楽しい
だから余計に寂しい
大好きな選手だっただけに残念
リチャーズのパワフルな攻め上がりは面白い


リオに後ろからいきテベスにイエロー

ゴール前でパクがアイルランドにファール
FKのキッカーはテベス
壁に当たり流れたボールの競り合い
パクがベラミーにファール
ニアどワッザがクリア


ワッザがボールをとられた後
バリーから奪い直してシュート

ベラミーは完全に口が悪い
ただああいう選手は好きなんだよな

アンドにイエロー
球際で厳しく
ただよく分からん

ユニフォームを引っ張ってリチャーズのファール
FKのキッカーはギグス
ニアでベルバが合わせるが枠の上


アンドのパスをカットしSWPが一人で50m運び
最後はヴィダがファール
イエロー


ワッザからコロが奪い
そのままドリブルで持ち上がり
アイルランドにパス
スルーしてテベスのシュート
バーをたたく
助かった

気持ちよくプレーし始めたSWPはややこしい
なかなか止めにくい
ベラミーのFKは壁に当たる
こぼれ球をレスコットが打つが枠の上


前半終了

後半開始
ベルバのトラップ気持ち悪い

アンドの縦パスを捌いてワッザが左に展開
リチャーズとの1対1から溜を作ってエブラを使う
エブラは二人につかれてマイナス
ギグスのクロスに飛び込んだフレッチが頭で叩き込んだ
再びリード

またもワッザからギグス
ギグスのクロスはクリアされたがこぼれ球をパク


アンドから裏
ワッザの素晴らしいトラップ
駆け上がったギグスが裏を回り
そのギグスへ
シュートはギブンのセーブ


テベスが下がってもらい左に展開
ベラミーが中に切り込んでシュート
素晴らしいシュートがネットに突き刺さる


エブラが中に持ち出し中でフリーのパク
力んだミドルは枠の左


左から中に切り込み
三人交わしてPAでクロスしようとするがキックミス
しっかしうまいな


ギブンもいいGKだっただけに怪我はいややな


アンドを後ろから刈ったベラミーにイエロー

スローインからオシェイがパクとベルバとのパス交換からPAに侵入
レスコットがなんかクリア
ワッザはいいボール上げるな

パク→バレンシア
そのまま右のワイドに

フレッチのダイナミズムはいいね
走り込むスペースのセンスがいい


ギグスのCK
ベルバがフリーでヘッドするもギブンの正面


ギグスが二人交わしてクロス
ベルバが合わせたがまたしてもギブン
ナイスセーブ

ゴールに迫る回数は多いものの
なかなか入ってくれない


バレンシアのクロスにギグスがダイレクトボレー
またしてもまたしてもギブン


ギグスのアウトサイドのクロス
ファーから飛び込んだベルバが合わせたが枠の上
ベルバが決められない

アンドがいると前への推進力が違う
押し込んでセカンドボールを拾う


バレンシアのクロスの上げ方は内転筋なんだろうな


ベルバ→オーウェン
得点力を投入したってことだろうな
まぁわるかなかった


フレッチはずっと動いてるな

シティはアイルランドがまるで効いてない
違いを作らなきゃならないポジションの選手がきえてちゃ苦しい

リチャーズはファールしすぎやな
その結果SWPが

ギグスのFK
合わせたのはフレッチ
素晴らしい
本日二点目

残り10分でリード
さぁどうするシティ


デヨング→ペトロフ
いたなぁそういや


ハイテンションなサッカーをしてきたユナイテッド
ちょっと攻め付かれもある
間延びした試合塗った


アンドのミドルは曲がりきらず
左のペトロフの折り返しを中でリチャーズが合わせるが枠の外


リオのオシェイへのパス
不用意な浮き玉のパスはペトロフにカットされ走り込んだベラミーへ
ヴィダとの走り合いに勝ったベラミーがフォスターを簡単に交わし決める
ロスタイムに追いつかれる
もったいない


アンドの雑なスルーに必死で走り込んでCKを獲得したフレッチ

アンド→キャリック
ここなんや
ギグスのCKはギブンのパンチング
クリアを拾ったワッザはふかした

ロスタイムは果たして何分だ

リオへのファールのFK
ワッザのキックは一度クリアされるが
もう一度入れ直す
レスコットのクリアを拾ったギグスからのスルー
オーウェンが右足のアウトサイドでシュート
逆転
ファンタスティックな試合

そのまま試合終了

ユナイテッド対レディング

12/13シーズンFAカップ5回戦
atオールドトラッフォード

今季はFAもしっかし狙うよ
ファギーはそう言ってる
ただCL明けだから休ませたくもある
しかし毎年プレミアチームとすぐに当たるな


デヘア
PJ、クリスモ、ヴィダ、ビュットナー
バレンシア、トム、アンド、ヤング
チチャ、ダニー


リンデゴーア、リオ、キャリック、ギグス、ナニ、香川、ロビン


ワッザ、ラファエル、エバンス、エブラがベンチ外
若い選手もっと入れるかと思ったのに


フェデリチ
ケリー、モリソン、マリアッパ、ショーリー
マコーリー、リージャートウッド、カラカン、マカナフ
ハント、ルフォンドル

さすがに知らん奴いっぱい
噂のルフォンドル


試合開始
さて、一軍半って感じ
本来は二軍なんだろうが
怪我人いっぱいなシーズンだからファーストチョイスがよく変わる


クリスモ、ヴィダのコンビは繋げないんだよな
ビルドアップに難ありってなりがち
てな訳でアンドが頑張る

アンドの球足延びるパスに走り込むビュットナー
中に折り返しトムが右に展開
PJは中のバレンシア
バレンシアはダニーとワンツーしようとするが
ダニーは持ち直してチチャにパス
チチャからのダニーへのリターンはカットされるも
チチャにこぼれフェイントから右足シュート
GKの前でDFがカット
こぼれ球をダニー
それもカットされ最後はバレンシアが押し込もうとするがヘッドはいまいち

非常にベンチが寒そう

チチャ、ダニーは一回もうまくいった記憶はない
にしてもチチャは出場機会がない


ダニーの展開はいまいち
カットされたがアンドが取り返しヤングに
ヤングのスルーからダニー
左足は正面
狙いなさい


クリスモから裏をとったバレンシア
バレンシアの流し込むクロスにトムが合わせるもブロックにあう
もう一度右サイドに展開するもPJとヤングのワンツー
ヤングのパスが長かった


久しぶりのビュットナー
正直トップレベルでは使いもんにならん
完成度が低すぎる
チャンスが少ないのには理由がある
正直今季でおさらばしないかな

やらされてるって言ったらお終いやが
PJは色んなポジションこなせんな
どこがベストかはまだまだ分からん


トムはちとパスが雑になる時があんだよな
そこら辺がファギーの全幅の信頼にいたらないんだろう


レディングのCK
ファーでヴィダがなんとかクリア


デヘアのキックからバレンシアの頭って展開やるけど
デヘアのキックはほんと上手


トムのカットから右サイドあがるPJ
トムのスルーにPAでダニーが受けるが後ろからのマーク
パスコースなくPJに
PJのクロスにチチャが飛び込むがGKのキャッチ
流れはそうわるかないがよくもない



ハントがなかなかに出血
ヴィダの額とぶつかりヴィダも出血
もちろん深さにもよるんだが額より後頭部の方が止血に時間かかりそう
メディカルも走ってます

ラファエル、エブラ、エバンスはスタンド観戦



ヴィダのファールからのFK
このFKはヴィダがギリギリでクリアする
この力をみるとまだ必要だと思う

やっぱりボールの収まり具合をみると
チチャよりロビンだな
わざわざチチャ使うほどではと思う


ダニーのボールカットからサイドで引きつけて
トムのミドル
コースを狙うもGKのナイスセーブ
こぼれ球を狙ったヤングのシュートも防がれる


クロスのこぼれ球を拾ったバレンシア
こいつ視野なさすぎや
今季はぽんこつっぷりがひどい

ハントは止血がうまく行かず何度もピッチから出される


ヤングはまだまだやな
コンディションが戻っちゃない
マドリー戦間に合うかな

アンドの無理やりな縦パスをダニーが捌いてアンドに戻す
アンドは走り込んだチチャに
チチャは左のヤング
形はまあまあ


ヤングから右のバレンシアに
バレンシアのクロスが残念
そのこぼれ球を競り合いPJが膝を痛める
ぐねったかな


PJはプレースタイル的に怪我しやすいが
怪我しすぎや
怪我しないのも貢献なんやがな

PJ→ナニ
バレンシアが一個後ろに


ミドルはデヘアがキャッチ
まぁ余裕


ナニが右サイドに流れたダニーに
ダニーはそのまま緩いマークのまま持ち上がりクロス
チチャの目前でクリアされるもこぼれ球をダイレクトにこぼれ球ボレー
ポスト直撃
惜しかった

中に動きながら受けて左足
いいミドルやなナニ



トムは何気ないパスミスをなくすことやな
クリスモもフィードしっかり

ナニからチチャ
チチャのクロスはひっかかりCK
ヤングのキックにヴィダが合わせるがDFのクリアにあう

ナニとのワンツーからアンドのシュート
スタンドを盛り上げるアンド


ヤング→ロビン
本当によく使うな

レジャートウッド→ガスリー

しっかしまぁチチャがボールを保ったときの期待感のなさ


右から中
今回は一人で持ち込んでナニの左足

前を向いて仕掛ける回数が増えた
エンジンがかかったのもあるが
ロビンが大きい

トムがロビンとのワンツーからトムの飛び込みのこぼれ球をチチャが落としてロビン
厚みが出てきた

右のバレンシアからPA内のナニへスクエアのパス
左足トラップで右足で叩き込んだ


無理やり右から上げたクロス
うまくハントに落とされルフォンドルのシュート
ただそこにはデヘア


右サイドのナニ
しっかり溜めてクロス
チチャがニアに飛び込みヘッド
久しぶりのナニのグッドクロス
素晴らしい二点目


ロビンの膝トラップからのヒールでダニーへのパス
おしゃれ


ナニもダニーとのワンツーから突破を図る
縦への意識が強い

ロビンからナニ
やっぱりロビンうまいな

DFラインのギャップを生かし角度のないクロス
クリスモがクリアするがこぼれ球を拾われ押し込まれた
カバーが難しかった


カウンターからダニーをうまくナニを使うも
ダニーは切り返しをミス

アンド→キャリック

CKをクリアしロビンの溜めからチチャが走り込む
チチャがドリブルで仕掛けてミドル
久しぶりにまともな仕掛け

ナニのファールからのFK
からのCK
GKもくるがなんとかクリア
最後にナニがFKをけり試合終了

ユナイテッド対マドリー

12/13シーズンCL決勝T1回戦1stleg
atサンティアゴベルナベウ

いきなり重たい相手
毎年のことながらユナイテッドの目標は三冠
CLもとりたい
しかしまぁ高い壁
久しぶりのジョゼさん対ファギー
そして何よりクリスティアーノ凱旋
OTで絶対的な寵愛を受けたバロンドーラーの古巣対決
楽しみだったけど起きて欲しくなかったかな
何はともあれ楽しみ

ちなみに02/03シーズン以来


デヘア
ラファエル、リオ、エバンス、エブラ
PJ、キャリック
ダニー、ワッザ、香川
ロビン

リンデゴーア、クリスモ、アンド、ギグス、トム、バレンシア、チチャ



ロペス
アルベロア、ヴァラン、ラモス、コエントラン
アロンソ、ケディラ
ディマリア、エジル、クリスティアーノ
ベンゼマ


アダン、ぺぺ、カルバーリョ、エッシェン、モドリッチ、カカ、イグアイン
実に贅沢な控えや
カシージャスの怪我が残念だ
監督はジョゼモウリーニョ


試合開始
2列目は左ダニー、中に香川、右にワッザ
クリスティアーノ対策にワッザをぶつけたか
クリスティアーノのケアしながら攻撃にも貢献できる選手って選択なのかな
ファギーは予想外なことやってのける


中に絞ったクリスティアーノにマンマーク気味のラファエル
兄貴分相手だから余計に力は入るだろうな

中のクリスティアーノから左に展開しベンゼマの折り返しにケディラ
ラファエルのスライディングの横を通り外れた
走り込むスピードが速いな


ユナイテッドのCBはリオ、エバンス
マドリーの高い位置からのプレッシャーを考えて繋げるCBを揃えた
キャリックが降りてビルドアップのサポートをする形だろう
ただトムではなくPJ
リンクマンがいないことが攻め手にどう影響するか


香川の落としからワッザのロビンへの裏へのパス
ロペスの頭でのクリアにあう

香川とロビンのワンツーはオフサイド
裏を狙うのはダニーと香川なんかな


エブラが簡単に交わされディマリアにミドル
両SBが簡単に交わされると苦しい
ただでさえ守備の重心が右サイドにかかるのに

ロビンにイエロー
ラモスを殴ったみたい


クリスティアーノがラファエルとの1対1からクロス
クリアをコエントランがねらう
ポストをたたく
デヘア触ってた
アトレティの意地か

ラファエルのクリスティアーノへのファールからのFK
アロンソのキックに合わせたのはラモス
枠の上

エブラから香川へ裏へのパス
ラモスがギリギリでクリア
ラモス早い

平然とカウンターを選択したマドリー
ユナイテッドの攻撃を止める自信があるのやな
よってピッチ真ん中にスペースがある
斬り合うならマドリー優位かも

CKはクリアにあうもこぼれ球をラファエル
おめぇ気負いすぎや


ロペスのキックを胸でパス
クリスティアーノうまいな

ワッザからの裏へのパス
あわなかったがめちゃくちゃうまかった

ダブルダッチでロビンが二人を交わす

前四人の仕事は多そうだ
捌くのも走り込むのもできて運ぶこともできる四人かな
ワッザのミドルはダニーに当たる
前空いたのにもったいない


PJからロビン
ロビンのダイレクトの落とし
香川は膝に当てる

さてクリスティアーノとコエントランのマドリーのコンビにラファエルは抜かれまくる
ワッザのカバーも遅いし
意識的にベンゼマ、エジル、ディマリアが左に位置してる
カバーを少しでも遅らせたいんだろう

ロビンが下がってボールを受ける回数が多くなるため
ダニーが裏に走り香川がギャップでボールを受ける
香川はラモスによく潰される


ラモスのマーカーのエバンスが頭しばかれた
ちょいかわいそう

先制はユナイテッド
ワッザのCK
ラモスのマークを振り切りダニーが頭で決めた
素晴らしいヘッダー
ただマドリーもCKのDFどうなってんだ


先制されマドリーもギアを上げる
ラモスの運び方にも現れる

ディマリアのミドルは枠に飛ぶがデヘアがCKに逃げる
クイックネスに負けがちなユナイテッドのDF陣

マドリーの攻撃の波を瀬戸際で止め続ける
マドリーのCKの回数にそれが現れてるだろう

キャリックのファールでFK
クリスティアーノのキックは壁に当たるもそのこぼれ球を左足
枠の左
ただデヘアは集中できてる

ラファエルは体の無茶が効くからまだ守れてるけど
雑なんだよな


スローインからのディマリアのクロスにクリスティアーノ
高すぎるヘッダー
エブラが競る競らないのレベルやない
同点



ワッザが周りの動きがなく怒る
お前みたいにフルに攻守に働く選手のが少ないよ
ただパスコース作りの責任の擦り付け合いは確かにしてる


エブラの縦パスを受けたロビンから裏へ走った香川
香川からマイナスにロビン
ロビンのダイレクトのクロスにダニーが合わせるもロペスのナイスセーブ


ロビンのCKはロペスのパンチング
こぼれ球を香川のシュート
そのこぼれ球をワッザ
枠の左に

チャンスはまあまあ
斬り合いになった結果両チームともゴール前までいく

ワッザのパスにダニーが走り込みCK

早いリスタートからエジルが裏に抜け出し右足でニア
デヘアがしっかり止める
エバンスはそりゃエブラとリオに怒っていい

エブラが高い位置で奪われディマリアからのカウンター
ラファエルが流れの中で滑る
しかしケディラの走り込むスペースのセンスのいいこと


クリスティアーノの左足の弾丸シュート
枠の上
なんかズルいな

ラファエルにイエロー
気持ちが入りすぎてボールを一発にとろうとしすぎ
そこが減ったから今季よかったのに

ディマリア速い
攻守の切り替えが早いから相手の守備が整わないうちに一人で切り裂ける


ユナイテッドは繋がればってくらいで繋いでる
今のユナイテッドの限界はそんなもんや
キャリックの横がPJだし

しっかしラファエルは緊張したまんま
もちっと出来る子や

コエントランのクロスにクリスティアーノ
エバンスがうまく着いてった

割とこの主審はボディチェックに甘い

前半は同点のまま終了
リオ、エバンスのCBが相手な低い位置でボールを持ったときに芝目でもう一個分くらい高かったら守備も楽なんだろう


後半
丁寧なビルドアップはあきらめたな

アルベロアとヴァランの連携が怪しげなところをチェイスしボールを奪う
ロビンのクロスにダニー
コエントランとラモスの間にうまく入ったが薄く当たり流れる
ファーからワッザが入れ直す
中で香川がフリーだったがロペスがよく触った

中に入ったクリスティアーノの左足
デヘアの正面

PJがある意味効いてる
クリスティアーノがボールを奪ったらすぐ潰す
一方簡単にボールロストしてエジルに運ばれて自分でもっかい奪ったり
走ったりスペースを埋めまくる
キャリックが助かるわな

ディマリアのミドルシュート
三本も打たれた
裏への意識の結果、アロンソ、ケディラに自由を与えているかな

エジルと絡んで中に入るディマリアの動きが止められない
パスコースを防ぎながら
ボールホルダーにチェックを入れることまでしきってない
裏を狙うクリスティアーノとベンゼマの動きへの意識がディマリアやケディラへのマークの薄さになってる
ラインもずっと低い

エブラもちょい下手だったがヴァランのはファールや
イエローくらいは出せよ

香川のロストからクリスティアーノに持ってかれる

左にロビン、前にダニーと変えたかな
アルベロアのあがる回数が少ないためある意味捨てたかも
ポストプレーさせて運ばせている



キャリックがフリーにボールを持てたときに形を作りたいが
なかなか伴わない

ベンゼマ→イグアイン
一番前の交代
かえる必要はちと分からん

右サイドのケディラのクロス
ワッザの後ろからコエントランが飛び込む
なぜか右足を高くあげて止めた
タイミング狂ったかな
しかしワッザはファーに流れるはずだったボールを取りに行ってた
あぶねぇ

ユナイテッドは人数を集めマドリーに押し込まれるも決定的なシーンを作らせない
マドリーはユナイテッドから点を獲るために
ユナイテッドの選手を中に集めたり左右に開かせたりするのはうまい
その指示をするのはエジル
いい選手や


ダニーがドリブルで運んで左足
ヴァランとなかなかやり合ってる
高いライン相手には有効的だろうな


香川→ギグス
直近の試合でフルやったのに
マドリーサポーターからも拍手で迎えられる


ディマリアがスピードの変化でワッザを交わしてPA内まで侵入
リオが何とかクリア

ダニーはさすがに疲れたか
足つったみたい


右サイドに流れたイグアインのクロスに飛び込むクリスティアーノ
リオがギリギリでカット
リオの替えがきかないな


デヘアの正確なキックからロビンが頭で落とし中のワッザ
もう一度ロビンへ
右足のシュートはロペスの手を弾くもバー
こぼれ球を拾ったダニーからアルベロアとともに奪ったディマリアのパスをキャリックが頭でカット
そのボールが気を抜いたマドリーDF陣の裏に
すかさず狙ったロビンが浮き玉をシュート
当たり損ねたシュートはロペスの脇を抜けるがラインギリギリでアロンソのクリア
惜しかった

マドリーはじわりじわりと仕留めにかかるが
ダメなら左右に広げて空いたスペースにケディラの飛び出し


ダニー→バレンシア
お疲れ
よく走った
よく決めた
ワッザが中かな

エジルのミドルはエバンスに当たりCK


ディマリア→モドリッチ
よく走ってた
マドリーに不満ならユナイテッドに来ていいよ
エジルが右かな


狭いところで強引にイグアインのシュート
デヘアのナイスセーブ


代わったばかりのバレンシアも転けてたからベルナベウのピッチは滑るのか
やたらピッチがいいとか


右から中に持ち込んだクリスティアーノ
走り込んだエジルがラファエルのマークを引きはがそうとするが剥がせなかった
と思ったらまた切り返して剥がした
クロスはこぼれて
ケディラのシュートはデヘア


エブラの上がりをうまく使いクロス
こぼれ球をギグス
うまくいかない
少し流れに乗り切れていないギグス


モドリッチからのサイドチェンジを受けたエジルを刈って
アルベロアを交わしてファールを貰ったギグス
そそ、それが必要なんよ

アロンソ→ぺぺ
累積を気にしたかな


ワッザ→アンド
ひたすらな労働者に終始した
アンドが2列目真ん中


クリスティアーノのFKは枠の上
無回転は落ちきらなかった


バレンシアも試合に入れてない

イグアインみたらベンゼマがファーストチョイスになる理由はよくわかるな
ベンゼマうまい


バレンシアにイエロー
肘出したら危ないよ
ただラモスはカードもらうのはうまいな


ユナイテッドはやたらエジルに厳しくいってしまう
いらいらエジル


アンドのボールロストからモドリッチのクロス
ゴール前リオとエバンスに挟まれたクリスティアーノが打ちたかったが打てず
アンドのバカ

PJの浮き玉
胸とラップからたたいたがロペスのナイスセーブ
ワンチャンスをつかむ気持ちが強かった

なぜCKを蹴らせんかった
そのまま試合終了
1stlegは1ー1の引き分け
まぁアウェイだし上々かな

この形がはたして正解なのか
2ndlegはいろいろ変更してくるかな

調べてみた

12/13シーズン
CL決勝T一回戦でレアルマドリーと対戦する

この組み合わせは02/03シーズン以来
当時の監督はマドリーはデルボスケ
ユナイテッドはもちろんファギー
1stlegはベルナベウ
12分にフィーゴ
28分にラウール
49分にラウール
52分にルート
3ー1でホームのマドリー

マドリー
カシージャス
サルガド、イエロ、エルゲラ、ロベルトカルロス
マケレレ、フラビオコンセイソン
フィーゴ、ジダン、ラウール
ロナウド

交代
ロナウド→グティ

他の控え
セサルサンチェス、パボン、ソラーリ、マクマナマン、ポルティージョ、モリエンテス


バルデス
ギャリー、ウェズ、リオ、シルベストル
バット、キーノ
ベックス、スコールジー、ギグシー
ルート

シルベストル→オシェイ
ギャリー→スールシャール

他の控え
リカルドロペス、ブラン、フレッチ、フォーチューン、フォルラン


2ndlegはオールドトラッフォード
12分にロナウド
43分にルート
50分にロナウド
52分にエルゲラのOG
59分にロナウド
71分にベックス
85分にベックス
4ー3でユナイテッド
二試合合計で5ー6でユナイテッドは敗退

ユナイテッド
バルデス
オシェイ、ウェズ、リオ、シルベストル
バット、キーノ
スールシャール、ヴェロン、ギグシー
ルート

ヴェロン→ベックス
シルベストル→フィル
キーノ→フォーチューン

他の控え
リカルドロペス、ブラン、フレッチ、フォルラン


マドリー
カシージャス
サルガド、イエロ、エルゲラ、ロベルトカルロス
マケレレ、マクマナマン
フィーゴ、グティ、ジダン
ロナウド

ロナウド→ソラーリ
マクマナマン→ポルティージョ
フィーゴ→パボン

他の控え
セサルサンチェス、フラビオコンセイソン、カンビアッソ、モリエンテス


マドリーの監督は現在スペイン代表監督
マドリーの方はほとんど引退してる
カシージャスとカンビアッソだけかな
とりあえず今もチームにいるのはイケルさんだけ

ユナイテッドの方は
ウェズ、リオ、シルベストル、スコールジー、ギグシー、ベックス、フォルラン、フレッチ、
ユナイテッドに残ったのも4人いる

ユナイテッド対エバートン

12/13シーズン第26節
atオールドトラッフォード

代表戦明け
ビッグクラブは概してコンディションが整わず苦戦する
ユナイテッドからも数多くの選手が世界各地に行った
しかもミッドウィークにCL決勝T一回戦
しかも相手はマドリー
しかもベルナベウ
しかも前日にシティがセインツに負けた
勝てば勝ち点差は12に
選手を少し落とすかな


デヘア
ラファエル、エバンス、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、PJ、ギグス
ワッザ、ロビン


エイモス、クリスモ、アンド、ナニ、ダニー、チチャ


ハワード
フィル、ジャギエルカ、ハイティンガ、ベインズ
オスマン、ギブソン
ミララス、フェライニ、ピーナール
アニチェベ

ディスタンが試合前のトレーニングが負傷したそうな

ハワード、フィル、ギブソンが古巣対決

ミュンヘンの悲劇から55年
消えない悲しみ
We'll never die
我々は不屈だ

そういやエバンスとギブソン仲良かったな

試合開始
CBコンビはエバンスが右か
エバートンのサイドはミララスが左か

不安は一個
PJ、トムだと繋げるか分からん
大丈夫かね


バレンシアのミスクロスが左サイドに流れ
間に合ったギグスのトムへのおしゃれパス
トムからパスを受けたワッザがギブソンにかけられFK
キッカーはワッザ
こぼれ球をバレンシア
トムに戻しトムのシンプルなクロス

ワッザのミドルは曲がりきらず
ユナイテッドの入りはまあまあ
攻守の連動性がなかなか
攻守の切り替えもいいし


フィルがマッチアップするのはギグス
フェライニのマークはやっぱりPJなんやな


CKはベインズ
ヴィダが体無理やり入れてクリア
こぼれ球をベインズが拾いギブソンのミドル
ワッザのブロックで防ぐ


キャリックがいない分
ギグスのプレーメークとエバンスの持ち上がりが大事になるだろう


PJはフェライニにぴったりマーク
自由にさせたくはないわな
前を向かせないように

ワッザとロビンの運動量が足んないかな
ボールを貰う動きが少なさそうだ
ラファエルが持ち上がりの際に動いてない


ワッザのスルーからロビンが抜け出すが
ハワードを交わしたあとの右足のシュートはポスト
もったいなかった
フィルがラインミスってた


しかし体が重そうだ
ヨーロッパにいた選手でこれならチチャとか香川はもっとボロボロやろうな


先制はギグス
プレミア毎シーズンゴールの記録達成
17歳から23年シーズン連続らしい
ばけもんや
ラファエルの縦へのフィード
バレンシアがベインズに競り勝って落とす
ロビンがハイティンガのマークを引き剥がしてPAで前を向く
中のギグスへパス
左足でトラップし右足に持ち直してコースを狙ったシュート
またしてもポストをたたくがゴールイン
落ち着きやな


フィルのスローインのミス

アニチェベの足太い

ミララスが右、ピーナールが左に
なぜ最初からしない


バレンシアから中に戻し
PJの左足シュートはまぁてんで

さて、フェライニをつぶされたエバートン
フェライニがラファエルのいるユナイテッドの右サイドに位置する
結果アニチェベはヴィダを背負う
勝てない
ギブソン、オスマンのコンビだと配れない
さすがにピーナールも苦しそう
ピーナールが苦しいとベインズも苦しい

デヘアの飛び出しがちょいちょい怪しい
出たけど触れないシーンが20分までに二回

楽に先制したユナイテッド
気持ちは楽になった


フィルのアーリーからアニチェベが落とすもオスマンのシュートはミートせず
しっかりアニチェベ、フェライニにマークが付いており
競り勝ててもいい形は作らせない

PJ髪伸びた
ラファエルもだけどな


リオは5のキャップを被りタニクリフの横でスタンド観戦
たぶんマドリー戦は出るんだろうな


オスマンの左足シュート
アニチェベの落としからピーナールがうまく繋ぎオスマンの浮き玉をボレー
デヘアのナイスセーブ

ベインズのCK
エバンスと競り合うフェライニがなんとか頭に当ててこぼれる
オスマンのPAすぐ外のシュートはヴィダのブロック
素晴らしいブロック

フェライニが動き回るのに合わせて
ピーナールが動き始めた
PJがマンマーク気味になるためエバートンボールの際に右サイドから仕掛けるシーンが多い

風がなかなか強い
たぶん…

PJのバカやろう
ボールをダイレクトにパスミス
スペースが広大に
フェライニのパスから右サイドフリーのミララス
中のアニチェベにはうまく合わなかったがこぼれる
ラファエルがギリギリでクリア
その後すぐCKのマークに
えらい


トムへのタックルでミララスにイエロー
FKのキッカーはワッザ
ニアでギブソンがクリア

ギグスが中でワッザが左になってる
久しぶりにみたなこの形
一応PJの前にトム、ギグスが並んでるみたいなんかな

デヘアのパンチング
一個目はよかったが二個目はものたらん

トムのワッザへのパスがカットされるもそのボールがロビンに繋がる
ロビンの裏へのパス
ワッザからロビンへジャギエルカの股を抜くパス
ギリギリでハイティンガが触り点は入らず


ラファエルのピーナールからのボール奪取からワッザに渡し
中に持ち上がったラファエルのスルーパス
ロビンがハワードを交わしハイティンガが滑るも間に合わず
次は決めた
またもフィルがラインミスった
二点目
ラファエルのアシストか


ギブソンのシュートをブロックしたPJがちょい足を痛めた
いつもすぐ怪我しちゃうな

前半終了

二点リードは大きいな
勝ちが欲しい

後半開始
バレンシアは大人しくボールもったら仕掛けなさい
考えたっちゃ何もできんよ

早めにカードを切ってロビンを休ませてほしいかな
ただ高さ考えると替えにくい
かつエバートンに二点リードだとすぐ追いつかれちゃう

エンジンのかからない後半
省エネなのは事実だろうが
トフィーズはエンジンかけなきゃ

ギグスが充実
アドレナリンたっぷりのプレー
引退させらんないな

PJの足は大丈夫か
ただフェライニ考えると代えられない


PJ→キャリック
休ませたかったが痛めたから使わなきゃに

アニチェベ→イェラビッチ
こっちも足痛めた


素早いリスタート認めてほしかった

ワッザのもファールやなかろうに
ハルジー疲れてないか

キャリックはマンマークはせずにカバーに任せるんだろう
と思たら意外とキャリックも高い位置までくっついてった
イライラさせてなんぼだろうな

トフィーズは苦しそうだ
フェライニが潰され攻め手がない
放り込んでもヴィダが勝つ
崩しの形がみえない


CKにギグスがニアで合わせエバンスがヘッド
ハワードが止める
エバンスのもう二度シュートするがどちらもDFにブロックされる
もう一度CK
次はこぼれ球をトムがダイレクトに打つがハワードのナイスセーブ
なかなか入んないな


ラファエルがベインズに簡単に裏をとられ中への折り返しを許すがキャリックがオスマンの前でギリギリカット
マドリー戦にやんなよ

スタンドにはモウリーニョ
そりゃ前日にリーグ戦がありゃ来るわな

ラファエル、トム、バレンシア、ラファエルで右を崩しギグスが裏に
クロスはカットされるも形としてはまあまあ
クリスティアーノの裏をねらうならこの形だろう

下がってパスを受けたロビンから裏へロングパス
ワッザが胸トラップ
中にだれもいなかったためジャギエルカの股を抜く
惜しかった


トフィーズはボールを工夫して回そうとするが
細かくパスを回し続ける形をユナイテッドはきっちり対応
どうしても崩せない

ミララス→ネイスミス

バレンシアがベインズについていけずラファエルの裏をベインズに突破されるがクロスはキャリックがギリギリで止める

ロビンの落としからギグスが裏に抜けだし中に戻しロビンのシュート
just wide

エバンス→クリスモ
これでマドリー戦のCBのコンビはリオ、エバンスだな


クリスモのクリアミスからのイェラビッチのシュートはデヘア
ナイスセーブ

ギグスのフィルへのタックルがえげつない
刈る

フェライニがロビンをはたきこんだ
ファール

時間潰しもしっかりしなさい
ロビンの下がってのDFはえらい


ベインズのFK
ジャギエルカの後ろからワッザがクリア


フィルも頑張ってるけどあまりいきてない

バレンシアのあんぽんたん
時間稼げ

個人的MOMはギグスだな
チームに先制点と活力をもたらした

このまま試合終了
クリーンシート
ミッションクリアって勝利やな
素晴らしい集中力
チームとして勝ちを手に入れた

勝ち点差12
大きいな

日本対ラトビア

親善試合
atホームズスタジアム神戸

今Jリーグはシーズンオフ
海外は過密日程
国際Aマッチディなのは事実だがやる必要性はあんのか
まぁ稼がなきゃやしな
ラトビアだとハードルは低いしね


川島
内田、吉田、今野、長友
長谷部、細貝
岡崎、香川、清武
本田

シーズンオフのJから選ばれたのは海外からだと一枚足りないCBの今野
あとはシーズン中の海外から



林、権田
酒井高、酒井宏、水本、伊野波
遠藤、高橋
前田、大津、乾、

試合開始
意外とピッチが悪い

岡崎の1トップで
左から香川、本田、清武なんや
意外だった


ラトビアはとりあえずデカい
CKとか怖そうやな

左サイドからの溜だな
いつものように


細かくパスを繋ぐ
日本のスタイルは基本それだけど
長いボールを使わないため展開が狭くなりがち
遠藤ではなく長谷部だから余計そうだろうし


みんなタッチがいまいち
ボールの置き所がよくない

清武からのクロス
香川のシュートはミートせずはるか上に

岡崎の落としに長谷部のミドル
これも枠の上

本田の無回転ミドルはキャッチ

フリーの内田のクロスはひっかかる


内田のファーの香川へのボールを香川が折り返すが
ヘッドのボールはずれる

左から長友が仕掛けてクロス
合わせたのは岡崎
ヘッドはキャッチされるもよく合わせたな


長友と香川で左サイドを崩して香川が中にスルー
うまく清武が走り込んだがオフサイド
だけどもちっといいシュートせいや


細貝の細かいパスがバウンドするのは止めて欲しい


無理やり細かいとこを繋ごうとしてから
PA内の内田のクロスを岡崎がなんとか合わせた
先制
清武の粘りが効いた
内田はシュート狙ったかもね


後半
清武→前田
細貝→遠藤
岡崎が右サイドに


香川のクロスから前田
ヘッドはポスト

前田の浮き玉のパスに岡崎が抜け出すもGKがギリギリ触る



遠藤のパスをピッチ中央で受けた本田が左サイドに展開
香川が1対1から中にパス
走り込んだ本田の左足
二点目

本田→乾
内田→酒井高

縦パスを受けた前田の落とし
香川はダイレクトに裏に
岡崎はボールを浮かしてGKを交わし
落ち着いて左足で流し込む
三点目


遠藤のCK
前田のヘッドのこぼれ球を香川が狙うもまたもCK



乾は積極的にシュート
仕掛けて仕掛けて

今野→伊野波

乾から岡崎もよかった
ちょい長かったけれど


前田がやたらサイドに流れる
中に岡崎がおるからやろうけど
そこまで流れんでよかろうに


遠藤のパスは丁寧やな
ピッチに転がすパス
トラップしやすい優しいパス


CBと川島の連携がちょいピンチ
怪しい


さすがにセインツのCBは放り込みに当たり負けない


遠藤の長いパスを左サイドで受けた乾
香川とのワンツーから抜け出すもシュートはちょい右に外れる


岡崎→大津
そんまま右サイドに

前を向いて困った大津
むりくり仕掛けた
しっかしまぁ大歓声
ミーハー


吉田からの乾へのパス
ピタリ止めた

乾がまたも左から香川とワンツーしてシュート
ブロックにあうがこぼれ球を前田
ライン上でクリアされる


大津はがっちがちに緊張しとんな
しっかり遠藤がサポートしてあげとんのに

このまま終了
あまり価値はないな
約束事の確認と遠征費を稼ぐこと、成長と劣化の確認
この三つの目標は果たしたかな

イングランド対ブラジル

親善試合
atウェンブリー


ハート
GJ、クリスモ、ケーヒル、コール
トム、ジェラード、ウィルシャー
ウォルコット、ワッザ、ダニー


Jセーザル
アウベス、ルイス、ダンテ、アドリアーノ
ラミレス、パウリーニョ
オスカル、ロナウジーニョ、ネイマール
ファビアーノ

贅沢な親善試合やの
ミュンヘンの悲劇の黙祷

試合開始
ワッザはコンディションが良さそうだ
ボールをチェイスする動きが速い


ウィルシャーのドリブルのリズムを替えて場面打開するプレー
非常に有効なんだが
怪我するリスクを抱えすぎ
イニエスタもそんな怪我してたし


ダンテってそこまでのCBなんかな
大した欠点もないタイプだが
凄さを感じたことはない


右サイドをガウショとのワンツーからネイマールが抜け出すがケーヒルの素晴らしいカバー

イングランドも行けるときには前からプレッシャーをかけていく
クリスモ、ケーヒルのCBはそれができる選手ってことなんかな

足速い、足元は標準以上な二人

ラミレス、パウリーニョからボールを奪える


左からの溜を生かし中に戻したところのジェラードから右サイド裏を狙うウォルコットへ
そのCKにワッザが合わせるもセーザルのセーブとオフサイド

ネイマールからオスカル
もったうなかった

クリスモとケーヒルの怪しげな連携からガウショに裏をとられ
シュートを打たれる
シュートはブロックするがこぼれ球をクロス
ウィルシャーの手に当たりPK
しかしガウショのPKをハートが止めてこぼれ球を狙うガウショもギリギリ出止めて
ネイマールもトムとともに止めた
もったいなかった


下がったワッザ
そのスペースに走り込むウィルシャー
その瞬間裏を狙うダニー
形はよかったがダニーのシュートは枠の上
もったいなかった

ブラジルはファビアーノがいまいち
ボールが収まらないし
ほぼ消えてる
ってかガウショと二人でちんたらブラジルサッカーしてる
イングランドが労働者サッカーだから運動量で違いがある


ガウショさんのお腹周りはちょいだぶやな

ウィルシャーとトムが狭いところをドリブルとパスと動き直しで打開してる
しっかしウィルシャーうめえな


ウォルコットとGJのワンツーからGJのシュート

先制点はワッザ
左サイドで下がって受けたワッザ
空けたスペースにウィルシャーが走り込み
裏を狙ったウォルコットに
ウォルコットのシュートのこぼれ球をワッザが落ち着いて流し込んだ

またもトムとウィルシャーの展開からウィルシャーが前を向き右サイドのウォルコットへ
トラップでアドリアーノ
ドリブルでダンテを交わしクロスに走ったワッザに
ギリギリでアドリアーノがクリア
さりげなくルイスに殴られたウォルコット
可哀想に


ブラジルは前二人のデメリットって感じ
動きは悪くないんだが
自分のプレーしてるだけでチームとして有効的になってない
流れがよくないためちょいイライラのブラジル
こんなときにリズムを作れるようなゲームメイカーはいない
ラミレス、パウリーニョだと守備につよいだけ
困った
オスカルに自由にさせるだけの余裕もなさそう


ダニーはサイドだとよくないだからといってトップで使うべきかってなると微妙
ただ今のイングランドにダニーを差し置いて是非とも使うべきって選手もいない
スターリッジもヤングも怪我だし


Englishfootballとでもいうのか
フィジカルを使うことに長けたイングランドの選手たちにプレーのリズムを崩され

ハートのキックミス
コールが必死で頭に当てるがオスカルにかっさらわれアーリー
ファーに飛び込んだネイマールが合わせるが枠の上

コールがオスカルに悪戦苦闘
ハートもクロスをなんとか掻き出す

ファビアーノはクロスにニアで合わせに行く動きは相変わらず上手
視界から消えてから入る


ウィルシャーのドリブルは間合いの取り方逆の取り方タイミングの外し方が上手
こぼれ球をワッザが狙うも枠の左に


素直にジェラードではなくキャリックの方がいいと思う
展開力はジェラードのがいいが守備考えるとジェラードではごまかしが効かない
まぁ親善試合ならいいけど

アドリアーノの裏をウォルコットがひたすらに狙う
シュートはセーザルに止められるけど


アウベス対策としてもダニーだろうな
低い位置から運ぶ力
高さもあるか

アウベスのトラップはボールを取られない位置におく
うまいね


前半終了
トム→ランパード
コール→ベインズ

ファビアーノ→フレッジ
ガウショ→ルーカスモウラ
ラミレス→アロウカ

後半
ウィルシャーとワッザで回しジェラードのシュート

ケーヒルの持ち上がりが大きくルーカスにカットされ拾ったフレッジが確実に決めた
同点
ハートが可哀想


クリスモのバックパスもよくなかった
あぶねえ


ジェラードのCKにルイスに競り勝ったケーヒルが合わせるがセーザルの素晴らしいセーブ

ウィルシャーがボールを捌いて動き回る中
ジェラードとランパードが眺めてる
タイプ的に自分発信でボールを動かすタイプなのは分かるが
それじゃダメや


アドリアーノを1対1で簡単に交わし縦に突破しウォルコットのクロス
ダニーが飛び込むがその前でセーザルがクリア
こぼれ球をワッザがジェラードにパス
ミドルは枠外


またもウォルコットがアドリアーノを交わしクロス
クリアされるもアロウカのバックパスをワッザが触りランパードにパス
ダイレクトのシュートはポストを内側を叩き逆転
アホみたいなミス


アドリアーノがウォルコットにチンチンにされる
まぁ守備はな


ブラジルは攻撃もいまいち、守備もいまいち

ダニー→ミルナー
パウリーニョ→ジョアン

ケーヒル、クリスモのコンビもだが
ルイス、ダンテのコンビもよくない
というよりブラジルはチアゴシウバがいないだけかな

ウェンブリーには八万七千きてた
そらそうか

アドリアーノ→フェリペルイス
アトレティコの攻撃的SB


ウォルコット→レノン
ワッザが下がりにくくなった
代わりに入ってくる選手がいない


ダニー、ワッザ、ウォルコットの3トップは面白いね
難しさはあるけど形としてはいいと思う
サイドもできるトップとトップもできるサイド
ウィルシャーがいればドリブルでの打開の方法はある
高いライン保つためのCBが組んで
配る人、運ぶ人、繋げる人の中盤三人
ワッザが下がって受けたらダニーが入ったりウォルコットが走ったり
選手がそこそこ選ばれるけど面白い



ルイス→ミランダ
こやつもアトレティコか


ブラジルはタレントを生かした速攻をしたいのかな
ただ誰使えばいいのかが固まってないのな
メネゼスが日本戦でやったのがいいと思うんだけどな
4231の2にタレントがいない以上ポゼッションサッカーはできないよ
ラミレス、パウリーニョとかアロウカとかサンドロ、ルーカスレイバとか繋ぎはできるけど基本は潰し屋で運ぶのは出来るみたいなの
そんなのしかいない
ランパードが欲しいんやないのかな

しかしミルナーひどいな
今季はあんまり出てないっけ
んなこともない気がするけど
迷いしかなさそう


ウェンブリーではスタンドから国家
なんかかっけえな

ブラジルはチームとしてまだまだバラバラ
その統一性のなさがチグハグ感
まぁ新チームになってまもないから分からんけど
なんか迷走しそう
今更フェリポンってなりそうやな

試合終了
感想は一言
ウィルシャーが化けもんや

ユナイテッド対フルハム

12/13シーズン第25節
atクレーブンコテージ

最近やったばかり
FAカップは余裕を保った勝利
前節の苦しみながらの勝利で勝ち点差は二位シティと7に
CL再開も近づく中お得意様相手に勝ちを手にしたい


デヘア
ラファエル、リオ、エバンス、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、ナニ
ワッザ、ロビン


エイモス、クリスモ、アンド、ギグス、香川、チチャ、ダニー

シュウォーツァー
リーター、ハンゲラン、センデロス、リーセ
ベアード、カラグーニス
デジャガ、ルイス、ダフ
ロダジェガ

フルハム戦、エバートン戦
来週ミッドウィークはマドリー戦
ここまで力入れてトフィーズ相手は緩めたい

試合開始
ナニがいるとボールの収まりが違う
トムがいるとスピードアップがはやい

始まりからハイテンション

ロダジェガがDFラインの裏に抜けだし
パスを出したデジャガのシュート
ちと簡単に抜け出された
ひさしぶりのリオ、JE


復帰明けのエバンス
マドリー戦に合わせて早くコンディションを戻して欲しい
今季のユナイテッドのCBの軸はお前や


ナニが無理やり左からカットインしてシュート
ナニの髪型はなんじゃ
コーナーのキッカーはワッザ
ワッザのキックはシュウォーツァーのパンチングこぼれ球をつなぎ左からのワッザのサイドチェンジをロビンが繋ぎ


ロビンのコーナーキック
ハンゲランの肩に当たりシュウォーツァーが止める
こぼれ球をエバンスのシュート
そのこぼれ球をエブラがシュートするもバー
そのこぼれ球をワッザが狙うもブロックに合い
クリアされたがロビンがPAでもらいナニに繋ぎ
ナニのシュート
これもシュウォーツァー
入らんかった

ワッザのシュートはトムに当たる
いまいちなフィニッシュやぞ


リーセの強烈ミドル
デヘアのナイスセーブ
いいパンチング
コーナーからのカウンター
デヘア、バレンシア、ナニ、ワッザ、ナニ、バレンシア
いい流れ

ルイスとデジャガのワンツーから狭いところを抜けだし左サイドに展開
リーセの切り込んでからのスクエアのパス
ルイスのシュートはポスト
リーセの上がりが止められていない

ロビンとナニのワンツー
ハンゲランのナイスカット


ワッザのCK
ハンゲランの肩でまたしてもバー
こぼれ球をバレンシアが狙うもサイドネット

ナニからのパスを受けたワッザがトラップからPAに侵入するが
ちょい長くなったトラップ

FKからデジャガに打たれる
エバンスがシュートコースを潰した


キャリックからの縦パス
ロビンとのワンツーからワッザが狙うも僅かに左
股抜き狙った


フルハムはいつ見てもカラグーニスがいい
ただいつ見てもマーフィー出した理由が分からん
シドウェルは

ロダジェガがDFラインとの駆け引き
ワッザが下がって守備しないからキャリック、トムの二枚でベアード、カラグーニスにルイスをみる
つまり下がってくるルイスがあまる
右サイドのデジャガも積極的に中に入るためその対応が間に合ってない

ワッザからナニへのアウトサイドのサイドチェンジ
きれいなスクエアなパス

リーターはカバーが上手やな
ナニ相手にしっかり食らいついとるし


ルイス気合い入っとんな
守備もしっかりしよる


ヨルをきってケイロスとったんや

さて、点がとれそうでとれない
しかもとられそう

ラファエルのシューズにファビオの名前
なぜや


またポスト
ナニがカットインから上がったトムへのパス
スルーしたワッザに落としてワッザの右足
んでポスト

ナニはカットインばっかりになってないか
シュートを打つのはいいんやがそんなにか

ナニはもう26か
伸びきらなかったな
というか化けきらなかった

しかしナニがこの試合はアクセントになっている
一方右は死んでる
バレンシアがラファエルの上がりを使えていない
あかんな、最近擁護する気もなくなった


ワッザは簡単にカラグーニスを押しとばした
そんな軽くないだろ


ロビンの落としが上手
センデロス、ハンゲランがあまり低い位置まで下がってこないため自由になれてる

ナニの後ろからロビンが回る
クロスをリーセがクリアしたところで照明が落ちた
ありま
ってなわけでチャント合戦

スタンドのサポーターが真っ暗なピッチをとる姿を捉えるカメラ
なんしよん

このまま一旦ロッカールームに引き上げるみたい
前半終了なんかな

と思ったら停電したところから再開
ロビンのCKはクリアされるもこぼれ球をバレンシアが奪って繋いでロビンのシュート
シュウォーツァーのキャッチ

前からのユナイテッドのプレッシャーは効いてる
しかし放り込みがいまいち止められていない
ルイスの走り込みが効いてる
リーターのパスもいいし

んですぐ終わった
前半終了

後半
ハンゲラン→ヒューズ
怪我かな

バレンシアのクロスはまさにポンコツ

ナイスなナニのカバー

フルハムの会長さん寒そう
マフラー巻き巻き


ナニのクロスにロビン
シュウォーツァーの正面に

ベンチのコーチ陣はデヘアが小さく繋いだのにご不満なようで
前の問題やないのか


ラファエルの上がりも上手
初めてバレンシアがうまく使ったが
サポートがなくラファエルも苦しくなった

ワッザもピタリ止めるな


バレンシアまぁよくない
サイドラインに押し込まれてしまってる


リオがうまくカットするもドリブルのタッチが延びカラグーニスのシュート
ミスんな


ラファエルのシュート
ワッザにボールが入ったときのダッシュ
左足のシュートは枠の上
ガッツいたな


キャリックからロビン
ロビンの胸トラップからのシュートはオフサイド

ロンドンのクレーブンコテージのピッチもあんまりよくないのかな
キャリックが滑った


スローインの流れからベアードのシュート
デヘアのナイスキャッチ
さて、交代策が必要やな


トムから一発裏に
ロビンが抜けだし相手DFとうまく駆け引きし時間を作りナニのシュート
ブロックにあいコーナーに

ワッザのキックにラファエルが飛び込む


フルハムはカウンターを雑さで潰してしまっている


バレンシアが中に持ち込みファールを受ける
ベアードにイエロー

バレンシア→チチャ
だろうな
ワッザ左でナニが右か

ロビンのFKはシュウォーツァーがキャッチ


カラグーニス→エマヌエルソン
替えるのはこいつなんや
歳かな

ナニのFK
低すぎ


リーセがキャプテンだった

ナニがチチャとのワンツーから抜け出すもリーセのカバー

ワッザがサボったな
リーターにミドルを打たれた
デヘアのナイスセーブ

ラファエルとトムを交わしルイスがクロス
ファーのデジャガがエブラの裏からヘッド
枠の左へ


DFラインに勝負するボール
チチャからぶった

トム→ギグス
だろうな
やっぱりっていう交代
変化をつけるには

キャリックからロビン
チチャへのパスがヒューズに当たりシュウォーツァーに

ルイスのゲームメイクが止められていない
常にフリー
ちょっとのプレッシャーがプレッシャーになってない


CKはラファエルがライン上でクリア
あっぶね

ゴール前でルイスにエバンスがファール
FKは動かしてベアード

ワッザのシュートはお見事
先制
シンプルに決まった
エバンスがデヘアから受けたボールをチチャに
チチャとセンデロスが競り合いボールは裏に抜ける
ワッザがヒューズと1対1
抜ききらずにシュート
巻いて右隅
クリスティアーノがよくやってたシュートやな

クロスをギリギリでリオがクリア
放り込みに胸トラップさせるのとりあえずやめろ

ロダジェガがCKに合わせるが枠の上

デジャガ→ペトリッチ


ワッザの溜から右のナニ
ナニはダイレクトにロビンにヘッド
ロビンはふかしちった

チチャを後ろからエマヌエルソン
ヒューズをトラップでうまく交わした


ナニ→ダニー
サイドの運動量担当かな

ギグスのFK
ことごとく合わないな

キャリックの貢献度は高い
最近トムがその役割を徐々に担えるようになってきた

ダニーのバックパスは危なかった
JEナイス



ラファエルの雑なパスミス
素晴らしいワッザのシュートブロック
アホたれ



キャリックがうまくファールを貰う


ラファエルのナイスカバー
押し込まれてカウンターのパスミス
JEは大丈夫か
CKはロビンのクリア

チチャも抜けだして1対1になるがシュウォーツァーに止められる

なぜにワッザにイエローが出た
流れが分からん


ロスタイム長いぞ
頼んだデヘア
FKのキッカーはロダジェガ
壁に当たり試合終了
苦しんだが勝ち点3

12/13シーズン冬の移籍~他チーム~

他の主な移籍情報
チェルシー
ニューカッスルからデンバ・バ

スパーズ
シャルケからホルトビー

アーセナル
マラガからモンレアル

リバプール
チェルシーからスターリッジ
インテルからコウチーニョ

サンダーランド
スワンズからグラハム

フルハム
アーセナルからフリンポン
ミランからエマヌエルソン
アヤックスからエノー
PSVからマノレフ

ハマーズ
リバプールからJコール
アーセナルからシャマフ
ヴォルフスブルクからポガテツ

ニューカッスル
リールからドゥビッシー
トゥールズからムサ・シソコ
ボルドーからグフラン
モンペリエからヤンガエムビワ
ナンシーからアイダラ

QPR
マルセイユからレミー
ポーツマスからベンハイム
スパーズからタウンゼント
スパーズからジェナス
アンジからサンバ

ストーク
バーミンガムからバートランド

ユベントス
上海申花からアネルカ
アトランタからペルーゾ

ナポリ
ウディネーゼからアルメロ
ポルトからロランド

インテル
ラツィオからロッキ
ラツィオからカリソ
アトランタからスケロット
シュトゥットガルトからクズマノヴィッチ
ディナモザグレブからコバチッチ

ミラン
シティからバロテッリ
パルマからザッカルド

ヴィオラ
ビジャレアルからジュゼッペロッシ
PSGからモハメドシソコ

レアルマドリー
セビージャからディエゴロペス

アトレティコ
スポルティングリスボンからインスーア

マラガ
PSGからルガーノ
チェルシーからピアゾン

ドルトムント
リバプールからシャヒン

シャルケ
リヨンからバストス
ディナモキエフからラファエル

PSG
サンパウロからルーカスモウラ
LAギャラクシーからベックス

ガラタサライ
インテルからスナイデル
上海申花からドログバ

ありすぎて疲れた

12/13シーズン冬の移籍

ユナイテッドの12/13シーズン冬の移籍
in
ザハ
クリスタルパレスに今季末までのローン

out
マケーダ
シュトゥットガルトに今季末までのローン

ベベ
リオアヴェに今季末までのローン

エンリケス
ウィガンに今季末までのローン

Mキーン
レスターに今季末までのローン

ペトルッチ
ピーターボロに今季末までのローン

ウートン
ピーターボロに今季末までのローン

ザハ
クリスタルパレスに今季末までのローン

ジョシュアキング
ブラックバーンに完全移籍

ブレィディ
ハルシティに完全移籍



ユナイテッド対サウサンプトン

12/13シーズン第24節
atオールドトラッフォード


前日に二位シティがQPRと引き分けた
勝ち点差を広げるには最適なタイミング
さぁ勝とうぞ


デヘア
PJ、クリスモ、ヴィダ、エブラ
ダニー、キャリック、アンド、香川
ワッザ、ロビン


リンデゴーア、ラファエル、リオ、ビュットナー、バレンシアナニ、トム

ボルツ
クライン、吉田、フォーイフェルト、フォックス
シュナイデルラン、コーク
パンチョン、ラミレス、ロドリゲス
ランバート

ちなみに李ただなりもベンチ

アドキンスが解任され後任はボッチェティーノ
元エスパニョールの監督


試合開始
休養明けのヴィダ

エブラへのボールをカットされるも自分で香川は取り返す

先制はセインツ
アンドのパスがカットされパスをキャリックが触るが浮き玉でデヘアの前に
ロドリゲスがデヘアにせんじて触り無人のゴールに

デヘアもベストの対応ではなかったかもしれないが
それよりアンドのパスミス、キャリックの緩い対応


ワッザ、アンドが中で絡んで最後はワッザからファーの香川に
パスはちょい長かった
CKにクリスモが合わせるがバーの上

香川からワッザ
キャリックからワッザへのスルーのこぼれ球を拾った香川が丁寧に裏へのパス
落ち着いて流し込んだ
同点


ダニーがうまく捌きPJがフリー
クロスはファーに流れ
ワッザから香川へ小さなパス
香川の左足のシュートはポスト
決めろ

縦パスをランバートに当てる形が以外と様になる
ヴィダがちょい遅い

キャリックのファールからランバートのFK
壁に当たりCKに
カウンターでロビンからワッザに
ワッザはファーのダニーを狙うもカットされる

右SBがPJ、右CBクリスモはあんまりよくないんだよな
ってかPJとクリスモのCBとSBの評価はどっちなんやろ
PJよりクリスモの方がCBの評価が高いのか
クリスモよりPJの方がSBの評価が高いのか



パスカットからのパンチョンへのパス
ヴィダがファール

PJがうまくファールをもらい右サイドのFK


セインツはユナイテッドのCBにはマークはあまりつけず
そこからのパス出しをカットしにいく形
キャリック、アンドにプレッシャーがきつい
そこから香川やワッザ、ダニーがもらいにきたときも逆にチャンスだと思ってるんだろう


ワッザがファールを欲しがるがなんともまぁ微妙
左の香川からダニー、アンド、ロビン
ロビンの切り込んでのシュート
相手DFに当たりCK

しかしまぁピッチコンディションがよくない
その結果の長いボールだがヴィダ、クリスモやといいパスは出ない


キャリックの縦パスを捌いたロビンから左の香川
香川から左のワッザ
ワッザのクロスはDFにかかりボルツのもとに


PJがフリーになる展開が多い
アンド、香川が左から作るからかな
そのマッチアップのロドリゲスの守備が下手
ロビンのFK
ファーのエブラが折り返してワッザは押し込むだけ
二点目
あっさり逆転
さぁもう一点


アンドのパスミスが実に多い
アホらしいミス

PJのアーリーからダニー
うまく当たらず


エブラの上がってのシュートとかひさびさみたわ
思いっきりアウトにかかったが

香川が左からどんどん侵入してチャンスメイク
ロビンのシュートはミートせず
ヴィダがランバートに悪戦苦闘
うまく競り合えないようにランバートもしてる

セインツはCBとSBの間
SBとSHの間
マークを迷うようにわざとポジショニングさせてる
理にかなった放り込み


スローインからロビン、ダニー
ダニーの切り返しての左足はボルツの足に当たる

ユナイテッドは左、右のサイドが普段とは違う
キャリックの相方がアンド
自由にセインツがアタッカーを動かせているのもあるが
プレッシャーに連動性がない


PJをつかみシュナイデルランにイエロー
せっかくボール奪ったのに

前半終了
ザいまいち
つぶし合いになった


後半
ラミレス→ララーナ
パンチョン→Sデイビス

セインツの放り込みは重たい
しかも放り込んだらスペースに走るってのが徹底されつる

ロドリゲスが中に入ってくる変則的2トップがややこしい


意識的に間延びさせてんのかな
ワッザの位置が高すぎる


香川のクロスにダニー
ちょい足りなかった

ヴィダがCBにいて右SBがPJだと運べない


ワッザのボールロストも多い


カウンターに入る歳に香川のパスがずれて
吉田のクロス
頭で合わせるが枠に飛ばず

ランバートのFKをデヘアはキャッチミス
危ないぞ
最近ミスなかったのにな

クリスモ→リオ
しっかり後ろから繋ぎたいんだろう
しかし早速キックミス


ヴィダのパスがてんでやな


アンドからのダニーへのスルー
吉田よく踏ん張った
アンドは体を向けすぎや

ラファエルが欲しいな
後ろから前へ打開できる
ただ高さ考えるとPJだな

アンド→ラファエル
PJを中にか



ロビンからワッザに
ワッザは体のキレがいまいち


リオのタッチが長くなった


香川→ナニ
香川が活躍できる展開ではなかった


前線に動きがないんだな

ナニのクロスにロビン
ボルツの素晴らしいセーブ
こぼれ球拾ったワッザがエブラに渡し
エブラからのリターンでフリーでアウトサイドクロス
ロビンが併せて枠を捉えるがオフサイド

ヴィダがララーナを倒してイエロー
今日のヴィダはいまいち
ランバートのFKはデヘアのナイスセーブ


フォックス→ショー
なんでスターターではなかったんやろ

ロビンのパスからワッザが抜け出すが
トラップがいまいちでボルツに止められた


ラファエルにイエロー
入ってきた選手もよくない

そろそろキャリックは酷使で運動量が減った



ひどいな
チームとして責任の押しつけあいになってる


そらユナイテッドは1月2月は強いよ

ランバートの落としにララーナ
リオの危機察知


特に欠くことのない試合
とりあえず局面局面として淡泊

遅い
なんでこんなチーム選びなんだ
原因はファギーだな
PJが繋げないのにあそこで使ったらキャリックの負担が大きくなるだけ

試合終了
勝っただけ
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。