スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13/14シーズングループステージ組み合わせ

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
ユナイテッドはグループA
一番難しいグループではないが決して簡単なグループではない
ややこしいが感想
ウクライナは遠いけどドイツ、スペインは近い
リーグ戦への影響は少ないかな



グループA
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
レヴァークーゼン(ドイツ)
レアル・ソシエダ(スペイン)

グループB
レアル・マドリー(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
コペンハーゲン(デンマーク)

改めてユーべがCLに帰ってきたのが嬉しく思う
マドリー対ユーべなんて幸せ
ガラタサライがEL
コペンハーゲンが四位だろう


グループC
ベンフィカ(ポルトガル)
パリ・サンジェルマン(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

ベンフィカとPSGが上がるだろうけどどっちが上か分からん
プラティニ優しい

グループD
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
CSKAモスクワ(ロシア)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

バイエルンが一位
二位は念願のシティかな
楽なポッド

グループE
チェルシー(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
バーゼル(スイス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

一位はチェルシー
二位はシャルケかバーゼル
ここはどっちがやらかすかやな

グループF
アーセナル(イングランド)
マルセイユ(フランス)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ナポリ(イタリア)

一番ややこしい
一位はドルトムント
二位は分からん
ヴェンゲルかベニテスのどっちがミスるかによるかな



グループG
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)

EL感を否めない
アトレティコ頑張れ

グループH
バルセロナ(スペイン)
ミラン(イタリア)
アヤックス(オランダ)
セルティック(スコットランド)


バルサが一位
ミランが崩壊しなきゃ二位
アヤックスはミラン越えたいね

日程image.jpeg
スポンサーサイト

ユナイテッド対Aリーグオールスター

2013プレシーズンツアー第二戦


リンデゴーア
ラファエル、PJ、リオ、エブラ
ザハ、トム、キャリック、リンガード
ギグス、ダニー

試合開始
のんびりとした立ち上がり
ユナイテッドのコンディションも少しはよくなったかな
細かなミスはまだまだあるけど

相手はちょっと引き気味かな
リスクを冒さない感じ

ザハ、ラファエルのためを使いキャリックが上がる
CKからPJ

右に流れたギグスから中にパス
ダニーは貰うフリをしてリンガードに任せ自分は裏に
シュートはGK
そのCKにエブラ
あなた残るのかい
惜しかった

リンガードは深みを作れるかな

先制はリンガード
キャリックのプレスからボールを奪い
トムが縦パス
ギグスがダイレクトにダニーに当てる
それをうまくダニーがスルー
走り込んでいたリンガードが一対一
GKの左を抜いて先制
フィニッシュが上手

リンガードが抜け出してダニーが受けてギグスとのワンツーを狙うも合わない

浮き球のマークの受け渡しがうまくいかず抜け出されシュートを打たれる
リオがなんとかコースを限定し枠の上

ザハがファールをもらう
キッカーはギグス
壁に当たりCK
ダニーとエブラが飛んでくる

リンガードはポジティブトランジションがいい
素早い

CKの的はずっとエブラ
肩に当たったけど

グラウンドよくないな
よく跳ねる

ラファエルが絞った外に出されクロス
ちょっとずつプレスがずれてる
ザハも間に合わない


リンガードが中に絞ってパスを受ける際のカウンター対策やな


ザハはリーチを生かした深みのあるドリブルができる
パス、クロスもそのリーチを生かすようになれば不動になるだろう

左サイドをちょいちょい崩される
右SBの上がりを有効に使われフィニッシュまでいかれる
リンデゴーアのナイスセーブ

エブラはモチベーションなくなってんのかな

左から中に侵入するリンガード
ギグスとのワンツーから中を崩し
最後はギグスから裏に
落ち着いてダニーは流し込む
二点目

ザハから裏へ
足の速さと足の長さを生かし抜け出しGKを交わしシュートを打つもブロックにあう

エブラのいらないロストからシュートを撃たれるも
ラファエルのナイスブロック

ショートコーナーからフィニッシュまで
リンガードとのワンツーから抜け出してダニーが打つも
またの下を抜ききれず

前半終了

リオ→Mキーン
後半開始
キャリックの落ち着き


Mキーンのパスミスからフィニッシュまで
落ち着け

左に流れたザハ
縦に仕掛けてクロス
リンガードが飛び込む
トムのCKにMキーンが合わせるが枠の上

右から廻され決められる
縦パスを入れられMキーンは打たれる
左隅に決まる

ラファエルの上がりから戻したザハが外から中へ切り込む
ギグスに当ててギグスは左を見る
リンガードに当ててリンガードは前を向く
上がってくるエブラを見せて右足ミドル
叩き込む
三点目

左のザハもいいね

トムのCKにファーでリンガード
ボレーは惜しかった

フィルがコーチ
この映像だけで胸が熱くなる

ダニーが無理やりに持ち出して三人引き連れて右に
上がったラファエルが切り返し左足ミドル
枠の右

ギグス→ロビン

エブラのバカ
危ないプレーすんな
ナニが退場しただろうよ

またもダニーが無理やりに抜け出してGKを交わすもまたもブロックにあう
そのCK
ロビンのキックにダニーがニアで合わせて四点目

キャリック→アンド
ダニー→アドナン

ラファエルがなんとか繋いで走り込みザハに
ザハは1人抜いてシュート
ブロックにあう

エブラ→ファビオ
エブラはアームバンドをロビンに
ロビンがキャプテンか

アドナンは時々雑
うまい選手だけどまだいい選手にはなりきれてないな

アドナンのためからファビオが抜け出してクロス
ロビンの落としは会わない
ロビンも試合勘だな


ザハはビルドアップに困ったら中に入ってボールを受ける動きをする

アンドのスルーにロビンが打つも防がれる
そのこぼれをアドナンが拾い
仕掛けてリンガードに
リンガードは丁寧にロビンに渡してロビンの右足
五点目

ザハ、ロビン、ザハと優しく貰って外した
惜しい
全部惜しい

左でザハ、リンガード、アドナンをトムがサポートしてフィニッシュまで
三人で崩してザハからアドナン
アドナンの右足シュートはポスト
惜しかった

アドナン、ダニー、ロビン、アドナンと裏に出して
アドナンが引きつけてザハに裏惜しかった

試合終了
急にコンディションよくなった

ユナイテッド対キッチー

2013プレシーズンツアー第五戦
at香港

エイモス
ファビオ、クリスモ、Mキーン、エブラ
トム、キャリック、アンド
ザハ、ダニー、ヤング



試合開始
始まってすぐから相手のCKが続く
なんとか不正でカウンター
ザハが右を駆け上がりマイナスのクロスにアンド
ブロックにあう

しかしピッチがひどい
ハゲ散らかしてる

右のためから中を使って左に
ヤングは仕掛けるがクロスをあげれず

ザハはまだ守備が下手
プレスを場当たり的にかけてる

ザハが背負ってからSBの裏に
ファビオが抜け出して1人交わしてシュート
ブロックにあう

ヤングとザハが中で受けて
場合によっては前を向いて裏を狙うパスを上がったSBや三列目に出してる
モイーズ色かな

ザハのドリブルのチョイスは面白いね

ノーステップでキャリックが逆サイド
キャリックの存在が年々大きくなって来る

中に入ったヤングの空けたスペースに上がったエブラの中の折り返しをアンドがトラップから外を見せながらミドル
わずかに右に

キャリックからラインの裏に
右SBに走り勝ちダイレクトにヤングがボレー
ポストに当たるもこぼれをダニーが落ち着いて流し込む
先制

中で受けたザハがドリブルからミドル
タッチが流れてふかす

右に流れたダニー
中を見てクロス
ザハが胸トラップから二人交わして左足でシュート
またふかす
もったいない

トムがアンドとのワンツーから駆け上がりアンドに戻してアンドは左に
サイドを変えていたザハが切り込んで右足
ブロックにあう
あせんな


クリスモは安易に飛び込みすぎるくせを治しなさい
クロスはミートし損なってくれた

深くえぐったエブラのクロスをファーのヤング
ブロックにあいCK
トムのキックは一度クリアされるが繋ぎ直してトムのクロス
フリーのクリスモが頭で合わせる
二点目
久しぶりやな

守ってからのカウンター
キャリックからのボールを裏に抜け出してダニーがキープ
逆サイドに走り込んだザハには間に合わないもザハはライン際でキープ
仕掛けると見せてPAに走りこむファビオにスルー
ファビオはダイレクトに右足を振り抜く
左隅に決まる
三点目


クリスモ、Mキーンの二人
そしてボールを受けに下がるキャリックにプレスがかからないので楽やな

キッチーはこれチームなんかな
合体チームなんかな


CK
またもクリスモが合わせるが枠の上

ザハは単なるパスが雑
相変わらずヤングは上がったSBのカバーが早い

うまいトラップと又抜きのドリブルで二人のプレスをかわしたアンドのパスが引っかかる
惜しかった

マリノス、セレッソがどんだけ必死の試合をしてくれたかよくわかる
感謝したい

ザハがもらったファール
ヤングのキックにキャリックが逸らすが合わない

ザハの足元うまいな

トムとダニーの仲良しコンビの呼吸が合わない

Mキーン頑張ってんな
落ち着いて出来てる
問題はキッチーがあんまり攻めてないし攻めても緩やか

ダニーの1人スルーパス
足速いなほんと

前半終了
まあまあ
思ったより体が動いてる
それよりもキッチーがゆるゆる

ダニー→アドナン
ヤング→リンガード
エブラ→ビュットナー
後半開始
アドナンの0トップか

ザハが中で受けてリンガードに当ててその落としをもらってアドナンのシュートはブロックされる
ショートコーナーからアドナンがキャリックとのワンツーからクロス
またもCK
トムのキックはクリアされるがこぼれをつないで
ビュットナーが深く抉ってクロス
アドナンが頭で合わせて四点目
アドナンおめ

カウンターからアンドが引きつけて引きつけてひっかける
もったいない

しかしひどいピッチだ

なんか豪快なミドル決められた
キャリックがマーク遅れて叩き込まれた
一点返される

アドナン、リンガードとトムが絡んで外をビュットナーが駆け上がる
おもろいな
FKはトム
またアンドが顔で邪魔してる

アドナンおもろいな
狭いところをなんとか繋ごうとする
混戦から左足を振り抜くもGK
セーブを拾ったザハの折り返しをリンガード
ふかした

ビュットナーはほんと高い位置におるな

左サイドからアドナンがボックス内のリンガードとのワンツーから右足
またもGK

アンドよりアドナンのが視野広いかな
すでに


ボールを奪ったアドナンからアンド
なんかアドナンからはまだ点の匂いがしないんだよな


またもワンチャンスを決められる
前を向いたアタッカーにビュットナーとMキーンが振り切られて決められる
ビュットナー軽いんじゃボケぇ


ビュットナーはステップからドリブルで振り切れるからいい

ファビオ→ラファエル
キャリック→PJ

アンドが下がり目に

ザハは左より右だな

なぜかビュットナーが中に入ってPJがそのスペースを埋める

そしてゴラッソ
パスミスを拾ったアンド
前を向いて中のリンガードに
三人を相手に飛び込ませない動きから抜き切らずにミドル
巻いて右上隅
五点目

ザハ→ロビン
アドナンがみぎに


レフティがいっぱい


FKはファーに流れて折り返しのクロスに合わせられる
危ない

ラファエルがなんかキツそう
なぜ

アドナン危なかった
その後にし掛けて三人抜いて四人目にファールで潰される
FKは引っ掛けたけどこぼれをロビンが入れてクリスモが胸トラップから叩くもわずかに左に外れる

このまま試合終了
完勝
点も決まったしね

日本対ウルグアイ

国際親善試合
at

川島
内田、吉田、今野、酒井高
遠藤、長谷部
岡崎、本田、香川
柿谷

西川、権田
伊野波、森重、駒野、長友
山口、高橋、青山、清武
豊田、工藤


ムスレラ
Mペレイラ、ルガーノ、ゴディン、カセレス
ロドリゲス、ガルガーノ、ゴンザレス、ロデイロ
スアレス、フォルラン


試合開始
早速ウルグアイのCK
ミスキックに助けられる

本田のプレスを交わすパスを受けた香川が縦に
柿谷とのワンツーから左サイドを抜け出すが中の岡崎に合わない
そりゃむりや

本田の岡崎への縦パスのカットが本田に当たりこぼれを遠藤が左サイドで拾い
中の香川、トラップミスを長谷部がカバーしミドル
ブロックに当たりムスレラのパンチング

遠藤、香川、遠藤、酒井高と左サイド
合わなかったけど形はよし

ウルグアイは2ラインでプレスをかける
強固な二列目でボールを刈ってカウンター
つまり日本がボールをキープした状況でのポジションレスな展開は日本に余裕な形となる
その代わり取られたらね

ロデイロからのスルー
内田がラインを揃えきれずにスアレスに抜け出される
今野を振り切ってシュートを打つが川島が止める

フォルランへの縦パスのこぼれをスアレス
川島の正面
ただスペースをうまく使われてる

ようやく右サイドの人数がおかしくなくなった
岡崎が裏を狙う代償で右サイドが内田が一対一の連続
サポートもなかった

岡崎が貰ったFK
本田のブレ玉はムスレラ

日本がボールをキープし続けて
そのキープが試合の支配を意味することができる相手なら前田のポストもいきようけど
チャンスがあまり作れない相手なら裏を狙ってチャンスを確実に仕留められる柿谷にチャンスはありそう
プレスが少々ブレても

スアレスとロドリゲスが左サイドで絡んでスペースをロデイロが走りこむ

二人で決めた
プレス回避の縦パスが裏に抜けてしまう
吉田に走り勝ったスアレスがドリブルで持ち込んでマイナスのパス
フォルランが詰めてウルグアイが先制

スアレスがうまく貰ったファール
ゴール前のFK
壁に入った選手に壁を崩され右のサイドネットに刺さる
川島は体重が逆に

サイドを駆け上がった酒井高のパスから香川が切り込んでシュート
そのCK
ニアでうまく岡崎が合わせるがブロックにあう

酒井高の最低なバックパス
スアレスがかっさらうも中へのクロス
ごあわない

柿谷が高い位置で奪ってうまく岡崎に繋ぐ
切り返しで時間を作り右を上がった柿谷に
柿谷はトラップがちと流れてシュートはムスレラ

カットがスアレスに渡る
今野、吉田が飛び込めない
しかしそのドリブルのキレのなさ
人数が合わずにフリーのフォルランに渡りシュート
川島の正面
こぼれをゴンザレスが吹かす
助かる

本田がうまくフリーでボールを受けられる
そこからのスピードアップの質だな


ショートコーナーから本田のクロスに岡崎が頭で合わせるも正面


スアレスに飛び込めない
プレーの限定すらできてない


コースはあまりなかったけどロドリゲスもいいミドル

前半終了
コンフェデ杯でなんども感じたクオリティ不足
そこはなんともならねぇんだよな


後半開始
なぜかのチャンス
クリアが味方に当たりラインの裏に走り抜けた岡崎にこぼれる
岡崎はムスレラとの一対一を決められない
こぼれを香川が打つもムスレラのキャッチ

二度のFK
いいボールはいくけど入らない

右サイド
数的有利からのペレイラのクロス
ニアで吉田がクリアするも短い
PAど真ん中のスアレスにこぼて叩き込まれる
三点目

流れから左に流れた遠藤から中の本田へ
ダイレクトへ裏に
岡崎が潰れて抜けたボールを香川が流し込む
一点返す

吉田→伊野波

そして四点目
人数が足りても足りてない
ロデイロがスアレスとのワンツーからえぐる
飛び出した川島の上を抜くクロス
ゴンザレスが頭で丁寧に合わせる

本田の速いリスタート
香川がうまく抜け出してルーレットで一人交わすもムスレラ

ロデイロ→ラミレス
ガルガーノ→エグレン

酒井高もショートコーナーからドリブルで仕掛けてシュート

フォルランの間接FK
合わせられるがオフサイド
川島触れないのに飛び出すな

柿谷→豊田


ロドリゲス→Aペレイラ
ゴンザレス→ストゥアニ

本田のミドル
豊田との呼吸合ってないのか


本田が縦パスを受けて潰される
そのFK
巻いて右上隅
二点目

ロングボール
酒井高の半端なクリアをスアレスに拾われてシュートを打たれるが枠の上

長谷部→山口
細貝か山口なんだな

カセレス→フシレ

ゴディン→コアテス
久しぶりにみた


遠藤から裏の香川に
左からアウトサイドでクロス
本田のボレーは枠の上

内田→駒野

駒野のクロスから岡崎
よく合わせた

遠藤のスルー
右サイドを岡崎が抜け出すもクロスが引っかかる

ストゥアニの抜ききらずのシュート
あの強いシュートは羨ましい

最後に川島がシュートを止めて
試合終了

力不足
プロフィール

ルパン4世

Author:ルパン4世
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。