スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングランド対スコットランド

国際親善試合
atウェンブリー

ハート
ウォーカー、ジャギエルカ、ケーヒル、ベインズ
トム、ジェラード、ウィルシャー
ウォルコット、ワッザ、ダニー


フォスター、ラディ
GJ、Aコール、PJ、クリスモ
ミルナー、ランパード、AOC、ザハ
デフォー、ランバート
監督はロイホジソン


マクレガー
ハットン、ハンリー、ラッセルマーティン、ウィッテッカー
スノードグラス、モリソン、ブラウン、フォレスト
マロニー、ミラー

監督はストラカン

通算111回目だそうな

何よりもまずユナイテッドのプレシーズンを怪我を理由に離脱していたワッザが何事もなく出場
肩はどうした

試合開始
イングランドは両SBが高い位置をとる
ジェラードを底に中に絞った両ワイドとのパス交換をトム、ウィルシャーに任せて
ワッザをフリーにする



ウィルシャーが前を向いてワッザとのワンツー
ダニーに預けてダニーは左サイドに
ベインズのクロスにワッザ

ロングボールのクリアが流れてCK
こぼれをモリソンが無回転で叩き込む
スコットランドの先制
ハートには完全にブラインドだったな

ワッザ体絞れてないな

ウォルコットのミドル
まぁ消えてるな

イングランドは基本ボールキープするけど
スペースメイクができてない
スペース作れても連携なくうまく使えない
スコットランドは基本カウンターなんだけど
守備のラインがきれい

トムとウォルコットのワンツーから右サイドをえぐってウォルコットのクロス



GKからのビルドアップ
ウォーカーのトラップミスを拾ったトムのスルー一閃
裏をとったウォルコットがもたつきながら切り返して左足シュート
同点

ウォルコットのスクエアなグラウンダークロス
うまくダニーがスルーしてトムはミス

ダニーがうまくポストしてワッザのショットは左に外れる

ベインズの動きもいまいちタイミングの合わない

スコットランドはイングランドの両SBのマークを外さない
スコットブラウンの展開力は見事なんだがそのあとが中々ない
もったいない
誰かがサボってくれないと困るかな

ウィルシャーのロストからのカウンター
スノードグラスのクロスは合わなかった

ジェラードの裏へのパスにワッザが抜け出すもオフサイド
オンだった

ミラーが頑張る
その頑張りがあまり実らないけど頑張る
いい選手やな

前半終了

ウィルシャー→ランパード
後半開始
トムは他の選手の二倍動くんやな

クリア仕切れなかったボールを中に送られミラーが胸トラップからボディフェイント
簡単にケーヒルがミラーに振り切られ左足で叩き込まれる
スコットランドが再びリード
ウォーカーが絞ってもよかったかも

ジェラードの間接FKをマーティンがクリア仕切れなかったがマクレガー


またもジェラードの間接FK
マークを外してフリーでダニーが頭で決める
すぐさま同点

スノードグラスとウォルコットがやり合う
体のぶつかり合い
どっちにもイエロー

右からのクロスが流れてダニーが左サイドで拾って中に
ランパードが貰って右足でうつ
こぼれをベインズが詰める
ギアが上がってきた


ジェラード→AOC

ランパードにイエロー
潰すことをためらわない

CK
ジャギエルカの折り返しをダニーがアクロバティックなボレー

フォレスト→マルグルー
スノードグラス→コンウェイ

トム→ミルナー
ワッザ→ランバート

高い位置のカットからウォルコットのパスからミルナー

次はダニーとブラウンがやり合う
CK
ベインズのキックに頭一つ高くフリーで飛び込んだランバート
ヘッダーがネットに突き刺さる
ファーストタッチで逆転弾
おめでとうランバート
イングランドリード

ミラー→グリフィス
誰だ

ウォルコット→ザハ
若いな

ワンステップでコースを狙った強烈なミドル
ランパードや

ザハはガチガチに緊張してるな

裏やな抜けたザハへAOCからパス
ショットは左に

モリソン→ローズ

ジャギエルカ→PJ

テンションがゆっくりと落ちてきた
落ち着いたのか

マロニー→ネイスミス

ランバートはもっとポストがうまけりゃ代表の可能性が高まるのに

続けざまにランバートにチャンス
ザハの抜ききらずのクロスをランバートがポストに当てる
ベインズのカットを受けて正面にぶつける


最後にむりくりダニーがシュートをうつ

このまま試合終了
おめでとうランバート
スポンサーサイト

アヤックス対ローダJC

13/14エールディビジ第1節


フェルメール
ファンライン、アルデルヴァイレルト、モイサンデル、ブリント
エリクセン、ポウルセン、シームデヨング
ボージャン、シグソールソン、フィッシャー

監督はデブール
コーチがベルカンプとスタム
スタッフにはエドウィンやオーフェルマルス
なんか凄いな

試合開始
すぐにわかる
アヤックスはボールを持ちたい
ローダはワンチャンスを決めたい

ローダのサイドからのクロスはGK

ボージャンの高い位置でのカットから二人交わしての折り返しは相手にかかる

裏に抜け出してのネネットのシュート



上がったモイサンデルのパスをシームとシグソールソンがワンツー
潰されてFK
エリクセンが狙うも壁に当たりバーに当たる

シグソールソンが貰ったFK
キッカーはエリクセン
合わせに行ったボールが誰にも当たらずGKに
慌ててクリアしたボールがファンラインに当たりゴールに
先制

フィッシャーの番号が小さくなってる

しかしフェルメールは繋げるな

左利きのCBが右足でサイドチェンジするんか
すげえな

まだまだプレシーズンの延長だな
個人もチームもコンディションがいまいち
ちょっと遅れてる


給水タイムがあるんや

ローダはスピードアップができないな
ビルドアップは無理だしカウンターもできてない
くるしそう
ただアヤックスも崩しの形が見えてない
ボール持っても特典の匂いがしない


エリクセンの高い位置からのプレスを受けて苦し紛れのボールをポウルセンがカット
左サイドのエリクセンが拾って中を見てシグソールソンが空けたスペースに走りこむシームにスルー
素晴らしいトラップから冷静なフィニッシュ
二点目

ボージャンもカットを拾って持ち込んでの切り返しのシュート

前半終了

後半開始
ローダに変化はなさそう

ぬるぬるドリブルからフィッシャーの左足
こぼれをひろったボージャンからファンラインの左足

ボージャンかわいそう

CBのトラップミスをかっさらったボージャンが1人で持ち込んでシュート
そらフリーのシグソールソンはおこるわ

エリクセンからのサイドチェンジ
ファンラインが受けて裏にクロス
走り込んだフィッシャーはシュートを抑えられず

ローダの左からのクロス
ファーでブリントの裏から合わせるがGKに当たりポスト
そのこぼれはなんとかフェルメールがかきだす

うまく裏に抜け出してシュートもフェルメールが飛び出した
ローダは惜しかった

アルデルヴァイレルトから裏へ
走ったファンラインにピタリと合うがクロスはひっかける

サイドからのクロスを徹底し始めたローダ
カウンターがききはじめた

ボージャン→サナ

FKの守り
ブリントが引っ張って倒してPK
ただ外した
ローダ…


シグソールソン→シェーネ

ブリントのシュートはナイスセーブ

シェーネのミドルをGK弾いて
こぼれをシームが狙うもポストに当てて
そのこぼれをフィッシャーが押し込んだ
三点目


このまま試合終了
誰がこれから抜けるかによるけどアヤックス強いな

ブラジル対スペイン

2013コンフェデ杯決勝
atマラカナン


セーザル
ダニアウベス、チアゴシウバ、ダビドルイス、マルセロ
パウリーニョ、グスタヴォ
フッキ、オスカル、ネイマール
フレッジ

監督はフェリペスコラーリ

カシージャス
アルベロア、ラモス、ピケ、アルバ
シャビ、ブスケツ、イニエスタ
ペドロ、トーレス、マタ

監督はデルボスケ

国家斉唱からブラジルの完全ホーム
スタジアム全体で国家斉唱

試合開始
ハイプレスの応酬かな

フレッジの素早いリスタートはオフサイド

先制はブラジル
右サイドのフッキのクロス
ラモスとアルベロアに挟まれたフレッジだが
ファーのネイマールに当たったボールが倒れた目の前にこぼれ
倒れたまま蹴り込む
簡単に決まった

低い位置からしっかりプレスをかけに来るブラジル
フレッジが熱心

こっそりマルセロの手に当たる

ネイマールからマルセロへのパスはアルベロアにかかるが
フレッジがうまくオスカルにヒールで落としPA内でオスカルのシュート
左に外れる

トーレスにチアゴシウバとルイスは無理だよ
まぁうまくやれる選手がこの世にどんだけいるかは分からんけど

奪ってすぐにパウリーニョがループでカシージャスの頭の上を狙う

なんでスペイン代表の中心がイニエスタになるんだろう

スペインのショートコーナー
パスミスからカウンター
ネイマールがアルベロアに倒される
イエロー
そのあと揉めるつかみ合う

マタはスペイン代表だと下手だな
バルセロナサッカーに慣れてないとも言えるけど

ラモスとフレッジの膝同士が衝突
痛い

イニエスタがスピード変化のドリブルからミドル
セーザルが弾く
CKにトーレスが合わせるが枠の外

強く人に当たるコンビ
グスタヴォとパウリーニョがカードで困るかな

確かな足元の技術への自他からの信頼があるからブラジルは回せる

低い位置からプレスを交わしダニアウベスからフレッジ
ワントラップからシュート

イニエスタうまいな

ゴリゴリのドリブルで運んだフッキからのスルー
オスカルを後ろから倒したラモスにイエロー
レッドやなくて助かった
また慎重なレフェリーに助けられたかな
そのFK
フッキのキックは枠の上


押しこみにいってからのアルバのパスミス
ネイマールに渡りドリブルで運んで中へのスルー
フレッジのシュートをカシージャスが止める

ショートカウンターの応酬になり始めた
個人技でのカウンター
パスを交えてのカウンター
苦しいのはスペイン
点をとる人が見当たらない

パスコースが無くて雑なパスになりカウンターを食らう
イニエスタが平然とミスしてる

トーレスのポストからマタが裏に抜け出す
マタのクロスにペドロがトラップからシュート
セーザルをうまく抜くがカバーにきたルイスのスライディングクリア
素晴らしいDF

人数を残してブラジルのカウンター
ネイマールがドリブルから中のオスカルに
ネイマールは裏に走るがボールは来なかったためDFライン上に戻り受け直しトラップから左足を叩き込む
ブラジル二点目

トーレスがひたすらに潰される
サポートがないからしゃあないが潰されるとスペインは苦しい
なら任せんなとなんのかな
マタとトーレスの起用の意味が分からない

前半終了
ブラジルつよし

後半開始
アルベロア→アスピリクエタ
イエロー貰ってたしネイマールの相手できなかったし

プレスから苦し紛れのパスをカットしシュートまで
マルセロから縦に
フッキがアルバを背負いながら走り込んだネイマールにパス
ネイマールはうまくスルーしファーで余ったフレッジの右足
右隅を射抜いてブラジル三点目
同じことをしているだけ

マタ→ナバス
なぜマタをスターターにいれたんだ
どうしたかったかわからない

ラモスはカットから上がる
落としてサイドチェンジ
右に入ったナバスが仕掛けてマルセロが引っ掛けた
足が当たったかな
PK
キッカーはラモス
左に外す
なぜあなたなのかい

困った時のイニエスタ
スペインはなぜか頼り出す
崩しに


フッキがうまく裏に抜け出すもループをカシージャスに当てる


トーレス→ビジャ
変わるのか

悪い時のスペイン
悪い時のバルセロナと同じ
パスを回すだけで運動量がないため回ってるだけにしかならない


スペインは人が足りない
数的有利が作れない
なのにブラジルに裏を取られまくる

そしてピケの一発レッド
抜かれると分かってわざと足かけたもんな
カウンターからフレッジの胸での落としからネイマールがドリブル
簡単だったな
FKはわずかに上

どうするスペイン
何もうまく言ってないぞ

ナバスが左まで走ってCKを獲得
クリアを拾って中に送りビジャからラモス

フッキ→ジャジソン

三点リード
1人多い
フレッジとネイマールが明確にサボり始めた


サイドチェンジからアウベスはダイレクトにクロス


ネイマールは三人を引き連れてフィニッシュまで


フレッジ→ジョー
フレッジのチャントでスタンディングオベーション

アウベスとシウバがクリアしきれずビジャの落としにペドロ
セーザルのナイスセーブ

ジョーも狙う

ナバスは後ろからガツガツ潰されてる
イライラ

パウリーニョ→エルナネス

ブラジルがゆったりとロスタイムを過ごす

試合終了
単にブラジルがスペインより強かった
ホームの利はあるとしても強かった

メキシコ対イタリア

コンフェデ杯グループA

コロナ
フローレス、ロドリゲス、モレノ、サルシド
アキーノ、トラード、サバラ、グアルダード
ドスサントス、チチャ




ブッフォン
アバーテ、パルザーリ、キエッリーニ、デシリオ
デロッシ、ピルロ、モントリーヴォ
マルキージオ、ジャッケリーニ
バロテッリ

試合開始
前線が小さなメキシコ

バロテッリからジャッケリーニに
忠実な犬役かな

グアルダードのミドル
枠の左

機動力の高いメキシコと
中盤の能力が高いイタリア


CBのパスミスを拾ったバロテッリが浮き球で狙う

アキーノうまいな

モントリーヴォ、ジャッケリーニ、モントリーヴォと左を突破し
中にクロス
バロテッリが左足で合わせる


デシリオって非常にイタリアっぽい
年齢不相応な完成度の高い守備の選手
質の高い選手

バロテッリのミドル
コロナは忙しいぞ

メキシコは縦に早くやな
パルザーリ、キエッリーニはそんなに速さはないし

左サイドをドスサントスがグアルダードとのパス交換から突破して
マイナスの折り返しにグアルダード
バーを叩く

アキーノ、チチャ、ドスサントスの三人でカウンター
慌てて潰しに行ったキエッリーニかわファール
FKのキッカーはドスサントス
壁に当たる

そのカウンターはイタリアを人数をかける
モントリーヴォから中のピルロに
倒れるが笛はならず

基本はドスサントス、偶にはチチャがピルロのマーク
ハーフウェイ超えたらキツ目かな

ピルロのパスを受けてバロテッリが左サイドを突破
ロドリゲスはバロテッリに苦労

バロテッリが受けたファール
ピルロが直接狙う
左の上隅に蹴り込み先制
コロナも飛ぶのを途中で諦めた

ピルロからジャッケリーニの裏に
トラップが流れた

慣れないのもあるけど
まぁマルキージオが消えてる
難しいよな

そしてパルザーリがやらかした
バックパスの処理がもたついたところをドスサントスにプレッシャーかけられ
奪われ倒されPK
キッカーはチチャ
冷静に逆をついて同点
パルザーリの能力不足
イエローをもらう

ジャッケリーニのフィニッシュの質が高ければイタリアはもっと楽かな

アキーノはデシリオに負けてんな

ネスタ、マルディーニ、カンナとかの比べると
パルザーリ、キエッリーニの質は低い
そこがイタリアの残念なところ

バロテッリはひたすらにシュート
なんか脅されてんのかってくらい打ちまくる
ゆずんないな

ピルロからワンタッチで裏に
アバーテが深く抉りクロス
バロテッリの前でなんとかコロナが触る
コロナ忙しいぞ

デシリオがどんどん上がるな
右がしんでんかんな


ジャッケリーニからバロテッリ
コロナの飛び出し

モントリーヴォがよく働く
デロッシの展開から左サイド


バロテッリはなぜ花道みたいな髪型に

前半終了
ピルロとチチャが話しながらピッチを去る

後半開始
しっかり守るプランかな


バロテッリを後ろから削るモレノにイエロー

メキシコのカウンター
グアルダードが真ん中をドリブルで上がる
ただ一人で最後まで行こうとしてとられる

ジャッケリーニ、バロテッリがサイドに流れて仕掛ける
なんだろうジャッケリーニから得点の匂いがしない

アキーノ→ミエル
フローレスが一つ前に


ピルロのFK
壁の下を抜きに行くが当たり
こぼれをモントリーヴォが狙うもGK

イタリアが試合をコントロールし始めた
メキシコは守り続けて防いでも繋げずまたイタリアの攻撃の展開
ただイタリアの攻撃の質があまり高くない

ドスサントスにイエロー
ピルロのFK惜しかった


チチャ、バロテッリと倒されるが笛はならず


メキシコはチチャの位置が低い
セントラル二人から球出しがない

チチャがなんとか粘りメキシコは前に出る

少々のフィジカルコンタクトはとんないんだな

イタリアはサイドをえぐれるけど中の人数が足りない

マルキージオ→チェルチ
他に使い所がないけどマルキージオの無駄遣い

FK
ドスサントスのキックにモレノが飛び込むが枠外

ショートコーナーからピルロのクロスのこぼれをバロテッリ

ジャッケリーニは雑さが目立つ選手って感じ

デロッシからのパスをジャッケリーニが頭ですらし
CBと入れ替わったバロテッリが背負いながら叩き込んだ
イタリア再びリード
んでユニフォーム脱いでイエロー
馬鹿

ボールを受けに来たチチャを倒したデロッシにイエロー

メキシコは苦しいな

バロテッリ→ジラルディーノ
サバラ→ヒメネス

ジャッケリーニ→アクィラーニ

ヒメネスのミドル


ひたすらにイタリアが回し続ける
チャンスは一切作らせない

試合終了
イタリアにも無理だな

U21オランダ対U21ドイツ

イスラエルで開催される
U21欧州選手権

ストロートマンとホルトビーがそれぞれキャプテン

レーノ
ゾルク、ギンター、テスカー、ヤンチュケ
ローデ、ルディ
ヘアマン、ホルトビー、ムラバ
ラソッガ

ベンチにはモリッツ、ポルターなど

選出外なら
ゲッツェ、クロース、シュールレ、テアシュテーゲン、ドラクスラー、ギュンドアンなどなど



ズート
ファンライン、デフライ、マルティンスインディ、ブリント
マヘル、ストロートマン、ファンヒンケル
ヴァイナルダム、デヨング、オラジョン

クラシー、フェル、フーセン、レールダムがベンチ

選出外なら
ヴィレムス、ナルシン、カスタイニョスとかかな

試合開始
オランダはしっかり低い位置から回す
なのにプレスを受けて
GKが蹴っ飛ばす

オランダのCK
ファンヒンケルがファーに飛び込む


オラジョンのサイドから仕掛けられるが
いまいち判断が悪い

トラップから狭い位置を抜けたルディが囲まれて潰される
体ごと突っ込んじゃった

オランダはフォーメーションが慣れ親しんだ形なのもあるけど
前からのプレッシングがきれい

オラジョンが溜めて
下がったデヨングに当てる
デヨングはダイレクトにPA左に侵入したストロートマンに
ストロートマンは中をみてマイナスのクロス
マヘルが左足で合わせるがGK


CBでボールを回す時にストロートマンと誰かがもらいにこないと
崩せないオランダ
一方ドイツは前のタレントで崩したいのかな
後ろからのビルドアップがあまりうまくない


ヴァイナルダムはもっさりしちゃったな

デフライのサイドチェンジからの左サイド
ブリントのクロスにルークが飛び込む

ムラバごっついな
ホルトビーはボールを受けた時のトラップがうまい

CKのこぼれをマルティンスインディ

ヤンチュケのクロスにヘアマンが飛び込む
ドイツはラソッガが左サイドに寄り
ムラバと絡んで左サイドを崩したいのかな

クラシーがなんとなく欲しくなる

ドイツはレフェリーに邪魔されちった

ドイツのFK
キックミス

ムラバとヘアマンがサイドを入れ替えた

オランダのCK
オラジョンとのショートコーナーからマヘルがミドル
ブレ玉を弾けずオランダ先制


ファンヒンケルはどんな役割や

ドイツはサイドわなんとかしてからクロス

ストロートマンはミドル打てず

マヘルからルークへスルー
シュートはGKが止める

オラジョンはポテンシャルを持て余してんな

ヘアマンの一人カウンター
ストロートマンがファールで遅らせる

ヴァイナルダムが縦パスをうまく受けて交わして
ドリブルで持ち込んで左足ミドル
レーノの左手を弾いてそのまま枠の中に
立ち上がって掻き出しにいくが間に合わず
オランダに二点目


右から中へ
中のホルトビーは囲まれながらキープし
ヒールで落としてローデのミドル
枠の右に

ムラバ→フォラント
変えなきゃやな

ドイツは段々と前線にボールが入れられるようになってきた
連動してスペースを作り始めた

テスカーにイエロー
ルークを後ろから削った

ヴァイナルダムのダイレクトヒールうまいな

ドイツ困ってんな
繋げない

デフライが評価高いのはよく分かるな
読みがいい

右から仕掛けて上がったストロートマンが左に
切り込んでオラジョンのミドル

前半終了


後半開始
デフライが余計なプレでボールを奪われ
スルーパス
飛び出したGKが引っ掛けてしまいイエローでPK
ルディが落ち着いて決めて
ドイツが幸先良く一点返す

マルティンスインディは縦パス上手
足元は怪しげなのに

ヴァイナルダムがうまく抜け出したがなんかファール

ドイツは前半途中から
低い位置での玉離れが早くなり
前線の運動量が増えた

右からのアーリーはなんとかファンラインがクリア


ラソッガにイエロー
ダイブの判定だろうがカードは出さんでいいんやね

ドイツの右SBへたやな

CKにデフライが合わせるも枠の上

縦パスをうまく捌いて
トップに当てた瞬間に走り出した右サイドに展開
トラップからクロスをあげる
ファーの選手が胸トラップから中に落とすがカットされる
もったいない

ドイツは前線がフィジカルにたけるけど足元が下手で収まらない

ホルトビーが左から右へ運び
そのまま右サイドに展開

ショートコーナーからホルトビー
枠の右

ラソッガ→クレメンス

縦パスを受けて体を交わしてフォラントの左足ミドル
バー直撃
こぼれを拾ったシュート

クレメンスの切り込んでのシュートは枠の右
惜しかった


ヴァイナルダム→ヨゼーフソン
怪我かな

ドイツの縦パスをカットしオランダの速攻
入ったばかりのヨゼーフソンが裏に抜け出すも
レーノにシュートを止められる

マルティンスインディのミスをフォラントは助ける
もったいない

オランダの左サイドが崩され続ける
ブリントが悪いってよりドイツが人数集めてんのにオランダが人手不足

ホルトビーうまいな
ホルトビー次第だもん

球際が粗い
荒いってより粗い

ブリントは右足のビルドアップの質が上がらないとやな

ローデ→ポルター

左サイドからのスローインを受けたホルトビー
ドリブルで中に持ち込み右足シュートグラウンダーのコースをついたシュートは右隅にささり同点


ホルトビーのパスからヘアマン
なんとなく決定力のなさそうな選手

オラジョン→フェル

さぁ残り時間は少し

ドイツよCK
ショートコーナーいいクロスが上がるけど合わない


オランダ
ファンラインのクロスにフェルが合わせるも枠の左

ファンヒンケルが中をうまくスペースに駆け込むがカットされCK
そのCKにフェルが後ろからフリーで飛び込み
再びリード

オランダは必死に時間をかける


フォラントはマリオゴメスっぽい
なんとなく


このまま試合終了
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。