スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド対WBA

12/13シーズン第20節
atオールドトラッフォード

前節も派手に打ち合い勝利
不安定な守備と力強い攻撃
しかしまたしても怪我人
ラファエル、ワッザも怪我でいない


デヘア
クリスモ、ヴィダ、エバンス、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、ヤング
香川、ダニー

リンデゴーア、リオ、ビュットナー、スコールズ、ギグス、ロビン、チチャ



フォスター
Bジョーンズ、マコーリー、タマシュ、リッジウェル
ソーン、ブラント
オデムウィンギー、ドランズ、ローゼンベルグ
ロング

今季好調なWBA
チームで闘えてる
非常に統一感のあるチーム
クラークもいいチーム作るな
ソーンは19歳だそうな


試合開始
ヴィダはキャプテン
年内最後のゲームである

ダニー、香川の前なんていつぶりだ
リーグでは初めてかな
スペースに走り込むダニーとボールサイドに寄る香川
うまく役割分担ができればいいかも


クリスモがロングに競り負けもって枯れるが
キャリックの素晴らしいカバーリング


年末だからか観客のボルテージも高い
ヤングのCKにヴィダ
ヘッドは上に外れるが勝ってる姿が頼もしい

ダニー、香川
キャリック、トムのセンターが精力的に走り回りプレスに動く


左サイドのヤングのタメからボールを受けに来た香川に折り返し浮き玉ワンツー
引っかかったが流れてヤングのクロス
速いクロスにマコーリーがオウン
先制


怪我明けの香川、風邪明けのダニーのコンディションが非常によい
想像以上によい
特に香川
あまりWBAがプレッシャーをかけられていないため余裕を持ってボールを持てているのもあるが
ボールを散らすことが出来てる

だが前節あまりよくなかったクリスモの右SBが依然よくない
バレンシアは前節少し良かったが
今季は明らかに不調
右サイドが弱点

トムから一発裏を狙うダニーとヤングが走り込むも僅かに及ばず

ダニーのシュートもDFにかかりフォスターがキャッチ
ダニー、香川がいい
というよりトムのダイナミズム
ヤング、ダニーのポジションチェンジ
香川のフリーマン
キャリックの散らし
バレンシアの仕掛け
ワッザ、ロビンがいなくても試合が作れちゃいる

WBAもカウンターのチャンスを窺うがなかなか形が作れず
デヘアを脅かすことはない
ただボールを持つユナイテッドもPAまでに侵入しても
シュートが打てずチャンスがない


キャリックのタメからトム、香川がPA内でパス交換
ファーのヤングを狙ったクロスはカットされるがこぼれ球をワントラップで交わしてのキャリックのシュート


ポジションチェンジで数的有利わ作り
引いて守るWBAを崩しにかかるが


香川が右サイドからの展開で左サイドのダニーに
ダニーの切り込んでのシュートはDFのブロックに合うが
軌道変わりヤングのもとへ
PA内のヤングのヘッドは枠の上

相手選手のクリアミスから香川が右サイドあがるバレンシアに
バレンシアはクロスを引っかけはするがヤングのボレーシュート
フォスターのセーブでCK
ヤングのキックは相手のクリアに合うがこぼれ球がヴィダのもとに
踏ん張って戻した先にキャリック
左足のグラウンダーのシュートは相手DFのクリアにあう

トムから香川へスルー
ちっちゃいのコンビは割と息が合う
CK
ヤングのキックにファーでヴィダが合わせるが枠の左に外れる

トムは試合に一個二個パスミスしちゃう
ビルドアップだったりスピードアップだったり


バレンシアはなぜあんな判断が悪くなったんだ
ダニー、香川、ヤングの動き出しよかったし
そもそもトムのスルーも良かった


バレンシア、クリスモのマークが合わずオデムウィンギーにシュートを打たれる
クリスモが簡単に離されすぎかな


香川、ダニーでパスコースの限定をしてフォスターまで戻させて
フォスターはトラップミスしキックはダニーに直撃
僅かに左に外れる
惜しかった

ロングがうまくファールを貰いFK
ゴールに向かうFKをギリギリでヴィダがクリア
こぼれ球の競り合いでトムのファール
あれファールか
直接のブラントのキックはブロックに合う
こぼれ球もなんとか防ぎ前半終了


後半開始
クラークはチェルシー、リバプール、ニューカッスル、ウエストハムでアシスタントをしたそうな
その並びえげつないな

トムが一人で持ち込んでクロス
トム、クリスモ、トム、バレンシア、トムと右サイドを崩し最後は香川のシュート

ロングの落としにブラント
ミドルはデヘアの正面


トムがドリブルで仕掛けてゴリゴリと三人抜いた
最後が詰まっちゃったけど


WBAのFK
ファーでフリーのマコーリーが折り返すがシュートはブロックされる
危なかった

ブラントのミドルは警備員がキャッチ
なかなか点も入りそうにない

ダニーと香川で崩し
左サイドに展開
ヤングのクロスはファーのバレンシア
股抜きシュートは股抜けずCKに
CKからもクロスになるが枠にとばず


雨が続いたマンチェスター
オールドトラッフォードのピッチもぬかるんでいる

トムがサイドに上がったまま残り
キャリックがサイドに釣り出されると中があいてしまう
そこからチャンスを作るWBAはちとそれを狙っとるのかな
二列目はパスも出せる選手がいるし

バレンシアがじりじりリッジウェルを追いつめ
抜いてのクロスはヤング
ヤングはぬかるんだピッチに空振り
かすったって感じ

バレンシアにイエロー
カウンターを止めに言った

さりげないけどデヘアはプレッシャーにかけに来た選手に確実に当たらないようなキックを蹴ってるんだな


香川→ロビン
後半消えていた香川
怪我明けだしな
そして結局ロビン使うんだ
CKのキックはロビン

クリスモのあんぽんたん

ローゼンベルグ→ルカク
重たいな
ロング、オデムウィンギー、ルカクがそろってる
速く追加点が欲しい


エバンスはファールを貰いにいきすぎた
余計なCK
クリスモの上からマコーリー
バーを叩いた
危ない


ボールが収まり始めたWBA
背負える選手、仕掛ける選手が増えた
苦しいユナイテッド
高い位置でボールを回せない

キャリックがボールを持ったあと首振ってパスコースを探すが
近くにバレンシアしかいなかったためデヘアに戻した

ブライアンロブソンはWBAの監督してたんや

ブラント→モリソン
攻撃的なのかな
ミドルシューターのイメージしかない

シュートをPA内、PA近くで打たれするが寄せが速い
しかしそれ以上にWBAの帰陣
攻守の切り替えのいい


ルカクはエバンスを倒してクロス
強いな


ヤングの切り返しての左足クロスはシュートになった

ルカクはドログバというよりなんだろう

エブラからロビンへスルー
簡単に裏をとりツータッチから左足シュート
フォスターのセーブ

トム→スコールズ
落ち着ける担当かな

ロビンの貯めまくりからキャリックの上がり
PA左から上げたクロスはギリギリにゴールラインを切らなかった

ロビンからダニー
二人で崩したが僅かにパス引っかかったためあわなかった

しかしヴィダがいることで最後が締まる
ギリギリで止める力はさすが

余ったオデムウィンギーのミドル
ヴィダがルカクに触られる前に触る


ヤングもったいない
ダニーとバレンシアで右から中へ崩し
バレンシアがPA右に持ち込みダニーに折り返しシュート
フォスターのナイスセーブ

ショートコーナーからスコールズの切り込んでのシュート
こぼれ球をスコールズが自ら拾い
横のバレンシアに
バレンシアはPA内右のロビンに
ロビンの切り返しての左足のシュートはDFの陰からゴールに吸い込まれる
素晴らしいストライカー
今季13点目



ヤングもお疲れかな
ボールが足に着かない

スコールズの素晴らしいギリギリのDF
ヤングもいい戻り

このまま試合終了
シャットアウト
勝てた
スポンサーサイト

ユナイテッド対ニューカッスル

12/13シーズン第19節
atオールドトラッフォード

前節スウォンジー戦は引き分け
いろいろと残念な試合でした
朗報はヴィダの復帰
悲しかったのはヴィダがふらふらだったこと


デヘア
クリスモ、リオ、エバンス、エブラ
バレンシア、キャリック、スコールズ、ギグス
チチャ、ロビン

ベンチにはリンデゴーア、ヴィダ、ウートン、ビュットナー、フレッチ、タニクリフ

ワッザ、PJ、ヤング、ダニーがベンチ外


クルル
シンプソン、ウィリアムソン、コロッチーニ、サントン
アニータ、パーチ、ビギリマナ
シセ、バ、マルヴォー


ファギーはフード被って出てきた
雨が強く降っていた

試合開始
ロビンのファールからFK
クリスモがクリアミスするがバもキックミス
危ない始まり


キャリックからDFラインの裏にクリスモ
いいパスだった

ワッザの代わりはロビン
ゲームメイクも任されるんだろう


キャリックのトラップミスからバのシュート
股の下を抜けたシュートはブラインド気味に
スリッピーなグラウンドを転がったシュートをデヘアがセーブするも距離は出ずパーチが押し込む
ニューカッスル先制
毎回毎回何やってんだよ

スコールズのいいDFからカウンター
バレンシアのためから右サイドの裏にチチャへ
チチャのクロスは誰もいないファーに
二対二だったのに


ボクシングデイや
そういや

キャリックの上がりは効いてる
作るだけじゃなく崩しだい


左サイドからの中への戻しを受けたスコールズ
DFラインの裏に走り込んだバレンシアに
何とか届いた折り返しはクルル

ギグスは目の前をあがるSBを平然と無視

シンプソンも古巣相手か
オベルタンは出てんのかな

デヘアのキックはピンポイントにバレンシア
相変わらずうまいな


クリスモの右SBは久しぶりかね
パスミスが多い
迫力ある上がりはいいんだがそれ以外がよくない

ギグスの抜かずのクロスはうまいな
やっぱり

リオの持ち出しのミスからカウンター
バはパスセンスはない
押し込んでるしパスもある程度回せるがシュートが打てない
要は崩せていない
引いた相手を崩す
それが出来る選手が今ピッチにいない

右サイドバレンシアがファールを貰う
ロビンのキックに
マイナスに動いたギグスが触り
こぼれ球をチチャが出足よくシュート
クルルが足で止めるがこぼれ球をエバンスが押し込む
同点

すぐにバにシュートを打たれる
ビギリマナのタメに簡単に裏をとられた
リオとエバンスのラインコントロール

ロビンの捌きからエブラの上がりは


シンプソンが右サイドドフリー
クロスはエバンスがオウン
しかしエバンスがマークしていたシセがオフサイド
オフサイドを穫られる
しかし再度判定は代わりプレーに関与してないとして点は認められる
ニューカッスル再びリード
ギグスを左サイドにするってそういうことよ

ギグス、エブラをゴリゴリ抜いたシンプソン
しかしクロスを派手にミス

しかしまぁ残念な試合
やっぱり今のユナイテッドは弱いな

クリスモのパスミスから左サイドを上がってきたサントン
サントンの切り込んでのミドル
デヘアは手前でバウンドするシュートを難なくキャッチ

あらかじめ動くことの少ないユナイテッド

シセのドリブル突破からエバンスの手に浮いた球が当たりイエロー

スコールズから左サイドDFラインの裏に走り込んだエブラに
オフサイド

低い位置でのパスミスからカウンター
何回目や
リオのパスミスをカバーしに戻ったチチャにイエロー
アホなカードや
マルヴォーの直接FKはバーで助かった

ギグスが下がって貰いロビンな縦パス
ダイレクトでチチャに落とし
チチャは右サイドのバレンシアに
パスはずれたが形は良かった

ニューカッスルのパスミスからチチャ
チチャはギグスに
ギグスの中のドリブルをウィリアムソンが引っかけイエロー
ロビンのFKは立ち足がちょい滑り外れる


バレンシアは無理なドリブル突破をしようとしてボールをロストする
プレーの選択が攻撃的SBレベル

チチャが下がったりサイドに流れたりする
前半終了
ブーイングを浴びて終わった

ファギーは後半始まる前に主審、副審、第四審に文句を言っていた
オウンゴールのシーンだろう

後半開始
シンプソンは上がりのタイミングはいいがなかなか残念なクロス

チチャがサイドに流れ
切り込んで中のキャリックに
キャリックはダイレクトで上がってきたギグスに
ギグスのクロスはロビンに合いはするが枠にとばすのは難しい

なんでホームチームのユナイテッドの選手の方が転けてんだよ
だらしない試合やな

カメラアングルをちょいちょいミスるのはなんでだ
カメラマンもがんばんなさい


なんでこんなに後手後手なんだよ

バレンシアは無駄なスライディングでイエロー
ストレス溜まってんのかな

ギグスのスルーにチチャ
PA内で倒れるがファールなし
今日の主審マークディーンはちょっとやそっとの当たりは流してる


CKのこぼれ球
一度クリアされたボールをロビンが入れ直すがそれもクリア
それを拾ったエブラがトラップで一人交わしグラウンダーのシュート
今季四点目

シンプソンはこぼれ球を競り合ったエバンスを足裏で滑りながらスタンプした
イエロー


しかしセットプレーで安心できない
ギリギリで入らないシーンが続く


シセにイエロー
思いっきり削ってた

ビギリマナ→オベルタン
お久し

エブラ、ギグスの二人で左サイドを崩しクロス
こぼれ球をクリスモ
相手に当たりCKに


スコールズのバックパスが短くデヘアはサイドラインにクリア
なぜそんなにボールロストしたがるんだ



スローインからオベルタンがぬけだしマイナスのクロス
シセのシュートはネットに突き刺さる
クリスモが簡単に交わされた

スコールズ→トム
精力的に動く選手


右サイドバレンシアのクロス
マイナスのクロスをロビンが遭わせる
クルルのセーブに合うがこぼれ球が再びロビンのもとに
落ち着いて右隅に流し込んだ


バ→ショアメオビ

CKのカウンターから
ギグスのタメ、エバンスの上がり
中のロビンのダイレクトの流したスルー
チチャはクルルを交わす
しかし最後は残念なマイナスなクロス
勿体無い


前がかりになる両チーム
ロビンの捌きから左サイドエブラはドフリー
ただクロスは直接クルルに

ニューカッスルがしっかりと繋ごうとしてくれるおかげで怖くない

チチャのシュートがコロッチーニの右手に当たるも笛は鳴らず
ハンドとんなさいよ

キャリックからロビン
DFラインの裏に浮き玉のパス
just wide
ダイレクトのシュートは右に外れた


シセ→サミーアメオビ
兄弟揃った

ロビンのポストから右サイドフリーのバレンシア
バレンシアのクロスはピンポイントにチチャ
チチャのヘッドは左のポストに当たりゴールキック

やたら切羽詰まった試合
互いに妙に焦る展開

左サイドの活性化
ギグスがいると時間が作れる

エブラも必死に追いかけファールを貰う
さぁ残り10分を切ってから体力と気力の戦い
勝ち点3は欲しいだろう

サミーのシュートはポスト
デヘアのもとに跳ね返る

すごい斬り合いだな

キャリックから裏のギグスに
ギグスはPA内でキープし
切り返しクロス
チチャのヘッド
クルルの正面に

ギグスからロビン
ヘッドは狙いすぎたか外れた
ギグスの変態クロス

雨でぬかるんだピッチを駆け回るチチャのユニフォームは泥だらけ

後半になりまだ走れるのはユナイテッド


キャリックのピンポイントの浮き玉のパス
チチャがDFラインの裏にフリーで飛び出し右足で滑り込みながらシュート
クルルの牙城を崩した
逆転
チチャとキャリックの抱擁


チチャ→フレッチ
ありがとうチチャ
頼んだよフレッチ
ファギーに抱きしめられるチチャ

フレッチは戻らないのかな

アニータが壊れた
大丈夫か

最後のパワープレーも防ぎ
シンプソンのシュートも外れた
このまま試合終了
ファギーは大きなガッツポーズ
内容よりチチャが出してくれた結果だろうな
同日シティ負けてくれたので勝ち点差は再び6に
ありがとうサンダーランド
さぁ次は明後日だ

ユナイテッド対スウォンジー

12/13シーズン第18節
atリバティスタジアム

デヘア
PJ、エバンス、ヴィダ、エブラ
バレンシア、トム、キャリック、ヤング
ロビン、ワッザ

ベンチはリンデゴーア、ビュットナー、ギグス、スコールズ、フレッチ、チチャ、ダニー


フォルム
ティーンダリー、チコ、ウィリアムス、ディビス
ブリトン、アグスティン
ダイヤー、デグズマン、ルートリッジ
ミチュー


前節はサンダーランドに勝利
現時点で勝ち点6差の一位
年末に向けて勝ち点を落とすと苦しい

キャプテンはヴィダ
なぜかリオとクリスモがいない


試合開始
リーグのトップスコアラー同士の対決
ミチューとロビンは共に12得点

いつ見てもラウドルップはイケメンやの

フォルムは怪我から戻ってきた

ビルドアップの段階でエバンスのボールタッチが流れ
カウンターを受ける
ギリギリでクリア

エブラの中への持ち上がりから中のワッザに
ワッザは少しトラップが大きかった
シュートはブロックされるもバレンシアの元へ
クロスはDFにかかる


ユナイテッドは今日球離れがいい
パスアンドムーヴがうまくいく
トム、キャリックがいればできる

ダイヤーが中に入りパス回しにサンカ
あいたスペースに後ろのティーンダリーが上がってくる
スワンズの形なのかな
CKはデヘアがキャッチ

DFラインの裏へ縦パス一本
簡単にスピードで負けたヴィダ
シュートは吹かしてた

CBからの縦パスをキャリックがカットするがそのボールが相手に渡りダイヤーに仕掛けられる
デガズマンへのパスは引っかかるが
ルートリッジにパスしシュート
デヘアの正面に

ヴィダがちょっと遅い
判断も悪いしエバンスとのコンビなんていつぶりや

ロビンが下がって貰い前のワッザに
ワッザのミドルはフォルムのセーブ

キャリックからヤングへ意図を通すようなパス
ワッザの動きにチコがつられ相手が空けたスペースに走り込んだヤングのワントラップからのシュートはセーブされる
CK
ロビンのキックにエブラが飛び込み先制
またエブラか


しかしまぁいつになったらバレンシアは戻るんかな


ヴィダのパスミスからカウンターを受ける
エバンスはファール貰って助かった
オブストラクションだとは思うけどファールをとるかは怪しい
PJももっとセーフティーでよかった

DFラインが低いな
改めて思う
ブロックを作っても簡単にスペースを与えるし
攻撃だとキャリックから前線が遠い

バレンシアの仕掛けからCK
トムとワッザのワンツーから中を交わした

顔みた時に気づいたけど今日のエバンスはよくないだろう
パスミス、トラップミスも目立つし


トムのロビンとのワンツーはカットされるがトムが奪い返し
PA内のロビン
落としをワッザが貰い股を抜いて右サイドのスペースへPJにパス
確かにキーンが怒りそうなPJのへなちょこクロス

PJにイエロー
後ろからプレッシャーを受けながらドリブルするが流れて
そのまま相手DFに突っ込みイエロー


同点弾はミチュー
エブラが上がってきた選手を絞らず見放した
シュートはデヘアが止めたのに
集中力なさすぎ
ヴィダもライン下げちゃった
相も変わらず集中力のないDF
困って簡単にラインを下げるの止めろよ


パス回しに参加する人数が足んないのかな
やっぱり
ヤングの絞りが効かなくなると苦しい
バレンシアはこういう時に働けない


エブラとラウトリッジがPA内でやりあう

SBからの縦パスをトムが体を入れゴールキックにしようとするが
トムが簡単に奪われルートリッジに打たれる
デヘアはキャッチ

バレンシアへキャリックの素晴らしいパス
ロビンの動きとシンプルすぎるバレンシアのクロス

トムの裏へのロングパスをロビンは華麗なトラップ

エブラがちんちんにやられてる
サイドを空けているというかユナイテッドに運ばれた時にサイドを捨ててる
だがユナイテッドの選手のクロスが焦りすぎて繋がらない


左サイドで高い位置で奪いクロス
エブラの仕掛けからクロス
シュートは打てども際どいクロスが入れども得点のにおいがあまりしない
パスを繋げない選手が多すぎる

後半
改善されるか
攻守で最後の詰めが甘い


ロビンとのワンツーからワッザがPA内で前を向く
ワッザは仕掛けてDFにシュートを引っかける
気持ちの問題なのか分からないがワッザもよくない


簡単にDFラインの裏をとられ
後手後手のユナイテッドDF陣
デヘアに最後止めて貰うサッカーだな

バレンシアのクロスが遅くてロビンがキレてた
フラストレーションたまってるな



パスミスからロビンとワッザ
ロビンのパスは引っかかるがワッザが拾い
ヤングに
貯めてシュートしDFのブロックに遭う

ヤングは何したかったんだ
あまりよくない選手が多い

エブラも何してんだよ
意味分からん


スワンズは右SBのティーンダリーの豊富なアップダウン
ダイヤーの前を向いての仕掛け
デガズマンのスペースランニング
ミチューの体の張り
アグスティンの熱心で広範囲なカバーリング

チコにイエロー
そしてデガズマンにスタンプ
ワッザのFKは真ん中に

PJの仕掛けはスペースがやっぱりいるんだな


バレンシア→チチャ
ワッザが右かな

ブリトン→キソンヨン
中盤の守備をしっかり
そしてカウンターかな

ダイヤーのミドルはデヘアのキャッチ

最後の崩しのパス
クロス
フィニッシュがうまくいかない
理由は雑
ただただ雑

エブラは気を抜きすぎ

ワッザの左サイドからのクロス
DFの前に体を入れハーフボレーのシュート
ロビンはいいストライカーだ
残念ながらバーを叩く


ワッザにイエロー
エブラのカバーで引っかけた


デガズマン→ルークムーア
運動量役の交代

キャリックがダイレクトにDFラインの裏に
ロビンが制してクロスに走り込んだチチャに
チチャのトラップが流れた
しっかり

ゴール前の競り合いであれた
ウィリアムソンに激怒するロビン
ウィリアムソンにイエロー
ロビンにもイエロー
恐らくレフェリーには見えてなかった
リプレイみる限りウィリアムソンはくそやろうやな
倒れたロビンの頭めがけて至近距離でボールを蹴って頭に当てやがった
くそやろうやな

ワッザ→ギグス

CKロビンのキックでニアのキャリック
ヘッドはフォルムのナイスセーブ

ギグスから上がってきたドフリーのエブラ
エブラのクロスにロビンのシュート
こぼれ球のヤングのシュート
どっちもDFのブロックに遭う

お互いギリギリで体をぶつけ合い攻め手守る

トム→スコールズ
ダニー出すかと思ったけど
チェンジオブペースかな

アグスティン→シャフテル
よう動いてた

エブラとギグスのワンツーはすごかった

スコールズにイエロー
自分のパスミスだしな

試合はこのまま終了
ユナイテッドもスワンズも勝ち点2を落としたのかも
ただ勝ち点1で満足したのはスワンズだろう
まぁ一言で言うとひどい試合だった

ユナイテッド対アーセナル

0708シーズンFAカップ

VDS
ウェズ、リオ、ピケ、エブラ
ハーグリーブス、キャリック、スコールズ
クリスティアーノ、ワッザ、パク

クスチャク、アンド、ギグス、オシェイ、テベス


レーマン
コロ、ギャラス、ソング、クリシー
エブエ、セスク、ジウベウトシウバ、フレブ
ロビン、アデバヨール

ファビアンスキ、ジュルー、ベントナー、ホイテ、ウォルコット

試合開始
まだ熱かった頃の試合
両チームとも縦に早い
ポジションチェンジをする

エブラも若い

スコールズからボールを奪いアデバヨールが仕掛ける
引っ掛けられるがこぼれ球はセスクのもとに
セスクのシュートは枠の上


ユナイテッドはビルドアップに困る
ハーグリーブスがこんなに繋げないとは思わなかった
スコールズが散らしキャリックが縦パスを入れ
ハーグリーブスがさまよう

ワッザは見事なくらい孤立してる
結果クリスティアーノがボールサイドによってギャップを作りにいくことでチャンスを作る
FKのキッカーはクリスティアーノとハーグリーブス


ウェズの軽い対応から左サイドに展開され
折り返しにアデバヨールに打たれるがリオがカット

CKはギリギリでエドウィンがクリア
いいキッカーが何人もいる


カウンターからハーグリーブスのクロスにパクが合わせる


クリシーに勢いあまりウェズが体ごとぶつかりイエロー

流れの中でパクが中に入ったりする

ジウバいい選手や
危機察知能力

ユナイテッドはなかなかにスペースを与える
プレッシングに連動性がない

ロビンとのワンツーからアデバヨール

エドウィンのキックからコロが簡単にワッザに裏をとられシュート
枠の左に

両チームともギリギリで守る
ただユナイテッドの方がはるかに後手後手
ホームなのに守備重視なのが原因かも
攻め手がない
ただハーグリーブスがフレッチみたく左右に上下に走り回ることでダイナミズムを生み出そうとはしてる

簡単なクリスティアーノのチェンジオブペースにコロが振り切られエブラのパスで裏をとられる
折り返しにワッザが合わせるが
ブロックされる

なるほどエブエ、ロビンの両ワイドでフレブがフリーマンなんだ
そのフレブの動きがなかなか捕まえられないのが原因
CBが釣り出されてクロスを入れられるって展開が多い


パクのトラップが流れカットされ
フレブの仕掛けにピケが交わされ
リオが一瞬釣り出されてアデバヨールにパス
うまく体を倒したエドウィンがキャッチ

キャリックのクリスティアーノへの縦パスをフリーのクリスティアーノがトラップミス
そのトラップミスをソングもクリアできず
DFラインの裏に流れたボールをワッザが持ち込む
ワッザがコロに勝ち右足シュート
うまく残したレーマンの左足にあたりCK

ウェズの縦パスを止めようとしたロビンが両足かけ
イエロー
ウェズイケメンやな

ハーグリーブスは守備的トップ下みたいやな
パク、ワッザ、クリスティアーノが空けたスペースを使う役割なんかな
サイドに流れてクロスとかする


ウェズ、リオ、ピケと三人軽い対応して
セスクのクロスはギリギリでエドウィンがキャッチ

ウェズの右SBはなんか面白かった
そんな記憶は間違いない

前半はスコアレスで終了


後半
先制はアーセナル
左サイドでエブエを後ろからエブラが引っかけFKに
ゴール前PAすぐ外のセスクにパス
渡したロビンはそのままユナイテッドの右サイドに走り込む
一度セスクがシュートするがそのこぼれ球を走り込んできたロビンがクロス
リオとエドウィンがお見合いしてしまい
フリーのアデバヨールが頭で押し込む

右サイドのフレブからのクロスをリオがクリアしそこない
エドウィンがなんとか防いだ

キャリックのクリアの入れ損ない
ボールはギャラスの左手に
ギャラスもクリアしそこない
PK
キッカーのクリスティアーノは左サイドネットに蹴り込むが
パク、ワッザが走り込むのが早すぎて蹴り直し
なぜかイエローを貰うレーマン
クリスティアーノは落ち着いて左隅に流し込む
同点


同点にしたところで交代
スコールズ→アンド
パク→テベス
ハーグリーブスが右サイドに


キャリックを後ろから倒したフレブが判定に対しての怒りからボールを蹴りイエロー

前への圧力を強め
盛り上がるOT
CKのこぼれ球をワッザ、キャリックが狙うが共に蹴り損なう

ロビンを削ったキャリックにイエロー
直前のジウバとハーグリーブスの競り合いから球際が熱くなり始めた

パットライスもちと若いな

アンドのパスは早い

エブエ→ウォルコット
この頃いくつや

さてユナイテッドはワッザ、テベス、クリスティアーノにハーグリーブス
ハーグリーブスでバランスとってる積もりなんだろう

ボールを奪われたアデバヨール
報復に後ろからガッツリ削る
イエロー
両足で挟んでるやん


こぼれ球を拾ったテベス
中に持ち込んでミドル
just wide

ウォルコットからセスク

両チームとも縦に早い
前へ前への気持ちでミスをする
カウンターの斬り合いが勢い強い


ってか両チームとも両SBの上がりが基本フリー
ノープレッシャーでクロスを上げるシーンが多い

クリシーのクロスは危うくOGに
エドウィンが止めてくる


エブラのスルーにワッザ
マタの下を狙ったシュートは防がれる
不思議な場所にいた
そのこぼれ球を拾ったエブラがジウバに倒され
FK
キッカーはハーグリーブス
まさかのハーグリーブスのFKにレーマンは動けず
逆転
パッションやな

アウェイサポーターはだまり
ホームのサポーターは盛り上がる

ロビン→ベントナー
高さ担当のデンマーク人


アンドはお尻ボールキープは昔からしてたんやな

なんか不思議な試合
ユナイテッドもアーセナルも両陣で四対四、五対五で攻め合う

コロ→ホイテ
そのまま右サイドに

スピードに乗ってドリブルで中に持ち込むウォルコット
を後ろからクリスティアーノが追う

セスクがDFラインの裏にパス
ベントナーのヘッドはGKに
クリシーの入りそうになったクロスもエドウィンがかきだす

ガチャガチャ球際が激しい

残り10分をきりワッザが左サイドに入り
クリスティアーノが前線に
カウンターを任せる

ハーグリーブス→ギグス
スタンディングオーベーションを受ける機会を与える


セスクのFKにファーでフリーのベントナー

熱い
すごい試合してるな
ワッザは試合のテンションがそのまま気持ちに表れる

クリスティアーノがカウンターから一人で持ち込み時間を稼ぐ
ワッザが右サイドにギグスにロングパス
テベスが鬼キープから時間稼ぐ

ホイテがクリスティアーノの挑発にのりイエロー
曲芸やってたな

試合はこのまま2ー1で終了

12/13シーズンCL決勝トーナメント一回戦組み合わせ

組み合わせ抽選会がいつものようにスイスにあるUEFAの本部で行われた
ユナイテッドはマドリーとの対戦が決まった
初戦は2/13でベルナベウで二戦目は3/5でオールドトラッフォード
注目はやはりクリスティアーノの帰還
移籍後初めての対決
もう一つはファギー対ジョゼ再びかな

現在マドリーは内紛状態にあるのか分からないが
チーム状態は良くない
ただ弱いかっていったらそんなわけなく
化け物揃いなチーム
今もまたギャラクティコ
高いDFラインと速く正確なカウンター
手早くゴール前までもっていく
優れたフィニッシャーと優れたチャンスメイカーが揃っている
ラモス、ペペのCBコンビは世界最高峰
そこでロビンがどんだけボールを保てるか
そしてスピードに何ありなユナイテッドのCB陣
インサイドカットするテクニシャンが苦手なエブラ
フィジカルと高さが苦手なラファエル
今季不安だらけなユナイテッドのDF陣を
中盤五枚がどんだけ支えられるか
今季リーグ戦でのチェルシー戦やシティ戦のように弾いて守備ブロックからのカウンターが要かな
その精度を高めていきたいね
しっかり初戦のベルナベウで守ることができればワンチャンくらいあるぜ
しかし楽しみだ

他の組み合わせは
ガラタサライ対シャルケ
セルティック対ユヴェントス
アーセナル対バイエルン・ミュンヘン
シャフタールドネツク対ボルシアドルトムント
ミラン対バルセロナ
バレンシア対パリ・サンジェルマン
ポルト対マラガ

ユナイテッド対サンダーランド

12/13シーズン第17節
atオールドトラッフォード


デヘア
PJ、リオ、クリスモ、エブラ
バレンシア、キャリック、トム、ヤング
ワッザ、ロビン

ベンチには
リンデゴーア、ヴィダ、フレッチ、スコールズ、ギグス、ダニー、チチャ

ヴィダが帰ってきた
ラファエルは1節以来の欠場
ベンチも充実してきた


ミニョレ
クエジャル、ブランブル、オシェイ、コルバック
ガードナー、ラーション
AJ、セセニョン、マクリーン
Sフレッチャー

オシェイ帰還
ウェズは怪我
サハはベンチ


開始
ダービーから一週間
引き締めてかかりたい

右サイドスローインから
バレンシアからPJへスルー
なんとかあげたクロスは直接GKに

ちなみに黒猫さんはオシェイがキャプテン

エブラのえげつないパスミス
ふざけんなあんぽんたん

バレンシアは責任とってファール


空中戦の的のためなのか
バレンシアとPJの位置が逆な時がある

クロスのこぼれ球を拾ったキャリックからヤングへスルー
クロスは引っかかりCK
そのCKも一度はクリアされるもワッザの落としにヤング
ちょい上

しかしミニョレのキックは繋がらないな
そのままユナイテッドボールに

ワンタッチパスの連続から左サイドに展開
ヤングの仕掛けからトム、ワッザと繋ぎたかったが
トムのパスがちょいずれ
残念
デヘアのスローからPJ、バレンシア、PJ、キャリック、ワッザ、トム、ヤングだった


サンダーランドは下がってもらいにきて
トム、キャリックとパス交換するワッザが捕まえられない


CKのこぼれ球がPAど真ん中のエブラの足元に
左足のシュートはふかしちった


エブラはファールとってもらって助かった
PJもガードナーとぶつかり倒れる

トムがちょこちょこミスをする
曲がらなかったな

最近バレンシアとワッザの息が合わないのが不安
忠実

先制はユナイテッド
ヤングが左サイドで体を当てられながらも二人を相手にクロス
オシェイのクリアミスがロビンのもとに
落ち着いて蹴り込む
助かるね
四試合連続ゴールだそうな


PJからのアーリー
クリアのこぼれ球を拾ってのクロスはロビンのヘッド
ミニョレのナイスセーブ


トムがエブラとのワンツーから左サイドに流れ
マイナスのパス
キャリックはPA内に走り込んだトムに
トムは右足で巻いて右隅
二点目


さてシティ戦と同じく簡単に二点とった

PJが中にワンツーし
左サイドのヤングに
ヤングの切り返してのクロスに
ロビンは頭で落としワッザに
ワッザのシュートは狙いすぎたか左にわずかに外れる


エブラがヤングとのワンツーからクロス
ワッザがフリーでヘッドだがまたしても左にわずかに外れる


ペースはユナイテッド
というよりサンダーランドがひどい
攻守にバラバラ
特に守備が崩壊しとる
マークが簡単にはがされちゃう

リオのトラップミスからマクリーンにかっさらわれPAにフリーで侵入
シュートはデヘアが止める
詰まらないミスが多いぞ

サンダーランドのシュートはガードナー
AJの落としに合わせるもブロックに遭いCK
CKはデヘアのパンチングでクリア
そのクリアからのカウンター
ヤングからロビンへのスルーは厳しかった

ボールホルダーにプレッシャーをかけてくるが
簡単に交わされる
パスコースの限定ができてないし降りてくる選手
貰いに動く選手が捕まえられていない
その結果後手後手


オシェイのファールにユナイテッドの選手は文句を言わない
あいつええやつやもんな

ユナイテッドは人もボールも動く
シンプルに運べちゃうため
簡単にフィニッシュしようとしすぎている


ワッザのスルーからロビン
ロビンの落としは合わなかったが
いい関係


エブラが上がってヤングが下がっとるんや


キャリックがワッザとのワンツーからPAに侵入しシュート
ボールホルダーにも走り込む選手にもマークしきれてない


エブラのAJへの対応がひどい
立ち足揃えてどうする


エブラのファールのFKからCKの連続
最後はデヘアのキャッチ

キャリックが縦横無尽に走り回れる展開
不思議やな
CKに合わせたのはエブラ

早く三点目を取りなさい
簡単にセカンドボールが拾えすぎてる


サンダーランドはファールでヤードを稼いで
ファールからのチャンスを模索
それしかない

マクリーンのシュートもデヘアがキャッチ

ヤングのクロスはクエジャルの手には当たってるがとらんでよか



後半
キャリック→スコールズ
休養か
Sフレッチャー→ウィッカム
まだいたんだ


ダイレクトにパスを回しロビンのおしゃれヒールからワッザが真ん中で貰う
うまく繋がらなかったが惜しい

スコールズの裏へのパス
バレンシアはオン
クロスはワッザにワッザのシュートはオシェイのブロックに遭う
こぼれ球をヤングが拾うがシュートははずす
勿体無い


セセニョンのポストからガードナーに打たれるもデヘアのセーブ
こぼれ球もセーブ


ロビンはミニョレの上を狙うが
ループは枠を外れる


さて両チームとも間延びし始めた
ユナイテッドはキャリックがいなくなり
ボールをもらいに動く
ボールを奪いに動く


デヘアのキックをコルバックに競り勝ちバレンシアがロビンに落とす
ロビンはクロスして動くワッザをスルーし
左サイドのヤングに
パスを出した瞬間にロビンは左サイドのヤングの裏に走り込み
一人股抜きして交わしてクロス
オシェイの裏からワッザが足を出す
三点目
すぐさまヴィダがウォーミングアップに


なんかチャンスが簡単に作れすぎて分からんくなった
ユナイテッドの選手も雑だしね
それ以上にサンダーランドがひどい



リオ→ヴィダ
Welcomebackキャプテン
AJ→キャンベル
こいつも古巣か

バックパスをするヴィダの足が怖い

トムのボールロストとスコールズの軽い守備から
セセニョンのミドル


CKから一点いれられる
セセニョンのクロスにキャンベルが遭わせる
喜ばないのな
クソみたいなDF
集中力がない


トム→ギグス
なぜ守備の負担をDF陣に課す
バカじゃねえの
キャリックが抜けてチームに足りないのは年齢じゃないだろ
しかもヴィダがちゃんと使えるか分からんかろうに


エブラ何してんだよ
簡単なワンツーに着いていく動きすらない


ブランブルがワッザに体当たり
カードは出さないと決めたんだろうな
しかしロビンとオシェイはずっとやり合ってる
ことごとくオシェイのファールだがカードはない


ギグス、スコールズのプレー軽いコンビ並べてどうする


エブラから中のワッザに
ワッザから走り込んだスコールズに
スコールズはダイレクトにロビンにロビンのリターンには及ばず


選手交代と前から前からのサンダーランドのプレッシャーにユナイテッドが耐えられなくなった
単に運動量も減った
貰う動きとか


デヘアに最後ともてもらうサッカー

なんでこんなにバレンシアの球離れが悪くなったんだろう

ユナイテッド対シティ

12/13シーズン第16節
atエティハド

現在一位と二位
首位争い
ただ順位なんて関係ない
ダービーである
負けてはならない
昨季はダブルを食らった
ホームでは惨敗
アウェイでは完敗
これでもかと力の差を見せられてしまった
リベンジの時である


デヘア
ラファエル、リオ、エバンス、エブラ
バレンシア、キャリック、トム、ヤング
ロビン、ワッザ


ベンチはジョンストン、PJ、クリスモ、ギグス、スコールズ、チチャ、ダニー


ラファエルは髪切ってた
バレンシアが間に合ったみたい
右SBはラファエル
今季頑張ってきたメンバーを選んだ
ワッザがトムと並んで守備するんだろうな

ハート
サバレタ、コンパニー、ナスタシッチ、クリシー
ヤヤ、バリー
シルバ、アグエロ、ナスリ
バロテッリ

バロテッリ、シルバが間に合った


試合開始
最初からエブラのパスミス

主審はアトキンソン
最初のファールでカードが狂うダイブ

ワッザがシルバ、ヤヤと続けて強く当たる

ユナイテッドはCBにプレスをかけるより
中盤を手厚くする感じかな
ワッザ、ロビンもパス回しに邪魔する

ボールを持つシティにユナイテッドがカウンターを仕掛ける展開になりそうだ
そのためにも働き者を揃えたユナイテッド


ラファエルはシルバにマンマーク気味
低い位置に貰う時にくっついていく
その空けたスペースをバレンシアが埋める
5バック気味


クリシーのバレンシアへのファールはとられず
リオのアグエロのファールをとられる
バロテッリのFKはデヘアのセーブ
CKに
キッカーはバロテッリ
ロビンがクリア

リオはコンパニー
ヤヤをエバンス
ワッザがナスタシッチのマーク

シティはバロテッリに自由にさせることを選んだのかな
バロテッリにお膳立てするチームに見えちゃう

デヘアはリスク回避のために繋がず蹴っ飛ばす

ヤングとバレンシアがサイドチェンジする意味はなんだ
攻撃のためなのか守備のタスクの問題なのか

ナスリ対エブラも大事な局面になりそうだ

ユナイテッドは中盤の押し上げがいかにできるかが大事
トムの位置が低すぎると苦しい
しかしユナイテッドの守備意識は高い
洗練されたものを感じる

シルバから左SBのクリシーへのDFラインの裏へ
折り返したクロスはバロテッリはふかす
あっさりバレンシアがクリシーに裏をとられ
あっさりエブラもバロテッリにシュートを打たれる


CKのときアグエロのマークはラファエル
エブラはバリーのマーク

バロテッリもエバンスを削った
ちと荒いぞ
しかしエバンスは腿裏を痛めたみたい
クリスモがアップに呼ばれた
なぜかダニーも動き出した


ワンツーから簡単にパスを回され
バロテッリに前を向かれる
バロテッリのスルーをアグエロがトラップミス



ユナイテッド先制
ヤングからワッザ
ワッザうめえ
クリシーの股下狙った
スローインからヤングが頭で繋ぎ
ロビンが胸でスペースに走り込んだヤングに
ヤングが持ち上がり中のワッザに
落ち着いたフィニッシュ
体重の逆に打った
ミートはしていないがいいコースに

ナスタシッチの左足のビルドアップは上手ね
アグエロやシルバに当ててからの展開は見事

エバンスは股関節かな
踏まれた太ももかね


当たり前だがロビンはコンパニーやなくナスタシッチを背負う
割と自由にポストさせてもらう
同サイドに人数を集めて縦に早い

リオからDFラインの裏へ
バレンシアはうまくトラップするも簡単にボールロスト


トムからヤングへ
前を向かせてもらっている
スルーからクロスは引っかかり
エブラのクロスもクリアされる

コンパニー→コロ
どうした
怪我か
キャプテンをどういう交代だ

ロビンから斜めに走り込んだヤングへ
ギリギリでハートがクリア
バレンシアのクロスもうまく繋がらす
ロビンのクロスも合わなかった
高い位置で奪い速攻
チームで統一された意識

比較的ヤヤが左サイドに流れている
シルバを中に位置されるためかな

こぼれ球が全部アグエロのドリブルの仕掛けでシュートを打つが
デヘアのセーブ
エバンス、トム、リオ、エブラ、ラファエルを抜いた
ガチャガチャと


コロとナスタシッチのコンビとか初めてみた
ってかコンパニー抜きがありえない


シルバに張り付くラファエル
崩しの形が作れず
個人技頼みになる
ただアグエロ、バロテッリは怖いよ

ヤングのデヘアへのバックパスは強い

バレンシアはボールを運ぶ役割って感じだな
ウィンガーってよりWB


ヤヤはダイブっぽかった
キャリックを押しとばしたのはうまかったがラファエルのチェックに初めから飛ぶ気だったな

ワッザの守備意識は高いな
カバーに走るスピードが半端ない
アグエロに追いついてる
トムのボールロストのカバー



右サイドのラファエルからワッザに
キャリックのパスはバレンシアに
二対一の状況で縦に走り込んだラファエルに
ラファエルのクロスはクリシーの股を抜き
フリーで走り込んだワッザがフィニッシュ
ダービーの得点数でサーボビーチャールトンを抜いた
バリーとシルバのどっちがシティの左サイドの守備を負担するか曖昧だった
キャリックのナイスパス


コンパニーが下がりロビンも楽になった
前で時間を作れると楽だね
コロにぶつかられてたけど

ワッザの低い位置からのロビンへのパス
キャリックのナイスカットからだった

バレンシアへエバンスからのロングフィード
バレンシアのクロスはフリーのワッザの前でカットされるが
こぼれ球をトム
シルバのスライディングが目に入ったかな
ふかした


エバンスも勢い余ってナスリに突っ込む
しっかり潰してる
アトキンソンはちょっとやそっとじゃカードは出さないと決めたのかな
そのファールからのシルバのFKをデヘアはキャッチ

デヘアのパントキックをうまく体を入れたヤングがサバレタを制してキープ


バレンシアは中に入った方がだめ
動きの種類を増やすためなんだろうが結局できないやん

攻撃の形が作れず
コンパニーがいないシティは攻守てにバラバラ


カバーリングがあると信じてるんだろうな
中盤真ん中の三人もCBの二人もボールホルダーに積極的にチェックにいく
リオとエバンスが前に潰しにいくことが多い
しっかりとカバーリングをしてるからパスコースを限定できてるんだろう

サバレタのクロスはCK
縦パスを入れられはするが
その後の形を作らせていない
動き出しが足んないのかな

クリシーのクロスもデヘアのパンチング
ナイス!


ヤングの守備力は高い
しっかりとやらなきゃならんことができる


エブラもうまくファールを貰った
サバレタをうまく押し込めている
余裕があるユナイテッド
ロビン、ワッザが時間を作れる
そこがどんだけ大事なことか
昨季アウェイのダービーはそこが全くできなかった

ワッザのボールカットからロビンのシュート
ブロックに遭う


スローインからシルバ、バロテッリと繋ぎ
落としをバリーがシュート
右に外れる
簡単なワンツーが一番シティで怖い
ファーストDFがうまくいかないとチームとして後から後からのDFになっている

バレンシアが一人でドリブルで持ち上げてくれるおかげで助かるが
バレンシアのパスミスから苦しい


バレンシア、ロビンと繋ぎ上がってきたラファエルに
ラファエルの前でナスタシッチがカットしハートに戻すが
ラファエルのプレッシャーからキックミス
よしよし


トムがスペースを求め走り回る
必要なことだよ

第四審はクラッテンバーグだ


リスクを避けるためクリアすることが多いが
必死に追いかけることでマイボールにする
ヤングのチェイスでユナイテッドのスローインに

前半はユナイテッドの二点リードで終了
あれっ今季ユナイテッドが前半で二点リードとかあったかな


後半開始
早速シティのCKに
ただクリアを拾ったクリシーにヤングが猛然とプレッシャーをかけ
マイボールに

バレンシア、ヤングがいるとSBとの守備の連携がばっちり
選手間の距離を広げたかな

シルバからアグエロのパスもよかった
ただアグエロのクロスがダメだった

バロテッリがよくないことがどんだけユナイテッドを助けているか

エバンス→クリスモ
両チームて怪我でCBの交代

カウンターを簡単に許すシティしかしアグエロのカウンターも怖い

簡単にバレンシアもとられんな
ただエバンスのナイスカットからユナイテッドのカウンター

バロテッリ→テベス
やな奴が来たぞ

テベスのポストからのドリブルでの仕掛け
アグエロへ出したが
シルバもオフサイド

シティは崩したくとも崩せない
単に運動量の問題なのか

ヤヤに競り勝ったワッザ

ナスリに抗議のイエロー
ナスタシッチは苦しいかもな


キャリックからバレンシアはうまかった
キャリックの今季はすごい

テベスが入り熱心にプレーに関与する前線が増えた
的が絞りにくくなった
その結果フリーで高い位置でシティの両SBがボールを持つようになった

ワッザがバレンシアをどやした
丁寧に動け



ヤングとサバレタは何してんだ
サバレタのミスとヤングのミス
結果は柔道

ラファエル対テベスは懐かしい

ヤングのファール獲得力はすごいな



アグエロのコースを狙うシュートはわずかに外れる
シティも遅攻だけでなく速攻もしなきゃ

テベスのポストからアグエロ、アグエロは右サイドフリーのナスリ
ナスリはファーのアグエロへクロス
ギリギリでリオがカットする



ワッザとのワンツーからバレンシアが右サイドを突破しクロス
中に走り込んだヤングには合わなかったが
トムのもとに
トムはDFライン上のロビンへ
左サイドから切り返してロビンのシュート
右足のシュートはポスト
こぼれ球をヤングが決めるが
オフサイド
リプレイではオンだった
ロビンすげえ
仕掛けバレンシアはクロスの後眺めてやがる


ヤヤがシティの一点目
テベスの下がった動きにユナイテッドは誰もいかず
前を向かし津しまい右サイドのアグエロへ
アグエロのシュート
こぼれ球のシルバのシュートもデヘアが防ぐが
テベスが広い
シュート
こぼれ球をヤヤにマイナスのパス
ヤヤが蹴り込む
ボールホルダーに集まりすぎたかな


リオはテベスをけっちった
FKはシルバが裏に

素晴らしいカウンターをみせるがワッザはファールをとって貰えず
かけられたと思うけどな


シルバはうまくキャリックの股を抜くがリオの出足は早い


バレンシアからのパスが繋がらない
ワッザに優しさがまるでないパス
あんぽんたん


シルバのスルーをギリギリでクリスモがカットするが
ハンド
見逃して貰った

カウンターからエブラが仕掛けて倒れるが
コロも押してはいるがファール取るほどではない

リオにイエロー
抗議かな
ファールの基準の問題やな


リオのコントロールミスからチャンス
アグエロのスルーからテベスに打たれる
エブラがよく戻ってプレッシャーをかけた


ビッグマッチのデヘアはいいデヘア

トムからの縦パスを受けたワッザから右サイドに
バレンシアのクロスのタイミングがよかった
ワッザのギリギリでバリーのクリア



コインを投げられたワッザのCKにエブラ
フリーで合わせたが枠外


サバレタの簡単な縦パスにクリスモとアグエロが競り合う
クリスモはアグエロに地上戦でも当たり負けない
だけど出てこいよデヘア
そこもしっかり
ビビんな

442でシティも守り始めたのかな
ポジションレスな動きを控え始めたんだろう
ユナイテッドはスペースが作れず苦しむ
強引なパスの仕掛けが引っ掛かりカウンターに苦しんでる

ヤヤに持ってかれた
ワッザがうまく止めてワッザにイエロー
徐々にプレスが遅れ始めた


オフサイドだったとはいえコロのフリーは怖い

トムを吹っ飛ばしたヤヤにイエロー
なぜかヤヤが痛がる

復帰初戦のバレンシアは足釣った

ナスリはうまくエブラのマタを抜いたがオーバーに倒れすぎた
それはファールとられんやろ

ヤヤ→ジェコ
ナスリが中に
バレンシア→PJ
ラファエルを一列あげるかトムをサイドかな
トムがラファエルの前に


CKのこぼれ球をサバレタが蹴り込み同点


トム→ダニー



ロスタイム四分が長いのはユナイテッドだろう

ロスタイムにロビンがFKを決めた
ナスリに当たってハートはタイミングを崩された

リオは物を投げ込まれ額を切った
コインかな
あぶねえよ失明の恐れがあるわ
左目の上、まぶたを出血しちゃうし

しかもシティサポーターがピッチに乱入し
リオに食いかかろうとしてるがハートが止めた
テベスもリオを止めてた

ロスタイムもしのぎ
このまま試合終了
勝ったぜ
ダービーで勝ったぜ
エティハドを夢の劇場にしてやったぜ
気分いい
勝ち点差6だ

ユナイテッド対クルージュ

12/13シーズンCLGS第6節
atオールドトラッフォード

デヘア
PJ、ウートン、クリスモ、ビュットナー
トム、パウェル
ワッザ、ギグス、ダニー
チチャ

ベンチには


フェルゲイラス
イヴォピント、カドゥー、ピッコロ、ラダ
ムレシャン、ルイスアウベウト、ルイペドロ、カモーラ
スグー、ラファエルバストス



開始
初っ端からダニーが出足よくファールをもらう
ギグスはキャプテンか

プレッシャーを組織立ててかけてくるクルージュ
CBの二人を中心にパスの出し所を伺う展開に
下がってもらいに来たトム、ギグスにはしっかりマーク



スタンドから試合を眺めるファギー
余裕なんだな

左サイドのFK
ビュットナーはトラップに簡単にひっかけられた


チチャが下がってもらい
ドリブルで二人を交わし
右サイドのスペースに
走り込んだワッザのクロスはカットされCKに
チチャうまなった

右サイドにワッザ、左サイドにパウェル
トムとギグスが組んで
チチャ、ダニーの2トップなんやな


ギグスが低い位置できついパス
クリスモもうまくクリアできず
PAすぐ横の相手選手に渡り
クロスを入れられる
デヘアのセーブ、PJのクリアでCKに
ばかやろう


パウェルはいい意味でも悪い意味でも若さのないプレーをする
ちと積極性がない

トムが左サイドからカットインし
右サイド開いたワッザに
ワッザのグラウンダーのクロスはカットされ
こぼれ球をワッザが狙うが左足のシュートは吹かした



ギグスはボールごとラファエルバストスを削った
悪いとも思っていないだろう


ビュットナーの右のCBはウートン
おそらく意識的にクルージュはユナイテッドに左サイドからビルドアップさせようとしている
その前がパウェルだしな


ウートンのパスミスからシュートまで打たれる
自ら止めた


クルージュもGKからのビルドアップでミス
ダニーがマークしたCBにパスが入り
奪う
そのボールをトムがかっさらうもトラップが流れGKのセーブに
落ち着いたフィニッシュを


左サイドでファールを得て
ワッザのキックはファーにうまく逃げたPJに
PJのクロスをパウェルがシュート
叩きつけたボールをゴール前でクリスモが頭で逸らすが枠の上

単純なロングボールをPJがクリアしそこない
チャンスを作られる
どこで大成させる気なんだ

クルージュはDFラインにボールが入ったときにユナイテッドのプレッシャーに負けがち
意外といつもしてないのかな


ダニーのギグスとのワンツーからうまく真ん中を抜け出し右サイドに展開したのはうまかった
距離を出したトラップとルーレットターンで二人交わした
お上手

CKに合わせられる
ピッコロさんに合わせられた


PJのパスミスとギグスの不用意なボールロスが多いかな
ビュットナーのパスミスが目立たないのはあんまり仕掛けてもいないから


ダニーがワッザからのボールを貰い
トムへ縦パス
トムはダイレクトにチチャへスルー
ギリギリでGKにクリアされる

CK
ワッザのキックダニーがニアで合わせるがナイスセーブ

逆サイドからのCKはギグス
ギグスはワッザと短く繋ぐが
ボールは流れダニーのもとへ
ダニーの折り返しからワッザのループ
うまくセーブされた
シュートのこぼれ球はチチャが拾いクロス
クリスモが合わせるがちょい右に外れる

トム→スコールズ
前半の終了間際の投入
なぜ?

前半終了
ピッチを小走りに去るユナイテッドメンバー
結果も内容も必要な選手がいっぱい


後半
立て続けのFKはビュットナーとギグス
ダニーの仕掛けとギグスの前を向いての仕掛け
ワクハ捉えられなかった

リスタートからのスコールズのパスが左サイドのパウェルに繋がらず
カットされたボールを中盤で回され
ルイスアウベウトのもとに
素晴らしいアウトにかかったミドル
右のポストにかかりゴールイン
先制はクルージュ


パスミスからカウンターを仕掛けられるが
ルイペドロのルーレットターンを主審は流し
ユナイテッドのカウンター
ワッザの仕掛けからPJのクロス
ギグスのシュートは惜しくもブロックにかかる
クルージュの選手はルイペドロが痛んでたのにプレーを止めなかったワッザを責める


チチャが下がって貰いワッザのポストから上がってきたPJ
PJのクロスは引っかかるが
もう一度クロス
飛び出したGK

パウェル→マケーダ
ワッザからマケーダはGKにキャッチされる


ルイペドロ→アギーレガライ
守備に

PJの突破ひ見事だった
ラファエルバストス→マフテイ
ユナイテッドはクロスを入れる過程やクロスに合わせる動きはうまい
やっぱりだけど


細かいパスのずれや貰う動きのなさから放り込むかサイドに展開になる
右サイドを何度も崩すんだがクロスの質もよくない
淡白だな

ウートン、クリスモもスグに苦労するし

ギグス→フレッチ
なぜこのタイミングでフレッチ
キャプテンをそのままフレッチに


意外とチチャ、マケーダのコンビがいい
たぶんどっちも相手には予想外の動きをするんだろう

フレッチの足元が怪しい
もっとできる子でしょうよ

時間を稼ぐクルージュにスコールズはストレス
当たり強くイエロー

スコールズのドリブル突破が目立つ
一人交わしてパスとか
いいクロスは入るが決まりそうで決まらん


遅延行為でフェルゲイラスにイエロー

ビュットナーの切り返してのクロスはみんなGKに

試合はこのまま終了
負けたってチームにとっては問題ない
ただ結果が欲しかった選手は残念だった
ウートンは来季のユナイテッドのキャリアはないかもな

ダービー前に調べてみよう

現在15節
15試合12勝0引き分け3敗
得点37
失点21
勝ち点36得失点差16
15節現在で1位

Home
7試合6勝1敗
得点19失点9得失点差10
Away
8試合6勝2敗
得点18失点12得失点差6

15節終了時点で勝ち点36はリーグ1位
得点数も37で1位
2位のシティ、スパーズは28
失点数21はリーグ11位の少なさ
つまりが下から数えたほうが早い
ノーウィッチとニューカッスルと同じ
最少失点はシティの11でユナイテッドより10も少ない

チーム内得点ランキングでは
1位はロビンで10
2位はチチャで5
3位はワッザで4
4位はエバンス、エブラ、ラファエル、香川の4人が2ゴール
8位は1ゴールでビュットナー、アンド、スコールズ、トム、フレッチ、パウェル、ナニ、ダニー
GKを除くフィールドプレイヤーで無得点なのは出場試合数の多い順で
キャリック、リオ、バレンシア、ヤング、ギグス、クリスモ、ヴィダ、PJ

調べたところはどうアシストを判断しているかは明確ではないが
チーム内のアシストランキング
1位はワッザの7
2位はロビンの5
3位はバレンシアの4
4位の2アシストはエブラ、ラファエル、ヤング、ナニ、チチャ、ダニー
10位の1アシストはリオ、エバンス、ビュットナー、アンド、キャリック、スコールズ、トム、香川

カードコレクターランキング
ちなみにレッドカードを頂戴した選手は15節まではいないのでイエローだけで順位付け
1位は5枚でスコールズ大先生、累積はもう消化した
2位は3枚でロビン
3位は2枚でラファエル、キャリック、ワッザ
6位は1枚でリオ、ビュットナー、アンド、トム、香川、ヤング、バレンシア、ナニ、ダニー
0枚なのでびっくりしたのはエバンス
他でもらってないのはデヘアとリンデゴーアのGK二人
PJ、クリスモ、ヴィダ、エブラ、ギグス、フレッチ、パウェル、チチャ

出場試合数ランク
1位は15試合のロビン、唯一の全試合出場は今季加入のストライカー
2位は14試合のラファエル、エブラ、キャリック、ほぼ替えがきかない3人
5位は12試合のリオ、ダニー、だれかが怪我すりゃ確実に出てる二人
7位は11試合のワッザ、足裂けて離脱した
8位は10試合のエバンス、スコールズ、バレンシア、チチャ、下支えをする4人
12位は9試合のアンド、ヤング、怪我
14位は8試合のリンデゴーア、トム、ローテーションの人たち
16位は7試合のデヘア、ギグス、ナニ、ここもローテーション
19位は6試合の香川、2回離脱
20位は4試合のクリスモ、ヴィダ、怪我したもんな
22位は2試合のPJ、フレッチ、パウェル、けがと病気とリザーブ
25位は1試合のビュットナー、ウィガン戦だけか

出場時間ランク(途中出場in⇔out途中交代)
1位は1260分のエブラ、キャリック、14試合フル出場
3位は1198分のラファエル、outが2回
4位は1192分のロビン、inとoutが2度ずつ
5位は1071分のリオ、inが2度
6位は824分のエバンス、ワッザ、JEはinが一度、WRはinが2回out4回
8位は798分のバレンシア、in1out3
9位は720分のリンデゴーア、8試合フル出場
10位は630分のデヘア、7試合フル出場
11位は568分のヤング、in2out3
12位は562分のダニー、in6out4
13位は548分のスコールズ、in4out4
14位は533分のトム、in1out5
15位は428分の香川、out5
16位は395分のチチャ、in7out1
17位は358分のナニ、in3out2
18位は346分のヴィダ、out1
19位は334分のギグス、in3out2
20位は330分のクリスモ、in1
21位は316分のアンド、in6out3
22位は180分のフレッチ、2試合フル出場
23位は90分のビュットナー、1試合フル出場
24位は53分のPJ、in2
25位は32分のパウェル、in2

ユナイテッド対レディング

12/13シーズン第15節
atマジェスキスタジアム

前節はひさびさのクリーンシート
開始すぐのロビンの一点を守り抜いた
次節はマンチェスターダービー
楽しみな一戦
さぁ勝ち点3を

リンデゴーア
ラファエル、リオ、エバンス、エブラ
フレッチ、キャリック、アンド
ワッザ、ロビン、ヤング

デヘア、PJ、クリスモ、トム、ギグス、チチャ、ダニー

デヘアやないんや
ダービーにはデヘア使えよ
PJ、クリスモもベンチ


フェデリチ
カミングス、マリアッパ、モリソン、ショーリー
ロブソンカヌー、リーガットウッド、タブ、マクアナフ、
リフォンドレ、ロバーツ

レディングは今季初めてフルでみることになる
ハイライトしか知らなかったら
ポブレブニャクがベンチな理由は知らん
現在19位

試合開始
2008年以来の対戦らしい
二部だったもんな

初っぱなからフレッチがプレッシャーからボールをとられる
そのあとファールしてFK

ロビンは今日から長袖かな

ヤングが左、ワッザが右
アンドがトップ下のような
フレッチと並んだ形かもしれない

ラファエルから中のワッザへ
ワッザはスルーし
ロビンがアンドに落とす
アンドは左サイドに
ヤングは鼻くそクロス


レディングはロングボールを確実にユナイテッドの左SB
エブラとのミスマッチを狙っている

ショーリーはWBAのやつか


レディングの左サイドからクロス
エバンスが苦しい体勢からクリアするも
距離が出ず
PA内からロブソンカヌーにシュートを打たれ
またしても先制される
ラファエルが簡単にクロスあげられちゃった
その前にリオのところで簡単に縦パスを入れられていたためそのカバーリングにいき
つくのが遅れた
ただそれは言い訳にはならん


ってかジェイソンロバーツなんやな
あなたここにいたのね

レディングは少ないタッチで前へボールを運ぶ
ユナイテッドはプレステが間に合わず
簡単にゴール前まで運ばれる
守備ブロックも微妙


同点弾はアンド
キャリックの深い位置からの縦パスをアンドがダイレクトで左サイドに流す
ヤングからのリターンを走りこんだPA内で貰い
ぶち込んだ
ニアを打ち抜いた
今度こそ信じていいのか


前線が流動的
ロビンのポストに絡む人間が多い
キャリックがロビンに当て
ロビンがヒールで上がってきたヤングにヒールでスルー
クロスはクリアされCK

そのCKから
ワッザのキックは流れるが
うまいことエバンスがトラップする
慌てたレディングの選手がエバンスに膝蹴り
PK
ワッザが右隅に落ち着いて蹴り込んだ
もったいないな

簡単に追いつき
簡単に逆転した

ロブソンカヌーは左利きの逆足ウィンガー
切れ味よくエブラの苦手のタイプ
そのロブソンカヌーが勝ち取ったCK
ショーリーのキックにヌフォンドルにフリーで合わせられ
同点
フレッチが簡単に離しちゃった
試合勘なのかな

ラファエルの足には当たってないぞ
ダイブ気味


エバンスに余裕がない
そしてロブソンカヌーに苦労する
簡単にクロスをあげられすぎ


レディングはCKから逆転
ショーリーのキックにモリソンがフリーで合わせた
エバンスが競り負けた

ひどいな
むちゃくちゃひどい
弱すぎる

フレッチはまだまだリハビリ期間なんだな
うまく試合に入れていない

レディングはよく闘ってるな
気持ちが入ってる

ラファエルにイエロー
抜かれて手を出しちゃった

レディングはボールホルダーにそこまでプレッシャーをかけていない
比較的簡単に前を向ける
今日は球離れもいいしね

簡単にユナイテッドも再び同点
ヤングとエブラがパス交換から左サイドを崩し
エブラのクロス
ロビンが引きつけマイナス気味のワッザのシュート
ワッザ今日二点目

ラファエル→クリスモ
カード貰ったこと
逆サイドからのクロスもある
セットプレーで負けた
理由はそのへんかな
悔しい顔
というか泣きかかってる
悔しいなら成長しろ
期待しとるんやけん


レディングはしっかり練習してきた
というか対策ばっちり
あまりロビンを潰しに行かないのはなぞだが


四点目はロビン
キャリックのダイレクトの縦パスをワッザがダイレクトですらして前のワッザに
ロビンが落ち着いてニアを抜いた
どんな試合だよ


ロブソンカヌーにエブラは全敗
止められはしない

気持ち入ってきたな
球際に負けなくなった

普段から最初からこんな試合しろよ
気持ち入るまで時間かかりすぎ
引っぱたかれないと気合入らんのか

左サイドヤングのクロスに
ファーのクリスモ
ヘッドは一度止められるが
ロビンがこぼれ球を蹴り込む
入ったのか
リプレイだと入ってた
副審があの位置で見れないのはただのミス


アンド→PJ
アンドは怪我かな
もったいないな

代わったクリスモも抜かれた
こりゃダービーのスタメンがわからなくなったぞ


後半
前半終了間際にアンドが下がりPJが入った
守備は固くなったが組み立てはどうなる
リズムが代わるのはどっちにどう影響する

ヤングがまぁこの展開には合わないな
そこだけは確実
パス出すタイミングを知らないよ

エバンスはラインを下げすぎ
今日の出来は悪すぎる

ロバーツのポストは錆びてないな


アンドが交代し
やはりユナイテッドのパス回しはトーンダウンした
ワッザの仕事がようは増えた
パス自体は繋がるが
廻してるだけ


レディングのCK
リンデゴーアがこぼしやがった
やっぱりデヘアだよ
スペシャルなのはデヘアだよ

ユナイテッドの攻撃も鋭さを失い
カウンターする機会をレディングは失った
ラファエル、アンドに代わり
PJ、クリスモが入ったユナイテッドは高さも得た
難しいなバランスって


ヤング、エブラでまた左サイドをくずし
PA内でエブラがクロス
ファーのワッザが折り返すもフレッチはシュート打たず
あかんな


レディングは両サイドのウィンガーがプレスバックしないことが多いため
簡単に崩されがち
残ってもいいって言われてんのかな

GKへのバックパス
ロビンのプレスにGKが切り返そうとするが
ロビンがかっさらう
ただロビンは空いたゴールに流し込めず
力入った
もったいない

ロバーツ→ポブレブニャク
放り込む的を代えたか


試合が落ち着いた

クリスモがナイスカットから持ち上がるが
難しい方を狙いすぎ
カットされる

ロビン→ダニー
守備にも働き
疲れがあったから交代かな
ダービーは確実にスタメンだな

求めちゃいけないが
PJにはアンドほどの攻撃センスがない


リンデゴーアの信頼が薄くなったな
キーピングがほんといまいち


マカナフ→マクラーリー
左サイドのウィンガーの交代

ダニーのいらんトラップミス
そんなことするからトップで試合に出れんのよ

ロブソンカヌー→ノエルハント
ウルブスとかにいたハントの弟だそうな

リオはちゃんと落ち着いてる
頑張ってボールを収めてくれダニー

ヤングはほんと出来ん子
フレッチはもっと出来る子
ただフレッチはまだまだ時間がかかりそう

キャリックのサイドチェンジからクリスモのシュート
攻撃性能は低い

ポブレブニャクはエバンスに押さえられてる
そのレベルだっけ


ロスタイムにCK
叩きつけすぎたヘッドはリンデゴーアのセーブに合う
PJが着ききれていない
モリソンが乗りかかって打つも枠の上

なんとか勝ちきった

攻撃面ではよかった
ロビンのポストがうまくいく
その基準はパス出しの人数が増えること
ワッザだけでなくアンドがうまくパス回しに絡み
配ることで時間ができていた
レディングはあの守備じゃまずいぞ

守備はひどかった
バックラインはなよなよ
リオの落ち着きが必要
ラファエルはよくなかった
むしろここ最近で最悪の出来
エバンスもよくなかった
エブラは抜かれまくり

アンドの怪我はどんなもんだろう
筋肉系のトラブルなら来週のダービーは無理だな
こいつを信じるのはやっぱりやめた
トムはセットプレーでやられてたのもあるけど
PJが優先されたことを恥じろ

ダービーのスタメン予想
デヘア
ラファエル、リオ、クリスモ、エブラ
キャリック、PJ
ワッザ、トム、ヤング
ロビン

怪我人がどんだけ帰ってくるか分かんないんだよな
ヴィダ、バレンシアが返ってくるかも
さぁどうなるやら
ちなみにシティは引き分けたので勝ち点3差で二位
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。